事件

柿本知香自宅の場所「本庄市本庄3丁目10-10」埼玉県本庄市5歳遺棄事件

柿本知香容疑者-自宅-1事件

埼玉県本庄市で、母親の柿本知香(かきもとちか)容疑者(30)が、5歳の息子の遺体を自宅の床下に埋めた事件。

柿本知香容疑者は、同居していた丹羽洋樹容疑者(34)と石井陽子容疑者(54)と共謀して、息子の遺体を床下に埋めました。

柿本知香容疑者の自宅の場所は、「本庄市本庄3丁目10-10」と特定しました。

柿本知香容疑者の自宅の場所「本庄市本庄3丁目10-10」

逮捕された3月5日のニュースによると、柿本知香容疑者の住んでいた自宅の場所は、

「埼玉県本庄市3丁目」

と報道されていました。ニュース画像では、

柿本知香容疑者-自宅-1

もう少し拡大すると

柿本知香容疑者-自宅-2

茶色い壁の2階建ての家だということがわかります。

最後に横からの画像がありました。

柿本知香容疑者-自宅-3

この画像を元にグーグルマップを調べてみると、似たような場所がありました。

柿本知香容疑者-自宅-4

ニュースの画像と並べて比べてみると、

柿本知香容疑者-自宅-比較

この茶色い屋根の家に間違いありません。

近寄ってみると、

柿本知香容疑者-自宅-5

かなり独特な2階建ての家です。おそらく、手前の平屋の家に後ろの2階建てを増築したのではないでしょうか。

反対側から見ると、

柿本知香容疑者-自宅-6

屋根のすぐ下にある空気抜きだと思われる窓がそっくりです。

地図で見てみると、大通りからちょっと脇道に入った場所です。

柿本知香容疑者-自宅-地図1

ちょっと縮小してみると、周りにはJR本庄駅やユニクロ、回転寿司、ビバホームなどがあって、とても住みやすい場所です。

柿本知香容疑者-自宅-地図2

柿本知香容疑者の自宅の住所は、

「本庄市本庄3丁目10-10」

だと判明しました。

本庄市本庄は本庄市のど真ん中の地域で、本庄市役所やハローワークなどの公共機関や、ビバホーム本庄店、スイデコ本庄店、ベルク・フォルテ本庄店などの大型店舗がある場所です。

柿本知香容疑者事件の概要「1月中旬に遺体を埋めた」

現在までに捜査関係者から発表されてる柿本知香容疑者の事件の概要は、

  • 1月中旬ころまでは生存確認済
  • 柿本知香容疑者(30)は派遣社員
  • 同居者は丹羽洋樹容疑者(34)と石井陽子容疑者(54)
  • 当事5歳だった柿本知香容疑者の息子を床下に共謀して埋めた

この事件が明るみになったのは、

「母子家庭の子どもの安否確認ができない」

という連絡が本庄市役所から3月2日にあり、本庄市役所は警察に連絡したということです。

そして、3月5日に警察が支度を捜査して、床下に埋められてる柿本知香容疑者の5歳の息子の遺体を発見しました。

柿本知香容疑者と3人の関係は単純「クズ親子とヒモ」

このニュースがでたときに、ネットで話題になったのは、

「この3人の関係って何?」

「名字が3人共違うけど?」

ということでした。

現在のところ、警察や捜査関係者からは3人の関係は発表されていません。

はじめに報じられた日テレNEWSでは、

「現場の住宅は、内縁関係の丹羽容疑者と石井容疑者が住んでいて、去年1月ごろから柿本容疑者と息子が同居するようになったとみられています」(引用:日テレNEWS)

共同通信では、

「捜査1課によると、丹羽容疑者と石井容疑者は交際しており、2021年1月ごろから親子と同居を始めたとみられる」(引用:共同通信)

毎日新聞では、

「男児は今年1月中旬まで施設に通園していたという」(引用:毎日新聞)

などと報道されています。

情報番組の犯罪関連のコメンテーターは、

「柿本知香容疑者(30)と石井陽子容疑者(54)は実の親子だったんじゃないかな。一度結婚したけど、息子を連れて帰ってきたと思う。その息子も施設に通っていたということで、障害児だった可能性も高い。

でも実家に住み始めたあと、母親の恋人の丹羽容疑者と仲良くなって、結局じゃまになった息子を床下に埋めてしまったんじゃないかな

つまりこの事件は、クズ母娘と母親のヒモが起こした悲しい事件ですね」

と話されていました。

それを聞いたネットの口コミでは、

「そんな韓国ドラマのようなことが起きるのかな?まあ、自分の母親が自分と同じくらいの恋人と一緒に暮らしてるところに入るってことも、変だよね」

「まあ、3人共くずだわなww」

「こんな家に生まれてきて、息子が一番可愛そう」

みたいな意見が多かったです。やはりちばん不幸なのは、亡くなってしまった5歳の息子です。こういうことを繰り返さないためにも、児相や市役所に頑張ってもらいたいです。

いずれにせよ、虐待されて育ってきたり、ネグレクトを受けて育った子供は、同じことを繰り返す傾向にあります。今回も同じようなことが起きてしまったかもしれません。

大阪の方では、祖母による虐待事件もありましたので、3人がかりで5歳の息子を虐待していた可能性もあります。

寺本由美の家族構成

いずれにせよ、柿本知香容疑者以下3人が逮捕されて、事情聴取が始まっています。

どのようなことが行われていたのか、わかりしだい発表してもらいたいです。

柿本知香容疑者へのネットからの反応

警察は3月2日に相談を認知してから、すぐに安否確認捜査に入っています。発見が3日後の5日ということは数日間自宅内を捜索し、床下からご遺体を発見となっていることからも、これは容疑者の承諾を得て自宅捜索をしているのではなく、しっかりと裁判所からの捜索差押許可状の発付を受け、強制捜査を行っていると思われ、警察の初動捜査は早く的確であったと思われます。
大体このパターンでの事件が実感的にもやはり多い。
事情は分からないが、子供が不幸にあったと推測できる。地獄だ、何でこんな事になってしうのか…
難しい問題にせよ、行政が取り組まなければならない課題だと思う今の時代は。
人を思いやれる人が、少しでも多くなって欲しい
一体どういう関係にある3人?
こんな変な中に置かれた上に命を落とすことになった子どもが気の毒でならない。
記事に記述がないから詳細等わからないが、
幼稚園や保育所にも通っていなかったかと思われる。
結構前に似た事件を聞いたことある。
確かその時のは昼間仕事で子供を預けたいシングルマザーに対して子供を見ててアゲルとかいっていつの間にか若い無職のカップルが家に住み着いて生活費もシングルマザーの給料を徴収してたって話だった。
今回のもそれをやってたら子供が亡くなったって話かねー?
普段お母さんのいないところで、無職の知らないおっさんおばさんに殴る蹴るされてたんでしょうか。
お母さんは5歳までどういう思いで育ててきたんでしょうか。
小さな子の遺体をよくもまあ自分たちの衣食住の下に放置なんて事ができましたね。

多くの人が気になるのは、やはり3人の関係性です。警察からの発表などがありましたら、追記していきます。

<追記>柿本知香容疑者ら供述を始める

柿本知香容疑者が供述をはじめました。

日テレnewsでは

「3人で穴を掘って埋めた」

「間違いありません」

と容疑を認めていると報道されています。

<追記>柿本知香容疑者の顔画像

柿本知香容疑者の顔画像がFLASHで報道されました。

柿本知香容疑者-顔画像

柿本知香容疑者の風貌は「魔の家」に住み始めてから、まったくかわってしまったということです。

さらに、「魔の家」には昔住んでいた2人と1匹の遺体が埋められてるかもしれないということです。

まるで映画のような展開です。

中岡恵佑の職業は社長

末海征河は冤罪「真犯人は別にいる」

千葉南部の看護学校は木更津看護学院

編集長

長野県松本市出身。静岡大学理学部卒業。その後、大手出版社に20年勤務したのち、いくつかのweb系メディアの立ち上げる。業界のウラ側からニュースを検証しています。

水谷優子をフォローする
ロイヤル通信

コメント