おススメのデートスポット

GWの旅行におすすめ!長野県の諏訪湖にドライブで行きましょう!

諏訪湖
LINEで送る
Pocket

2017年のGWの旅行は、決まりましたか?

まだ決まっていなければ、おすすめは、長野県に、ドライブで旅行!

長野県の諏訪湖にドライブで旅行って言うのが、2017年のトレンドになるかも?


スポンサーリンク


ちょっと前の記事で、松本市近辺のいい場所、お話ししました。

「GWに、長野県へ旅行するならココ!」

 まだの人は、見てみてくださいね。^^

 

長野県のいい所、パート2です。

 

その前に、ドライブ旅行の注意点を、ちょっとだけ、お話しします。

カンタンに読んでください。

 

ここに注意!ドライブ編

GWは、はっきり言って・・・混みます

毎年、朝早くから、渋滞のニュースが流れています。

 

なので、なるべく早く出かけるか、日にちをちょっとずらした方が楽です。

 

2017年のGWの連休は、5月3日(水)から7日(日)です。

スッゴイいい日程です。

2日も休んでしまえば、4月29日(土)からの9連休!

どこかへ行かないと、もったいないですよ!

 

でも3日の朝は、ゼッタイ渋滞します。何十キロも(汗)

 

ので、思い切って、2日の夜、出ちゃいましょう!

あなたが、東京や、名古屋に住んでいるんなら、2時間で、来れちゃうから。

一日目は、泊まるだけにしてはどうでしょうか?

 

3日、4日と2日間泊まって帰ればいいんです。

5日の朝食を食べて、出発すれば、少々渋滞に巻き込まれるぐらいで、比較的、体が楽に、家に帰れます。

かえりは、きっと6日(土)がピークですね。

 

かも、途中、山梨県とか、岐阜県とかに、寄って帰れるので、お得です!!

 

あと、ちょっとしたことですが、僕がいつもやっている方法を書きます。

 

泊目のホテルは、安いところがイイです。

二人で行くなら、♡ホテルとか、ビジネスホテルとかで、充分です。

 

翌日は、朝から張り切って遊びに出ますから、いいホテルだと、もったいないんです。

 

その分、2日目のホテルにお金をかけましょう。

長野県のホテルは、温泉が多いです。

せっかくですから、イイ温泉に泊まりましょう。^^

 

温泉に、ゆっくりつかれば、旅の疲れはもちろん、普段の疲れも吹っ飛びます。

二人で、ゆったりとした時間も過ごせますよ^^

 

ホテルを選ぶときは、温泉があるかどうか、そこが、ポイントです。

 

あと、細かい点ですが、エチケット袋や、簡易トイレは忘れずに。

これがないと、渋滞の時に困ります。

 

長野県は、山道が多いので、酔ってしまうお子さんも多いんです。

エチケット袋とウェットティッシュがあれば、大事な車も、汚れずにすみます。

そういう事にならないように、準備を万端にしておきましょう。

 

以上、簡単なポイントをまとめると、

◎  出発日時を工夫して、渋滞を回避する。
◎  2日目のホテルにお金をかける。特に、温泉がいいですよ。
◎  エチケット袋、簡易トイレは必ず、携行。

 

では、お待たせしました。

本題の、長野県のいい所、紹介します。

 

まずは、諏訪湖!

長野県の真ん中にある、諏訪市です。

その真ん中に、諏訪湖があります。

東京からも、名古屋からも、休憩を入れて、2時間30分ほどで着きます。

景色が非常に良いですので、ドライブ候補ナンバー1にしておいてください。

 

まずは、行き方です。

中央道で、来てください。

諏訪インターを降りて、左へまっすぐ行きます。

徐々に、諏訪湖が見えてきます。

 

道路は狭くて、観光客が多いですから、気を付けながら運転してくださいね。

あまり、駐車場もないので、事前に、下調べをしてもらった方が楽です。

 

訪に行ったら、見てもらいたい所が沢山あります。

家族向き、恋人向き、歴史好きの人向き、写真好きな人向きなど、いろいろな場所があります。

 

自分たちの趣味に合わせて、選んでくださいね。

 

とりあえず、有名なところから、

  • 諏訪大社上社、下社
  • 片倉館
  • 間欠泉
  • 原田泰治美術館
  • 諏訪市美術館
  • イルフ童画館
  • ハーモ美術館
  • 北澤美術館
  • ガラスの里
  • 諏訪湖畔公園
  • タケやみそ
  • 万治の石仏
  • 高島城

美術館関連や歴史関連が多いです。

あまり、小さなお子さんが楽しむところは、少ないんです。すみません。

 

欠泉位ですね。

大空に向かって吹きあがっているのが、くからでも見えます。

その横には、足湯がありますから、入ってみてください。

 

訪大社は、知っていますか?

7年に一回の御柱が有名です。

歴史的にも、かなり古い神社の一つです。

 

諏訪大社と言っても4か所あるんです。

  • 上社本宮、前宮
  • 下社秋宮、春宮

の2社4宮です。

 

詳しいことを書いていると、これだけで、大分長くなってしまいますので、簡単に紹介します。

祀られている神様は、建御名方神(たけみなかたのかみ)と、八坂刀売神(やさかとめのかみ)です。

建御名方神は、あの有名なおおくにぬしのみことの御子神です。

 

飛鳥時代の持統天皇のころの691年に、祀られたという記録が残っています。

今から、1300年くらい前です。

かなり、古い歴史があります。

建物自体は、それほど古くはないですが、雰囲気は、あります。

 

あなたの町に、諏訪神社っていうの、ありますか?

全国で25,000社あるようですが、その頂点の神社です。

 

ご利益は、独立や新規事業の立ち上げに、パワーをもたらしてくれると言われています。

 

御柱の映像を見たことが有りますか?

あの、圧倒的なパワーが、ここに凝縮されているんです。

 

もしも、あなたが起業を考えていたら、ぜひ、行ってみてください。

ヒントがもらえるかもしれません。

 

ちょっと、長くなってしまって、すみません。

諏訪大社の事は、また新しく書きますね。

 

ころで、建物もたくさんあるんですが、諏訪の人って、独特なんです。

 

諏訪の人の特徴は、

  • 理屈好きが多い
  • 集団になりやすい
  • 周囲に合わせるのが下手
  • クセが強くて、難しそう

そんな風に感じます。

 

だた、実際には、仲良くなると、スッゴイやさしいひとが多いんです。

 

見、ぶきっちょで怖そうなんですが、接していくと、とても親切にしてくれるって感じです。

気軽に声をかけてください。

 

訪には、いろいろいい所がありますが、僕のおすすめは、遊覧船ですね。

かめと、ハクチョウがいますが、どちらも、30分で諏訪湖を一周します。

料金は、大人800円、子供400円です。

 

陸両用車のダックツアーというのもあります。

こちらは、事前予約が必要です。

料金は、一人3000円とちょっと高めですが、高島城も通ってくれるし、めったにないことなんで、時間のある方は、乗ってみることをお勧めします。

諏訪湖周辺では、見る所が沢山あって、全てを詳しく説明できませんので、ネットなんかで調べて、行ってみてください。

 

の個人的なおすすめは、立石公園で見る夕日です。

昔通っていた高校の上にある公園ですが、諏訪湖を一望で来て、夕日がとってもきれいなんです。

 

小さな普通の公園なんで、何もないです。

あまり期待しないで、時間のある人だけ、ネットで探して、行ってみてください。

 

訪湖周辺の宿泊ですが、諏訪湖の周りには、旅館が沢山あります。

どこを選んでもはずれはありません。

一番のおすすめは、紅やです。

 

友達が働いているんですが、諏訪湖の花火の時なんか、1年前から、予約が入るそうです。

気になったところを調べて、諏訪湖の周りを楽しんで下さい。

 

諏訪湖から、離れましょう。

諏訪湖からちょっと上がって、霧ヶ峰に行くと、素敵な高原が広がっています。

 

第2案 霧ヶ峰。

霧ヶ峰は、諏訪湖から茅野市を抜けて、山の上に上がっていく感覚です。

 

あなたも名前はきいたこと、ありますよね。

日本有数の高原です。

GWのころは、まだ寒いと思いますので、厚着を想定して、セーターなんか持って行ってください。

諏訪湖インターから行くと、今度は右に曲がって、まっすぐ行けば、着きます。

 

霧ヶ峰、美ヶ原、車山高原、ほとんど、ハイキングがメインです。

見る場所は、美ヶ原高原美術館とか、途中の三峰展望台なんかがあります。

 

お子さん連れでしたら、白樺湖ファミリーランドがおすすめです。

パターゴルフ、ゴーカートなど、昔ながらの遊園地があります。

 

隣接の池の平ホテルが便利です。

白樺湖の周りには、お土産屋さんや、お蕎麦屋さん、オルゴール館などがあって、一日楽しめちゃいます。

特に小さなお子さんの場合、おおよろこびです。

 

諏訪湖、白樺湖、霧ヶ峰あたりの観光地をご紹介しました。

どこも、景色は最高にいいですから、ココロも、体もリフレッシュできます。

 

して、オマケですが、帰る時には、途中の八ヶ岳アウトレットに寄っていってください。

御殿場と同じ系列ですが、規模がちょっと小さいです。

しかし、家族で行くには、十分な広さですし、出店数も、役70店舗と、ちょうどいい感じです。

 

中には、食事もできるところが何件もありますから、ここで、昼食を取って帰るとちょうどいいです。

 

GWの最後のシメに、ココによって、買い物をして帰るってのも、いい思い出になりそうです。

 

うでしょうか?

少しは、長野県のことを、想像できましたでしょうか?

文章が下手で、良さが、なかなか伝わらないんですが、長野県は、どこでもいい所なんで、ぜひ、一度は、遊びに来てみてください。

最後まで読んで頂いて、

ありがとうございました。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

水谷優太

水谷優太

投稿者の記事一覧

いつも読んで頂いてありがとうございます。
何かありましたら、お気軽にコメント欄にお書きください。
【長野県出身。信州大学卒業。趣味は読書と映画鑑賞。松本市で取材活動をしています。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

スポンサーリンク

ステキな恋愛をするために

  1. 善光寺
  2. 結婚
  3. line
  4. クッキー
  5. シルバーウィーク

最新記事

  1. カリグラフィー
  2. おにぎり
  3. 楽天テレビ
  4. 睡眠負債
  5. りんご

成功するデート術

  1. クリスマス
  2. ピクニック
  3. バーベキュー
  4. おにぎり
  5. 釣り
  6. 諏訪湖
  7. ハイキング
  8. クリスマス
  9. 公園

ピックアップ記事

  1. 本
  2. ディナー
  3. 子猫
  4. 結婚式
  5. カップル
  6. ケバブ
  7. カレンダー
まつ毛
  1. デート
  2. オクラ
  3. クリスマス
  4. シルバーウィーク
  5. 手をつなぐ
  6. わかめ
  7. エノキタケ
  8. 肩こり
  9. 腕を組む
PAGE TOP