恋愛旅行に行こう!

彼氏と日帰り旅行のおすすめと誘い方!温泉や持ち物はどうなの?

日帰り旅行
LINEで送る
Pocket

「最近、彼氏とちょっとマンネリ?」って感じてきたら、彼氏と日帰り旅行に行ってみませんか?まだ付き合ってないっていう場合でも、日帰り旅行なら、大丈夫。逆に、お泊りよりも仲良くなれるかも?おすすめの日帰り旅行とその誘い方や持ち物をまとめました。でも、温泉はどうなんだろう?


スポンサーリンク


日帰り旅行って?

日帰り旅行とはなんでしょうか?泊まらずに帰ってくる旅行です。文字通り、一日で帰ってくる旅行ですから夜の心配とか、着替えとか、一切必要ない旅行のことですね。という事は、何も持たずに行けちゃいます。大袈裟にホテルを予約したり、親にいいわけしたりしなくても、簡単に行けてしまう旅行です。

 

ただ、普段のデートとはちょっと違って、少し場所的に遠くとか、ちょっと気張らないと行けそうもないようなところに行くものです。なので、デートを何回もしたけれども、お泊りまで行かない前の状態とか、普段のデートでは、ちょっとまんねり気味で行先があまりなくなってきた場合のものです。

基本的には、県外に出るくらいのイメージだと思います。

日帰り旅行のメリット。

日帰り旅行のメリットは、何と言っても、手軽さと、すぐに帰れることです。上にも書きましたが、一泊二日とか、長期の旅行は、ホテルの手配、移動機関の手配、行先の下調べなど、事前にしておくべきことが沢山あって、意外に大変なんですよね。

しかも、あらかじめ考えておかないと、それが原因のトラブルになって、ケンカになったり別れてしまうことも良くあります。一緒にいる時間が長いと、おたがいの本心が見え隠れするからです。今までデート等では、長くても半日くらいしか一緒にいなかったのに、いきなり2日もいっしょにいることになると、それまでの生活習慣が出て来たり、見についている癖が出てきてしまいます。それが、許せる範囲ならいいのですが、「うっ、それをする?」みたいな、とんでもない場合があります。

それに比べて、日帰り旅行は、時間的にも、長くても12時間くらいなので、ぼろも見せることもなく、ギリギリのところで別々になることができます。しかも、 ある程度、行き当たりばったりでOKです!

朝、合った時に、
「今日、どこに行くの?」
「うーん。じゃあ、あそこの温泉に言っちゃおうか」
って言う感覚でも、充分行けてしまうんですよね。なので、初っ端から気合入れて、 1泊旅行にいくぞ!ってやるよりも、ある意味、お試し感覚で日帰り旅行を何回かされてから、徐々に鳴らしていった方がイイと思います。

このことは、新婚さんにも当てはまります。 生まれも育ちも違う二人が、一緒に暮らし始めるわけですから、絶対に、摩擦がおきてしまいます。なので、新婚旅行に1週間位行くことで、強制的に二人の生活を合わせるわけです。それがうまくいかない場合は、空港離婚ということになります。

 

余談になりますが、新婚生活で一番大事なことは、おたがい一人でいる時間をつくることです。一緒にいたいから結婚したのに、一人でいろ!っていうのは逆説的ですが、ある程度、一人で力を抜く時間をつくらないと、おたがいに参ってしまいます。例えば、日曜日の午前中は、それぞれ勝手なことをするとか、何曜日の夜は、別々にご飯を食べるとかですね。なるべく、別々にいる時間をつくることで、一緒にいる時間の幸せを感じることができます。

日帰り旅行の持ち物

日帰り旅行の持ち物は、あまりないです。着替えもいらないですし、特別なものは要りません。

ただ、保健証は持っていったほうが良いです。旅先で、病気になったりけがをして病院に行った場合、保健証がない場合には実費になります。しかも、返還してもらうためには。同じ病院に後から保険証を持っていかなくてはいけません。なので、万が一のことが起きても面倒くさくならないように、保険証とお金をしっかり持っていくことをお勧めします。

他にあったほうが良いものとしては、

  • ポータブル充電器
  • 折り畳み傘
  • 応急グッズ、薬
  • ティッシュ
  • 日焼け止め

などです。旅行とは関係ないですが、紫外線対策はしっかりしておいたほうが良いと思います。

おすすめの日帰り旅行は?

日帰り旅行の行先としては、色々なサイトにアンケート結果を載せています。

日帰り旅行で行きたい所ランキング

  1. テーマパーク、遊園地
  2. ショッピングモール
  3. 公園
  4. 温泉
  5. プール
  6. キャンプ、BBQ
  7. 動物園
  8. 博物館、資料館
  9. フードテーマパーク

gooランキングより引用)

東京発日帰り旅行

  • 鎌倉大仏
  • 鋸山の日本寺大仏
  • 無人島「猿島」
  • 西寒川支線
  • あしかがフラワーパーク
  • 鎌倉の英勝寺
  • 小田原城
  • 川越城本丸御殿

(出典:All About

絶景スポット

  • 神奈川県ユーシン渓谷
  • 千葉県木更津市江川海岸
  • 千葉県君津市濃溝の滝
  • 晴海ふ頭公園
  • 芦ノ湖
  • 奥多摩湖
  • 奥四万湖

(出典:楽天トラベル

などですね。「日帰り旅行+ランキング」と検索すると、おおくのさいとでとくしゅうされていますので、見てみてください。

ただ、わたしの個人的な意見かも知れませんが、単純に風景を見るよりも、アトラクションとか、イベントがあった方が、うまくいくような気がします。

そういう意味では、テーマパークがちょうどいいような気がします。もしくは、町全体が観光地となってる、横浜や鎌倉などを町ブラするような感じで行かれると、おたがいに、日帰り旅行っぽくなって満足すると思います。

日帰り旅行というと、温泉というイメージがありますが、つき合いだしていればいいのですが、つき合う間にはやめておいた方が無難です。下心が見え隠れするのと、どっちみち、混浴はムリですし、女性が温泉に行くのはかなりの重労働です。辞めたほうが良いです。付き合っていれば、日帰り旅行よりも、泊まりで温泉に行ったほうが良いですね。

日帰り旅行の誘い方は?

では、日帰り旅行の誘い方はどうすればいいのでしょうか。基本的に、つき合っていれば、どんな誘い方でもOKだと思います。多少遠くても、誘うのに、そんなにエネルギーはかからないのではないでしょうか。単純に「〇〇へ行ってみない」で住む話だと思います。

問題は、つき合う前の段階での誘い方ですよね。まだ何も話もしたことがなければ、まず、無理ですが、ある程度は話もしたし、二人で食事や飲みに行ったことがある場合に、もうちょっとお近づきになりたいと思って誘うわけです。本当は、お泊りの旅行に行きたいと思ってるはずです。

その時の男性の気持ちは、

  • 付き合いたい
  • 深い関係になりたい
  • 告白して断られたくない
  • 流れで・・・

というぐちゃぐちゃな心情の場合が多いです。女性側も、つき合いと思ってたら何の問題もないのですが、まだその前の段階のときには、いきなりお泊り旅行と言われると、ひいてしまうと思います。なので、日帰り旅行をすることでまず相手の雰囲気を確かめることができます

そこで、日帰り旅行の誘い方は、

「相手の好きなところへ誘う」

これが、基本です。しかも、あなたも好きになっていることが大事です。遠い、近いは関係ないです。趣味のサークルの延長で、ちょっと遠いところに行く感じで誘うことが大事です。飲みながら、食事をしながら、それとなくその話題に持っていって、誘うことです。

そして大事なことは、行った先で、どんなにいい雰囲気になったと思っても、告白はしない事です。とりあえず、家の近くまで帰ってきて、一緒に食事をします。そして、その店を出た所で、告白します。理由は、旅行先で断られた場合、気まずくなるのと、女性側からしたら、追いつめられた状態で告白されるので逃げようがないと言うことです。そんな状況なので、「YES」と答えても本心ではありませんし、後からナシにされます。

逆に、旅行先で告白したら、下心見え見えです。あなたのことが好きじゃない限り、引かれます。女性から男性に告白したら、遊ばれてお終いです。日帰り旅行は気軽にできる分、してはいけないこともあるので、気をつけて計画してみてください。

 

まとめます。

おすすめの日帰り旅行は、おたがいの趣味が合う場所で、朝出たら、夕方位には帰ってこれる場所です。それ以上遠い場合は、告白してから誘う方が無難です。なし崩し的にどうにかしようと思っても、長くは続かないでしょう。相手のことを考えるのなら、まずは、日帰り旅行で試してみることをお勧めします。

日帰り旅行もデートですので、基本的には好きな者同士が行くのですが、片思いの場合も日帰り旅行に行く場合もあります。趣味が合ったり、一緒にいたりすると楽しいからですが、両想いになるチャンスです。いかに、楽しく、面白い日帰り旅行にするかに、今後の展開が左右されます。

誘い方は、「<相手の好きなモノ>に行こう」というのが、一番シンプルです。そして、間違っても下心は出さない事です。「遅くなっちゃったから」「帰れなくなっちゃった」というのはダメです。一気に引かれてお終いです。告白するのもダメです。いくら盛り上がっても、その後のことを考えて、とりあえず帰ってくることをお勧めします。

そして、一緒に食事をして、店を出たら告白、もしくは、次のデートの約束をする、というパターンをお勧めします。

なので、その日帰り旅行で一番気にしなくてはいけないのは、相手を楽しませることです。何回、笑顔にすることができるかです。そうすることで、逆に告白されるかもしれません。そうなったら、何も怖くはないですよね。相手の気持ちを第一に考えて行動してみてください。

以上、日帰り旅行のおすすめと誘い方でした。他にも、旅行に関する情報があります。

⇒ 夏休みの旅行計画
⇒ 軽井沢に旅行!

 

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

水谷優太

水谷優太

投稿者の記事一覧

いつも読んで頂いてありがとうございます。
何かありましたら、お気軽にコメント欄にお書きください。
【長野県出身。信州大学卒業。趣味は読書と映画鑑賞。松本市で取材活動をしています。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ステキな恋愛をするために

  1. 結婚
  2. ガム
  3. 結婚式
  4. 結婚式
  5. 結婚

最新記事

  1. 睡眠負債
  2. カリグラフィー
  3. りんご
  4. 海
  5. 海

成功するデート術

  1. 諏訪湖
  2. ケバブ
  3. ホットケーキ
  4. イルミネーション
  5. バーベキュー
  6. ボンゴレビアンコ
  7. キャンプ
  8. クリスマス
  9. ディナー
  10. キムチ鍋

ピックアップ記事

  1. キャンプ
  2. オクラ
  3. クリスマスプレゼント
  4. クリスマス
  5. ビッグベン
  6. 日帰り旅行
指輪
  1. 結婚式
  2. ブーツ
  3. ホットアイマスク
  4. カレンダー
  5. シルバーウィーク
  6. 卒業式
  7. オクラ
  8. 新体操
PAGE TOP