服部恭太(京王線事件)

11月1日の19:56頃、東京都調布市の京王線を走行中の上り特急電車内で、自称24歳の男が刃物を振り回し油のような液体をまいて火を付けた事件。

17人の乗客が負傷し、72歳の男性が意識不明の重体。

犯人は24歳の服部恭太(はっとりきょうた)容疑者。

服部恭太事件の動画まとめ

服部恭太容疑者が、電車内で犯行を犯した時に、ツイッターで動画撮影されていました。

電車内を逃げ惑う乗客、駅についてホームに我先に逃げ出す乗客が写ってます。いくつもある動画をまとめました。

服部恭太事件の動画まとめ

服部恭太の顔画像がヤバい

17人を刺傷して、ライターオイルのようなものをまいて放火した服部恭太の顔画像をまとめました。

服部恭太容疑者の顔画像「つり目で無表情」

服部恭太のFacebook顔画像が判明

服部恭太容疑者のフェイスブックが判明しました。

2017年3月に撮影されたプロフィール画像では、嬉しそうに彼女と2人でピースをしています。

服部恭太のFacebook顔画像が判明「笑顔で彼女とピース」

服部恭太生い立ちは貧乏「千代市営住宅で3人暮らし」

服部恭太容疑者は、母親と妹の3人で千代市営住宅に暮らしていました。小学校の時から母子家庭だった服部恭太容疑者は、とても貧乏でしたが、野球や陸上、空手などで青春を謳歌していました。

服部恭太容疑者の生い立ちを検証します。

服部恭太の生い立ちは貧乏だった

服部恭太(京王線事件)

服部恭太生い立ちは貧乏「千代市営住宅で母と妹と」20歳までは幸せだった

11月1日に京王線でおきた17人刺傷事件。犯人の服部恭太(はっとりきょうた)容疑者は、千代市営住宅で母と妹との3人の母子家庭で育ちました。貧乏だったけど20歳までは幸せだった服部恭太容疑者の生い立ちを検証します。
服部恭太(京王線事件)

服部恭太のFacebookが判明「彼女と笑顔でピース」彼女を追って東京に

11月1日の京王線の電車内で17人の乗客が傷を負った事件。犯人の服部恭太容疑者のFacebook(フェイスブック)を調べると、彼女と笑顔でピースしてるフェイスブックの顔画像が判明しました。服部恭太容疑者は彼女を追って東京に来たと考えられます
服部恭太(京王線事件)

服部恭太の顔画像がヤバい「つり目の無表情」大人になれなかった中二病のニート

11月1日の午後8時、東京調布市を走行中の京王線電車内で男が17人を刺傷した事件。24歳の服部恭太(はっとりきょうた)容疑者がその場で取り押さえられました。つり目で無表情な服部恭太容疑者の顔画像をまとめました