事件

八田與一のFacebook顔画像「爽やかなイケメン男子」別府市ひき逃げ事件

八田與一容疑者-ニュース事件

6/29の大分県別府市で起きた追突ひき逃げ事件。犯人は赤信号で停まってるバイク2台に軽乗用車で突っこんで、いまも逃亡しています。

犯人は、大分県日出町(ひじまち)に住む会社員・八田與一(はったよいち)容疑者(25)。八田與一容疑者のフェイスブック(Facebook)顔画像を検証すると、「爽やかなイケメン男子」だとわかりました。

八田與一容疑者のFacebook顔画像「爽やかなイケメン男子」

八田與一(はったよいち)容疑者は、赤信号で停まっていたバイク2台に、軽乗用車で突っ込みました。バイクに乗っていた一人は亡くなり、もうひとりは軽症を負っています。

追突した八田與一(よいち)容疑者はみずからも交差点の電信柱に突っ込んだ後、JR別府駅方面に逃走しています。

八田與一容疑者の顔画像はテレビ大分などのニュースで公開されています。

八田與一容疑者-公開写真

さわやかそうなイケメン男性です。

八田與一容疑者の他の顔画像がないか、フェイスブックなどのSNSで検索してみました。

まず、フェイスブックで「八田與一」と検索してみると、

八田與一容疑者-フェイスブック-1

6人の「八田與一」と同姓同名のフェイスブックアカウントがでてきました。

このうち、上の4つは全く違うもので、中身もありませんでした。

残りの2つは、出身地が千葉市ということですが、顔自体がかなりそっくりでした。

八田與一容疑者-フェイスブック-3

かなり爽やかなイケメン男子です。

3枚目の写真は、どこか海沿いのホテルで撮られたものだと推定されます。「グランドヴィラ」「海のプール」「ガーデンR」などをもとに、このホテルのことを調査しています。

どこのホテルなのかわかる方がいらっしゃれば、コメント欄に書いてもらうと嬉しいです。

<追記>読者様から情報をいただきました。「看板はPICA初島」

読者の「はじめまして」様から貴重な情報をいただきました。

「海のプール写真から調べました。
静岡県熱海市初島 PICA初島
ではないでしょうか?
卑劣な犯人は早く捕まってほしいですね」

八田與一容疑者の3枚目の画像で、後ろに写ってるのは、静岡県の初島にあるキャンプリゾートだということです。

そこで、PICA初島の公式サイトをみてみると、公式インスタがありました。その中にあった画像です。

PICA初島

PICA初島の看板です。八田與一容疑者はこのまえで写真を撮った思われます。2020年12月11日です。自撮りでしょうか。初島に行くにしては不思議な日付です。

読者の「はじめまして」様、本当にありがとうございました。

 

フェイスブック以外のSNS「インスタ」などで八田與一(よいち)容疑者を調査

フェイスブック以外のSNS、インスタやツイッターでも調査してみます

まずはインスタで「八田與一」で検索してみましたが、何もでてきませんでした。

八田與一容疑者-インスタ

次に「yoichi hatta」で検索すると、

八田與一容疑者-インスタ-2

こちらも何もでてきませんでした。八田與一容疑者はインスタは使ってなかったと思われます。

次にツイッターで「八田與一」で検索してみます。

八田與一容疑者-ツイッター

ツイッターでは、本名ではなくてニックネームなどで使ってると思われます。

八田與一容疑者のフェイスブックなどのSNSで、顔画像を引き続き調査していきます。

八田與一(はったよいち)容疑者の事件概要

八田與一容疑者-ニュース

(引用:テレビ大分)

先月、大分県別府市で発生した2人が死傷したひき逃げ事件で警察は4日、現場から逃走した容疑者の男を公開手配し情報提供を呼び掛けています。
道路交通法違反の疑いで公開手配されたのは、日出町に住む会社員八田與一(はったよいち)容疑者25歳です。
警察によりますと八田容疑者は先月29日、別府市野口原の県道交差点で軽乗用車を運転中、赤信号のため並んで止まっていたバイク2台に追突し2人を死傷させたにも関わらず、そのまま逃走した疑いが持たれています。
八田容疑者は身長およそ175センチ、体型は中肉で事件当時はJR別府駅方面に逃走したということです。警察が八田容疑者の顔写真を公開し情報提供を求めています。
情報提供先は別府警察署、電話番号は0977-21-2131です。(引用:テレビ大分)

八田與一容疑者の事件概要をまとめると、

  • 6/29午後7時45分ころ
  • 大分県別府市野口原交差点
  • 赤信号で待っていた2台のバイクに追突
  • 1名亡くなり、1名軽症
  • 八田與一容疑者の軽乗用車は電信柱に
  • 八田與一容疑者は徒歩で逃亡中

八田よいち容疑者が追突事故を起こしたのは、大分県別府市野口原の交差点です。

八田與一容疑者-事故-ニュース

交差点名は、ニュースの事故画像で見れるように、「山の手歩道橋」です。

地図で見てみると、

八田與一容疑者-事故現場-地図1

赤い丸の部分が事故現場です。

八田よいち容疑者は別府公園の横を走ってる別府庄内線を北側から走ってきてます。山の手歩道橋の交差点が赤にも関わらず、おそらくノーブレーキで突っ込みました。

八田與一容疑者の車は上記の画像にあるように、電信柱に突っ込んで止まりました。

その後、八田與一容疑者は徒歩でJR別府駅の方向へ逃走しました。

もうちょっと拡大すると、

八田與一容疑者-事故現場-地図2

八田與一容疑者が走ってきた方向から交差点を見ると、

八田與一容疑者-事故現場-外観2

歩道橋に信号機がとりつけられていて、ちょうど赤になっています。この状態で、停止線にバイクが2台止まっているところに八田よいち容疑者が突っ込みました。

反対側から見ると、

八田與一容疑者-事故現場-外観1

テレビ大分のニュース動画では、このあたりまでバイクが火花を散らしてすっ飛んできているのが写っていました。

八田與一容疑者-バイク-1

八田與一容疑者-バイク-2

八田與一容疑者-バイク-3

八田與一容疑者-バイク-4

止まっていた交差点からみて、おそらく30~40mほどすっ飛ばされてきたんだと思われます。夜なのに光って見えるほど激しい火花です。

対向車線で待っていた車は、一体何が起きたのか、すぐにはわからなかったのではないでしょうか。赤信号で待っていたら、前からバイクが吹っ飛んできた・・・なんて、ありえないです。

おそらく逃走してる八田與一容疑者も怪我をしてるはずです。早く自首してもらいたいものです。

台湾の偉人「八田與一氏」は全くの別人

八田與一容疑者の名前を見て、明治から昭和にかけて台湾で活躍した偉人「八田與一氏」を浮かべた方もいらっしゃると思いますが、全くの別人です。

八田與一氏は、

  • 石川県出身
  • 東京帝国大学卒業後、台湾総督府内務局へ
  • 後藤新平の下で衛生事業、下水道の整備
  • その後、発電、灌漑事業
  • 嘉南大圳(かなんたいしゅう、烏山頭ダム)を作る
  • 曽文渓ダムを計画

など、台湾の上下水道を整備した人物です。ダムには八田與一氏の銅像が置かれています。

八田與一氏-銅像

普通の銅像とは違い、地面に座って難題を解決しようと苦悶してる姿です。八田與一氏自身が、上から見下ろすような銅像はやめてくれと言ったためです。

さらには、台湾の教科書に載っていたり、歴代の総統が慰霊したり、台湾の主要道路の一つに「八田路」と名前をつけられるほど、台湾では感謝されてる偉人です。

八田與一容疑者の親御さんも、おそらくこの八田與一氏と同じような立派な人物になるのを願って、同じ名前をつけたんだと思います。

結果としては、名前の大きさに押しつぶされてしまった形ですが、残りの人生をかけて亡くなった方に謝罪をしていってもらいたいものです。

八田與一容疑者の経歴とFacebook顔画像

八田與一容疑者の経歴は、

  • 氏名 八田與一(はったよいち)
  • 年齢 25歳
  • 住所 大分県別府市日出町
  • 職業 会社員
  • 家族 不明

ニュースで報道されてる顔画像はこちら。

八田與一容疑者-公開写真

フェイスブックの顔画像は、おそらくこちらです。

八田與一容疑者-フェイスブック-2

逃走中なので髪型や服装などを変えてるとは思いますが、かなり爽やかなイケメン男子です。

一目見ればわかると思います。

<追記>八田與一容疑者の事故原因は「スマホのよそ見運転か」

事故を起こしたのが午後7時45分ころなので、飲酒運転ではないと思います。

飲酒運転ではなくて八田よいち容疑者が単純に信号を見落として突っ込んだとなると、おそらくよそ見運転、脇見運転だと推定されます。

ただ、事故現場の画像を見てもらうとわかるように、道の両側は植樹された樹木の壁とコンクリートの壁です。

八田與一容疑者-事故-道路

左右によそ見するものは全く無いので、おそらくスマホではないかと思われます。

そしてバイクが吹っ飛んだ距離を考えると、スマホを見ながら時速60kmでこの道路を走っていたと考えられます。

そして気がついたら目の前に、2台のバイクが・・・。

ちゃんと交差点で信号待ちをしていたバイクの方にとって、たまったもんじゃないですよね。

特に亡くなられた方は、何が起きたのか、何がどうなったのか、全くわからずに亡くなってしまいました。

亡くなった方は19歳の大学生です。

小学校、中学校、高校と一生懸命勉強して、念願の大学に入ってこれから大好きな分野の勉強を始めようとした矢先です。

これから大学の夏休みも始まります。自粛がおわってこれから大学時代の青春を楽しもう!と思っていたはずです。

デートもして、結婚もして、子どもも作って、親孝行をして・・・将来、どんな生活をおくるのか、きっとワクワクしていたはずです。

それなのに、一瞬でその夢も将来も何もかもすべて失われてしまいました。

亡くなった方の親御さんは、今頃どんな思いで息子さんと対面しているのでしょう。別府市以外に住んでいたなら、おそらく春休みに会ったのが最後。

「今度は夏休みね」といいながら家を後にしたのがついこの間です。それなのに・・・

こんなことになるなんて想像もつかなかったはずです。

実は、管理人の息子も高校1年生の時に、スマホのよそ見運転で事故を起こされました。しかも横断歩道の上で。入学してから2週間ほどでした。

相手は20代の会社員で、スマホを助手席から取ろうとしたよそ見運転でした。幸いなことに、チョット手前で気がついてブレーキをしてくれて、命は別状ありませんでした。

ただ、前歯が3本、根本から折れてしまいインプラントになりました。

顔の下半分が血だらけで病院のベッドに横たわってる姿は、今でも忘れられません。

スマホを見てる方はほんの一瞬でも、時速60kmの車だと1秒で16mも進んでしまいます。2秒だと30m。人の命を奪うには十分な距離、時間です。

亡くなった方に少しでも悪いと思っていたら、八田與一(はったよいち)容疑者にはすぐに自首して罪を償ってもらいたいです。

<追記>八田與一容疑者の足取りに関する情報

テレビ大分のニュースでは、

「なお、警察には4日午後4時までに県外からを含む4件の情報が寄せられ、八田容疑者の足取りに関する具体的な情報も含まれているということです。 警察は、八田容疑者が県外に逃亡している可能性もあるとみて行方を追っています」

と報道されています。

八田與一容疑者の足取りについても、有望な情報も集まってるということで逮捕も時間の問題だということです。

八田よいち容疑者の情報は、

  • 身長175cm
  • 中肉
  • JR別府駅から県外への逃亡の可能性もあり

情報提供先は

  • 別府警察署
  • 0977-21-2131

ということです。

<追記>八田與一容疑者は喜連川少年院出身の可能性

八田與一容疑者に関するつぶやきがツイッターに投稿されました。

八田與一容疑者-ツイッター-2

別府で轢き逃げして指名手配されてる八田與一くん
約8年くらい前喜連川少年院に入ってて模倣性が入る旅
立ち寮に入ってたのに人を轢きコロして逃げてるのか…

このツイートによると、8年前の17歳の頃、八田與一容疑者は栃木県さくら市にある喜連川少年院に入っていたということです。

喜連川少年院には、このツイートのように、「旅立ち寮」という自立生活訓練ができる施設があります。出院が決まった更正意欲が特に高い少年で、その必要ある者が対象です。

おそらく、このツイートは本物だといえます。

八田與一容疑者が逃走してる理由も、この少年院出身だと推定されます。前科があるわけですから、より重い罪になるし、二度と刑務所のようなところには行きたくないと思って発作的に逃げてしまったのではないでしょうか。

逃げれば逃げるほど、罪は重くなります。

通常のひき逃げ事件の場合、弁護士サイトによると、

「ひき逃げは、交通違反の中でも重大な犯罪として、特に日本の警察では厳重な取り締まりを行なっています。 事故発生時に、運転者が救護や危険防止の義務を果たしたとしても、被害者が亡くなってしまった場合は「自動車運転過失致し罪」となり、7年以下の懲役という重い罪が科せられます」

ということです。

一人亡くなっていて、一人軽症、さらに逃走してるので、10年以上の懲役も考えられます。

フェイスブックの情報では千葉市出身で、喜連川少年院が栃木県にあるので、今頃は千葉市あたりに潜んでいる可能性が有ります。

<追記>あらたに八田與一容疑者の手配動画が公開

7/28、1ヶ月経っても八田與一容疑者は逮捕されていません。

あらたに警察から、八田與一容疑者が逃げていくときの動画が公開されました。

動画の一部をスクショしたものです。

八田與一容疑者-手配画像-1

八田與一容疑者-手配画像-2

八田與一容疑者-手配画像-3

事故を起こして逃げたときの八田與一容疑者の上下の服装は、黒のTシャツらしきものに、黒の半ズボンです。

Tシャツらしきもののバックプリントには、「BEASTS」のような文字が大きく描かれています。

一応調べてみましたが該当するようなものはありませんでした。別府の地元オリジナル商品なのかもしれません。

八田與一容疑者の顔画像も新たに公開されました。

八田與一容疑者-顔画像-10

八田與一容疑者は別の事件で執行猶予中で、去年、千葉から引っ越してきたということです。

新しことが分かり次第、追記していきます。

小野優陽ちゃんの父親のツイッター

『症状』パワハラ事件の概要

片桐珠璃経歴は酪農学園大学大学院卒業

編集長

長野県松本市出身。静岡大学理学部卒業。その後、大手出版社に20年勤務したのち、いくつかのweb系メディアの立ち上げる。業界のウラ側からニュースを検証しています。

水谷優子をフォローする
ロイヤル通信

コメント

  1. はじめまして より:

    海のプール写真から調べました。
    静岡県熱海市初島 PICA初島
    ではないでしょうか?

    卑劣な犯人は早く捕まってほしいですね。

    • 編集長水谷優子 より:

      コメントありがとうございます。
      PICA初島なんですね。
      貴重な情報ありがとうございました。調査してみます。
      本文にも載せさせていただきます。
      ありがとうございました。

  2. より:

    相手が丸山野とか吉岡竜栄なら県民から喜ばれてたのかと考えてしまいます。

  3. 匿名 より:

    事故の前にバイクの二人とトラブルになっていたというので、火病か知りませんがカっとなって故意に轢き殺そうとしたのではないかと。

    • 編集長水谷優子 より:

      コメントありがとうございます。
      トラブルになっていたということは、故意に追突したということでしょうか。
      怖いですね。
      ありがとうございました。