事件

福山京子さん遺体遺棄事件の場所「町民62人しかいない町」鹿児島県鹿屋市

福山京子さん遺体遺棄現場-4事件

鹿児島県鹿屋市(かのやし)の山中で、行方不明の届け出が出ていた86歳の女性の遺体が見つかった事件。

遺体で見つかったのは、鹿屋市永小原町(ながおばるちょう)に一人で住む福山京子(ふくやまきょうこ)さん(86)です。永小原町は、福山京子さんを入れて町民62人しかいない町です。

福山京子さんの遺体が遺棄された場所などを検証します。

福山京子さん遺体遺棄事件の場所「町民62人しかいない町」

ニュースでは、福山京子さんが遺棄された場所の画像が報道されています。

福山京子さん遺体遺棄現場-1

福山京子さん遺体遺棄現場-2

福山京子さん遺体遺棄現場-3

福山京子さん遺体遺棄現場-4

いずれも、午後9時位の取材で、真っ暗な山の中の細い道しかわかりません。

地図で、福山京子さんの遺体があった鹿児島県鹿屋市永小原町を見てみると、

鹿屋市永小原町-地図

鹿屋市から錦江町に行く真ん中にある町で、男性31名、女性31名、合計62名しかいないとても小さな町です。拡大しても、ほとんどなにもないことがわかります。

鹿屋市永小原町-地図2

航空図で見てみると、

鹿屋市永小原町-航空図

山と畑と道しかないのがわかります。

山の中の道は、何の道もおなじようなかんじでした。

鹿屋市永小原町-道路

なので、福山京子さんの遺体があった場所を特定するのは不可能でした。

ただ、逆に、こんな山の中で、しかも付近には家もなく、街全体で62人しかいないような場所で起きたことを、事件として捜査本部を立ち上げたのには、何らかの理由があるはずです。

今まで事件を見てきた中で、山の中で高齢の方が倒れていた場合、ほとんど事故で処理されます。

その後で、実は事件だった・・・と言うのはよくありますが、逆は殆ど無いです。

それだけに、どんな証拠があったのか、何があったのか、これからの警察からの発表を待ちたいです。

福山京子さん遺体遺棄事件の概要

福山京子さん-ニュース(引用:KYODO)

鹿児島県鹿屋市永小原町の無職福山京子さん(86)が自宅近くの山中で13日、遺体で見つかり、県警は15日、司法解剖した結果、亡くなった原因は外傷性ショックだったと発表した。○人、遺体遺棄事件として鹿屋署に捜査本部を設置した。
県警によると、13日午後4時ごろ、高低差が約6メートルある斜面下に倒れている福山さんが見つかった。県警は、何者かに落とされた可能性もあるとみて調べている。福山さんは1人暮らし。連絡が取れなくなり、県内に住む家族が13日、行方不明届を同署に提出。署が捜索していた。
現場は鹿屋市中心部から南西に10キロほど離れた山間部。(引用:KYODO)

福山京子さん遺体遺棄事件の概要は、

  • 4/12に連絡が取れないと通報
  • 4/13の午後4時ころ、自宅近くの山中で遺体で発見
  • 4/15に司法解剖の結果、捜査本部が立ち上がる
  • 倒れていた場所は高低差が約6メートルある斜面下
  • なくなった原因は外傷性ショック

高低差6mというのは、ビルの3階部分から突き落とされたこととだいたい同じです。ほぼ崖ですね。

近所の人のインタビューでは、

「恨み買う人ではない」(近隣住民)

「穏やかで優しい人。トラブルは聞いたこともない」(近隣住民)

「鹿屋市に住む次女に百歳まで生きると宣言してきた」(70代男性)

「『子育てに追われていない今が一番幸せ』と世間話をしていた。気さくで元気な人。恨みを買うようなタイプではなく、ただただ驚いている」(60代男性)

「付近は茶畑しかなく、普段は農作業関係者しか来ない場所。事故の間違いじゃないかと今でも信じられない」(70代男性)

といった驚きの声しか上がっていません。

亡くなった福山京子さんは、夫が他界した数年前から1人暮らしで、次女が病院やスーパーに連れて行く姿をよく見かけたといわれています。

福山京子さん遺体遺棄事件の場所と犯行動機

福山京子さんの遺体が遺棄された事件の場所は、鹿児島県鹿屋市永小原町の山の中としかよく分かっていません。

自宅近くの山の中で、高低差6mの崖から突き落とされた感じだと警察は発表しています。

刃物で刺したとか、首を絞めたとか、そういった情報はないですが、崖から突き落とす行動にも、かなりの怨みがあるはずだと、犯罪心理学の教授が話されています。

「人の命を奪うにも色々と方法があります。一番怨みが強いのが、首を締めたり、凶器を使って刺したり殴ったりすることです。凶器を用意することで計画的なのかどうかがわかります。それに比べると怨みは弱いですが、崖から突き落とすのも怨みは強いです。その場所まで連れて行く必要があるからです。『計画的に事故に見せかける』という意識が強い犯罪です」

86歳の女性に対して、どういった恨みがあるのか、これからの捜査を見ていきたいです。

<追記>警察が事件性を発表

4/19に、警察から発表がありました。

「鹿屋市永小原町の山林で近くの無職の女性(86)が遺体で見つかった事件で、県警捜査本部は19日、遺体に出血を伴う複数の外傷があったと明らかにした。女性宅では室内から複数の血痕のような付着物が見つかっており、県警はDNA型鑑定などで特定を進めている」(引用:南日本新聞社)

事件性の証拠としては、

  • 複数の外傷
  • 自宅に血痕

ということです。

新たにわかったことが出てきましたら、追記していきます。

梅川治男作品は27本「出演女優一覧」

宇都宮大輝は「肉体派イケメン自衛官」

編集長

長野県松本市出身。静岡大学理学部卒業。その後、大手出版社に20年勤務したのち、いくつかのweb系メディアの立ち上げる。業界のウラ側からニュースを検証しています。

水谷優子をフォローする
ロイヤル通信

コメント