体にイイモノ大事典!

めかぶともずくとわかめって?納豆やうどんが最高の食べ方!

海中
LINEで送る
Pocket

昨晩、「めかぶ」を食べました。

今朝、「もずく」を食べました。

食べ方は、生なんですが、なんか同じ様な気がして食べていました!

どちらも、納豆やうどんに入れて食べることもあるんですが、
「めかぶ」と「もずく」、「わかめ」
違いがよくわからないんで、調べてみました。

スポンサーリンク

「めかぶ」と「もずく」

どちらも、居酒屋で、おつまみとして良く食べることが有ります。
たしか、めかぶは、きゅうりなんかと和えたもので、
もずくは、もずく酢が多いですね。

 

どちらもさっぱりして、おいしいんです。^^
おつまみのメインというよりも、お通しの時が多いです。

 

「わかめ」は、味噌汁で頂くことが多いです。

 

僕は、長野県に住んでいるので、
海のものは、あまりよくわからないんですが、
どちらも、海藻ということです。

 

めかぶは?

めかぶは、和布蕪という漢字を使います。

 

わかめの根元部分と言われています。
しかし、海藻には、根っこがなく、付着器という器官があります。
岩にしっかりつかまっている部分ですね。

 

その付着器のうえにある、
折り重なっている葉状の部分を、めかぶと呼びます。

 

陸上の植物で言えば、実や種にあたる部分なんで
栄養がぎっしり詰まっているイメージですね。
わかめよりも、栄養分が多いと言われています。

 

含まれている栄養素は、有名なところでは

アルギン酸カリウム
フコイダン
などです。
(Wikipediaを参考)

 

アルギン酸とは?

よく聞くアルギン酸は、人工で生成されていません。
コンブなどの海藻類から、抽出されて製品化されています。

 

よく目にするものは、
増粘剤、安定剤、ゲル化剤などです。
即席めん、パン、ドレッシング、乳酸菌飲料などの
原材料名欄に、良く載っています。

 

食品の補助材料として使われるんですが、
健康食品として、目にした方も多いと思います。

 

ルギン酸の効果としては、
めかぶに含まれるアルギン酸カリウムは、
胃の中に入ると、アルギン酸とカリウムに分解されます。

 

カリウムは、体内に吸収されて使われます。
アルギン酸は、ナトリウムと結合して、体内に排泄されます。
その結果、高血圧の予防になると言われています。

 

また、コレストロールを包んで、体外に出す働きもします。
動脈硬化を予防する効果があると言われています。

 

まとめると、めかぶのアルギン酸には、
高血圧の予防、動脈硬化の予防、整腸作用などが
あると言われていて、人気が高いです。

 

スポンサーリンク

 

 

 フコイダンとは?

硫酸多糖の一種です。あのネバネバの元がフコイダンです。

 

健康食品としては、
抗酸化作用、抗がん作用、抗菌作用、胃粘膜保護作用、コレステロール低下作用
などが、挙げられます。
スッゴイですよね。成人病予防にぴったりです!!

 

めかぶに限らず、もずく、わかめなど、海藻類に多く含まれます。
昔から、中国でも、日本でも、腫瘍を治したり、
さまざまな薬効があると言われていました。

 

じつは、その作用のもととして、
アルギン酸、フコイダンなどが考えられています。

 

めかぶには、このフコイダン、アルギン酸が豊富に含まれいているので
健康にいい食べ物とされています。

 

うどん、納豆などに入れて
食べることが多いですし、とってもおいしいですね。

 

ところで、もう一方の「もずく」は、なんなんでしょうか?

 

もずくとは?

漢字では、水雲、海蘊 、藻付、海雲などと、書かれます。

 

オキナワモズク、イシモズク、モズクなどの
モズク科や、ナガマツモ科に属する海藻の総称として使われています。

 

めかぶと同様に、フコダイン、アルギン酸などを多く含んでいて
健康に良いとされています。

 

海外では、トンガでの生産が多いんです。

 

ほとんど、もずく酢として食べられることが多いんですが
沖縄では、てんぷらとして食べられることもあるようです。

 

まとめです。

めかぶ、もずくともに、海から頂く宝物なんです。

 

どちらも、フコダイン、アルギン酸、EPAなどを多く含んでいるので、
動脈硬化、高血圧予防、抗がん作用、抗ウイルス作用などに効果があると言われていて、
人間にとって、とってもありがたい食べ物です。

 

今は、流通もよくなって、パックものなんかは、
どこのスーパーでも、平積みされているんで、
できれば、毎日食べたいですよね。

 

東北などの産地にいけば、生のものが手に入りますし
ネットでも、買うことができます。

 

乾燥めかぶと言うのも売っています。
乾燥めかぶの戻し方は、
熱湯に10分つけます。
10分経ったら、お湯をきって、冷水に2分つけるだけです。

 

とっても簡単ですから、いちど、やってみてください。

 

お米を炊くときに、
乾燥めかぶをそのままいれれば、
めかぶご飯のできあがりです。

 

こちらも簡単です。おいしいですよ!
\ちゅるうまっ/シャキシャキ食感/新発売【お試し価格】乾燥めかぶ30g 宮城三陸産

今日は、体にイイとされる、
めかぶ、もずくのお話をさせて頂きました。

 

参考にして頂けたら
とってもうれしいです。

 

最後まで読んで頂いて、
ありがとうございました。

 

 

スポンサーリンク

 

水谷優太

水谷優太

投稿者の記事一覧

いつも読んで頂いてありがとうございます。
何かありましたら、お気軽にコメント欄にお書きください。
【長野県出身。信州大学卒業。趣味は読書と映画鑑賞。松本市で取材活動をしています。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ステキな恋愛をするために

  1. 手をつなぐ
  2. 結婚
  3. 結婚
  4. 結婚
  5. 善光寺

最新記事

  1. 自信
  2. 蚊取り線香
  3. プロポーズ
  4. 本
  5. 結婚

成功するデート術

  1. ディナー
  2. おそば
  3. こんにゃく
  4. 諏訪湖
  5. ケバブ
  6. ホットケーキ
  7. バーベキュー
  8. キャンプ
  9. ピクニック
  10. サンドウィッチ
スポンサーリンク
ひまわり畑
  1. 結婚
  2. 弁護士
  3. ペアリング
  4. 引越し
  5. もやし
  6. 熱帯魚
  7. 郵便ポスト
  8. ピクニック
  9. エアコン

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. ケバブ
  2. ハンモック
  3. 干し柿
  4. 海の日
  5. 海
  6. わかめ
  7. 誕生日プレゼント
  8. 結婚式
  9. 除雪
PAGE TOP