クリスター雪はね、ハンドラッセルの格安通販!グリーンパルがイイね!

LINEで送る
Pocket

雪の季節が近づいてきました。

 

クリスター雪はねハンドラッセル
そろそろ、買っておかないと、イザって言う時に、大変ですよ。

 

昨年のこと、覚えていますよね。
ここ、松本市でも70cmという驚異的な積雪でした。^^
クリスター雪はねも大忙しでした。

 

あの時は、何があってもどうしようもなかったんですが、
ホームセンターには、何もなくなってしまったんです。

 

ですから、今のうちの買っておくのが大事なんですが、
種類によって、使い方が違ってきますので、
あなたのお宅に合った、物を買っておく必要があります。

 

使い方と、最安値の通販サイトを紹介します。

 

まずは、クリスター雪はね!

雪はね系の商品です。
文字通り、雪をはねる、雪を持ち上げて、遠くに飛ばす、
そんな感じの商品です。

 

ですから、柄が長いのと、お皿がスコップよりも、
広いのが特徴です。

 

柄も、木製、パイプ製とありますが、
アルミパイプ製をお勧めします。
無ければ、鉄製のパイプですね。

 

お皿は、プラとポリカの材質があります。
断然、ポリカをおすすめします。
うちでも、ポリカを10年使っていて、壊れていません。
「ゾウが乗っても・・・」と同じ材質です。

 

グリップ付きとないものがありますが、
価格的には、1500円から2000円位です。

 

トップブランドの
グリーンパルは、クリスター、
伸和は、タフマン。

 

どちらも、良いんですが、
グリーンパルの方が、経済的な耐久性で
私的に、ちょっとリードしています。

 

使い方は、
お皿の部分で、雪をすくって
遠くに投げ飛ばすって言うイメージです。

 

長い柄のテコの力を利用して、投げ飛ばす感じですね。
地面が、舗装、非舗装は関係ないです。

 

一般的な降雪に対応できて、
0cmから、30cm位までの雪の深さに対応できます。
これだけあれば、普通の雪は大丈夫です。

 

グリーンパルと、伸和の雪はねの購入サイトを
載せておきますので、お好きな方をえらんでくださいね。

 

ハンドラッセル!

ラッセルタイプのものです。
ラッセルとは、冬の登山では、
雪道を踏み固めて前進していくことです。

 

除雪用品のラッセルは、
雪を押していって、除雪する道具です。

 

雪はねとの大きな違いは、
押していくかどうか?という事ですので、
砂利道では、もちろん使えません。

 

アスファルト、コンクリなどの平坦な道、
平坦な駐車場でつかうことができます。
ここ、非常に大事です!

 

買った人の口コミの中に、
「使いずらい・・・」っていうのがありましたが、
おそらく、使い方がちょっと違っているような気がします。

 

20cmもある雪は、大変な力がいります。
もちろん、下が砂利では、押せません。

 

あくまでも、10cm程度の雪を押していく、
そんなイメージを持っていた方がイイですね。
そのくらいの雪でしたら、ものすごい効果があります。

 

ただ、幅が45cmから65cmのものまであります。
おすすめは、もちろん、65cmですが
女性が使うには、ちょっと重いです。

 

雪かきは男子の仕事ですが、
どうしても女性がしなくてはいけないんでしたら、
真ん中の55cmか45cmをおすすめします。

 

材質はやはり、ポリカがいいですね。

 

だ、こういうラッセル系は豪雪地帯には、
向いていないと思います。

 

私の個人的な感想で申し訳ないんですが、
30cm降って、ちょっと積もってきたかな~と思うようなところには、
はっきり言って、向いていません。

 

そう言う所は、スコップだったり、
ママさんダンプの方が、断然向いていると思います。

 

なたの地域性と、
誰が雪かきをするのかを良く考えて、
購入するようにしてくださいね。

 

代表的なラッセルの購入サイトを載せておきます。
雪はね同様、時期になると、確実に欠品します。

 

今のうちに、良く考えて買っておいてくださいね。
私の友達に、雪が無くなったら、
半額で売っていたよ~って、言っていた人がいます。
早めの準備、大事ですよ。

↑このスノーⅤ売り切れました!


商品的には、どこで買っても同じです。
グリーンパルというメーカーは、
雪商材をメインに作っているメーカーです。
品質的にも、安定していますので、グリーンパルという名前でしたら、
安心して、購入することができます。憶えておいてくださいね。

 

万が一、不良品でしたら、
購入先のお店にクレームを出してくださいね。

 

数回使っただけで壊れてしまったら、
不良品の可能性がありますから、
連絡をした方がイイです。

 

そのためにも、購入時の書類は、保証書の様に取っておいた方が無難です。
上のサイトで購入されて、万が一販売店が何もしてくれなかったら、
楽天、アマゾンにクレームを出してください。

 

「どうせだめだろう」っていうのが、一番ダメです。
良い販売店は、必ず対応してくれますので、
必ず、連絡してくださいね。

 

ちょっと長くなってしまったので、
今日は、雪はねと、ラッセルについて、
使い方と、購入先をご紹介しました。

 

くとも、年内に購入することをお勧めします。

 

あっ!
人の手でやるには、ちょっときついんで、
電動や、エンジンで!って思っている人は、
こちらをみてください。

 

私も、今年は買おうと思っています。^^

電動除雪機だったら、スノーエレファント!

 

では、次回は、ママさんダンプと
雪スコップの事をお話ししますね。

 

では、また。

PAGE TOP