事件

かんだ保育園(大府市)の園長・保育士の名前「子供が行きたくないと言ったらパワハラのサイン?」

kanda-hoikuen事件

愛知県大府市の私立かんだ保育園(園児86人)で、園長や保育士が日常的にパワハラをしていたのではないかと問題になっています。

かんだ保育園でパワハラや暴言をしていた園長や保育士の名前、パワハラのサインなどを検証していきます。

かんだ保育園(大府市)の園長や保育士の「名前」

kanda-hoikuen

愛知県大府市の私立かんだ保育園(園児86人)で、園児に対し不適切な言動などがあったとして、保育士2人が諭旨退職となっていたことがわかった。~以下略~ (引用:livedoor NEWS)

 

かんだ保育園のパワハラ園長のことでわかってるのは、

  • 50代
  • 女性
  • 過度に厳しい言動
  • 保育士たちへのパワハラ
  • 昨年4月から今年7月までに11人の保育士が退職
  • 7月30日付けで主任保育士に降格
  • 8月30日付けで諭旨退職の可能性

ニュースでは、「土曜保育を勝手に断っていた」50代主任保育士がいると書かれています。この主任保育士が8月30日付けで諭旨退職しています。

ただ、元園長とこの50代主任保育士が同一人物なのか、判明していません。

すでにやめさせている可能性が高いことと、HPがなくて職員名簿などが調べられないことから、このパワハラ元園長と50代主任保育士の名前はわかっていません。

今後、SNSなどで調べていきます。

また、園児たちへパワハラをしていた30代保育士は

  • 園児へ厳しい言動
  • 無理に食べさせる
  • 園児に暴言をはいた
  • 8月30日付けで諭旨退職

ということです。こちらもすでに退職してるということで、名前はわかりませんでした。継続して調べていきます。

いまの園長は、パワハラ元園長がやめたあとに来た新しい園長です。

園長や保育士のパワハラのサインは「行きたくない」

kanda-hoikuen-gaikan

むかしから「無理に食事」というのは、かんだ保育園以外にもあるようです。

kanda-hoikuen-koe

愛知県大府市の私立かんだ保育園。無理に食事は儂の幼児時代にはあったけど、今もあるとは。
園長もパワハラしてたみたい。11人退職って…。それでもクビではなく主任になれるんだね
子どもたちがかわいそうだよ

 

実際に保育園に出してるお母さん方は、

「子供が可愛そう」

「こんな保育園に行かせたくない」

「今通ってる保育園がどうなのか怖い」

という声がたくさん上がっています。

そもそも、保護者がいる前ではそんなことは一切せずに、笑顔で優しい保育士を演じてるからです。

そこで大切なのは、パワハラや暴言のサインを見逃さないことです。

そのサインのひとつに、子供が保育園に

「行きたくない」

と駄々をこねるときです。

もちろん、すべてがパワハラではなくて、ほとんどが園児どうしの人間関係や、寂しさからですが、ごく一部に本当のことを話すときがあるそうです。

ある6年目の保育士の方は、

「もし、自分の意見もしっかり言えるお子さん、思いを伝えられるお子さんなのであれば、理由を聞いてみることはしたほうがいいと思います。もし、その理由の中に「○○先生がこんなこと言うの。」、「○○先生がたたく(虐待的なこと)の。」と本当に怖い思いをしているのであれば、早めに対策を練ってあげたほうがお子さんは救われると思います」

と話されています。

ある2才児のお母さんも、

「うちの子も、2歳児クラスの時に、寝言で「先生、やめて~」とか、「怖いよぉ~」と言ってました。 まだ記憶も、十分でないのに、夢にまで見て怯えているのにはびっくりして、その様子をそのまま保育士主任(担任ではない比較的信用できる人)に伝え、様子を見てもらうように、お願いしました」

と、過去の出来事からアドバイスされています。

なので、子供が「行きたくない」と言ったら、「だめよ」「みんなよろこんで行ってるよ」「みんなが待ってるよ」など、頭ごなしに言うのではなくて、「なんで?」と優しく聞いてあげることも必要です。

コメント