流行りもの辞典。

アマゾンで電動除雪機を探したら、スノーエレファントがイイって

除雪
LINEで送る
Pocket

 

もうすぐ冬ですね。

ここ、長野県では、年が明けると、雪が降ってきます。

去年は、なんと70cm超えの大雪が・・・

今年こそ、電動除雪機の手配をしませんか?
アマゾンで売っている電動除雪機を探してみました。


スポンサーリンク


この記事は、南日本の人には、
チンプンカンプンかもしれません。

 

だって、5cm降ったら、
「どうしよう!大雪!」って言っている所では
70cmの雪がどんなもんか、わからないですよね~。

 

マジで、遭難レベル!
車も、もちろんスタッドレスタイヤですけど、
砂の上を走っている感じで、空回りしちゃうんです。

 

歩くのだって、大変です。
ひざ上まで雪があると、簡単には歩けません。

 

こで、登場するのが、
ガソリン式の除雪機でした。

 

ものすご勢いで、雪を跳ね上げてくれて
道を作ってくれました。
あれが無ければ、どうしようもなかったんです。

 

今年こそ、自分の家用に
電動除雪機を買おう!って思います。

 

そこで、とりあえずアマゾンで売っているものを
調べてみました。

 


スポンサーリンク

 

スノーエレファント

まず、一番初めに出てきたのは、
スノーエレファント レッド D-1000」です。

アルファ工業という会社の商品で、
中国製です。

 

電気のコード位の長さは、20m、
除雪の深さは、35cm、
除雪幅は、49cm、
最大序説スピードは、約40m/分です。

 

まあまあの性能ですけど、
湿った雪は、飛ばせない~っていう
口コミが多かったです。

 

長野県は、サラサラ雪が多いんで
大丈夫ですが、海岸沿いの雪は大変そうです。

 

さらに、35cmの深さまでOKと、書いてありますが、
微妙~って感じですね。

 

積もったら、なるべく早く
運転した方がイイかも。

 

このスノーエレファントD-1000
2012年の発売で、そろそろなくなるようですね。
アマゾンにも、10台ほどしかないようで、
今年売り切って、お終いって感じです。

 

値段は、3万5千円 から、4万円ほど。

 

アマゾン以外では、こちらからも
購入できます。
電動除雪機 スノーエレファント D-1000

スノーエレファントD-1100

実は、D-1000は、シリーズ機で、
今年発売のD-1100があります。

 

値段は、少し上がって、
59,800円です。

 

ペックは、・・・
変わらないんです。
というか、落ちています。

 

上がっているのは、パワーだけ。
1200Wから、1500Wへ。

 

除雪の深さ、幅、スピード、
どれも落ちています。
うーん?どうしてでしょうか?

 

パワーを上げると、下がってしまうのかもしれません。
でも、パワーって、大事で、湿った雪も
簡単に飛ばせるようになったんです。

 

電源コードもやわらかくなったようで、
使いやすくなったようです。
電動除雪機 スノーエレファントDX D-1100

スノーパワーDX D-900

もう一つ、スノーパワーという商品もあります。

 

こちらは、ワンサイズ小さめのものです。
あまり振らない地域では、
このくらいのものが便利なのかもしれません。
家庭用電動除雪機 スノーパワーDX D-900

うーん。
除雪の深さは、25cmのようです。

 

という事は、15cm位まででしょうかね。
ちょっと、物足りないような気がします。

 

まとめます。

今日は、アルファ工業という会社の
電動除雪機を紹介しました。

  • スノーエレファントD-1000
  • スノーエレファントD-1100
  • スノーパワーDX D-900

 

どれも、中国製で、
自分で組み立てる必要があります。

 

とても女性にはムリなものですので、
旦那さんか、彼氏に作ってもらいましょう。

 

でも、かなり組み立てにくい様です。
説明書がよくなかったり、
同梱工具が使い物にならなかったり、
頑固にやると、壊れてしまうようです。

 

そこらへんと、価格を天秤にかけて
買ってみてください。

 

の雪かきの重労働から解放されることを考えると、
かなり、お安いお買い物だと思います。

 

僕の見た感じでは、
D-1000が、値段と性能を見る限り、
良いんじゃないかと思います。

 

まだ、他の機種もあるんで、
とりあえず、第一候補ってところですね。

 

あっ!
お金があるんでしたら、
絶対にガソリン車をお勧めします。
大体、30万円だせば、普通の除雪機が手に入ります。

 

ガソリン車は、壊れないし、高機能だし、
何と言っても、日本製です。
安心して、使えます。
唯一の欠点は、騒音ですが・・・

 

日は、電動除雪機を
探してみました。

 

最後まで読んでもらって
感謝しています。
ありがとうございました。

 

では、、また。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

水谷優太

水谷優太

投稿者の記事一覧

いつも読んで頂いてありがとうございます。
何かありましたら、お気軽にコメント欄にお書きください。
【長野県出身。信州大学卒業。趣味は読書と映画鑑賞。松本市で取材活動をしています。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ステキな恋愛をするために

  1. 夕焼け
  2. ガム
  3. 睡眠
  4. ペアリング
  5. 散歩

最新記事

  1. 楽天テレビ
  2. 睡眠負債
  3. カリグラフィー
  4. りんご
  5. 海

成功するデート術

  1. 子猫
  2. キャンプ
  3. キャンプ
  4. わかめ
  5. 海の日
  6. ボンゴレビアンコ
  7. サンドウィッチ
  8. バーベキュー
  9. ピクニック

ピックアップ記事

  1. りんご
  2. おそば
  3. 蚊取り線香
  4. 指輪
  5. エアコン
  6. 弁護士
  7. バーベキュー
  8. 初デート
睡眠負債
  1. 雪山
  2. アボカド
  3. お風呂
  4. ピザ
  5. 楽天テレビ
  6. エノキタケ
  7. 結婚式
PAGE TOP