大切にしたい日を集めました。

エアコンの臭いの防止と原因。【驚愕】暖房と送風が決め手。

エアコン
LINEで送る
Pocket

この時期、エアコンを使い始めると、臭いが・・・・

って言うお宅。多いですよね。

クサイ臭いには、原因がかならずあります。
原因を抑えたうえで、においを防止しましょう。

ぜひ、今年、変なにおいがしたら、まずは、クリーニングしてください。


スポンサーリンク


エアコンがくさい?

あなたのお宅は、暑いですか?
夜も寝れなかったり、外の方が涼しい!って言うお宅も多いです。

 

うちも、メッチャ暑くて、昼間は家にいれなかったです。
家の作りも悪かったと思うんですが
おととし、昨年の猛暑の時には、40度を超えていて
もしかしたら、日本で一番暑いの、うち?みたいに思っていました。

 

そこで、たまらなくなって、昨年エアコンを買ってしまったんですが
これ、なんで早く買わなかったの?っていうくらい、
快適な生活を送らさせてもらっています。

 

昼も夜も、もう、快適―って言う感じです。
しかも、昨年買ったばかりですので、においも全くありません。
まだ、新品って感じです。

 

だ、ネットをみていると、
多くの皆さんが、
「エアコンのにおい・・・きついです。
なんとかならないでしょうか?」

 

そんな風に、聞いている人、意外に多いんです。

 

僕の実家にも、10年選手のエアコンがいます。
まだ、現役でしっかり働いてくれているんですが、
やっぱり、少し臭ってます。

 

今日は、エアコンのにおいについて
ちょっと、調べてみました。

 

エアコンのにおいの原因。

においの原因は、はっきり言って、
多くの場合、カビです。

 

エアコンの性質、機能上、これは避けられない運命です。
エアコンは、暖かい空気を、冷たくして、戻す機械です。

 

冷たくするための装置は、かならず暖かい空気と接触します。
その際に、結露が生じます。
よく冷えたジュースのカンや、コップのガラスの横に
付いているの、良く見かけますよね。

 

その水玉に、ほこりやちり、カビの胞子などが付着して、
カビが増殖して行くわけです。
フィルターを良く清掃しても、少しは、入ってきてしまいます。

 

ですから、冷房運転した後に、そのまま放置して、
翌年、使うなんていう場合、
冷却する部分にカビが発生していることが、かなり多いです。

 

では、カビの発生は、防止できない?

 

いいえ、ある方法で、少なくすることが可能になります。

 

カビ発生防止の運転方法。

ある方法で、運転をすれば、
カビの発生を少なくすることができると言われています。

 

その運転方法は、
送風運転、もしくは、暖房運転です。

 

送風運転によるカビの防止方法は、
冷房運転の後に、30分から、1時間くらい、
送風で運転することです。

 

送風で運転すると、どうなるか?
冷却装置が、今まで冷たかったのが
自然に、温度があがってくるわけです。

 

つまり、冷却装置を、室内温度と同じにしてしまえば、
結露なんてしませんよね。

 

多少、室内の温度が上がってしまうのが、難点です。
ですから、寝る前までは、冷房。
電気を消す瞬間に、タイマーセットで、送風。

 

このパターンで、毎日運転させることが、
カビが付きにくい運転方法になります。

 

ただ、送風が無い場合、暖房運転になります。
設定温度は、同じで構わないと思うんですが
やっぱり、冷房よりは、暑く感じます。

 

このやり方は、まだ、臭わない状態、
つまり、カビがあまり発生していないときのことです。

 


スポンサーリンク

 

カビが発生して、においも出てきたら?

臭いが出てきたら、
カビが発生しているという事です。

 

こうなったら、おそうじしかありません。
エアコンのおそうじというと、カバーを外して、
フィルターを取り出して、掃除機!
っていう事だと思っている人が、多いんです。

 

これも、おそうじには違いないですが、
においを取るための掃除ではないです。

 

が、フィルターの掃除について、
カンタンに、お話ししておきます。

 

ィルターを掃除して、ホコリ、チリ、花粉などを
エアコン内部に入れさせない!という事は、非常に大事です。
ぜひ、1ヵ月に1回くらいは、掃除機で吸ってもらいたいんです。

 

ただ、その際の注意点としては、
掃除機は、外側から、
シャワーなんかで、水をかけて洗うのは、内側から。
って、覚えておいてください。

 

逆にすると、目が詰まっちゃいます。
外側っていうのは、室内側からってことですよ。^^

 

では、本体内部の掃除についてですが、・・・

 

これは、はっきり言って、奥様方には、ムリです。
機械系、工学系の旦那さんがいれば別ですが、
業者さんに頼んだ方が、楽ですし、安全です。

 

多くのサイトで、「業者に頼むと、高い!」と書かれていますが、
費用対効果で考えると、かなりお安いはずです。

 

由は、次の通りです。

高いところにあって、掃除しにくい。
内部の取り外し方が、難しい。
使ってはいけない洗剤がある。
奥まで、清掃するのは、難しい。
水をかなり使う。

壊してしまう可能性がある。

 

と、簡単に考えて、無理かな~って感じます。

 

特に、3番目の「使ってはいけない洗剤」というのが、ミソです。
ホームセンターに売っているのは、ほとんど、ダメな洗剤らしいです。

 

粘液タイプで、残ってしまったり、
プラスチックに、逆に臭いが付いてしまったり、
掛けちゃいけないところに、掛ったら、故障!?
なんてことになるようです。

 

者さんに頼むのは、1年に1回?
って思っている人も多いんです。

 

ペットを飼っていたり、ホコリ、油交じりの煙などが多いお店、
つまり、ほこりが多いところで使っているエアコンは、2~3年に1回。
通常は、5年に1回で、充分だと言われています。
AllAboutを参考にしました。)

 

そのサイクルで頼むと、エアコン自体が、だいぶ長持ちします。
おそうじ機能、臭い除去機能など付いているエアコンでも、
5年に1回くらいメンテナンスをしておけば、
10年は、軽~く持つわけです。

 

車の車検と同じですね。
どんな機会でも、日ごろのメンテナンスが、大事なんです。

 

に、素人が分解して、壊してしまったり、
余計に、変なにおいが出てきたりしてしまったら、
もっと、費用がかさんでしまいます。

 

ですので、僕としては、業者さんにクリーニングを頼むのを
おすすめしています。

 

実際に、僕の実家では、「おそうじ本舗」さんにやってもらっています。
美容院もやっているので、数も多いんですが、
床掃除なんかと合わせて、やってもらっています。

 

業者さんは、家の近くの人の方が、頼みやすいし、融通も利きます。
一度、あなたのうちの近くの業者さんに頼んでみて、
もし見積もりを頼んで、合わないようでしたら、
変えていけばいいと思います。

 

やっぱり、合った瞬間に、「この人、ダメ!」ってわかりますから。
気の合う人にやってもらった方がいいですよ。

 

ちなみに、僕の実家で頼んでいるのは、
こちらの「おそうじ本舗松本村井店」さんです。
お近くに住んでいる人で、考えている人、声をかけてみてください。
あっ。別に、お金をもらっている訳ではないですよ。^^

 

ダスキンさん、おそうじ隊さん、電気屋さん、
いろいろありますから、ネットで調べてみてください。

 

まとめます。

これからの季節は、エアコンを使うことが多くなります。
っていうか、使わないと、寝れない!なんてこともあると思います。

 

まずは、お掃除して、カビをなくす。
それから、カビがふえないような運転を、して行くことが大事です。

 

カビが増えないような運転とは、
冷房運手の後に、送風、暖房運転をすることです。
フィルターの掃除もわすれないように!

 

最近、TVの情報番組などで、エアコンのカビについて
取り上げられることが多いです。

 

アスペルギルスとか、トリコスポロンなどと言う名前のカビで、
人体に入ると、生命の危機にも直結するような
コワいものも、たくさんいるそうです。

 

一応、紹介のサイトをリンクしておきましたが、
見ると、過剰に怖くなってしまうので、見ない方がいいかもしれません。^^

 

あ、とりあえず、すぐに入院なんてことはないと思いますが、
おそうじだけは、すぐに、やっておきましょう。

 

空気吸い込み口から、掃除機で吸うだけでも、
かなりきれいになるようなので、ぜひ、試してみてください。

 

今日は、エアコンのおそうじについて、
ちょっと、調べてみました。

 

最後まで読んで頂いて、
ありがとうございました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

水谷優太

水谷優太

投稿者の記事一覧

いつも読んで頂いてありがとうございます。
何かありましたら、お気軽にコメント欄にお書きください。
【長野県出身。信州大学卒業。趣味は読書と映画鑑賞。松本市で取材活動をしています。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ステキな恋愛をするために

  1. 結婚式
  2. クッキー
  3. 弁護士
  4. 散歩

最新記事

  1. 睡眠負債
  2. カリグラフィー
  3. りんご
  4. 海
  5. 海

成功するデート術

  1. 焼き鳥
  2. バーベキュー
  3. 諏訪湖
  4. キャンプ
  5. ボンゴレビアンコ
  6. クリスマス
  7. キャンプ
  8. クリスマス
  9. ホットケーキ
  10. おそば

ピックアップ記事

  1. スマホ
  2. ツル
  3. 結婚
  4. 安曇野
  5. エアコン
  6. 指輪
  7. 結婚式
  8. お風呂
焼き鳥
  1. とまと
  2. ハンモック
  3. 結婚
  4. ボンゴレビアンコ
  5. 日帰り旅行
  6. イルミネーション
  7. 肩こり
  8. オクラ
PAGE TOP