事件

姫路女学院高校ソフトボール部顧問のインスタ顔画像「いつも帽子にメガネ」

事件

兵庫県の高校のソフトボール部で、体罰が問題になっている事件。

今回、体罰をしたのは私立姫路女学院高校のソフトボール部顧問の教師(41)。いつも帽子にメガネをしてる教師、姫路女学院高校ソフトボール部顧問のインスタ顔画像を検証していきます。

姫路女学院高校ソフトボール部顧問のインスタ顔画像

読売新聞などのニュースでは、ソフトボール部顧問の教師の顔画像や名前などは一切出ていませんでした。

わかってるのは、

  • 姫路女学院高校
  • ソフトボール部顧問
  • 41歳
  • 教師

ということだけでした。

そこで、インスタなどのSNSで、この教師のことがわからないかどうか調べてみました。

まず、インスタで「姫路女学院高校」と検索してみると、

姫路女学院高校-インスタ-1

姫路女学院高校のインスタやソフトボール部のインスタはありませんでしたが、姫路女学院高校バレー部の公式アカウントがありました。

そこからたどっていくと、姫路女学院高校の公式インスタアカウントがありました。

姫路女学院高校-インスタ-2

このインスタアカウントの投稿の中に、何枚かのソフトボール部の試合の写真がアップされていました。

その中に、顧問の教師だと思われる男性が写っていました。

読売新聞のニュースでは、

読売新聞

この教師は「2017年4月から顧問を勤めている」とはっきり書かれているので、この男性にほぼ間違いないと思われます。

まず、2019年の夏の写真が2枚。

姫路女学院高校-教師-顔画像-0

 

 

姫路女学院高校-教師-顔画像-4

この年は市民大会で初優勝を飾り、インスタにその時の画像をアップさせていました。

顔画像をアップにすると、

姫路女学院高校-教師-顔画像-5

ニュースなどではっきりした顔画像がでてくるまでは、一応モザイクを掛けさせていただきます。

次は、2020年です。

姫路女学院高校-教師-顔画像-2

姫路女学院高校-教師-顔画像-3

この年は、市民大会と西幡リーグ戦で優勝しています。その時の画像です。

下の画像を拡大します。

姫路女学院高校-教師-顔画像-6

最後は、姫路女学院高校の公式HPに載っていた画像で2020年のものです。新人大会で優勝したときのものです。

姫路女学院高校-教師-顔画像-1

教師の顔画像を拡大します。

姫路女学院高校-教師-顔画像-7

姫路女学院高校の公式HPには2022年の記録は、「夏季リーグ戦優勝」「県民スポーツ大会準優勝」とだけあって、教師の画像は載っていませんでした。

姫路市や兵庫県の中では女子ソフトボール部の強豪校として名が通っているのではないでしょうか。

この体罰教師も、学校側からの聞き取りでは、

「部員数がぎりぎりで、切羽詰まって自分を見失ってしまった」

と語っています。

ちなみに、姫路女学院高校のHPでは、

姫路女学院高校-ソフトボール部

  • 3年生 10名
  • 2年生 9名
  • 1年生 9名

となっていました。ただ、これは2021年のときの人数です。現在では、HPの画像を見ると、13人で頑張ってるようです。

もしも管理人が少ない人数で頑張っていこうと思ったら、子どもたちの体や精神面にかなり気を使っていくはずです。

なので、ここ2,3年の間は成績が良かったので、「おれが勝たせてあげてる」「俺が神だ」くらいのことを思っていたのではないかと、管理人は思ってしまいます。

姫路女学院高校ソフトボール部顧問の体罰事件の概要

姫路女学院高校-ニュース

(引用:読売新聞)

兵庫県姫路市の私立姫路女学院高校のソフトボール部で、顧問を務める男性教諭(41)が、部員の1年女子生徒(16)の顔をたたき、あごが外れる重傷を負わせていたことがわかった。学校側は教諭を懲戒処分にする方針。
同高によると、教諭は9月24日、同県上郡町で行われた地区大会で、女子生徒がユニホームを忘れたことを母親からの連絡で知って腹を立て、母親に電話で「1発たたきますよ」と話した後、女子生徒の左の頬を1回平手打ちし、「帰れ」「ベンチに入るな」などと暴言を浴びせた。翌25日の試合前にも尻を蹴ったり、頭をたたいたりした。
女子生徒は頬をたたかれた衝撃であごが外れ、外傷性開口障害で全治1か月と診断された。ショックで学校に通えていないという。同高は10月1日、部員の保護者向けに説明会を開き、謝罪した。
教諭は2017年4月から顧問を務めている。学校側の聞き取りに「部員数がぎりぎりで、切羽詰まって自分を見失ってしまった」と話したという。(引用:読売新聞)

姫路女学院高校の体罰事件の概要をまとめると、

  • 9/24の朝
  • 女性生徒がユニフォームを忘れた
  • 「1発どつきますよ」と電話で母親に
  • 女子生徒に1回平手打ち
  • 女子生徒はあごが外れた
  • 外傷性開口障害で全治1ヶ月
  • その後5時間、暴言
  • 9/25にもお尻をけったり、頭を叩いた

叩かれた後に、女子生徒は監督に許してもらおうと思ってそばに立ち続けたということです。

その間、5時間です。

監督は、

  • 帰れ
  • お前なんかいらん
  • お前なんかおらんでもやっていける
  • ベンチに座るな

とずっと言い続けたということです。

9/24は地区大会でした。

大阪や東京などの遠征だったら不可能でしょうが、地区大会で5時間もあったら、ユニフォームを取りに帰れると思うのですが、なにか理由があったのでしょうか。

女子生徒の保護者が9/26に男性教師に面会を求めたことから、教師が学校に体罰を報告し、10/1に学校がソフトボール部の保護者会で謝罪をしました。

10/3に学校側が記者会見を開き、

「被害にあった生徒、ご両親、それ以外の生徒についてもショックを受けるような事態となり、心から申し訳なく思っています。本当に申し訳ございませんでした」

と謝罪しました。

姫路女学院高校ソフトボール部顧問の経歴とインスタ顔画像

姫路女学院高校のソフトボール部顧問の教師のプロフィールは

  • 氏名 調査中
  • 年齢 41歳
  • 住所 調査中
  • 職業 教師
  • 勤務先 姫路女学院高校
  • 家族 調査中
  • 出身校 調査中

教師のインスタ顔画像はこちらです。

姫路女学院高校-教師-顔画像-7

この教師がやったことは、

  • 1回平手打ち
  • 外傷性開口障害
  • 全治一ヶ月
  • 5時間の暴言
  • 翌日も蹴ったり、叩いたり

これらのことを考えると、日常的に叩いたり蹴ったりしていたと思われます。

しかも、ふつうの会社でこのようなことが行われていたら、完全に犯罪です。傷害罪が適用になります。

女子生徒の保護者も被害届を出すと言ってるようなので、逮捕されるのも時間の問題だといえます。

今回のような体罰に限らず、いじめ、虐待は犯罪です。傷害罪が成り立つことが多いですので、傷跡が消える前に、証拠を持って早めに警察に行きましょう。

障害罪は、ある弁護士サイトによると、

「刑法204条には、『人の身体を傷害した者は、15年以下の懲役又は50万円以下の罰金に処する』とあります。 第二百四条 人の身体を傷害した者は、十五年以下の懲役又は五十万円以下の罰金に処する。 傷害罪の場合、最大で15年の懲役を受けることもあります。 もっとも、ひとえに傷害と言っても被害の度合いが異なります」

と書かれています。

学校側の懲戒処分がどの程度のものになるのか、見守っていきたいです。

<追記>ソフトボール部顧問の教師は懲戒解雇に

姫路女学院高校-ニュース-2

(引用:MBSニュース)

MBSニュースによると、

「これを受け、姫路女学院高校は懲罰委員会を開催、顧問の男性教諭を懲戒解雇処分にしました」

と発表されたということです。

顧問の男性教諭の氏名はまだハッピょされていませんが、被害者は警察に被害届を出したということです。

新しいことが分かり次第、追記していきます。

名古屋高速バス横転事故

小野優陽ちゃんの父親のツイッター

山上徹也容疑者のフェイスブック顔画像

長野県松本市出身。静岡大学理学部卒業。その後、大手出版社に20年勤務したのち、いくつかのweb系メディアの立ち上げる。業界のウラ側からニュースを検証しています。

水谷優子をフォローする
ロイヤル通信

コメント