尼崎市20代女性刺傷事件

尼崎市20代女性刺傷事件の場所はパークフラッツ尼崎「国道2号線の東難波交差点」

尼崎市20代女性刺傷事件尼崎市20代女性刺傷事件

15日夜、兵庫県尼崎市の路上で、20代の女性が男にいきなり刺されました。

20代女性刺傷事件の場所は、国道2号線の東難波交差点付近です。

犯人は凶器持ったまま、現場からバイクで西にむかって神戸方面へ逃走しています。

森本彩加さんの元夫森本恭平の犯行動機「離婚でメンヘラしちゃったDV男」尼崎市
兵庫県尼崎市の自宅マンションの駐輪場で、森本彩加さんを後ろから刺して命を奪った犯人は、元夫の森本恭平容疑者(もりもときょうへい)でした。ネットで「離婚でメンヘラしちゃったDV男」と言われてる森本彩加さん元夫の森本恭平容疑者の犯行動機を検証。
森本彩加の顔画像「めっちゃ美人で笑い上戸の女性」尼崎市20代女性刺傷事件
兵庫県尼崎市のマンション「パークフラッツ尼崎 」の駐輪場で、28歳の森本彩加さん(もりもとさやか)が黒ずくめの男に刺されて命を奪われました。美人でおとなしいと評判の森本彩加さんの顔画像をニュースやFacebookなどで探していきます。

<追記2>犯人を逮捕!犯人は30代の元夫「森本恭平」

森本彩加-事件-3

兵庫県尼崎市のマンションで住人の女性が亡くなった事件で、警察は女性の元夫の身柄を確保しました。 捜査関係者によりますと、兵庫県尼崎市のマンションに住む森本彩加さんが刺され命を奪われた事件で、警察は、現場からバイクで逃走したとみられる森本さんの30代の元夫の身柄を兵庫県内で確保したということです。(引用:日テレNEWS24)

犯人は、なんと元夫でした。名前は「森本恭平」で33歳です。

妻の命を奪う・・・それほど恨んでいたこととは一体何だったのでしょうか?

<追記>被害者名は「森本彩加」さん。28歳病院事務員。

尼崎市20代女性刺傷事件-追記

兵庫県警の発表で、被害者名は、

  • 森本彩加(さやか)さん
  • 28歳
  • 病院事務員
  • 事件があったマンションに住んでる

後述しますが、マンションは「パークフラッツ尼崎」だと判明しました。

ご冥福をお祈りします。

尼崎市20代女性刺傷事件の場所

尼崎市20代女性刺傷事件

兵庫県尼崎市で15日夜、女性が刺された事件で、心肺停止の状態だった女性が死亡した。兵庫県警尼崎南署や同市消防局によると、女性は20代とみられ、背中を刺されて搬送されていた。刺したのは男で、凶器を持ったまま現場からバイクで逃走したとみられ、県警が行方を捜している。同署によると、女性には複数の刺し傷があり、マンションの駐輪場付近でうつぶせの状態で倒れていた。 現場は阪神尼崎駅から北西に約350メートルの国道2号沿いで、飲食店やホテルが立ち並ぶ地域。周辺は複数のパトカーが止まり、規制線が張られてブルーシートで覆われるなど騒然とした空気に包まれた。(引用:産経新聞

刺した男は、そのまま狂気を持ってバイクで逃走しています。

20代の女性が刺された場所は、「兵庫県尼崎市昭和通4 東難波交差点」近くのマンション付近です。

尼崎市20代女性刺傷事件-地図

拡大すると、

尼崎市20代女性刺傷事件現場

東難波の交差点のすぐ脇のマンションの前で、20代の女性が倒れていました。

外観はこんな感じです。

尼崎市20代女性刺傷事件現場外観

尼崎市20代女性刺傷事件のマンションは「パークフラッツ尼崎」と判明

尼崎市20代女性刺傷事件-現場-駐輪場

事件が起きた場所、マンションの特定ができました。

マンション名は、

「パークフラッツ尼崎」

このマンションの駐輪場で、森本彩加さんは黒ずくめの男に襲われて命を奪われました。

パークフラッツ尼崎

  • 築年月 2014年1月
  • 建物階建 地上15階建て
  • 1K、1SLDK、2LDKなど
  • 家賃例 1K 約6万円

近所には病院やコンビニ、飲食店、繁華街などとても賑わってる地区です。仕事をしながら1人で住むには丁度いい場所煮立っている賃貸マンションです。

一部で分譲マンションの尼崎スカイハイツではないかという噂がありますが、デマです。

森本彩加さんは、普通の病院事務をしているOLです。

尼崎市20代女性刺傷事件の現場の状況

ニュースでは、警察官やパトカーがたくさん集まっていて、物々しい雰囲気です。

尼崎市20代女性刺傷事件-現場-7

尼崎市20代女性刺傷事件-現場-6

尼崎市20代女性刺傷事件-現場-5

尼崎市20代女性刺傷事件-現場-4

尼崎市20代女性刺傷事件-現場-3

尼崎市20代女性刺傷事件-現場-2

尼崎市20代女性刺傷事件-現場-1

尼崎市20代女性刺傷事件犯人はバイクで逃走中

尼崎市昭和通りの路上で女性を刺した男の特徴は、

 逃走した男は黒っぽい上下の服を着ていた。現場では凶器とみられる刃物は見つかっておらず、男が持ったまま逃走している可能性があり、緊急配備を敷いて行方を追っている。
県警によると、現場周辺の防犯カメラに、マンション前の歩道にバイクを止めた男が敷地内に入り、しばらくして戻ってきてバイクに乗る姿が映っていた。バイクは国道2号を西へ向けて走り去ったという。
この国道2号線は、西に向かうと神戸まで続いていますが、その後の足取りは現時点では明らかになっていません。

 

スクータータイプのミニバイクも黒っぽいものだと報道されています。

被害者の20代の女性は、背中を複数回刺されて倒れていて、病院に運ばれた後に亡くなったことが確認されました。

複数回刺されてることから、窃盗とか物取りの犯行ではなくて、怨恨の線が強いということです。(警察関係者)

新しいことが分かり次第、追記していきます。

【関連記事】

高橋慶行はどこの小学校教諭

八ツ田和夫社長事件の犯人は第一発見者

コメント