白金高輪駅硫酸事件

花森弘卓指名手配の素早かった理由「犯人が残した証拠が防犯カメラに映ってた」

hanamori-hirotaka白金高輪駅硫酸事件

8/24に東京メトロ白金高輪駅で起きた硫酸ぶっかけ事件の犯人の氏名が公表されました。

硫酸男は、静岡県静岡市葵区の職業不詳・花森弘卓容疑者(25、はなもりひろたか)です。

さらに、花森弘卓容疑者の顔画像を3枚公開するとともに指名手配しました。

わずか2日で犯人を特定して指名手配した警察に称賛の声が上がっているとともに、なぜこれほど早く花森弘卓容疑者を特定して指名手配できたのか、疑問の声が上がっています。

これほど早く花森弘卓容疑者を特定できたのは、ある証拠が防犯カメラに映っていたたからだと言われています。

指名手配の証拠となった画像と、花森弘卓容疑者の顔画像3枚を見てみます。

花森弘卓容疑者が指名手配された証拠は「エスカレーターの指紋」か

hanamori-hirotaka5

この画像の中に、指名手配された証拠があるとネットでは話題になっています。

それはどこでしょうか。

hanamori-hirotaka-taiho

花森弘卓 名前わかって指名手配されたってことは多分指紋からですね。逮捕歴があるから名前がすぐに特定されたということですね。

 

つまり、花森弘卓容疑者の手袋をつけていない方の左手が触っていたエスカレーターのベルトに指紋がついていたのではないかということです。

もちろん、多くの方の指紋がついていたはずですが、それをすべて採取して検索をかけて出てきたのが花森弘卓容疑者だということです。

そのためには、花森弘卓容疑者の指紋をあらかじめ確保してあることが必要です。

そのためには、花森弘卓容疑者の逮捕歴があったりとか、もともと警察がマークしていたとか、いろいろな理由がありそうです。

この指紋が指名手配の突破口になった可能性が一番高いです。

一部では、花森弘卓容疑者は電子マネーで電車に乗っていたと噂されていますが、券売機できっぷを買っているのがわかっています。そこからの身元特定は無理です。

この画像は花森弘卓容疑者が犯行に及ぶ前のものなので、きっと汗とか脂とかいつもより多めに出ていて見つけやすかったのではないでしょうか。

花森弘卓容疑者はこの後、硫酸の瓶を取り出して被害者に書けた後、2番出口から外に出て北へ逃げたとされています。

その後、JR品川駅から新幹線で静岡に戻り、帰宅しています。

その翌日の午後に、ボーダーのシャツを着て静岡駅から電車に乗ってどこかに逃走しました。

なので、その短時間に花森弘卓容疑者の氏名、住所を特定するには、指紋が検出されたとみて間違いないと思います。

花森弘卓容疑者の顔画像「5年前より太ってる」

1枚目の花森弘卓容疑者の顔画像は、5年前の20歳頃のものです。

hanamori-hirotaka

花森弘卓容疑者の顔画像の中の特徴は、左あごにあるほくろです。マスクを取ると、はっきりと分かるはずです。

先日の黒ずくめの画像から考えると、現在は、この5年前の顔画像よりかなり太ってると思われます。

2枚めは、事件翌日の25日午後1時から2時ころに、静岡駅で撮影されたものです。しっかりと顔画像がうつってます。

hanamori-hirotaka2

花森弘卓容疑者を見た感じでは、170cm、80kgくらいで、ラグビーや柔道をやってそうながっしりした体型に見えます。

顔画像だけアップにしました。

hanamori-hirotaka3-1

3枚目は後ろ姿です。顔画像ではないですが、特徴がたっぷりあります。

hanamori-hirotaka3

花森弘卓容疑者は迷彩柄のリュックを背負って、手には黒のボストンバッグを持っています。

一見すると、体育会系の大学生っぽいです。大きなスウィッシュが入った迷彩柄のリュックを見たら注意が必要です。

花森弘卓容疑者の静岡駅の防犯カメラに捉えた以降の足取りはわかっていません。

<追記>花森弘卓容疑者の卒アル

hanamori-hirotaka12

現在、花森弘卓容疑者は逃走中です。

静岡駅から電車に乗って花森弘卓容疑者はどこに逃走したのか、とても怖いです。なにか情報がありましたら、警察まで連絡お願いします。

情報提供は、高輪署(電話03・3440・0110)まで。

【関連記事】

白金高輪駅硫酸男の顔画像と特徴「犯人は白金高輪駅の2番出口から北の方へ逃走中?」

花森弘卓の生い立ちや大学「両親は病気で亡くなっていて葵区に一人住まい」

コメント