大切にしたい日を集めました。

引っ越しの裏ワザは断捨離と片付ける順番!最後は業者で?

引越し
LINEで送る
Pocket

私の友達が業者なしで、引越しすることになりました。

かなり苦労していましたので、引越しの裏ワザを教えてあげました。

引越しの裏ワザは、断捨離と片づける順番です。

断捨離と片づける順番をしっかり決める方法を紹介します。


スポンサーリンク

彼の家族は、奥さんと小さなお子さんの3人です。

引越し先は、車で30分位かかる彼の実家です。

なので、引越し先の整理とか、掃除や、細々とした手続きは必要ありませんでした。

 

しかも、お子さんは、おじいちゃんとおばあちゃんが面倒を見てくれてました。

彼ら夫婦は、引越しだけに専念できたので、今回は自分たちで引越しすることにしたそうです。

 

彼の実家に入るという事で、奥さんはかなり神経質になっていましたが、彼が相当優しい人なので、頑張ってやっていたんです。

彼も、初めての引越しという事で、かなり苦戦していました。

 

二人とも、本格的な引っ越しは初めてだったんです。

結婚する時は、ほとんど新しいものを買ったんで、苦労はしてないんです。

本当に大事な物しか持ってきませんし、古いものは、あまり必要ないし。

 

実は、そこにコツがあるんです。

古いものは、捨てる

断捨離ですね。これがうまく行く秘訣です。

 

全てを持っていくと、かなりたいへんな作業になります。

3人家族でも、トラック一回分にはなってしまいます。

 

越しを人生のリセットと考えてみたらどう?ってアドバイスしてみました。

結婚式と同じように、新たな生活を踏み出すのですから、半分以上を新しくした方がうまく行くものです。

 

今まで使ってきて、不要なものはもちろん、使えそうだけどすぐには使わない、とか、いざという時に、買うのもなんだから~などと思っているものは、その後の人生において、おそらく使う時期は来ません。

たとえ、来たとしても、古くなって使えなくなるのが落ちです。

 

引越しの時は、「古いものは、捨てる」これが大事です。

 

でも、「どれもこれも、捨てるには、もったいないー!」って言うんです。

確かに愛着あるし、見ていれば、もったいなく思えてきます。

 

そこで、いい本を見つけたので、買ってあげました。

近藤麻理恵先生の「人生がときめく片づけの魔法です。

アマゾンでも定価¥1、470で買えます。

 

⇒アマゾンで購入する人はこちら
人生がときめく片づけの魔法

 

近藤先生が、この本の中で言っているのは「捨てる基準をつくる」という事です。

近藤先生の基準は「手に取って、ときめかないものは捨てる」という事です。

 

この「ときめき」という基準は、かなりいいと思います。

それまでの私の基準は、1年以上使っていないものは捨てる・・・でした。

でも、この「ときめき」を基準というのを聞いたとき、「なるほど!!」って思いました。

 

ときめかないモノを捨てていくと、ときめきが残っているものだけが、身の回りに残るんです。

ときめく生活が待っていると思えば、ワクワクしますよね♡

 

引越しの友達にも、この本をまず読んでみたようです。

最低限必要な、下着類、会社の書類、通勤用のバッグ、靴、作業着などはそのままにして、「ときめき」が残っているものだけを片付けていました。

 


スポンサーリンク


の本の中で、参考になることはたくさんあるんですが、もう一つだけ、アドバイスしてあげました。

 

片づける順番です。

 

彼らは、本格的な引っ越しははじめてだったんで、どこからやっていいかはもちろん、その方法も手探りだったんです。

 

片づけの順番チェックリストを作る事が大事なんです

順番、あるいは段取り、これは引越しに限らず、なんでも大事です。

 

近藤先生が書かれているのは、片づける順番です。

衣料、本、書類、小物、思い出の品の順に片づけていきます。

 

友達の夫婦はまだ若いので、衣料が多いんですね。

服はドンドン増えていきます。逆に言えば、捨てやすいものの一位です。

欲しければ、また買えばいいんですからね。

 

かも、古着屋さん、私の近所で言えば「サンタの倉庫」とかへ持っていけば、お金になるんで、他のものよりも、捨てやすいんです。

 

衣料を処分出来たら、3分の一は引越しできたようなものです。

残りも仕分けだできたら、運べばいいだけです。

会社から車を借りつ手配をして、引越しの日を待つだけです。

 

後は、段取りをうまく考えれば、引っ越しも終わったようなものです。

友達夫婦もほとんどうまく行ったように思えましたが・・・

 

その段取りの方法が、ちょっと甘くて、再び苦労している感じでした。

そこで、段取りの方法、チェックリストの作り方を教えてあげたんですが、その話は、また別な時に書きますね。

 

~追記~

チェックリストの記事、書きました。

こちらをご覧ください。

「引越しがうまく行くたった一つの方法」

 

とりあえず、今日は、ここまでにします。

 

追伸・・・

もしも、日にちがないよーって言う人、引っ越し業者を頼むなら、ぜったい見積もりを取ってください。

しかも、3社くらいがベスト。

こちらのサイトが、便利です。



でも、期待しないでくださいね。

引っ越し業者の人って、アルバイトが多いんです。

「3時間で終わりますよ」って愛想よく言いながら、3時間で、半分くらいって時もあるみたい!

 

お金払っているけど、少しは、準備しておきましょうね。

それと、お礼は忘れずに。

お礼と言うか、心付けです。

直接ポケットに入るから、やる気が違いますよ!

では、また。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

水谷優太

水谷優太

投稿者の記事一覧

いつも読んで頂いてありがとうございます。
何かありましたら、お気軽にコメント欄にお書きください。
【長野県出身。信州大学卒業。趣味は読書と映画鑑賞。松本市で取材活動をしています。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ステキな恋愛をするために

  1. 結婚式
  2. 夕焼け
  3. 自信
  4. 手をつなぐ

最新記事

  1. 睡眠負債
  2. カリグラフィー
  3. りんご
  4. 海
  5. 海

成功するデート術

  1. こんにゃく
  2. わかめ
  3. キムチ鍋
  4. ハイキング
  5. ボンゴレビアンコ
  6. バーベキュー
  7. サツマイモ
  8. ホットケーキ
  9. クリスマス
  10. キャンプ

カテゴリー

ピックアップ記事

  1. ボンゴレビアンコ
  2. 熱帯魚
  3. 旅行
  4. line
  5. 結婚
  6. クリスマスマスイブデート
  7. 釣り
カエル
  1. 月見
  2. 睡眠
  3. 自信
  4. 結婚
  5. スマホ
  6. りんご
  7. 海
  8. スニーカー
PAGE TOP