事件

岩立竜のFacebook顔画像「名古屋大卒業のエリート医師」男女8人わいせつ事件

岩立竜容疑者-顔画像事件

2020年に東京都千代田区のホテルで男7人と女子高生でみだらな行為をしたとして逮捕された事件。

逮捕された一人は、東京西徳洲会病院の医師、岩立竜(いわたてりゅう)容疑者(34)。名古屋大から東京大学院へ行ったエリート医師・岩立竜容疑者のフェイスブック顔画像や経歴などを検証します。

岩立竜容疑者のフェイスブック顔画像「名古屋大卒業のエリート医師」

逮捕された7人の男性のうち、岩立竜容疑者だけが、名前と顔画像が日テレNEWSで報道されました。

岩立竜容疑者の報道された顔画像はこちら。

岩立竜容疑者-顔画像-1

岩立竜容疑者-顔画像-2

2枚めの顔画像だけを拡大してみます。

岩立竜容疑者-顔画像-3

この画像は、岩立竜容疑者が勤務してる病院のHPのものだと思われます。そこで、岩立竜容疑者が勤務してる病院を探してみました。

すると、緊急避妊研修修了者一覧という名簿がでてきました。

緊急避妊研修

さらに、消化器学会の研修で、消化器学会

どちらにも東京西徳洲会病院の名前があがっています。

そこで、東京西徳洲会病院の広報誌をみてみると、ニュースで流されていた画像がアップされていました。

岩立竜容疑者-西徳洲会病院

(引用:東京西徳洲会病院HP)

1.名古屋大学
2.趣味はチェロとラグビー観戦、特技は語学です。
~以下略~
(引用:東京西徳洲会病院HP

2021年5月のものです。岩立竜容疑者は、2021年4月から医科の研修医として東京西徳洲会病院で勤務を始めました。さらに、岩立竜容疑者は名古屋大学卒業だとわかりました。

なので、事件は研修医になる前、西徳洲会病院に入る前に起こしていたわけです。その部分をどう考えて、病院側はどう処置をしていくのか、見守っていきたいです。

ニュースでは連行される時の画像も流れています。

岩立竜容疑者-顔画像-5

岩立竜容疑者-顔画像-4

さらに、フェイスブックなどのSNSを岩立竜容疑者が使っていないかどうかを調査してみました。

まず、フェイスブックで「岩立竜」と検索してみると、

岩立竜容疑者-フェイスブック-1

同姓同名のフェイスブックアカウントが一つだけありましたが、全くの別人でした。

次に「ryuu iwatate」でフェイスブック検索をしてみると、

岩立竜容疑者-フェイスブック-2

ほとんどが空のフェイスブックアカウントで、「岩立竜」という漢字のアカウントはでてきませんでした。

岩立竜容疑者はすでにアカウントを削除したのか、初めからつかっていなかったものと思われます。

次にインスタを調べてみると、「岩立竜」でも「ryuu iwatate」でも、

岩立竜容疑者-インスタ

というかんじで、「一致する結果はありませんでした」と出てきました。

ツイッターでも本名ではアカウントを作っていないようです。

岩立竜容疑者-ツイッター

引き続き、岩立竜容疑者のSNSアカウントを調べていきます。

岩立竜容疑者の事件概要「他のメンバーは僧侶と・・」

岩立竜容疑者-ニュース

(引用:テレ朝ニュース)

わいせつ目的のパーティーに参加し、当時17歳の少女にみだらな行為をしたなどとして34歳の医師が逮捕されました。他にも参加者7人が摘発されています。
医師の岩立竜容疑者(34)はおととし、東京・千代田区のホテルで当時17歳の少女にみだらな行為をした児童買春などの疑いが持たれています。
警察によりますと、岩立容疑者は当時、別の男が主催したわいせつ目的のパーティーに参加していて参加費として2万5000円を支払っていました。
パーティーの開催を知らせるSNS上の告知には、被害者の少女が高校生であることが書かれていたということです。
取り調べに対し「18歳未満と知っていたら参加していなかった」と容疑を否認しています。また、同じパーティーに参加した僧侶ら7人も書類送検されました。
(引用:テレ朝ニュース

岩立竜容疑者の事件概要をまとめると、

  •  2020年
  • 東京都千代田区のホテル
  • 男性7名と女子高生
  • 参加費2万5千円
  • SNSで参加
  • SNSには相手は女子高生と明記
  • 主催者と他の6人の男性も逮捕
  • 僧侶以外は明らかにされていません

岩立竜容疑者は、警察での取り調べに対して

「18歳未満と知っていたら参加していなかった」

と容疑を否認していますが、初めから書かれていたことがわかっていますので、認めるのも時間の問題だと思われます。

岩立竜容疑者の経歴と顔画像「東京大学院で博士号取得とは別人か」

岩立竜容疑者の経歴は

  • 氏名 岩立竜(いわたてりゅう)
  • 年齢 34歳
  • 住所 東京都杉並区久我山3丁目
  • 職業 医師
  • 勤務先 東京西徳洲会病院
  • 出身大学 名古屋大学、東京大学院

岩立竜容疑者の大学を調べていくと、もうひとりの「岩立竜」という同姓同名の人が東京大学院にも席をおいていたことがわかりました。

岩立竜容疑者-東京大学院-1

岩立竜容疑者-東京大学院-2

他にも論文があって、「ph.D(ポスドク、博士号」という名称もつけられていました。「がん細胞をマルチカラーに光らせる」という研究をされていたようです。

この「岩立竜」さんのインタビューが「Chemi-Station」というサイトに乗っていました。担当教授のお話で

「岩立君は、私がPIとして医学部に立ち上げた研究室の一期生である。工学部出身、生物・医学の授業を受けたことがない、化学合成の経験無し、まだ実験設備が調っていない先の見えない研究室での研究を志望、という一見無謀な選択をしたが~以下略~」(引用:Chemi-Station)

と書かれていました。医学部を卒業しないと医師にはなれません。

さらに、略歴のところには名古屋大学の名前がでてきていませんでした。

「経歴:1988年東京都生まれ。2011年3月東京大学工学部システム創成学科卒業。同年4月同大学大学院医学系研究科医科学専攻修士課程に進学、2013年4月同大学院医学博士課程に進学。・・・~以下略~」(引用:Chemi-Station)

この人が岩立竜容疑者と同一人物の可能性はありますが、おそらく違う別人だと思われます。ネットでは東大大学院で博士号を取ったと書かれていましたが、おそらくデマだと推測されます。

とはいえ、旧帝大の名古屋大学を卒業した岩立竜容疑者も、優秀な医師だったと推定されます。

それがなぜこんな事になってしまったのか、しかも、研修医になる前の2年前のことでこれからの医師人生がなくなってしまいました。

ただ、ネットでも言われていますが

「なぜひとりだけ名前がさらされる?」

「国会議員は吉川メソッドならセーフなのだろうか」

「『なるほど、17歳という設定なのねと思った。』 という言い訳をして、通用するかを試せばよかったろうに」

という声がとても多いです。

同じことをやった残りの6人は名前もでていません。一人だけ、「足利市に住む僧侶」とでてきています。

しかも、事件を起こしたときには医師ではなかったわけです。

国会議員については、逮捕もされず、いまも議員を続けています。

岩立竜容疑者の場合、医師免許の剥奪はないですが、西徳洲会病院のような大きな病院ではもう無理でしょうし、このインパクトのある顔画像では、今後の医師人生があやしいです。

岩立竜容疑者-顔画像-3

他の6人の詳しい内容や、新しいことが分かり次第、追記していきます。

<追記>パーティ主催者は高橋亮太容疑者(2022年5月逮捕済)

岩立竜容疑者が参加したパーティの主催者が発表になりました。すでに5月に逮捕されてる高橋亮太容疑者(31)でした。

高橋亮太容疑者-顔画像

高橋亮太容疑者が主催したパーティでは、今までに20人以上が検挙されています。すでに懲戒免職となってる千葉県松戸市立六実中学校の沢田尚規教諭(29)も高橋亮太容疑者のパーティでした。

<追記>岩立竜は東大卒業だった事が判明

岩立竜容疑者-ニュース-2

(引用:週刊女性PRIME)

「勤務態度は悪くなかったですし、いたって真面目な人柄でした。ほかの医者とのコミュニケーションもとりわけ問題なく、トラブルなども特にありませんでした」
そう話すのは、容疑者が2年間の研修医として勤務していた東京郊外の総合病院・広報担当。だだし、
「当病院で働き始めたのは、去年の4月1日からで、事件はその前年のことですから。うちとしてはいい迷惑ですよ」
飛んだとばっちりに、うんざりといった表情を浮かべていたーー。
~中略~
岩立容疑者の自宅は、東京都杉並区の高級住宅街にある一戸建て。近所の住人は、20数年前に引っ越してきたと証言する。
「父親は大手商社の勤務でね。両親と祖母、母親の姉と容疑者の5人暮らしです。父親がイギリスに赴任していたときには一家でそちらに行っていたので、その間はこの戸建ては人に貸していましたよ」
裕福な家庭に育ち、容疑者も優秀だったという。容疑者の知人は次のように語った。
「彼は東京大学を卒業後、同大学の研究職に就いていました。ところが、そのときに医学の道に目覚めて研究職を辞めて、名古屋大学医学部へ進んだようです。
志の高い男だと思っていたのですが、残念ながら、その医学部時代にこの事件を起こしてしまった」
研修医だというのに、高級外車のBMWで通勤していたという。研修医の給料ではとても買えるシロモノではなく、裕福な家庭のなせる技である。(引用:週刊女性PRIME)

岩立竜容疑者の家は父親が大手商社に勤務していて、かなり裕福な家だったようです。

知人が話している中で新たにわかったことは、

「東京大学を卒業後、名古屋大学医学部へ」

ということです。

前述した東京大学の情報は、別人ではないかと推測しましたが、岩立竜容疑者容疑者本人のものだったことがわかりました。

もう一度、名古屋大学医学部に入る前の経歴を見てみてると、

「経歴:1988年東京都生まれ。2011年3月東京大学工学部システム創成学科卒業。同年4月同大学大学院医学系研究科医科学専攻修士課程に進学、2013年4月同大学院医学博士課程に進学。・・・」

そして、研究していた内容が、

「がん細胞をマルチカラーに光らせる」

というものでした。

そのがん細胞を研究してるうちに、医師になりたいという気持ちが芽生えて名古屋大学医学部に進学したものと思われます。

西徳洲会病院に研修医として入ったのが2021年4月です。

通常、医学部に6年間在籍してから研修医になります。岩立竜容疑者は大学院まで進んだので、学士編入制度で、その期間が短くなったと思われます。

なので、2017年の4月ころに名古屋大学医学部に入ったのではないでしょうか。

最先端の研究を行っていた大学院の工学部から全く違う医学部に入って、研修医になれるなんて、岩立竜容疑者はかなり頭の良い、というか天才に近い人物だったと推定されます。

ただ、残念なのは、勉強ばかりに集中してしまい女性関係がよくわかっていなかったこと、自分の性欲を持て余してしまったことです。

西徳洲会病院の広報担当は、

「病院内の懲罰委員会などを開いて、そこで処分を決めることになります。裁判の進展を見ながらになると思いますが、たぶん懲戒解雇は免れないと思いますね」

と話されています。

新しいことが分かり次第追記していきます。

高井直子さん事件の詳細

小野優陽ちゃんの父親のツイッター

山上徹也容疑者のフェイスブック顔画像

編集長

長野県松本市出身。静岡大学理学部卒業。その後、大手出版社に20年勤務したのち、いくつかのweb系メディアの立ち上げる。業界のウラ側からニュースを検証しています。

水谷優子をフォローする
ロイヤル通信

コメント

  1. 匿名 より:

    Ryuuってなんだ?と思いながら読んでた。
    竜ならRyuでしょ。