おとなのマル秘趣味クラブ

ココ島(コスタリカ)ダイビングで有名な世界遺産の一つです。絶海の孤島です

コスタリカ
LINEで送る
Pocket

ココ島って、知っていますか?コスタリカのココ島です。

世界遺産に登録されている素敵な場所です。

絶海の孤島で、ダイビング、クルーズが有名なココ島について、調べてみました。


スポンサーリンク


ココ島とは?

ココ島は、ココス島とも言われていて、グアム、オーストリアにもココス島があります。

今日紹介するのは、コスタリカのココ島です。
コスタリカ・・・・
中米です。

大体の地図ですが、こんな感じの所ですね。

ココ島

(グーグルマップより引用)

 

メキシコと、ブラジルの間で、パナマ運河で有名な、パナマの隣です。

 

コスタリカは、常備軍を廃止する憲法を成立させ、常備軍を持たない国です。
ラテンアメリカでは、最も長い民主主義の国家で、日本をお手本にしているような、親日国家とも言われています。

 

そのコスタリカの海岸線から、550km離れた所に浮かんでいるのが、
ココ島です。

 

ココ島の詳しい話

面積は、46.6㎦です。
東京ドーム1、000個分です。

 

えっ?わかりにくい?

 

そうですよね。東京ドームに行ったこともないし・・・^^;

石川県の能登島くらいの大きさです。
茨城の北浦にちょっと毛が生えたくらいです。
周囲が、約70kmで、道路があれば、車なら、1時間で1周できます。

 

ですが、周囲は断崖絶壁で、人を寄せつけない雰囲気です。

火山もあったり、年間降水量は7,000mlもあって、熱帯雨林に覆われています。

もちろん、無人島なんですが、レンジャー隊が常駐して、自然を守っています。

 

映画「ジュラシックパーク」、憶えていますか?
滝と島が出てきますが、ココ島で撮影されました。

写真を見ていると、本当に恐竜が出てきそうな、そんな雰囲気持っていますね~!

 

ココ島で、有名なものは?

一番有名なものは、

ダイビング

です。

 

無人島ですから、屋台もなければ、ホテルものありません。
自然を楽しむだけなんです。

 

世界2大ダイビングスポット
の一つとして知られており、ダイバーの聖地なんです。

ギンガメアジ、ウミガメ、エイ、カツオなど、様々な魚たちが、暮らしていて、もちろん、手つかずの自然が残っています。

 

中でも有名なのは、ハンマーヘッドシャークです。
日本語では、シュモクザメですね。

 

ハンマーヘッドシャークの群れが、見れるんです。
時には、数百匹と言う群れもいます。
正確は、とても臆病で、フラッシュとか、空気の泡で、逃げて行ってしまう事もあるようです。

臆病な性格なんで、群れを作って、身を守っているのかもしれません。

でも、サメですから、気を付けてくださいね。

 

時々やっている、NHKの番組では、うまく撮ることができているようです。

中々行くことはできないんで、そういう番組を見て、家でゆっくりしながら、楽しむのもイイかもしれません。

 

ユーチューブに、ありました!
クリックするとユーチューブに飛びますので、ご覧になってください。

ちなみに、もう一つの世界的ダイビングスポットは、ガラパゴス諸島です。

 


スポンサーリンク

 

ココ島に行くには?

ココ島に行くには、アメリカ、コスタリカのサンホセ、そして、船で30時間くらいかけて行きます。

もちろん、ホテルもないですし、途中に島があるはずもないので、ひたすら、クルーズ船に乗っているだけです。

行くだけで、3日くらいは余裕でかかります。

 

ちろん、英語が話せなくてはいけません。
ココ島でも、船の上で暮らします。
ダイビング、撮影を楽しむためだけの旅行ですね。

 

部屋は、相部屋です。
相部屋って言っても、国際色豊かです。
一人で行く女性の猛者も、かなりいるらしいです。

 

用は、80万円位は、かかります。
ベストシーズンは、7月~10月。

 

もしも、興味がある!って人のために、リンクを載せておきます。
船や、海はきれいですよ。

ダイビングツアー

まとます。

世界遺産に登録されたのは、1997年です。

それから、20年以上たっていますが、いまだに絶海の孤島です。

普通の人は、TVの取材番組でしか、実際にお目にかかれません。

 

素人を寄せ付けないくらいの自然の驚異が、人間を拒んでいる感じがします。
神々が宿っている場所の一つですね。

逆に、そういうとこでないと、世界遺産にしてはいけない気がします。

 

私も、ゼッタイに行くことはないと思います。

DVDも借りてくるか、ユーチューブなんかで、世界遺産のすばらしい景色を感じてみたいと思います。

 

以上、世界2大ダイビングスポットの一つ、世界遺産のココ島をご紹介しました。

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

水谷優太

水谷優太

投稿者の記事一覧

いつも読んで頂いてありがとうございます。
何かありましたら、お気軽にコメント欄にお書きください。
【長野県出身。信州大学卒業。趣味は読書と映画鑑賞。松本市で取材活動をしています。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ステキな恋愛をするために

  1. スーパームーン
  2. 軽井沢
  3. 結婚
  4. 夕焼け
  5. 海

最新記事

  1. 睡眠負債
  2. カリグラフィー
  3. りんご
  4. 海
  5. 海

成功するデート術

  1. わかめ
  2. こんにゃく
  3. クリスマス
  4. 子猫
  5. クリスマス
  6. イルミネーション
  7. サンドウィッチ
  8. キャンプ
  9. 諏訪湖
  10. とまと

ピックアップ記事

  1. 卒業式
  2. わかめ
  3. 誕生日プレゼント
  4. バーベキュー
  5. 結婚
  6. 結婚
  7. 旅行鞄
  8. ボンゴレビアンコ
  9. ハイキング
ピクニック
  1. 引越し
  2. コスタリカ
  3. りんご
  4. 指輪
  5. 結婚
  6. 結婚式
  7. カエル
  8. オクラ
  9. ホットケーキ
PAGE TOP