事件

平野実ちかん逮捕はえん罪か!「被害妄想ハンパない女の横に座っちゃった」残念。

平野実容疑者-事件事件

9/16の午後10時ころ、日本テレビ技術統括局の担当副部長・平野実容疑者(48、ひらのまこと)がちかんの容疑で逮捕されました。

地下鉄大江戸線の電車内で、隣に座っていた20代の女性の太ももを触ったということです。

ただ、平野実(ひらのまこと)容疑者のちかん逮捕はえん罪かもしれないという声が上がっています。

平野実容疑者のちかん逮捕はえん罪?「経緯から想像すると」

平野実容疑者-事件

警視庁によりますと、16日午後10時ごろ、東京 練馬区を走行中の都営地下鉄大江戸線の車内で、隣に座っていた20代の女性の太ももを触ったとして、都の迷惑防止条例違反の疑いが持たれています。被害者の女性が終点の光が丘駅で平野副部長に声をかけ、駅員を通じて警察官に引き渡したということです。

副部長は当時、仕事を終えて帰宅する途中だったとみられるということで、警視庁が詳しいいきさつを調べています。

調べに対し「寝ていたので触っていない」と容疑を否認しているということです。

社員が逮捕されたことについて、日本テレビは「誠に遺憾です。今後の捜査を見守るとともに、事実関係を確認のうえ厳正に対処いたします」とコメントしています。(引用:TBSニュース)

事件の経緯をまとめると、

  1. 平野実容疑者が夜10時前に地下鉄に乗る
  2. 平野実容疑者の横に20代の女性が座る
  3. 平野実容疑者がその女性の太ももを触る
  4. 終点の光が丘駅で平野実容疑者に声をかける
  5. その女性に連れられて駅の事務所に
  6. 駅員が警察に連絡
  7. 逮捕

ということです。

日テレ関係者は、状況からみると、いくつかの疑問点が湧いてくると話しています。

「夜10時ころの地下鉄は乗ったことがないのですが、その時間帯の地下鉄って、ちかんができて他の席に移動できないほど混んでるものでしょうか

そのうえ、たかがと言ってはなんですが、太ももを触られただけなので、すぐに席を立てば良いような気がします」

実際に、平野実容疑者の顔画像があるのですが、置換をするような人には見えません。

この記事の最後にちかん犯人の顔画像を載せてますが、見比べてみてください。

このサイトの読者様からも、

「平野実容疑者はとても優しそうで何でもいうことを聞いてくれそうな人」

といわれています。

たとえそんな人が触ってきたとしても、「なにしてるのよ」と言ってにらみつければ終わりのような気がします。

女性によくそういったことを話すと、

「こわくて、そんなこといえない・・」

と返ってきます。蛇ににらまれたカエルのように身体が固まってしまうそうです。

実際に、痴漢にあった人からも、「怖くて動けなかった」と聞いたことがあります。

現場検証する警察官の方は、

「そんなときは、何もいわず目も合わさず、駅についたらすぐに席を立つことです。そして、駅には必ず駅員が居るので「助けてください」と話してください」

と言っています。

日テレがあるのは港区です。最寄り駅の汐留駅から光が丘駅まで、45分です。

犯行が行われたとされるのは、豊島園駅から練馬春日町駅の間です。その次の駅が、終点光が丘駅です。その区間では何もなく、一緒に降りたとされています。

バクサイでも
バクサイ-1

これ冤罪?
太もも触った疑い?
寝ていたので触っていない?
やっぱり冤罪じゃね?

 

バクサイ-2

連れてかれるとか!笑 振り解けよ!笑

 

バクサイ-3

本当に眠っていて手が当たっただけなのかもしれない。西尾

 

バクサイ-4

はめられたのか

 

バクサイ-5

やってないってならやってないんだろ
やったってのなら
やった証拠を出せよ女が言った、なんてだめよ
オッサンもやってないって言ってんだから

 

バクサイ-6

痴漢冤罪は怖いっていうからねぇー
疑われた時点でアウトだから
なりふり構わず走って逃げるの推奨と
弁護士が言ってるぐらいだからな

 

終点の光が丘駅で、駅事務所まで2人で行きました。

日本テレビは、

「社員が逮捕されたことは誠に遺憾です。事実関係を確認のうえ、厳正に対処いたします」

とコメントしています。

ただ、電車内でのちかんに詳しい方たちの間では、

「よほど混んでない限り、かんたんに逃げられるんじゃない?それでも、素直についていったのは、駅員に釈明するためだったとおもうよ。

事情を説明すれば、きっと誤解だとわかってくれるとおもったんじゃないかな。駅員や警察は正義の味方だから、きっと解決してくれて早く帰れるんじゃないかなって。

ちかんを疑われた人は、ほとんどそうおもうみたいだよ」

ただ、そこが大間違いだとプロは話されています。

「駅員のところまで素直についていってしまうと、かならず警察を呼ばれて逮捕されます。まちがいないです。しかも、警察官は呼ばれた時点で逮捕を考えていますので、何を言っても無駄です」

ちかんのえん罪で有名な、2007年の映画「それでもボクはやってない」には、そのことがしっかりと描かれていました。

認めても認めなくても地獄に落ちていってしまう主人公が、共感をよびました。

その映画「それでもボクはやってない」が公開されると、誰もが知ってる有名な弁護士が、

「とりあえず事務所まで行かずに逃げることがベスト」

だと話して、とても話題になりました。

平野実容疑者は、今回の件で「人生、摘んだかも」しれないといわれています。

日テレからは「厳正に対処する」と言われ、ちまたからは「ちかんのおっさん」という烙印を押されてしまったわけです。

たとえ、えん罪だと証明されても、映画のように、人生摘んだと言えます。

平野実容疑者の失敗は「被害妄想女の横に座ったこと」

ヤフコメでは、否定的な意見が多いです。

ヤフコメ-1

これが仮に事実ならこういう書き方でも良いかも知れないが、痴漢冤罪も問題になってる今、女性側の証言だけで「痴漢をした」と判断するのはどうかと思う。それにやったとされてる本人は容疑を否認してるという。つまり、今の時点ではこの「日本テレビの社員が痴漢をした」というのが真実か否かは分からないという事。~以下略

 

ヤフコメ-2

本人が否認しているのに実名報道とは驚きです。冤罪だったら、報道した会社、ネットで批判した輩は訴追される可能性があります。

映画「それでもボクはやってない」を見ましょう。

 

ヤフコメ-3

うーーーん……確かに寝ていて膝に乗せていたかばんを抱えていた手が外れて隣の人に当たっちゃった……なんてことはありえなくはないなあ
やっぱり防犯カメラ必要だよ

 

ヤフコメ-4

痴漢は冤罪が起こりやすい。現時点での実名報道は控えるべきだ。
また、「女性に痴漢」という記事のタイトルはあたかも痴漢の事実があったと決めつけるかのような表現で不適切だ。

 

ヤフコメ-5

名前出して冤罪だったら、フジテレビは責任取れるのか?ライバル局だからって鬼の首取ったように実名報道するのはどうかと思うよ。

 

3番めの方が書いてるように、平野実容疑者が本当に寝ていて、自然に手が隣の女性の太もものところに行ってしまったのでしたら、

「その女性の横に座ったこと」

「その女性は被害妄想女かもしれない」

ということが、平野実容疑者の今回の失敗の原因だと言えます。

妄想被害とは、辞書によると、

「たえず他人から害を与えられると思い込む精神病的症状」

となります。

一般的な特徴としては、

  • 基本的にネガティブに考える
  • マイナスの考えをする
  • 自分に自身がない
  • 周りにいる人すべてが敵
  • すべて自分の悪口を言われてるとおもってしまう

などです。こういう人とは基本的に関わらないほうが良いです。

知り合いの弁護士のところには、こんな相談があったと言います。

昼休みに親しい女性事務員と笑顔で話をしていた時、遠くの方で社長の奥さんが会社に入ってきて2階にある自分の部屋にいきました。

もちろん、話に夢中で誰歌が入ってきたぐらいにしか覚えていませんでしたし、奥さんもなにもいわずに上がっていきました。

その時はなんともなかったのですが、数日後、社長からよびだされました。

「わたしの奥さんのことを見て、ふたりして笑ったということだが、どういうことだ?もう会社に来たくないと言ってるぞ」

といわれ、3ヶ月の給料カットと次のボーナスカットと、本人の前で2人揃って謝罪させられました。

たしかに、社長の奥さんですから、挨拶ぐらいはしておいたほうが良かったと思いますが、その時の奥さんは役職者ではなかったです。

タダのアルバイトで社長の仕事を午後だけ手伝いに来ていただけでした。

ふだんは話をしても笑顔で受け答えしてくれて、普通の人だと思っていたのですが・・・。

社長も奥さんの言い分だけを信じています。どうしたら良いでしょうか?

 

この場合、結果から言うと、どうにもならなかったそうです。そして、男性社員も女性社員もしばらくしてやめてしまったと言う事でした。

こんな感じの人が被害妄想女だと言えます。

平野実容疑者の横に座ったのも、残念なことにそういった女性だったのかも知れません。

平野実容疑者に残された道は、否定してずっと取り調べを受けるか、認めてすぐに釈放されるか、そのどちらかです。

今までのちかん犯人の顔画像「目が怖い」

世の中にはおおくのちかん犯人がいます。

ちかん犯人-1

ちかん犯人-2

ちかん犯人-3

ちかん犯人-4

 

ちかん犯人-5

これは何も考えずに、「ちかん 犯人」で画像検索した結果です。

どの犯人も目が特徴ですね。平野実容疑者とは全く違うタイプの男性たちです。

日テレの同部署の社員たちも「なんで?」「ぜったいにありえない」「そんなことするわけがない」と怒ってるということです。

ただ、一度こうなってしまったら、もとに戻すのはめちゃくちゃ難しいです。

新しいことがわかりましたら、追記していきます。

 

コメント