事故

ビッグムーン京都強盗事件の場所「人通りの多い繁華街」

ビッグムーン京都-ニュース-外観事故

5/2の午後3時15分頃、京都市にある高級腕時計買い取り販売店「ビッグムーン京都」に強盗が入った事件。

「ビッグムーン京都」の場所は、京都市中京区手洗水町で、烏丸通に面したとても人通りの多い繁華街の場所です。

ビッグムーン京都強盗事件の場所「人通りの多い繁華街」

ビッグムーン京都-ニュース

(引用:毎日新聞)

2日午後3時15分ごろ、京都市中京区の高級腕時計買い取り販売店「ビッグムーン京都」にハンマーを持った2人組が押し入り、ショーケースのガラスを割り、腕時計約50本を奪って逃げた。被害総額は数千万円に上るとみられ、中京署が強盗容疑で調べている。
同署によると、店内には店員3人がいたが、けがはなかった。押し入った2人は20~30代ぐらいとみられ、1人は灰色のパーカ、もう1人は紺色のパーカを着ていたという。
現場は四条烏丸交差点の北側、烏丸通沿いの繁華街。(引用:毎日新聞)

ビッグムーン京都のある場所は、

  • 京都府京都市中京区手洗水町646-2
  • 烏丸第3スタービル1階

です。地図で見てみると、

ビッグムーン京都-地図

ニュースで書かれてる通り、「四条烏丸交差点の北側、烏丸通沿い」というとても人通りの多い繁華街の一角です。

京都市全体の地図でみてみると、

ビッグムーン京都-地図-2

京都市の中のど真ん中だと言えます。

グーグルストリートビューで外観を見てみます。

ビッグムーン京都-外観

人がたくさん立ってる後ろ側の何もない白っぽい建物の1階が、ビッグムーン京都になります。

実際のニュースで流れた店舗の外観はこちら。

ビッグムーン京都-ニュース-外観

お店の前から烏丸通を、北の方向に見た風景です。

烏丸通-北-風景

反対の南側はこんな感じです。真っ直ぐ行くと、JR京都駅になります。

烏丸通-南-風景

片側2車線の道路でかなり交通量、人通りが多いとおりです。

犯行時刻が午後3時15分ということと、GW中ということで、この画像の何倍も人通りが多かったはずです。

この中を、強盗事件の犯人が高級腕時計をうばった後に逃走していきました。

車を店の前に止めていたら、おそらく南のほうへ向かったと思われます。徒歩なら、店の横皮になる細い一方通行の道を走っていったはずです。

ビッグムーン京都とは?「2021年7月5日にオープンしたばかり」

実は、ビッグムーン京都は、2021年の7月5日にオープンしたばかりのお店です。

名古屋市中区大須にある「ビッグムーン」が本店です。20年もの長い間、高級時計買取、販売を続けていて、あの「なんでも鑑定団」でもビッグムーンのCMが流れています。

そのビッグムーンが京都に進出したお店です。

ビッグムーン京都には、HPもあります。

ビッグムーン京都-HP

現在は、

「諸事情により、現在、休業中です。メール、電話、LINE査定などの対応をいたしかねます。ご不便をおかけいたしますが、ご理解の程何卒よろしくお願いいたします」

と書かれています。

ビッグムーン京都強盗事件の概要

ビッグムーン京都-ニュース-2

(引用:ABCニュース)

京都市の時計販売店に2人組が押し入り、約50本の高級腕時計を奪って逃げました。被害総額は数千万円に上る可能性があります。
午後3時15分ごろ、京都市中京区にあるブランド時計販売店「ビッグムーン京都」で、店の従業員から「時計を盗まれた」と警察に通報がありました。
警察によりますと、2人組が店内に押し入り、そのうち1人がハンマーのようなものでショーケースを割り、もう1人がケース内の高級腕時計約50本を奪って、逃走しました。被害総額は数千万円にのぼる可能性があります。当時、店にいた従業員3人に、けがはありません。
逃げた2人はいずれも20代から30代で、1人がグレー、もう1人が紺色のパーカーを着ていたということです。
(引用:ABCニュース)

ビッグムーン京都強盗事件の概要をまとめると

  • 5/2の午後3時15分
  • 犯人は二人組
  • バールでショーケースを破壊
  • 高級腕時計約50個を奪う
  • 被害総額は数千万円
  • 店員は3人、怪我なし
  • 客はいなかった

ということです。

実際の陳列棚はこんな感じでした。この棚は壊されていませんでした。おそらく、値段が安いものだと知っていた可能性があります。

ビッグムーン京都-ショーケース-3

この横の棚も壊されていませんが、手前のショーケースが破壊されています。

ビッグムーン京都-ショーケース-1

手前にあったショーケースがこんな感じに破壊されて、中身がごっそりと奪われました。

ビッグムーン京都-ショーケース-2

これらの画像を見ても、犯人はどこに高級品が置いてあって、高い高級腕時計を初めから狙っていたのではないかと推定されます。

ビッグムーン京都強盗事件の犯人の詳細「男女二人組みか?」

現在分かってる犯人の詳細は、

  • 二人組
  • 一人はグレーのパーカー、黒のパンツ、白いマスク
  • 身長170cmくらいの男、20~30代
  • 店員を「強盗や、すっこんどれ」と威嚇
  • バールでショーケースを破壊
  • もう一人は紺のパーカー、黒のパンツ
  • 身長150cmくらい、性別不明、20~30代
  • 時計を袋のようなものに詰める

と、発表されています。

ネットでは、

「事件の後すぐ近隣の防犯カメラをチェックしたり警察が動かれてたからすぐ捕まると思う」

「そない上手いこと高い時計だけ急に入って持っていけるもんかな?事前に下調べするか、従業員に共犯いな無理ちゃうんかい。保険も入ってたら被害0なんかな~」

「絶対下調べしてる。ロレックスデイトナだけ狙ったな。もう転売されてるね」

「身長150cmくらいってワンチャン女かもな相棒は」

「内部精通者がいるね?」

といった声がでています。

殆どの方は、これだけ大胆な反抗をするからには、かなり細かい計画が必要で、そのためには内部のことをよく知ってる人なのでは?と思ってるようです。

となると、犯人は、

  • 元店員
  • 現店員

に関連する人に絞られてきそうです。

ただ、あらかじめ何度か下見をしておくことで、だいたいのことを把握したはずです。そして、逃走経路などもふくめて、細かい綿密な計画を立てていたはずです。

今頃は、かなり遠いところまで逃走してる可能性もあります。

いずれにせよ、犯人の姿や顔、逃走経路などは、お店や近隣の防犯カメラにしっかりと映ってると思われますので、逮捕も時間の問題だと思われます。

桂田精一社長の経歴

天音澪のFacebook顔画像

木下智雄社長の経歴

編集長

長野県松本市出身。静岡大学理学部卒業。その後、大手出版社に20年勤務したのち、いくつかのweb系メディアの立ち上げる。業界のウラ側からニュースを検証しています。

水谷優子をフォローする
ロイヤル通信

コメント