素敵な恋に出会う方法

バレンタインの告白を成功させるには、LINEのやり方を工夫してっ!

line
LINEで送る
Pocket

バレンタインの告白を成功させるには、どうしたって、「LINE」が必要なんです。これをうまく使えるかどうかで、バレンタインの告白が成功するかどうか、決まってきます。そんな大事なLINEのやり方、まとめてみました!

スポンサーリンク

告白とLINEの関係?

告白を成功させるLINEの方法があります。その前に考えておかなければいけないのが、バレンタインに告白をして成功したら、ゴールではないということです。逆にスタートですね。つまり、バレンタインに告白しなければいけないってこともないし、チョコを上げることが大切なことではないんです。一番大事なことは、つきあって幸せになることです。それがいちばんのきほんです。

なので、告白を成功させるLINEというものは、じつは、告白を成功させる準備のことです。LINEをつかって相手の気持ちを盛り上げて、バレンタイン近辺に告白してもOKがもらえるように、相手の感情をつくることです。

相手の感情をつくるっていうとおおげさですが、告白の前に、大いにもりあげてこうってことです。なので、LINEでこくはくするわけではないんできをつけてくださいね。では、ぐたいてきにみていきましょう。

LINEの3つの基本形

まずは、LINEの3つの基本形です。そのまえに、LINEでつながりができていないとなにもできないのですが、大丈夫ですか?仕事、趣味、サークル、何でもいいので、相手とLINEでつながりましょう。無理なら、バレンタインを利用して、「まずはLINEでつながらせてください」とおねがいしてみてください。

LINEでつながっているとして、基本的に大切な3つの事があります。

  1. 毎日少しずつ
  2. 返すタイミング
  3. 疑問形

この3つが大切になります。

1.毎日少しずつ

これが、一番大事です。

毎日1回、しかも短い文章でLINEを送るようにしてください!同じ会社だろうが、全然離れていようがそんなの関係ありません。心理学的にもいろいろありますが、昔の事、思い出してみてもらえればわかりますが、好きになる人は、大体となりの席のひととか毎日すれ違うひととか、同じクラスのひとでした。つまり、毎日、会うことできもちがどんどんつみかさなっていって好きになることが多いのです。

なので、毎日、短い文章でながすことがだいじになってきます。大体1ぎょうくらいがいいですね。

 

やってはいけないことは、

  • 長文
  • 重い話題
  • 深い悩み
  • 個人的なこと

こんな話題は、ゼーーーッタイ、NGです。既読になっていても、画面の向こう側ではほとんど読まれていません。むしろ逆効果で、そのうちぶろっくされてしまうかも。なので、あいさつ程度に、毎日、あなたの名前が目に入るっていうのがいいです。

 

たとえば、

  • おっはー。今日もガンバロー!
  • うわっ!雪だよーーー
  • お腹減ったーーー!お昼まだ?
  • 今日も、おつかれさまーー
  • 今日の夜、堀北の新ドラマ、見る?

っていう感じで。かんたんですよね!でも、同じ会社とかで、いきなりはきついっていうばあい、初めに言っておきましょう。「LINEの練習台になって?」って。いまどき、LINEをやっていないっていうのも変だけど、ほとんど使っていない人もいるのも事実。だから、逆に恥ずかしいから、おねがいって、頼めますよね。あなたしかたよるひとがいないの的なノリで話してみてはどうでしょうか。他にも口実が思いつけば、それでおねがいしてみてください。基本は、なんとかして1日1回のLINEをおくることです。

2.返すタイミング

これも、大事です。一般的に言われている「既読スルー」っていうほうほうです。

 

ポイントは二つ。

  • LINEが返ってきたら、すぐに返さない。
  • 既読にして待つのと、既読にしないで待つのを使い分ける。

単純にやったらダメです。いっつも1時間たってからとか。すぐに返せる時は、返して、4回に1回位は既読スルーを使ってみてください。ただ、LINEを始めたばかりは、かならず、すぐに返しましょう。こちらからお願いしているわけですから、失礼に当たりますよね。なので、2週間ほどたったら既読スルーをちょっとずつふやしていけばいいです。返信は、「ごめんなさい。仕事が立て込んでて」とか、理由も入れたりしてください。そして、すぐ返信を復活。さらに、翌日も1~2回、既読にして返信を遅らせる。そして、「ごめんなさい」のLINE。そんな感じでちょっとずつ、返すのを送らせていき、
ある時に、既読にせず、スルーします。LINEは開かずにポップアップで、確認できます。これを、何回か繰り返してから、ある時、2~3日返さない時を作ります。まあ、こんな感じで返すのをランダムで遅くしていきます。

 

返すタイミングは、あなたの想像をもとにすればいいようなきがします。あなたがLINEを受けとってから、相手がどうしてるか、想像してみます。スマホの前で、やきもきして、画面をみているのを想像するとか。で、耐えきれそうになくなったら、返信。そんなかんじでしょうか?

つまり、相手がLINEを送って既読になってから、返信が帰ってくるまでの間の時間が大切です。その間、あなたのことだけを考えてるようになったら、告白はいつやっても大丈夫です。

「どうして、返ってこないのかな?」
「なにしているのかな?読んだくせに・・・」

そのあなたの事を考えている時間が恋心をそだてていきます。

 

もう一回言います。

返信を意識的に送らせて、あなたのことを考えながらスマホを見させる時間を創るってことです。

 

3.疑問形

最後にたいせつなことは、必ず、疑問形で終わるってことです。

「おっはー!今日いい天気!ガンバローね」
「お腹すいたーーー!今日もコンビ二のごはん?」
「さっき、しかられていたけど、どうしたの?」
「今日も大変みたいだったけど、大丈夫?」

みたいな感じで、続くことをちょっと意識してみてください。でも、尋問はダメです。ケーサツの取り調べみたいなやつってよくありますよね。

「今日のお昼は?」
「ご飯は何が好き?」
「今日、何があった?」
「誰がいけないの?」

 

まるで監視です。こうなると、もはや怖さしかありません。まずは、自分の事を話してから、あなたはどう?みたいなかんじのほうがいいです。ソフトな、尋問じゃない疑問形、チョットムズカシイかもしれないですけれど、時間があいたときに、考えてみてください!その場で考えるのもいいですけれど、夜、そ人の事を考えながら「なに聞こうかな~?」って考えると、たのしくなってきますよ。

まとめ。

バレンタインで、告白を成功させるためのLINEの3つの基本形をまとめてみました。あくまでも、告白を成功させるための道具で、LINEは告白するためのものでもないし、これをつかえばせいこうするっていうことでもないです。ちょっとずつ、相手との距離を近づかせるための道具です。そのやり方もまちがっていると、逆にいやがられてしまうこともありますので、基本形をしっかりおぼえてやってみてください。1時間おきとか、長文とかは、いちばんきらわれてしまいますので、好きな気持ちはおさえて、さらっとシンプルにLINEで連絡を取り合ってみてください。

 

うまくいきだしたら、寝る前のLINEも効果的です。夜、布団の中に入りながらLINEをするのですが、この場合は、リアルタイムで返していくことが大事です。チャットみたいな感じですね。こちらで文字を打って送信したらすぐに返ってきて会話がつながれば、最高に面白くなります。

その時には、やはり長文はやめて、短文がいいです。しかも、途切れ途切れの短文だとおもしろいです。例えば、

  • 今日、
  • 寒かったから
  • 夕飯、トン汁だった
  • が――――ン!!!
  • おや
  • すみ!

こんな感じで10文字以下でつないでいけば、会話しているみたいになります。もしも、返信が5分以上来なくて寝てしまったら、

  • 寝ちゃったの?お休み。またあした

みたいに、かるくお休みの挨拶だけ返しておけば、翌日、ジーンとくるはずです。間違っても電話して起こしたりしないでくださいね。

最後に一つだけ、裏ワザを教えます。あるていどしたしくなったら、2,3日に一回くらいシンプルなハートマークを一つ、何気なく入れてください。男性って、そういう細かい部分が気になって、もしかしたら俺のこと?って考えてしまいます。なので、バンバン入れるのではなくて、さりげなく、忘れたころに入れるのがコツです。絵文字も少なめの方が、イイかも知れません。

バレンタイン、ホワイトデーまでに、そんな感じにすることで、告白するのはかなり成功する確率が高くなっています。いきなり、こくはくするのではなくて、毎日、LINEのやりとりを1つずつ積み重ねていくことで、彼氏のこころにも近づいていくことだできますので、ためしてみてください。

いちおう、バレンタイン用のチョコの人気サイトを載せておきます。通販で買えますので、なくならないうちに頼んでおくことができます。今年の人気度ナンバー1は、リンツチョコレートの様です。

リンツ・チョコレート
伊勢丹のバレンタインギフトセレクション

以上、バレンタインの告白を成功させるためのLINEのやりかたでした。

ほかにも、バレンタイン関連の記事があります。

【PR】

 

水谷優太

水谷優太

投稿者の記事一覧

いつも読んで頂いてありがとうございます。
何かありましたら、お気軽にコメント欄にお書きください。
【長野県出身。信州大学卒業。趣味は読書と映画鑑賞。松本市で取材活動をしています。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ステキな恋愛をするために

  1. 結婚
  2. スマホ
  3. ひまわり畑
  4. 結婚
  5. 軽井沢

最新記事

  1. 旅行
  2. 手をつなぐ
  3. ピクニック
  4. サンドウィッチ
  5. ピクニック

成功するデート術

  1. クリスマス
  2. クリスマス
  3. キムチ鍋
  4. イルミネーション
  5. ピクニック
  6. サツマイモ
  7. ハイキング
  8. ピザ
  9. ボンゴレビアンコ
スポンサーリンク
恋する女の子
  1. 指輪
  2. 月見
  3. スーパームーン
  4. ブーツ
  5. ハンモック
  6. クリスマス
  7. 郵便ポスト
  8. キク
  9. クリーナー

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. 蚊取り線香
  2. 結婚
  3. もやし
  4. 雪山
  5. バラ
  6. プロポーズ
  7. 焼き鳥
  8. カップル
  9. 結婚
PAGE TOP