大切にしたい日を集めました。

エアコンの臭いの原因やにおい除去。防止は冷房ー送風運転で、掃除は自分でやるよりも業者に!

エアコン
LINEで送る
Pocket

こんにちは、ゆうこです。

長い間エアコンを止めていて、シーズンが来たとおもってエアコンを使い始めると、臭いが・・・・っていう方多いですよね。

クサイ臭いには、原因がかならずあります。原因がわかれば、においを防止することもできます。こんど使い始めたときに変なにおいがしたら、まずは、クリーニングしてみてはどうでしょうか。

スポンサーリンク

エアコンがくさい?

あなたのお宅のエアコンは、くさいですか?

わたしは長野県に住んでるので、エアコンなんていらないかな~って10ねんくらいまえはおもっていましたが、最近の40℃越えに根負けして数年前にエアコンを買ってしまいました。

まあ、なんで早く買わなかったの?っていうくらい、すごい快適な生活を送ることができました。ただ、買った年とその翌年くらいは何ともなかったんですが、その次の年くらいから、しばらくおいてから運転すると少しずつにおいがしてきました。

ネットでは、そういった悩みをよく見ていたんですが、やはり自分の問題にならないといまいちピンとこないものです。そこで、やっといろいろなところをしらべて対策を考えてみました。

エアコンのにおいの原因。

においの原因は、はっきりいうと、多くの場合カビです。

エアコンの性質、機能上、これは避けられない運命のようです。エアコンは、冷房のときは暖かい空気を、冷たくして、戻す機械です。暖房のときはぎゃくですね。

冷たくするための装置は、かならず暖かい空気と接触します。その際に、結露が生じます。よく冷えたジュースのカンや、コップのガラスの横に
付いているのとおなじです。良く見かけますよね。

その水玉に、ほこりやちり、カビの胞子などが付着して、カビが増殖して行くわけです。フィルターをいっしょうけんめい清掃しても、少しは、はいってきてしまいます。

ですから、冷房運転した後に、そのまま放置して、翌年、使うなんていう場合、冷却する部分にカビが発生していることが、かなり多いということです。

じつは、わたしのともだちにおそうじ本舗の人がいて、そう教えてもらいました。

その話を聞いてかなり納得したんですが、では、カビの発生は、防止できないんでしょうか。いいえ、ある方法で、少なくすることが可能になるとともだちはいってました。

カビ発生防止の運転方法。

ある方法で、運転をするとカビの発生を少なくすることができるということですが、その運転方法は、

送風運転暖房運転

です。

送風運転によるカビの防止方法は、冷房運転の後に、30分から、1時間くらい、送風で運転すればいいといってました。

どういうことかというと、送風で運転すると、冷却装置が今まで冷たかったのが、自然に温度があがってくるわけです。つまり、冷却装置を、室内温度と同じにしてしまえば、結露なんてしませんよね。

とてもかんたんなことでした。結露がくさいにおいのげんいんですから、けつろをさせなければいいだけなんです。

ただ、多少、室内の温度が上がってしまうのが、難点です。ですから、寝る前までは冷房、電気を消す瞬間に、タイマーセットで送風にするとあまり感じなくて済むと思います。

最近のエアコンでは、この機能が自動的についていて、冷房を止めると一定時間、送風になるようです。

この「冷房⇒送風」パターンで、毎日運転させることが、カビが付きにくい運転方法になるとともだちがいってました。

エアコンの機種によって送風が無い場合、暖房運転になります。設定温度は、室温と同じで構わないと思うんですが、やっぱり、冷房よりは、暑く感じるはずです。寝た後に暖房になるようにタイマーセットを考えてみてはどうでしょうか。

ただ、このやり方は、まだ、あまりにおわない状態、つまり、カビがあまり発生していないときのことです。

「もうくさくてだめ」「がまんしきれない!」なんてときには、もうカビが大量発生してるはずですから、いまさら送風運転、暖房運転をしても意味がないです。

スポンサーリンク

カビが発生してにおいも出てきたら?

くさいにおいが出てきたら、カビが発生しているという事です。

こうなったら、おそうじしかありません。エアコンのおそうじというと、カバーを外して、フィルターを取り出して、掃除機!っていうことだと思っているかたがおおいです。

もちろん、これもおそうじには違いないですが、においを取るための掃除ではないです。

フィルターとは別の掃除がひつようになってきます。

ですが、そのまえにちょっとフィルターの掃除について、カンタンに、お話ししておきます。

フィルターの掃除

フィルターを掃除して、ホコリ、チリ、花粉などをエアコン内部にいれさせない!というのは、非常にたいせつなことです。ぜひ、1ヵ月に1回くらいは、掃除機で吸ってもらいたいです。

やり方は、上に書いた通りで、カバーを外してフィルターをとりだして掃除機ですうだけです。取扱説明書にもちゃんとかかれてあるはずですし、あなたの家のエアコンの機種名を調べてからネットで掃除方法を調べれば、ちゃんと画像付きででてくるはずです。

ただ、その際の注意点としては、「掃除機は外側から。シャワーで水をかけて洗うのは内側から」になります。これって、とてもたいせつですのでぜひ覚えておいてください。

というのは、逆にすると、目が詰まっちゃうからです。外側っていうのは、室内側からってことです。室内からきたほこりは、室内側からそうじきですって、エアコン内部から水で吐き出させるっていうイメージです。

掃除機で吸うのは5分もかかりませんので、1ヵ月に1回くらいはやってみることをおすすめします。

エアコン本体内部の掃除

では、本体内部の掃除についてですが・・・これは、はっきり言って、あなたには、ムリです。あなただけでなく、素人にはまず無理だと友達が言っていました。大丈夫!だとおもってやってみると、内部のフィンをこわしてしまったり、水をかけてはいけない所にかけてしまって電気系統が故障してしまうこともあるっていってました。

やはり、おそうじ本舗とかの業者さんに頼んだ方が、楽ですし、安全です。多くのサイトで、「業者に頼むと、高い!」と書かれていますが、費用対効果で考えると、かなりお安いはずです。

おそうじ本舗



コチラのおそうじ本舗のサイトには、無料見積りができるボタンもあります。おそうじ本舗は全国に広がっていますので、あなたの家の近くのおそうじ本舗の人が来てくれますので安心です。

普通の壁掛けタイプのエアコンでしたら、1万5千円もあれば大丈夫です。ただ、おそうじ機能がついてるエアコンは内部が複雑ですので、2万円倉にはなると友達が言ってました。

もちろん、おそうじ本舗じゃなくても、ダスキンとかおそうじ○○があればそちらに見積もりをとってみてください。ただ、おそうじ本舗は業界ナンバー1なのであんしんしてたのむことができるはずです。

ホームセンターなどにエアコンの内部クリーナーもありますが、あまりお勧めできないと言ってました。友達なので、営業ということではなくて、粘液タイプで、残ってしまったり、プラスチックに、逆に臭いが付いてしまったり、掛けちゃいけないところに、掛ったら、故障!?なんてことになるようです。

そして、1年に1回頼まないといけない?ってきくと、そうでもないようです。ラーメン店や焼き肉店は1年に1回はしなくてはいけないようですが、ぺットを飼っていたり、ホコリ、油交じりの煙などが多いお店、つまり、ほこりが多いところで使っているエアコンは、2~3年に1回でいいようです。

ふつうの家庭のエアコンは、5年に1回で、充分だと言っていました。買ってから2,3年で匂いが出てきてしまうっていうのは、ホコリなどがおおくてちょっと異常ってことですね。上に書いた「冷房ー送風」をこまめにやってなくても、5年に1回で十分だということです。

「冷房ー送風」をこまめにやっていて、毎年、においがでてこなければ掃除をたのむひつようはないようです。

ただ、そのサイクルで頼むと、エアコン自体がだいぶ長持ちするといってました。おそうじ機能、臭い除去機能など付いているエアコンでも、5年に1回くらいメンテナンスをしておけば、10年は、軽~く持つわけです。故障したときには、部品がなくてどうしようもない・・ってくらいに長持ちしそうです。

車の車検と同じですね。どんな機械でも、日ごろのメンテナンスがたいせつということです。

逆に、素人が分解してしてしまったり、余計なことをして変なにおいが出てきたりしてしまったら、もっと、費用がかさんでしまいます。ですので、わたしとしては、「冷房ー送風」をこまめにやりながら、業者さんにクリーニングを頼むのをおすすめしています。

実際に、わたしの実家ではともだちの「おそうじ本舗」さんにやってもらっています。実家は美容院もやっているので、エアコンの数も多いんですが、床掃除なんかと合わせて、1年に1回くらいやってもらっています。経費になりますので、なるべくぴかぴかにしてもらってるといってました。

業者さんは、家の近くの人の方が、頼みやすいし、融通も利きます。一度、あなたのうちの近くの業者さんに頼んでみて、もし見積もりを頼んで、合わないようでしたら、変えていけばいいんじゃないでしょうか。

やっぱり、合った瞬間に、「この人、ダメ!」ってわかりますから。気の合う人にやってもらった方がいいです。相手も同じで、この人と合うっておもったら、ていねいにやってくれます。



エアコンのにおい防止は「冷房ー送風」と業者に掃除依頼

エアコンのにおい防止とその原因についてシェアしてきましたが、お分かりになってもらえたでしょうか。

エアコンの匂いの原因は、エアコン内部の結露です。結露にほこりがたまってカビが生えてしまい、においが出てくるんです。そうならないためには、

  • 「冷房ー送風」運転をこまめにする

ということです。夜寝る前に、15~30分ほど送風にしておくだけで違ってきますので、シーズンになりましたらためしてみてください。それと、1ヵ月に1回くらいのフィルター清掃です。

ただし、すでににおいが出てるエアコンは、掃除をしないとどうしようもないです。

においが出てるのは、すでにカビが発生してるってことですから、早めに業者に頼んで掃除してもらいましょう。万が一、へんな病気になってしまったら、それ以上のお金が出てきますし、カビによっては生命の危機もありうると言われています。

わずか、1万5千円位のお金でにおいと病気をとりさることができますので、おちかくの業者に見積もりを頼んでみることをお勧めします。だいたいのところは、無料でやってくれますので、たくさんあれば2,3社たのんでみるのもひとつの手です。

わたしとしては、友達がやってるっていうのもありますので、おそうじ本舗をおすすめしておきます。

おそうじ本舗



以上、エアコンのにおいの防止と原因についてでした。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめの記事

水谷優子

水谷優子

投稿者の記事一覧

いつも読んで頂いてありがとうございます。
何かありましたら、お気軽にコメント欄にお書きください。
【長野県出身。趣味は読書と映画鑑賞。松本市で取材活動をしています。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

履いて寝る!スッキリ美脚【Sulali Slim(スラリスリム)】




ステキな恋愛をするために

  1. バラ
  2. 夕焼け
  3. 魔性の女
  4. 手をつなぐ
  5. ひまわり畑
  6. 手をつなぐ
  7. カップル
  8. 幸せな結婚

最新記事

  1. 本
  2. カリグラフィー
  3. 新体操
  4. meditation
  5. 子猫
  6. 睡眠負債
  7. 結婚
  8. うな重
  9. オクラ
  10. シルバーウィーク

成功するデート術

  1. クリスマス
  2. ハイキング
  3. とまと
  4. イルミネーション
  5. ディナー
  6. サツマイモ
  7. こんにゃく
  8. クリスマスプレゼント
  9. キャンプ

ピックアップ記事

  1. 火星
  2. 結婚式
  3. 結婚
  4. クリスマス
  5. キク
  6. 結婚
  7. 夕焼け
  8. 誕生日プレゼント
カップル
  1. 結婚
  2. 花
  3. ケバブ
  4. バラ
  5. 結婚
  6. 幸せな結婚
  7. 雪山
  8. バーベキュー
PAGE TOP