体にイイモノ大事典!

勘違い?リンゴダイエットの間違った考え方と正しいやり方とは?

りんご
LINEで送る
Pocket

 

リンゴが色づく季節になってきました。

何年かに一度、話題になるものに、「リンゴダイエット」があります。

勘違いしている人が多いので、ちょっと調べてみました。

スポンサーリンク

リンゴダイエット」と聞いて、
多くの人が思い浮かぶのは、
リンゴだけ食べているダイエットで、なんかキツイ!
ってことだと思います。

 

間違ってはいないんですが、
まずは、正しいやり方を見てみます。

 

正しいリンゴダイエットの方法

リンゴダイエットの正しいやり方は、

  • 3日間だけ行う
  • 3食すべて、リンゴにする
  • 量は、どれだけ食べてもOK
  • 水を多く飲む。
  • コーヒーも1日数杯OK(ミルクなしで)
  • 夜寝る前に、エクストラバージンオイルをティースプーン1杯飲む。
  • 3日目の晩には、オイルを3杯飲む。

 

これが本当?のリンゴダイエットです。

 

どうですか?
読んでいるだけで、きつそうですね!

 

おそらく、やった人は判ると思うんですが、体調を崩します。
めまいがして来たり、吐き気がしたり。

 

ちろん、少しは痩せると思います。
摂取カロリーが極端に少ないわけですから・・・

 

でも、リンゴダイエットの後に、
通常の食事を始めると、リバウンドして、すぐに元通りに。

 

という事は、リンゴダイエットって
間違った方法なのでしょうか?

 

いいえ。
間違っているのは、考え方です!

 

間違った考え方とは?

リンゴダイエットとは、
痩せるための方法ではありません!

 

えっ?

 

ダイエットって言っているジャン!
って、今、思いましたよね。^^

 

そもそも、「ダイエット」という言葉も、
痩せるという意味ではなくて、
健康になるための食事療法という意味なんです。

 

太った人が減量してやせれば、
健康になります。
その部分だけを抜き出して、
痩せる = ダイエットという意味に変わってきちゃったんです。

 

ので、リンゴダイエットは、
リンゴを食べて、健康を保持するという意味だったんです。

 

というのは、リンゴダイエットを提唱したのが、
エドガーケイシーという人で、
1877年~1945年に生きていた人です。

 

かなり古いですよね。
この人は、ちょっと変わっていて、
心霊療法で、人々の病気の治療をしていて、そこからさまざまな予言も
していた人なんです。

 

詳しくは、こちらにありますので
興味がある人は、見てください。

 

の人が言った事は、

  • 体液の循環、神経の流れ。
  • 適切に消化吸収。
  • 体を安める。
  • デトックス。

 

基本的に、この4つです。
とりわけ重要視していたのが、
デトックス、つまり体内から毒素を排泄するということです。

 

そのための、リンゴダイエットです。
リンゴを食べて、体内の毒素を排出させて、
健康にする事なんです。

 

その結果として、痩せるんですが、
痩る所だけが、クローズアップされて、メディアに取り上げられたり、
お金儲けに利用されてきたんです。

 

う一度、言います。
リンゴダイエットは、痩せるための方法ではなくて、
デトックス、毒素排泄の方法なんです。

 

そこを理解したうえで、
りんごダイエットを取組ましょう。

 

とは言っても、
痩せたいですよね?
ちょっと、アレンジして、
新しいリンゴダイエットを考えてみました。

 

スポンサーリンク

 

 

新しいリンゴダイエット

安心してください。
考えたといっても、多くの人が言っていることを
まとめて、手を加えただけです。

 

待たせしました。
新しいリンゴダイエットは、

「朝、夜にリンゴ1個ずつ食べる」

という事です。
しかも、食事は、通常通りでいいんですが、
リンゴを食べてから、5分経ってから、
食べ始めてください。

 

これだけです。
簡単でしょ。

 

だ、リンゴを食べれば、
後は、ドカ食いしてもいい!って言う訳じゃないです。
やはり、バランスの良い食事をとってもらいたいですし、
夜は、野菜をメインにしてもらいたいですね。

 

朝食を、リンゴスムージーにするっていうのも、
イイかもしれません。

 

例えば、リンゴ1個、みかん3個
キウイ1個、バナナ1本とか。
かなりおいしそうなスムージーです。

 

とりあえず、リンゴを毎日、
1個は、食べるようにして下さい。
食事前に食べることがミソです。

 

食欲もおさえられるし、
脂肪を燃やす効果も高いです。

 

他も病気も抑えられますので、
ためしてみてください。

 

まとめます。

巷で言われているリンゴダイエットとは、
半断食みたいなもので、
デトックスのためのものです。

 

痩せるための方法ではないので、
注意が必要です。

 

体調がすぐれないときは、
やってはいけませんし、
激しい運動、頭を使う仕事の時は、避けた方がいいですね。

 

やり方は、3食すべて、リンゴ。
水は飲んでもいいんですが、その他のものは、
食べない、本当に断食の様なダイエットです。

 

ジュースダイエットって言うのがありましたが、
それに似ていますね。

 

断食ダイエットというのもありますが、
正直、そこまでしなくても・・・
って言う気もします。

 

それよりも、もっとライトに、
楽しくダイエットをしていった方が
成果も上がりやすいような気がします。

 

そこで、リンゴダイエットもどきをおすすめします。

 

ンゴを食前に食べるだけです。
栄養も豊富ですし、食欲をおさえたり、
脂肪の吸収を抑えてくれる成分も含まれますので、
穏やかな、ダイエットになるはずです。

 

痩せないと、命に係わる!なんて人は、ダメですが、
普通の人なら、ちょっとずつ工夫していって、
体重も少しずつ落としていった方が、
楽しいような気がします。

 

に、僕の住んでいる長野県は、
リンゴの名産地です。
オイシイリンゴが沢山ありますので、
ぜひ、長野県産のリンゴを食べてみてください。

 

ちなみに、おいしく熟したものには、
真ん中に蜜が入っています。

 

都会の人がこれを見ると、
「あ、腐ってる」なんて思うみたいですが、
これが、入っているのは、メッチャおいしい証拠なんです。

 

ぜひ、試してみてください。
最後は、リンゴの宣伝になってしまいました。
すみません。

 

今日も最後まで読んでもらって、
感謝しています。
ありがとうございました。

 

では、また。

スポンサーリンク

 

水谷優太

水谷優太

投稿者の記事一覧

いつも読んで頂いてありがとうございます。
何かありましたら、お気軽にコメント欄にお書きください。
【長野県出身。信州大学卒業。趣味は読書と映画鑑賞。松本市で取材活動をしています。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ステキな恋愛をするために

  1. 結婚
  2. チョコ
  3. ガム
  4. カップル
  5. 夕焼け

最新記事

  1. 自信
  2. 蚊取り線香
  3. プロポーズ
  4. 本
  5. 結婚

成功するデート術

  1. クリスマス
  2. ホットケーキ
  3. クリスマス
  4. ピザ
  5. サンドウィッチ
  6. 釣り
  7. 海の日
  8. バーベキュー
  9. 子猫
スポンサーリンク
腕を組む
  1. ひまわり畑
  2. 恋する女の子
  3. 旅行
  4. 旅行
  5. シルバーウィーク
  6. 結婚
  7. 花

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 焼き鳥
  2. 黒豆茶
  3. 誕生日プレゼント
  4. 運命に、似た恋
  5. 結婚式
  6. 雪
  7. りんご
  8. 指輪
PAGE TOP