事件

蛭田裕介のFacebook顔画像「眼が可愛いイケメン」いわき市児童虐待事件

蛭田裕介容疑者-顔画像事件

小学校低学年の女児の太ももに暴行して怪我をさせたということで、母親の交際相手の蛭田裕介(ひるたゆうすけ)容疑者(31)が逮捕された事件。

蛭田裕介容疑者のフェイスブック(Facebook)で眼が可愛くてイケメンの顔画像と、佐藤あゆみ容疑者の顔画像を検証します。

蛭田裕介容疑者のFacebook顔画像「眼が可愛いイケメン」

蛭田裕介は女児に怪我をさせたとして逮捕されましたが、ニュースではまだ顔画像が報道されていません。

そこで、フェイスブック(Facebook)で蛭田裕介容疑者の顔画像を探してみました。

フェイスブック(Facebook)で「蛭田裕介」でアカウントを検索してみると、

蛭田裕介-フェイスブック-1

8人のフェイスブック(Facebook)アカウントがありました。その中の1件に、「福島県いわき市在住」と書かれてるフェイスブックアカウントがありました。

そのアカウントを開いてみると、

フェイスブック(Facebook)-3

自己紹介のところでは、「福島県いわき市在住」「独身」と書かれており、蛭田裕介容疑者と合致しています。

趣味のところには「釣り」「旅行」と書かれています。

ただ、その趣味の続きに「チビらにちょっかい」と意味不明な言葉も書かれています。これは、小どもにちょっかいを出すことが趣味という意味なら、まさしく蛭田裕介容疑者のものだと思われます。

プロフィール画像を拡大してみます。

フェイスブック(Facebook)-2

まだ本人だとは特定できないので、モザイクを掛けさせていただいています。

ただ、見た目はすごく優しそうでしょうゆ顔で眼が可愛いイケメン男性です。ホストのようなかっこいいピアスもしています。

蛭田裕介容疑者の他のSNSの顔画像

フェイスブック(Facebook)以外のSNSで顔画像を調査してみました。

インスタで「蛭田裕介」を検索してみると

蛭田裕介容疑者-インスタ-1

フェイスブックアカウントと同じ顔画像を使ったインスタのアカウントがありました。

開いてみると、

蛭田裕介容疑者-インスタ-2

同じ顔画像でしたが、こちらには投稿が一つもありませんでした。普段、それほど使っていなかったと思われます。

ツイッターには該当するアカウントは見つけられませんでした。

蛭田裕介容疑者虐待事件の経緯「母親と一緒に虐待してた」

蛭田裕介容疑者-ニュース

交際相手の娘の太ももをつかむなどの暴行を加え、ケガをさせたとして、いわき市の30代の男が逮捕された。
警察は日常的な虐待があったとみて調べている。
傷害の疑いで逮捕されたのは、本籍いわき市のアルバイト・蛭田裕介容疑者(31歳)。
蛭田容疑者は今月15日、交際相手の小学校低学年の娘に対し、太ももをつかむなどの暴行を加え、全治2週間のケガをさせた疑い。
事件の翌日に、娘が未就学の弟と親戚の家に逃げ込んだことから事件が発覚した。
蛭田容疑者の交際相手・佐藤あゆみ容疑者(30歳)も娘の顔面を殴った暴行の疑いで、すでに逮捕されている。
警察によると今回、被害にあった娘と弟の体には複数のあざが確認されていることから、日常的な虐待があったとみて調べを進めている。(引用:福島中央テレビ)

福島中央テレビによると、蛭田裕介容疑者は交際相手の佐藤あゆみ容疑者(30)と一緒になって、佐藤あゆみ容疑者の小学校低学年の娘を虐待していたということです。

最近よくあるパターンで、義理の父親、交際相手が連れ子を母彩と一緒になって虐待するパターンです。

今回は娘さんの機転によって、近くにあった親戚の家に逃げることができて本当に良かったです。

このまま行くと、他の事件のケースのように最悪の状況になっていたかもしれませんでした。

警察に保護されてから体を見たら、弟の方にも虐待のあとがあったということです。

そこで、子どもたちの母親についても調べてみました。

佐藤あゆみ容疑者のフェイスブック顔画像

蛭田裕介容疑者と同じように、フェイスブック(Facebook)アカウントを調べてみると、膨大な数の「佐藤あゆみ」アカウントがありました。

その中にひとつだけ「福島県いわき市在住」のFacebookアカウントがありました。

佐藤あゆみ容疑者-フェイスブック-1

このフェイスブック(Facebook)アカウントを開いてみると、

佐藤あゆみ容疑者-フェイスブック-2

プロフィール写真は動物の顔です。

自己紹介のところには、

  • 福島県いわき市在住
  • 離婚
  • 子ども3人います
  • 8歳、6歳、31歳

と書かれていました。動物以外のプロフィール画像も載せてありました。とても優しそうできれいなママです。

佐藤あゆみ容疑者-フェイスブック-3

画像をみてみると、子どもたちの写真も載っていました。8歳のお子さんが女の子で、下の6歳のお子さんが男の子でした。どちらも可愛い盛りのお子さんです。

2021年7月の顔画像です。

佐藤あゆみ容疑者-フェイスブック-4

2019年9月の顔画像です。

佐藤あゆみ容疑者-フェイスブック-5

ただ、これだけでは特定できないので、すべてモザイクを掛けさせていただきました。

蛭田裕介容疑者、佐藤あゆみ容疑者のフェイスブック(Facebook)アカウントには、どちらも友達として登録はありませんでした。

そこで、蛭田裕介容疑者のインスタのフォロワーを見てみると、

蛭田裕介容疑者-インスタ-フォロワー

フェイスブック(Facebook)アカウントと同じ画像を使った佐藤あゆみ容疑者のインスタアカウントがありました。

開いてみると、

佐藤あゆみ容疑者-インスタ

こちらの「佐藤あゆみ」さんのインスタアカウントにも

「バツイチ~、2児のママ、一歩ずつ前進するのみ、私は私らしく生きる」

と書かれていました。

ただ、非公開となっていましたので、佐藤あゆみ容疑者のアカウントなのか特定することはムリでした。

蛭田裕介容疑者へのネットの反応「お姉ちゃん、偉かった」

何歳か分からないけど、偉いね。そして身近に頼れる大人がいて本当に良かった。頼ってもらえた大人の方、どうかこの子達が健やかに大人になれるようサポートをしてあげてほしい。自分達ができないのであれば他の方法を模索して、もうこれ以上、辛い思いばかりしないで済むように。どうかお願いします。
まだ低学年、未就学児、母親と離れた事を実感すればきっとママに会いたい。ってなると思う。ほぼ100%。虐待で逃げた保護された子達は、ママに会いたい。って言う。と聞いた事があります。そんなに求められて愛されている親がどうして子どもを愛してあげないんだ。どうして助けてあげないんだ。怒りと悲しみをおぼえるね。
怖かったでしょうね。
お姉ちゃんの年齢は分からないけど、とてもしっかりしてるし、とにかく近くに親戚さんがいて本当に良かった。
こういうニュースは胸が苦しくなります。
身近に親戚の家があってよかった!そして親戚の方もよく親御さんに帰さないでくれました!これでもし親を呼び帰していたら暴行は悪質化していた事だろう!下手すれば亡くなっていたかもしれない!本当保護されてよかった!
お姉ちゃん、偉かったね。
母親にも助けてもらえないと判断しなきゃならない、辛い選択だったけど、弟も守れたね。
内縁の夫だけではなく本来子供達を守るべき実の母親まで・・・何をやってるんだか
子供達が無事で良かった
2度とこの2人には関り合いにならないようにして欲しいですね

多くの人の安堵のため息が聞こえます。

本当におおごとにならなくて、小さな命を守ってくれてよかったと心から思います。

赤の他人からすると、願わくばこの凶悪な2人に子どもたちを返さないでもらいたいと願うばかりですが、警察や児相はそういう結論を出さないと思います。

いつの間にかうやむやにして子どもたちを2人のところに返すような気がしますね。

子どもたちからしたら、母親がいないというのはとても寂しいはずです。

そういう意味でも母親の佐藤あゆみ容疑者には、蛭田裕介容疑者の呪縛から逃れて、母親として立ち直ってもらいたいです。

また、警察や児相にはそれを確認してから子どもたちを返してもらいたいです。

青森ひき逃げの犯人はダイハツハイゼットカーゴ

柳生豪士の事故原因「スマホよそ見運転」

新納健太の顔画像「チー牛顔そのまま」

編集長

長野県松本市出身。静岡大学理学部卒業。その後、大手出版社に20年勤務したのち、いくつかのweb系メディアの立ち上げる。業界のウラ側からニュースを検証しています。

水谷優子をフォローする
ロイヤル通信

コメント

  1. 無名 より:

    実の妹です。
    私が通報してこの子たちを
    救うことができました。
    本当に上の子が逃げてきてくれたおかげで私も助けることができました。
    最悪なケースを迎える前に
    助けてあげられてよかった反面
    もっと早くに気づけたらなと反省してます。、

    • 編集長水谷優子 より:

      コメントありがとうございます。
      あなたのおかげで幼い命を救うことができました。
      本当にありがとうございました。