大切にしたい日を集めました。

こどもの日の五月人形の飾り方と買う時の3つのポイント。

LINEで送る
Pocket

こどもの日の五月人形の飾り方と買うときの3つのポイントを整理しました。一年に一度しか出さない5月人形ですが、せっかくですので、全力で子供の日のお祝いをしてみませんか?

スポンサーリンク

五月人形と言ってもいろいろあります。

五月人形の種類

まず、五月人形の種類を見ていきましょう。

飾り方では、5種類あります。

平飾り・・・平台に屏風付きで飾ります。
高床台飾り・・・ちょっと高い台に飾ります。
三段飾り・・・三段の飾り台に飾ります。
収納飾り・・・収納箱兼飾り台に飾ります。しまうのも楽です。
ケース飾り・・・ケースに入っているので、出すだけです。

 

お人形の種類では、

兜飾り・・・甲冑(かっちゅう)の兜(かぶと)を模した飾り。
鎧飾り・・・兜を含め、甲冑全体を模した飾りです。
武者人形・・・人型のお人形で、甲冑を着ています。
子供大将・・・武者人形の一種。子供が甲冑を着ています。
童人形・・・金太郎、桃太郎、牛若丸などの人形飾り。
金太郎人形・・・童人形の中の定番。

 

一緒に飾るものは、

  • 刀(太刀、右側です)
  • 弓(左側です)
  • 袱紗(ふくさ)
  • 屏風・・・

ちなみに「刀」は実際に使用する時の名称で、有名武将などが、傍らに置いておくような、儀礼用に近いものを「太刀」といいます。

五月人形は、実戦とは関係ないので、太刀です。なので、太刀の柄(つか)の方を、下側に向けます。これは、実際に使う刀ではないですよーって言う意味です。

お人形、装飾品、一緒に飾るもの、いろいろ、あります。実際に見て、気に入ったものを買うのが一番いいですね。私のうちの人形は、徳川家康公の子供大将の人形です。 いくらしたかは、忘れてしまったんですが、結構なお値段だったことだけ、覚えています一生モノだけに、いいものを選んでおきたいのは親心です。高いものは、三ケタいくのもあります。とは言え、大体、10万円位が基本だと思った方がいいですね。

長男のものを買った時に、実際に店舗に行ってみたんですが、「名人〇〇作」「内閣総理大臣賞受賞」とか見ると、確かに、違うんです。顔や、細かい部分が。高いものは、それなりに、手が込んでいて、イイモノが多いんです。やはり見てしまうと、欲しくなってしまいます。普段は、お人形なんて考えもしないし、行く前なんて、
「お人形より、どこかで焼肉でもたべようよ。」
って言っていたんです。

それが、たくさんあるお人形を見て、「総理大臣賞」なんかを見ていると、どうせ買うなら、これでなきゃって言う気持ちになります。いざ買って、持ち帰ってきたあと、部屋に飾ると、「うーん。やっぱり、いいな~」なんて言いながら、見ていました。不思議なものですね。

兜飾り、鎧飾りに比べて、子供大将のお人形の方が、優しそうな感じを受けます。 鎧、兜っていうと、戦のイメージが大きいですからね。実際に多くくれているものは、好みもありますが、徳川家康、伊達正宗、上杉謙信の兜や、鎧、子供大将などの人形だと、お店の方が話されていました。なるべく、強く、幸せになれるような、歴史上に人物がいいですね。そして、長生きした武将を選んだ方が良いような気がします。織田信長の人形はないですが、もしもあったとしても、大好きな人じゃないと買わないでしょうね。最後は火事でしたから。

買う時のポイントは?

おじいちゃんおばあちゃんが買ってくれることが多いんですが、買う時のポイント、3つを紹介します。

  • 場所
  • お店に行く
  • 趣味

まずは、場所です。置き場所に合わせた大きさのものを選ばないと、寝るところがない~なんてことになります。大きいものは、幅1m、奥行き1m超えなんてものもあります。まあ、これは原寸大の鎧なんですが。置き場所から、大体のサイズを決めてください。まずは、そこからです。

次に、実際にお店に行って見てみるという事です。ネット、カタログでもいいんんですが、最終的に決める時には、お店に行って見ることをお勧めします。もちろん、値引き交渉もできるからですが、お人形は、手作りなので、一体一体ちがうものです。「ネットで取り寄せてみたら、イメージと違った」じゃ、シャレにならないです。また、同じ徳川家康の、同じような人形でも、顔が違います。好きな顔と、ちょっと・・・という顔があります。個人の好みによるところが大きいんです。

ぜひ、実物を見て、決めましょう。その際には、なるべく名の通った大きなお店とか、その地域の有名店に行くのがお勧めです。お客さんが多いと、値引き交渉の額も多くなるし、種類が沢山おいてあります。私も、一番大きな所に行ったんですが、沢山あって、圧倒されました。値段もいろいろ、大きさもいろいろ。もちろん、予備知識もなく、いきなり行ったものですから、見とれるばかりでした。ただ、見ているうちに、顔の表情が生き生きとしているのも、わかってきてしまいます。一度行かれたら、次の子供がいなければ行かないと思いますので、ぜひ行かれてみることをお勧めします。

そのときは、なるべく大手をお勧めします。接客の対応もよかったです。

最後は、やっぱりあなたの趣味ですよね。尊敬している歴史上の人物の方が、愛着がでてきます。子供が大きくなった時に、ウンチクを語ることができるんです。私も、
「徳川家康のような立派な人になってもらいたかったから」
なんて、言ったこともあります。それをきっかけに、歴史の本を読んだり、興味を持ったりすることも出てくるかもしれません。

まとめます。

五月人形の選び方、3つのポイントは

  1. 置き場所から、大きさを考える。
  2. 実際に見て決める。なるべく、大手で。
  3. 好きな武将のお人形で。

どうですか、 なんとなくイメージが湧いてきましたか?

春休みに、家族総出で見に行くことが多いんですが、4月になっても、買いに行く人は多いです。焦っていく必要はないんです。余裕をもって、まず見てみる。これが大事です。直感も大事ですけど・・^^

五月人形は、一生ものですから、じっくり見て、みんなで相談して、買うようにしたらいかがでしょうか。

最後まで読んで頂いて、ありがとうございました。

スポンサーリンク

 

水谷優太

水谷優太

投稿者の記事一覧

いつも読んで頂いてありがとうございます。
何かありましたら、お気軽にコメント欄にお書きください。
【長野県出身。信州大学卒業。趣味は読書と映画鑑賞。松本市で取材活動をしています。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

ステキな恋愛をするために

  1. 結婚
  2. 結婚式
  3. スマホ
  4. 恋する女の子
  5. カップル

最新記事

  1. 自信
  2. 蚊取り線香
  3. プロポーズ
  4. 本
  5. 結婚

成功するデート術

  1. サンドウィッチ
  2. とまと
  3. こんにゃく
  4. ケバブ
  5. クリスマス
  6. キムチ鍋
  7. クリスマス
  8. わかめ
  9. 海の日
  10. ディナー
スポンサーリンク
カエル
  1. 釣り
  2. 郵便ポスト
  3. ふきのとう
  4. 結婚
  5. 夕焼け
  6. 手をつなぐ
  7. きゅうり
  8. デート
  9. 海中

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 松代城址
  2. こんにゃく
  3. オクラ
  4. 子猫
  5. 軽井沢
  6. 初デート
  7. 木星
  8. スニーカー
  9. マダニ
PAGE TOP