アウトドアデートのススメ!

バーベキューの持ち物リスト。100均で揃えてみました。

公園
LINEで送る
Pocket

 

バーベキューに、必要なもの、沢山ありますよね。

行ってから、あっ!わすれた!ってことも・・・

そこで、バーベキューの持ち物リスト、作ってみました。


スポンサーリンク


上級者が持っている、
キャンプ用品の様な高いものは、沢山ありますが、
あえて安いもの、100均で手に入りそうなもの、選びました。

 

バーベキューコンロ

これは、ある程度しっかりしたものを
買っておきましょう。
使い捨てのものもありますが、
HCに行けば、2,000円前後で手に入ります。

 

高さ、60cm位が使いやすいです。

 

一人から5~6人用と、大きさによって、分けられていて、
当然、大人数用の方が高いです。

 

4人家族でしたら、45cmx60cmくらいが、ちょうどいいと思います。

 

ロゴスとか、コールマンとか、ブランドではなくて、
中国製で、充分です。

 

炭!

炭が無くては、始まりません。

 

HCで、3kg、300円前後で売ってます。

 

マレーシア産とか、ベトナム産です。
ぼくは、あまりこだわらないんですが、
中には、「やっぱり日本製だね」って言う人も、います。

 

日本製だと、かなり高くなります。
1kgあたり、300円~1,000円ですね。
備長炭だったら、もっといきます。

 

ただ、これは焼肉屋さんとか、
専門にしている人用でしょう。おそらく。

 

それほどこだわらなくてもいいんじゃないでしょうか。
バーベキューがおいしければ・・・

 

炭をおこすもの。

火をおこすのに、必要なものは、

    • 新聞紙
    • 軍手
    • 炭用トング
    • チャッカマン

 

どれも、100均のもので良いです。

 

これだけあれば、とりあえず
火はつきます。

 

着火剤は必要ないんです。

 

こちらの記事に、
火のつけ方が書いてありますので、
見てみてださい。

「バーベキュー上級者の持ち物は?ゼッタイはずせない3つを紹介します」

 

新聞紙と、チャッカマンだけあれば、
本当に、カンタンに火が付きますので
やってみてください。

 

食べる時に必要なもの。

    • お皿と、おはし
    • 紙コップ
    • お肉用トング
    • 焼き網、数枚
    • アルミホイル
    • ウェットティッシュ

 

これも、100均でOK!!

 

お皿とか、おはし、紙コップなどは、
多めに持って行ってください。
あまったら、持って帰ればいいだけの事ですから。

 

間違っても、そこらへんに生えている
木の枝なんかで、おはしを作らないでください。

 

アメリカで本当にあった話ですが、
毒のある枝を使って、お箸をつくり、
其れで食べたら、何人も亡くなってしまったことがあります。

 

ちゃんとしたお箸、お皿、紙コップを使って、おいしいBBQをしてください。

 

食材。

    • お肉と野菜
    • おにぎりとか、焼きそば
    • 漬物など
    • ジュースなどの飲み物

 

お肉は、スーパーなんかよりも、
専門のお肉屋さんで買ってください。
味が何倍も違います。

 

お肉の分量は、
普通の男性は、300g。
普通の女性は、200g。
良く食べる男性は、500g。

 

これを基に計算すれば、
なから、いい感じになると思います。

 

あとは、野菜やソーセージなど、
副食材の量を調節してください。

 

野菜は、あらかじめ調理したものを
ビニール袋などに入れて、持って行きましょう。

 

なすとか、サツマイモ、キノコ類は、
そのままか、大きめに切って置いて、
アルミホイルにくるんでおきます。

 

そのまま、炭の中に投入します。

 

葉物、たとえばキャベツなどは
食べるサイズに切って、
ビニール袋にいれて持参します。

クーラーボックスに、お肉、野菜、
氷か、保冷剤を入れて、持って行くようにします。

 

飲み物は、別なクーラーボックスに入れた方が便利です。
もしくは、バケツに氷、水を入れて、
その中に突っ込んでおけば、雰囲気ばっちりです。

 

全体的に、タッパとかに入れるよりも、
ビニール袋に入れた方が、帰る時に楽です。

 

片付けに必要なもの。

    • タオル
    • ごみ袋
    • ウェットティッシュ
    • 新聞紙
    • バケツ

 

新聞紙は、ここでも重宝します。
ごみを入れて、丸めてごみ袋に入れれば、お終いです。

 

ウェットティッシュも、業務用のたくさん入っているものを
持って行けば、仕事が早いです。

 

飲んじゃった人は、はっきり言って
使い物になりません。
そのまま飲んでいてもらった方が楽ですので、そっとしておきましょう。

 

また、食べながら、片づけるために、
ごみ袋を、そばに置いておけば、非常に後が楽になります。

 

バケツを一つ持って行くと、便利です。
水を入れて、消火したり、
ごみ袋をなかに仕込んで、ごみ箱にしたりできます。

 

その他に必要なもの。

    • 蚊取り線香
    • 虫刺され
    • 救急薬

蚊取り線香は、
4か所くらい置けるように、
立てる台を多く持って行きましょう。

 

電子蚊取り線香っていうのも、
臭くならないので、とっても便利です。

 

やけど、切り傷など、ちょっとしたことが、起きる時がおおいです。
絆創膏、消毒薬など、簡単なものでいいので、
かならず、持って行ってください。

 

以上、
BBQに持って行った方がイイモノ
ご紹介しました。

 

まとめます。

BBQに行き慣れてくると、
セット品のように、物置に置くようになります。

 

上に書いたもの、まとめました。

    • バーベキューコンロ
    • 新聞紙
    • 軍手
    • 炭用トング
    • チャッカマン
    • お皿と、お箸
    • 紙コップ
    • お肉用トング
    • 焼き網、数枚
    • アルミホイル
    • ウェットティッシュ
    • お肉と野菜
    • おにぎりとか、焼きそば
    • 漬物など
    • ジュースなどの飲み物
    • タオル
    • ごみ袋
    • バケツ
    • 蚊取り線香
    • 救急薬

 

それほど、突飛なものはありませんし
いつも置いておけるものなので、
ちょっとずつ準備して、やってみてください。

 

BBQは、一度やり方を覚えたら、
病み付きになる楽しさがあります。

 

夫婦の仲、家族の仲を深めるためにも、BBQは、うってつけです。
この秋に、一度は試してください。

 

日は、BBQに必要な持ち物を
紹介させて頂きました。

 

最後まで読んで頂いて、
ありがとうございました。

 

では、また。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

水谷優太

水谷優太

投稿者の記事一覧

いつも読んで頂いてありがとうございます。
何かありましたら、お気軽にコメント欄にお書きください。
【長野県出身。信州大学卒業。趣味は読書と映画鑑賞。松本市で取材活動をしています。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ステキな恋愛をするために

  1. 善光寺
  2. 素敵な恋愛
  3. 結婚
  4. バラ
  5. クッキー

最新記事

  1. 睡眠負債
  2. カリグラフィー
  3. りんご
  4. 海
  5. 海

成功するデート術

  1. 公園
  2. ピザ
  3. 焼き鳥
  4. クリスマス
  5. 諏訪湖
  6. キャンプ
  7. ピクニック
  8. わかめ
  9. 子猫
  10. ハイキング

ピックアップ記事

  1. デート
  2. 旅行
  3. マンゴー
  4. イルミネーション
  5. きゅうり
  6. バーベキュー
  7. 引越し
  8. スマホ
諏訪湖
  1. 本
  2. 結婚
  3. アクセサリー
  4. 肩こり
  5. もやし
  6. ボンゴレビアンコ
  7. バーベキュー
  8. 結婚式
PAGE TOP