事件

石川大我評判はヤバい!「どちらがウソをついているのか文春の発表はいつ?」

isikawa-taiga事件

立憲民主党の石川大我参院議員が、知人を救急隊員に対して強要搬送させようとした疑いが、文春からでています。

「SNSでさらすぞ」と脅したと文春には書かれています。

それに対して、石川大我議員は自信のHPで「週刊文春からの質問と回答の全文」を発表して、真っ向から対立しています。

石川大我議員の評判は失敗人格だとも言われています。

明らかに救急隊員と真逆のことを言っていますので、どちらかがウソ付いてるはずです。その判断は文春で明らかになるはずです。

石川大我の評判はとってもヤバい!

石川大我参院議員の評判はヤバいと言われています。

理由は今回の救急隊員恫喝事件以外に、3つの事件を起こしてるからです。

  • 桜を見る会での寿司店への言いがかり
  • パトロールカート警察官への恫喝
  • クルド人デモデの発言

桜を見る会での寿司店への言いがかり

2019年11月に、安倍前首相主催の「桜を見る会」へ有名寿司店が寿司を提供したと、実名をあげて言いがかりをつけました。

もちろん「桜を見る会」は安倍前首相の違法行為の一つですが、それにかこつけて有名寿司店への威力妨害工作のようなことをしました。

寿司店が否定すると、

「断定したものではありません」

「誤解を与えたのであればおわび申し上げます」

と釈明するだけで、その寿司店には一切の謝罪はしていません。

パトロールカート警察官への恫喝

2020年3月20日の深夜、新宿2丁目の路上。パトロールカーを無断でスマホで撮影しました。

それを注意した警察官に対して、

「オレは2丁目を偉そうに歩き回る警察を撮るのが趣味なんだ」

「警察に肖像権はない」

「名前を言え! 警察手帳を撮らせろ」

「オレは国会議員だぞ! ビビっただろう」

と暴言を吐きまくったということです。

後日それを取材した人に対しては、

「揉めていたという認識はない」

と答えています。

クルド人デモデの発言

2020年5月。警察官から威圧的な職務質問を受けたと主張するクルド人のデモに、石川大我議員は参加しています。

威圧的な職務質問とは、「何もしていないのに、警察官に抑え込まれ、首を絞められ、息もできなかった」というものです。

参加理由を聞かれた石川大我議員は、

「動画を確認し、警察による行き過ぎた行為があったと判断した」

と答えています。

ただ、現場で撮られた動画を見てみると、石川大我議員が話してるようなことは一切ありませんでした。

日本クルド文化協会の方からも、当該のクルド人に正当性がないこと、デモがまとはずれだったこと、警察官への謝罪などが発表されています。

また、何故か日本人のデモ参加者が多かったことと、見慣れた人たちではなかったことも発表されています。つまり、クルド人のためではなくて、政府へのデモをしたいちょっと変わった人ばかりだったということです。

何も考えずにこんなデモへ参加してしまう石川大我議員。

それに加えて今回の救急隊員への強要搬送、恫喝容疑、本当に国会議員としての資質はあるのでしょうか?

石川大我議員の強要搬送の疑いの流れ

isikawa-taiga

文春に載った石川大我議員の強要搬送の疑いの詳細です。

事件が起こったのは8/8の夜10時半です。

  1. 石川大我議員の秘書が知人Aのための119番通報をする
  2. 救急隊員が駆けつけて、体温、血中酸素濃度を測る
  3. 救急隊員は『直ちに病院に搬送する状態ではない』と判断
  4. 石川大我議員が到着して、猛抗議を始める
  5. 石川大我議員が救急隊員を動画で撮影
  6. 『搬送しなければ、この動画をSNSでさらすぞ!』と脅迫・恫喝
  7. 朝5時ころ、病院へ搬送

という流れだと文春には書かれていました。

これに対して、石川大我議員は自信のHPで反論しています。

石川大我議員のHPでの反論

isikawa-taiga

石川大我議員のHPでは、

【2021年8月16日「週刊文春」記事に関して、週刊文春からの質問と回答の全文です】

という文書が発表されています。

その全文を載せます。

ご回答  参議院議員 石川大我

(質問1) 8月8日夜、石川議員の秘書が知人である○○○○氏について「(○○氏が)感染症にかかり、体調が悪化している」旨の119番通報を行ったことは事実でしょうか。

(回答)まず、当該患者の状況は、8⽇間⾃宅療養し、⾼熱、酸素飽和度が危険な状況になるなど病状が悪化していましたが、本⼈がこれまで2度救急⾞を呼んでも⼊院には⾄らなかったということです。

8 ⽇に⾃⾝の SNS に「新宿保健所の対応はひどすぎる。このままだと死んでしまう。死んだ後のために、対応の酷さをメモした」など⾃殺をほのめかす旨の発⾔を⾏っていることに秘書が気付いてかけつけました。秘書が到着した際、精神的にもダメージを受け意識が朦朧としている状況だったので、秘書が119 番通報したと報告を受けています。私はその後、現場に到着しました。

(質問2) 石川議員と○○氏は、もともと面識はあったのでしょうか。

(回答)秘書の友⼈であり、私も数回の⾯識はありました。

(質問3) 現場に駆けつけた石川議員と秘書は、救急隊員に対し、○○氏を病院に搬送するよう繰り返し命じ、救急隊員の様子を撮影した上で「もし搬送しないと、この動画をSNSなどで晒す」という趣旨の発言をしたという情報があります。それは事実でしょうか。

(回答)救急隊員に対して私は、⽇々の業務に対して慰労の⾔葉を伝えています。救急隊からは「ここ数⽇、何時間も搬送できない状況が続いています。現場は地獄です」との返事をいただきました。⻑時間になったので、明⽇、医療機関にかかるようにして、救急隊は帰らないと他の⽅達の対応ができないのではないか、と私から救急隊の⽅に話かけるなどもしました。

患者の容体については意⾒交換をしましたが、「この画像を SNS で晒す」などといった脅しのような発⾔をしたことは⼀切ありません。脅しをして進展するような現場ではなく、皆で協⼒して搬送先を探しましょう、という状態でした。私は感染予防のため、常に⽞関の外で対応していました。

(質問4) 約5時間後、○○氏は病院に搬送されたということですが、自宅待機の判断から一転して搬送に至った理由について石川議員はどのように理解していらっしゃるか、教えて下さい。

(回答)搬送されたのは、患者の意識が混濁し、酸素マスクを装着するまでに容体が急変、体温が上昇し、酸素飽和度がかなり低下したことで、救急隊員のみなさんと保健所で調整をいただき、⼊院に⾄ったと聞いています。搬送先が決定した後、私は聞かされました。

今、東京では「搬送すべき⼈を搬送できない」状態が続いており、現場で体験したことを活かし、必要とする⼈に医療が届くように国会議員として活動していく所存です。

(引用:石川大我議員HP

文春と石川大我議員の言い分の食い違い点

isikawa-taiga

文春側と石川大我議員の言い分の食い違い点は

  1. 知人Aの容態ー入院か、自宅待機か
  2. 救急隊員への行動要請ー入院か、引き上げか
  3. SNSで撮影ー撮ったか、撮らないか

この3つになります。

この中で、1については、国や消防署のルールがあります。見方の違いです。

問題なのは、2と3です。

救急隊員は「入院させろと脅された」と話しています。

それに対して石川大我議員は、「忙しいそうなので帰ってもらっていいです」と言った・・・真逆のことを言っています。

SNSも救急隊員は撮られた、石川大我議員はノーコメント・・・真逆です。

どちらかがウソをついてるのは明白です。

石川大我議員は、最近の医療状況に対する提言や、ウィシュマさんへの入管問題などで多くの有益な提言をされています。

ただのウォッチャーだけなのかもしれませんが、何もしないよりはマシだと思います。

とはいえ、それとは逆の行動をされたとなると、とても残念です。

消防署では、すべての言動が記録されています。文春はいつもこの「否定からの新事実」パターンで炎上させることが多いです。

今後、どのような事実が明るみ出るのでしょうか。

それに対する蓮舫氏の対応も見逃すことはできません。

蓮舫氏からのコメント

renho

8/18の朝の時点で、蓮舫氏からのコメントは全くありません。

ツイッターや自信のHPにはまったく動きはありません。

もちろん、蓮舫氏だけでなく、枝野代表や立憲民主党のHPにも動きはありません。

理由としては、蓮舫氏にとって石川大我議員はあまりにも末端なのか、文春砲を見守っているのか、ヘタなことを投稿して蓮舫氏自身に飛び火するのを防いでいると考えられます。

蓮舫氏のコメントなどが発表されたら、すぐに追記していきます。

【関連記事】

福地裕行町議なぜマスク着用拒否「頑固で変なことをする老害議員」とは言い切れない理由

中根淳クラスターデモの場所はどこ「関わりたくなければそこに行かなければ大丈夫」

五輪組織委員会が弁当に続きマスクを廃棄「信じられない!狂ってる」と炎上

古賀大樹弁護士の顔画像「42歳でキャバクラにハマって」後見人横領事件

 

コメント