流行りもの辞典。

雑草を除草したい!えっ?塩で除草?その効果と対策も。

雑草
LINEで送る
Pocket

雑草が生い茂ってきました。

何とか除草をしようと思っているんですが
除草剤をつかうのには、ちょっと抵抗があるんで
何かほかの、いい除草方法が無いかと思っていました。

そこで、思いついたのが、「」です。

塩で、除草できるのでしょうか?やってみました!!


スポンサーリンク


雑草が凄いことに!

僕の家の庭にも、雑草がいっぱい生えています。
日曜日のたんびに、せっせと抜いていますが、
なかなか、追いつかないんです。

 

僕の会社の敷地にも、土の部分があって、
雑草が生えています。
毎年の事なんですが、雑草との戦いが始まっています。

 

草は、4月くらいから出始めて、
GWを過ぎると、もう勢いが止まらなくなります。

 

いつもは、手で抜いていたりするんですが
ちょっと、さぼったりしていると、えらい騒ぎになります。

 

昨年は、除草剤をまきました。
結構高かったんですが、物は試しで、
やってみたら、うまく行ったんです。

 

知り合いに、園芸店に勤めている人がいるんで、
相談してみて、その人のおすすめにしたがって、やってみました。

 

除草剤って?

科学的根拠を調べてみると、
ウィキペディアで、詳しく説明されていましたが
かなり難しくて、到底理解できそうにないので、読むのをやめました。

 

要は、呼吸を止めたり、栄養を取らせないようにすることだと思います。

 

しかも、ねらった雑草だけを攻撃するものとか、
そこに生えている植物前部に作用するものとか
いろいろ種類があるようです。

 

園芸店に勤めている友人が言うには、
一年間に、2回まけばいいということでした。

 

除草剤には、粒状と、液状があって、
粒状は、まだ芽が出ないとき、
液状は、葉が出た時にまくという事らしいです。

 

1年間に2回と言うのは、
2月と8月くらいに粒状をまくという事の様です。

 

で、失敗して、芽が出てきたものは、
液状を散布して、枯らすんです。

 

昨年は、このやり方で、会社の敷地、
雑草が出なかったんです!!

 

友人に感謝していたんですが、
今年は、うっかりして、2月にまくのを忘れてしまったんです。^^;)

 

そしたら、案の定、雑草だらけに。

 

液状の除草剤をまこうかな~って思ったんですが、
ふと見ると、倉庫の片隅に、塩カルが転がっていたんです。
しかも使いかけで・・・

 

ふと、頭をよぎったのは、「塩害」。
そうです。高速の横の樹木が塩カルの影響で枯れている。
って言うニュースが、この長野県には、よく流れます。

 

もしかして、塩カルをまけば、雑草も枯れてくれるかも?

 

さっそく、まいてみました。


スポンサーリンク

 

塩カルの除草効果。

効果は、翌日に出ました!
計算通り、枯れてくれていたんです!!
「やったーっ」って、心の中で思いながら
まだまいていない所に、塩カルをまいておきました。

 

良く考えると、ナメクジに塩状態だったんですね。
中学の理科の授業で習いましたが、
浸透圧の原理で、水分をすいとられてしまったんです。

 

雑草をミイラにしてしまったんですね。^^
「ラウンドアッ〇」のような除草剤を使うのは、
ちょっと怖い・・・って言う人には、
この、塩を使った除草は、いいかもしれません。

 

ネットで、「除草 塩」で検索すると、
意外に多くの人が、塩で除草できると書いてありました。

 

ただ、気を付けなければいけないのが、
他の植物を植えられないという事です。

 

「永久に・・・」と書かれたサイトもありましたが
雑草は強いようで、うちの会社の敷地では
再び、生え始めているんで、それほど心配はなさそうです。

 

大事な花が植えてあれば、やらない方が
いい様な気がします。

 

また、あるサイトでは、塩と洗剤を混ぜた液を
スプレーしたら、翌日には、枯れていたという記事が載っていました。
しかも、小動物まで・・・

 

結構、塩って効果が高い様な気がします。
塩カルも、同じような効果があるんで、もし余っていたら
ためしてみては、いかがでしょうか?

 

なみに、テニス場、運動場には、整地する時に、
土に塩カルを混ぜます。

 

雑草を生やさないようにするためでなく
土を、固めるためなんですが、
塩カルの利用は、一石二鳥なんですね。

 

今日は、雑草に手を焼いている人に、
塩を使った除草方法をお伝えしました。

 

でも、良く考えると、1本1本、手で抜いて行った方が
確実に、キレイに、除草できそうですね。^^;)

 

(追記)

塩の害に関するコメントをいただきました。ありがとうございました。

やはり、塩を使うにはよくよく考えてからの方がいいとおもい直しました。

塩カル程度のものでしたらいいのですが、

塩をまくと雨水で拡散しますので、

とくにまわりに畑や田んぼなどがある場合には、

かんがえた方が良いと思います。

やはり、ちょっとずつ、地道に・・・

というのが除草の王道なのかもしれません。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

水谷優太

水谷優太

投稿者の記事一覧

いつも読んで頂いてありがとうございます。
何かありましたら、お気軽にコメント欄にお書きください。
【長野県出身。信州大学卒業。趣味は読書と映画鑑賞。松本市で取材活動をしています。】

コメント

    • 雑草苦労人
    • 2014年 9月 07日

    参考にさせていただきました。
    路地の雑草あっと今に枯れ草になりました。
    来年はどうなるか? 
    雨水や雪解け水で持続性がどうなるか…

    • 水谷優太
      • しんご
      • 2014年 9月 07日

      参考にして頂いて、ありがとうございます。

      今の時期に枯れてしまえば、
      冬は大丈夫ですね。

      僕も、来年の春先が勝負です。

    • 匿名
    • 2017年 8月 13日

    環境被害とかどうでしょう?
    周囲への影響が少ないなら試してみたいところですが

    • 水谷優太
      • 水谷優太
      • 2017年 8月 13日

      コメントありがとうございます。
      自宅の庭で、しかも、この先ずっと園芸などをされないと決められた場所で、少量なら大丈夫ではないでしょうか。
      雨で流れても、それほど大量にまかなければ大丈夫だと思います。
      わたしの住む町では、冬場は大量の塩カルをまきますので、それを夏にするようなものだと思っていました。
      お隣や近所に心配でしたら、市販の除草剤の方が良いかもしれません。

    • 名無し
    • 2018年 1月 10日

    「塩を撒く」リスク http://ihsxavan.zouri.jp/knowledge/bousousheito-salt.htmlより

    【土壌に残留するため植物が一切生えない】
    塩は土の中で分解されないため半永久的に効果が持続します。今後、植木や花などはもちろん、野菜や穀物などの作物が一切育たたくなります。

    【周辺地域への流出】
    土壌においては分解されませんが雨水などによって流れ出ることがあります。塩が流れ出ることによって周辺農家への多大な被害、下水や河口への深刻な影響が発生する恐れがあります。

    【住宅の基礎、インフラ設備への被害】
    塩は鉄筋コンクリート類へダメージを与え、酸化によるコンクリート剥離などの影響が考えられます。建築の基礎が弱くなる、また地中の下水管・電話線などのインフラ設備への被害が生じる恐れがあります。

    【建物、土地の評価が落ちる】
    土地の塩分濃度が高い場合、建築物や土地を売る際の障害になる恐れがあります。自分の代だけでなく、お子様やお孫さんの代まで影響が残る場合も。

    • 水谷優太
      • 水谷優太
      • 2018年 1月 10日

      貴重な情報ありがとうございます。
      お話の通り、よく考えてから塩を使った方が良いと思いました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ステキな恋愛をするために

  1. 結婚
  2. クリスマス
  3. 結婚
  4. 手をつなぐ
  5. 結婚

最新記事

  1. チョコ
  2. 初詣
  3. 腕を組む
  4. 手をつなぐ
  5. 初詣

成功するデート術

  1. こんにゃく
  2. ハイキング
  3. ディナー
  4. 腕を組む
  5. ピクニック
  6. おそば
  7. わかめ
  8. キムチ鍋
  9. ホットケーキ

ピックアップ記事

  1. イルミネーション
  2. 子猫
  3. 黒豆茶
  4. まりも
  5. 除雪
  6. ガム
  7. クリスマスマスイブデート
  1. 結婚
  2. 花
  3. まりも
  4. 海
  5. 夕焼け
  6. クリスマスプレゼント
  7. サンドウィッチ
  8. 海の日
PAGE TOP