素敵な恋に出会う方法

セルライトの消し方は?人気の機械を使うまえに生活の改善をしないと逆効果!

LINEで送る
Pocket

 

こんにちは、ちょっとセルライトがへってきたまゆです。

10代のときにはまだまだ目立たなかったのですが、20歳を超えてアラサ―になってくると・・・もうどうしようもないかな~って半分あきらめていたんですが、さいきんでは良いマッサージジェルが出てきて使わせてもらってます。劇的な変化が!・・・とはいかないのですが、少しずつなくなってきてる感じです。

それに加えて、「すごい!こんなにセルライトが消えるなんて!」と宣伝してる機械やエステはたくさんあります。でも、効果なかったという声もおおいんですよね。実は、機械を使うだけじゃだめなんです。

ちなみに私が今使ってるものがこれです。かなり引き締めてくれますので、お風呂のときには必ず!って感じです。何がいいのか迷ってたら、こちらをクリックしてためしてみてください。安い割にききますよ~!

≫バンビウォーターの公式サイトへ!

バンビウォーター

セルライトが機械で消えるってホント?

「機械を使わないと、脂肪が固くなったセルライトは取れない」とエステなどでいわれて、エステに行かれたり、自宅でマッサージ器をつかってセルライトをとろうとしていませんか?芸能人でも、ドラマの中でリファカラットをコロコロうごかしていたり、コマーシャルしてる人もいます。

はっきり言って、ウソです!!

医療関係のキャビテ―ションという機械を使うか、外科手術で脂肪を直接取り除くとかしないと、無理です。エステなどで使われてるキャビテ―ションの機械も、医療用に比べると出力が弱いので効果が薄いです。

 

実は、機械を使って脂肪を溶かしたり、とってしまうことは医療用でない限りできません。いろいろな販売サイトを見てもらえればわかりますが、「脂肪を除去」とか、「セルライトを除去」と言ったようなコトバは、ありません。似たようなコトバですが、撃退、すっきり、分解をうながす、燃焼を促進と言ったようなコトバがたくさん使われています。

マッサージ器をあてるだけで脂肪を溶かしてしまえるのなら、1回かよえばいいですし、大評判になります。

ですから、残念ながら、機械をつかうだけではセルライトをとることはできません。

また、カン違いしている言葉に、「セルライトをつぶす」というのもあります。いちばんはじめにかいた「固くなった脂肪」というのも、イメージでつくられた言葉です。実体がない言葉です。

しかも、セルライトは医学用語ではなくて、美容界がつくった言葉です。ふつうの脂肪をセルライトとよんで悪役にしてるだけです。太ももについた脂肪をとるというよりも、ぼこぼこになった部分をセルライトとよんで、そのための特別なものとして、機械やクリームを売ろうとしてるだけです。

人間のからだは脂肪がないといきていけません。ですが、本来はなくてもいい部分に大量にたまってしまうと、皮膚がひっぱられてぼこぼこにみえるだけです。それをセルライトとよんでるだけです。

つまり、セルライトをなくすということは、脂肪をなくすということです。これがイチバンたいせつなので、よくおぼえておきましょう。

夢を壊すようで申し訳ありませんが、機械やマッサージをすることだけで部分やせをしたり、セルライト、つまり脂肪に直接はたらきかけて溶かしたりすることは、エステや自宅ではできません。もちろん、効果がまったくないわけではありません。というのは、マッサージや機械の目的は、脂肪ではなくて、血液の流れやリンパのながれをよくすることだからです。

実は、そこにセルライトの消し方のコツがあります。

セルライトの消し方!

セルライトは、単なる脂肪のことだと理解してもらえたと思いますが、では、脂肪はどうしてついてしまうのでしょう?

答えは、食べ過ぎと運動不足ですね。

もっとわかかりやすくいうと、食べた分のエネルギーより運動すると、痩せていくし、運動しないと太っていきます。

芸能人でいえば、最近よくみかけるクロスフィットトレーナーのAYAさんや、彼女に教わってるスミレさん、土屋太凰さんたちと、渡辺直美さんをくらべてもらえればわかるとおもいます。

体質も関係してきますが、同じ量を食べても太らない人は、みえないところで動いています。スピードや回数をみればわかりますし、食べるものもすこしちがいませんか?

大袈裟な言い方をすると、いままで食べてきたものと、いままで運動したエネルギーの差がセルライト、脂肪になってるわけです。

では、脂肪を溶かしたりなくす機械があってそれをやってもらったとして、今までと同じ生活を繰り返していたらどうなるとおもいますか?しばらくすると、おなじように脂肪がつくはずです。

それでは、脂肪を溶かすのではなくて、血流を良くして少しずつ脂肪の消費量をふやしていくことをしているのに、おなじ生活をしていたら、どうでしょう?すこしずつへらしながら、すこしずつふやしてる、つまりプラスマイナスゼロで、効果ないとおもいませんか?

それが、セルライトを消すコツです。

今までとおなじ生活をしていたら、効果はないということです。脂肪をへらすには、食生活の改善と運動不足解消しかないです。

逆に、食生活を改善して、運動をするようになって、さらに、機械やエステをするようになったら、どうなるとおもいますか?

そのためには何をすればいいのでしょうか?

スポンサーリンク
バンビウォーター

機械を使う前にするコトとは?

機械を使う前にすることは、食生活の改善と運動不足の解消、よい睡眠をとることの3つです。この3つをとりあえず半年くらいつづけて体質を変えてから機械を買ったり。エステに行かれることをおすすめします。

食生活の改善

食生活の改善としては、

  • 糖質制限
  • 水をよく飲む
  • アルコールを避ける
  • 悪い油をとらない

などです。

糖質制限とは、砂糖などの甘いものや、ご飯、パン、パスタなどの穀物をさけるということです。まったくとらないのはまずいですので、まずは半分くらいにしてみてください。できれば、朝は、野菜とフルーツだけだと効果がたかいです。

ラーメンチャーハンとか、天ぷらうどん、カツ丼、パスタにピザみたいな、糖質+糖質というごはんがいちばんまずいです。五穀米に玄米にお魚みたいな和食のものをおおくえらんでみてください。

そして、食べ順ダイエットみたいに、まず野菜を食べることです。野菜から食べることで血糖値の上昇をふせぎます。おなかがへったら、チョコやクッキーではなくて、フルーツを食べることをおすすめします。とくにリンゴなどは、腹持ちや満腹感がとてもいいです。

水をおおく飲んで、アルコールをさけることもたいせつです。

油ものもさけた方がよいとおもいます。ただ、オリーブオイルや亜麻仁油など、からだによいといわれてる油はサラダにかけたりなどして食べてもらった方がお肌のためにもいいとおもいます。

運動不足の解消

運動不足の解消には、ジョギングとかウォーキングをお勧めします。一般的にいわれてるように、有酸素運動の方が、血行を改善してくれて脂肪燃焼効果がたかいです。

週3,4回で充分です。20分でも、30分でもよいですので、ジョギングをすることをおすすめします。

走るスピードの目安は、ちょっとハアハアするくらいで、心拍数は、1.2倍から1.5倍の間にはいるくらいがちょうどいいです。

インターバル速歩といって、3分走って3分歩くという走り方もあります。それだと続けやすいですし、ずっと走るよりも効果が高いと証明されています。

たったそれだけの運動でも、運動不足が解消されて血液の流れや、リンパの流れも改善されますので、ためしてみてください。

良い睡眠をとる

3つ目は、良い睡眠をとるということです。意外に思われるかもしれませんが、夜、寝てるときに、いちばん内臓や血液の流れなどが活発になります。

ただ、ねてるだけではだめで、リラックスしながら寝ることがたいせつになります。寝ても寝た感じがしないというのは、あまり良くない睡眠と言えます。

良い睡眠をとるための方法は、お風呂にゆっくりとはいることです。シャワーではなくて、湯船につかるということです。40度で15分がベストな時間になります。

そのときに、できれば、マッサージをする方が効果がたかいです。脚痩せクリームなどをつかって足をマッサージすることで、血液の流れをよくしてリラックスすることができます。お風呂とマッサージのおかげで血流がよくなることで、リラックスモードに入って行って、充分なよい睡眠をとることができます。

脚痩せクリームなら、おおくのひとがつかった口コミもありますし、自分のペースでできてとても安心なんです。第一、マッサージのベストのタイミングでできるのは、これしかないです。わたしのおすすめは、累計100万本もうれているというスリミングジェルの「バンビウォーター」です。こちらからくわしいことをご覧ください。ただし、あまりおふろにはいらなければ、辞めておいてください。毎日お風呂にはいってるなら、こちらをクリックして美脚を手に入れてください。

≫バンビウォーターの公式サイトへ!

バンビウォーター

公式サイトには、マッサージの仕方が書かれていますのでご覧になってみてください。お風呂にはいるときにひとてまをかけるだけです。あなたの美脚を取り戻していきましょう。

お風呂のマッサージで美脚を!

セルライトの消し方について紹介してきました。セルライトというコトバは、2000年くらいにアメリカから渡ってきたものです。もともとフランスでつくられた言葉で、1973年に、ニューヨークのエステティックサロンの経営者であるニコール・ロンサード氏が、セルライトについての本をかきベストセラーになったことから一般に広くしられるようになりました。

医学的にも、セルライトという言葉はなくて、固くなってしまった脂肪ではなくて、健康的な脂肪組織だといわれています。見た目にわるいので、悪者にされてるだけです。どんな男性、女性にもついていて、問題はその量ということだけです。

ですから、エステや機械だけでは脂肪はとることができないですから、まずは、体質を変えて、はいってくる量よりも出ていく量を増やすような生活をしていかないと、いつまでたってもセルライトとよばれるものはなくなりません。

そのうえで、マッサージクリームなどをつかって、気になる部分の血行やリンパの流れを良くして、代謝をあげていきましょう。仕事で立ち仕事、すわり仕事が多いと、血流やリンパがうまく流れません。そういう生活仮名が続くと、少しくらいマッサージしたり温泉に行ってリフレッシュしても元には戻りません。やはり、毎日のお手入れが大切になってきます。バンビウォーターをつかって美脚を取り戻して、カレシを見返しましょう!
以上、セルライトの消し方と、人気の機械を使う前にすることを紹介しました。
他にも、健康に関する記事があります。



スポンサーリンク
バンビウォーター

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

履いて寝る!スッキリ美脚【Sulali Slim(スラリスリム)】

ステキな恋愛をするために

  1. 素敵な恋愛
  2. クッキー
  3. 手をつなぐ
  4. 結婚
  5. 魔性の女

最新記事

  1. マジカルスレンダー
  2. meditation
  3. ネックレス

成功するデート術

  1. 海の日
  2. クリスマス
  3. おそば
  4. とまと
  5. キャンプ
  6. キャンプ
  7. サツマイモ

ピックアップ記事

  1. 最中
  2. 結婚
  3. わかめ
  4. 海
  5. そばの花
  6. 楽天テレビ
  7. カレンダー
子猫
  1. クッキー
  2. 目
  3. 安曇野
  4. オクラ
  5. エアコン
  6. 除雪
  7. クリスマス
  8. ペアリング
  9. 本

ジャムウ

PAGE TOP