事故

阪和道堺本線料金所事故の画像「フロント部分がめちゃくちゃ」4歳と3歳は軽症

阪和道事故現場-3事故

8/7午後9時55分、堺市中区の阪和自動車道上り線堺本線料金所でレーンを区切る縁石に乗用車がぶつかり横転した事故。

車のフロント部分はめちゃくちゃでしたが4歳と3歳の子供は軽症でした。事故の画像と事故現場の状況等を検証します。

阪和道堺本線料金所事故の画像「フロント部分がめちゃくちゃ」

テレ朝ニュースでは、事故が起きた3時間後の8/8の午前1時頃に車から撮影された画像が流されていました。

場所は堺本線料金所で、料金所はETC専用や通常レーンを含めて9箇所あります。そのうちの一つで事故が起きました。

既にレッカー車やパトカーが到着していて、事故車の処理を行っています。

阪和道事故現場-1

事故車がレッカー車に引き上げられてる前です。

阪和道事故現場-2

拡大してみると、黒のワンボックスカーだとわかりました。

阪和道事故現場-4

もうちょっと拡大してみます。

阪和道事故現場-4

左側面が下になって横転しましたので、左側部分の破損のほうがひどいです。

阪和道事故現場-5

レッカー車に載ってる画像です。

阪和道事故現場-6

拡大してみると、フロント部分がほとんど半分になっていて車体フレームやエンジンの銀色が見える状態になっています。

阪和道事故現場-7

この状態を見る限り、かなりのスピードで分離帯の縁石に突っ込んでいったと思われます。

阪和道堺本線料金所事故の概要

阪和道事故-ニュース

(引用:カンテレ)

7日夜、阪和自動車道で乗用車が料金所レーンの縁石に乗り上げて横転し、6歳の男の子が亡くなり、4人が重軽傷を負いました。
7日午後10時3分、堺市中区で高速料金所の収受員から「車がレーンにぶつかって横転してます」と警察に通報がありました。
警察によると、阪和自動車道堺本線料金所で、乗用車が料金所のレーンを区切る縁石に乗り上げ、横転したということです。
横転したはずみで後部座席にいた5歳の男の子が車外に投げ出され、病院で亡くなってることが確認されました。車を運転していた男性(33)は骨盤を折る重傷で、女性(32)は意識不明で搬送されました。4歳と3歳の2人の子供は軽傷ということです。
亡くなった男の子は、チャイルドシートに座っていなかったとみられています。
5人は家族とみられ、警察は事故の原因を調べています。(引用:カンテレ)

阪和道堺本線料金所事故の概要の概要をまとめると、

  • 8/7午後9時55分
  • 阪和道堺本線料金所
  • 分離帯の縁石に衝突
  • 後部座席にいた6歳の子供が車外へ投げ出され亡くなる
  • チャイルドシートには座っていなかった
  • 運転手の男性(33)は骨盤骨折の重症
  • 助手席の女性(32)は意識不明
  • 後部座席の3歳と2歳は軽症
  • 5人は家族

事故があった阪和道堺本線料金所の地図はこちら。

阪和道自動車事故-地図-1

拡大してみます。

阪和道自動車事故-地図-2

見ればわかりますように、阪和道堺本線料金所はインターチェンジにある料金所ではなくて、本線の途中にある料金所です。

外観の画像を見てみます。

阪和道自動車事故-現場外観-1

通常の広さの本線料金所だとわかります。近寄ってみると、

阪和道自動車事故-現場外観-2

赤い丸で囲んだ部分に衝突したと推測されます。

左側を下にして横転したということなので、おそらくですが、運転手側フロントで衝突して左側に転がってしまったのではないでしょうか。

その衝突したはずみに、5歳の子供が車外に放り出されてと思われます。

阪和道堺本線料金所事故の画像と原因

阪和道堺本線料金所事故の車の破損状況の画像はこちらです。

阪和道事故現場-7

これだけフロント部分がきれいに壊れてるということは、

  • まっすぐ衝突した
  • かなりのスピード

ということは、素人目でみてもわかります。

このことから、ネットでは、

「やっぱり居眠り運転なのかな。日曜日の午後10時だし、お父さんはかなり疲れていたのでは」

「かなり破損しているから車種もよくわからないですが、ワゴン車ですかね?スピード出しすぎと居眠りでしょうかね。はたまた若いですが料金所直前で焦ってアクセルとブレーキの踏み間違いとか?疲れたら途中で休んだりして安全運転大事ですよね」

「4年前に購入した自分の車にも自動運転機能があり、最初はテストも兼ねて使用していた・・・ 前車追従での料金所なら速度を落としてくれるが、オートクルーズで単独で走っている場合は料金所でもそのままのスピードで突っ込むので何度か「危ないな」と思ったことがある。 時間も時間だし、楽に運転しようとオートクルーズにしていて、料金所で速度が落ちず慌ててしまいハンドル操作を誤ったのではないか・・・」

大方の人が、

  • 居眠り
  • あせって踏み間違い
  • オートククルーズ

という事を話されています。

とはいえ、3歳と2歳の子供が助かっていますので、チャイルドシートが問題でした。5歳の子供もチャイルドシートに乗っていたらと思うと胸が痛みます。

管理人も3人の子供がいます。小さい頃はよく家族で旅行もしましたが、チャイルドシートを3つ揃えるのはかなり大変でした。

今はネットで見るとかなりお安くなっていますが、当事は一つ5,6万円くらいしていて、ブランドだと10万円以上するものもありました。

それでも子供のためにと思って頑張って買いました。真夏のめちゃくちゃ暑い車内で、チャイルドシートを取り付けた思い出があります。

口コミの中にもありましたが、走ってる車の中で子供が歩いてるを飲みかけることもあります。こういった事故を二度と起こさないためにも、もう一度、チャイルドシートを見直してもらいたいと願います。

<追記>意識不明だったお母さんも亡くなったことが確認

阪和道事故-ニュース-2

(引用:朝日新聞DIGITAL)

7日午後9時55分ごろ、堺市中区深井畑山町の阪和自動車道上り線の堺本線料金所で、大阪府門真市野里町の目加田順平さん(33)が運転するワンボックス車が横転した。大阪府警によると、目加田さんの長男の慎平ちゃん(6)が車外に投げ出されて亡くなり、助手席に乗っていた妻の千春さん(32)も亡くなったという。
府警高速道路交通警察隊などによると、車は料金所の各レーンを区切るコンクリートの縁石にぶつかり、助手席側を下にして横転したとみられる。目加田さんは骨盤骨折などの重傷。後部座席に乗っていた長女(4)と次男(3)も全身を強く打ち、軽傷という。同隊は、家族で和歌山・白浜周辺に遊びに行った帰りだったとみている。
(引用:朝日新聞DIGITAL)

8/8のお昼前のニュースで、助手席に座っていて意識不明だったお母さんが亡くなっていたことが報道されました。とても残念です。

一家は和歌山県の白浜周辺に遊びにいっていたことも明らかになりました。

ナビタイムで調べてみると、

大阪-白浜-地図

大阪と白浜の間は約170kmほどの距離があり、どこにもよらずに車で移動するとなると、2時間17分かかると計算されていました。

おそらく、白浜周辺で夕飯を食べて8時くらいに現地を出発したのではないでしょうか。SAやPAで休憩を取りながら帰ってくれば・・・と心から残念に感じます。

新しいことが分かり次第、追記していきます。

高井直子さん事件の詳細

小野優陽ちゃんの父親のツイッター

山上徹也容疑者のフェイスブック顔画像

編集長

長野県松本市出身。静岡大学理学部卒業。その後、大手出版社に20年勤務したのち、いくつかのweb系メディアの立ち上げる。業界のウラ側からニュースを検証しています。

水谷優子をフォローする
ロイヤル通信

コメント

  1. noname より:

    海外の料金所の事故事例をyoutubeで見ていると半分以上が前の車が詰まっていて後続車が隣のレーンに行くかどうか迷って衝突している。今回もその可能性があるのでは?
    間違ってETCに入ったレンタカーとか。
    夏休みは気をつけないと。

    • 編集長水谷優子 より:

      コメントありがとうございます。
      その可能性も十分にありますね。
      わたしも高速では県外者やレンタカーに気をつけたいです。
      ありがとうございました。