井上盛司宅放火事件

井上盛司さん宅の放火犯人「恨みを抱いていた知り合い?」血を流して逃走中

甲府市-火災井上盛司宅放火事件

10月12日午前3時半ころ、甲府市蓬沢1丁目の井上盛司さんの家が放火され、井上盛司さん夫妻の命が奪われました。

井上盛司さん夫妻に何らかの恨みを抱いていた知り合いが放火した犯人の可能性が高いです。

逃げ出した犯人の特徴などを検証します。

<追記>井上盛司さん宅の放火犯人が逮捕「犯人は19歳少年」

井上盛司さん宅の放火犯人

甲府市蓬沢の井上盛司さん方が全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった事件で、山梨県警は13日、同市の少年(19)を井上さんの娘に対する傷害容疑で逮捕したと発表した。調べに対し、少年は容疑を認めるとともに、井上さん方に放火したことをほのめかす供述をしており、県警は現住建造物等放火容疑でも調べている。(引用:読売新聞)

警察は19歳の少年を逮捕したと発表しました。

少年の氏名や住所、井上盛司さん家族とのつながりなどはまだ発表されていません。

井上盛司さん宅の放火犯人は「怨みを抱いていた知り合い?」

甲府市-火災

きょう未明、甲府市で住宅1棟がほぼ全焼する火事があり、焼け跡からは2人の遺体が見つかりました。現場からは不審な男が逃走していて、警察で男の行方を追っています。現場からの報告です。
住宅が燃え焼け跡から2人の遺体が見つかった甲府市の現場です。朝から行われている現場検証が今も続いています。
事件が起きたのは、きょう午前3時半頃で、甲府市の井上盛司さんの住宅で争う声を聞いた10代の娘2人のうち、妹が1階に降りると不審な男と鉢合わせになりました。この時、男に襲われ頭にけがをしましたが、姉妹2人で2階のベランダから外に逃げて警察に通報しました。その後、警察が駆け付けると、住宅が火事になっていました。近くの住民
「やめて、やめてと繰り返し言っていた」
火事のあと、井上さん夫妻とは連絡が取れず焼け跡から性別不明の2人の遺体が見つかっていて、警察が身元の確認を急いでいます。
現場では井上さんの自宅から北西方面に少なくとも800メートル程、ところどころに血のあとが続いていたことが分かっています。また、近所の人が現場から走って逃げる男を目撃していて、警察が行方を追っています。(12日15:10)(引用:TBS NEWS)

井上盛司さん宅の放火の概要は、

  • 10月12日の午前3時半ころ
  • 2階にいた姉妹が階下の物音に気づく
  • 姉妹が1階に行くと、見知らぬ男と遭遇
  • 姉妹は2階のベランダから外へ
  • 姉妹のうち1人が凶器で襲われて怪我
  • 姉妹のうち1人が「泥棒にはいられた」と119番通報
  • 警察が来たら火事になっていた
  • 火災の前に「やめて、やめて」という50代の女性の声が
  • 近所の人が逃げる男を目撃
  • 防犯カメラにも映ってる
  • 北西方向に血痕が800mほど続く

と報道されています。

午前3時半に井上盛司さん宅の火災が起きて、犯人も目撃されたことから

「これは怨恨の線だね。井上盛司さんに何らかの恨みを持った犯人が押し入って、井上盛司さんに暴行を加えた後に犯人は井上盛司さん宅に火を放って逃走したようだ。この犯人は血を流しながら逃げてることから、井上盛司さんに暴行を加えようとした時に、逆襲されて放火してにげたんじゃないかな」(犯罪評論家)

この方は、「井上盛司さん夫妻に恨みを抱いた知り合いが、夜中に井上盛司さん宅に押し入って暴行して火をつけたんじゃないか」と推測されています。

ニュースを見た多くの人も、

「強盗、暴行、放火を考えると、井上盛司さんによっぽどの恨みを抱いてる人が、はじめから計画しておしいったんじゃないかな」

と、つぶやいています。

バクサイという掲示板に、
バクサイ-口コミ-1

犯人が日本人なら、よほどの恨みがあったのだろう。
「ドロボーに入られた」との通報通り、単にモノトリならば外国人の可能性は高い
本当に外国人て、日本に必要なのか…
疑問でしかない
まだまだ働けるのに定年にしてたり、引きこもりなど働かない奴らを法で強制的に働かせれば労働者不足も解決するような気がする

 

バクサイ-口コミ-2

強盗放火殺○は最強の重罪
ほぼ極刑ね
顔見られてたらまあ逃げれんだろ

 

バクサイ-口コミ-

先月29日、長野県議妻殺害事件の犯人がまだ捕まっていないだろ?
犯行時間や残虐な手口、同一犯とみた。

 

5チャンネルの掲示板では、
5チャンネル-口コミ-1

泥棒?
見つかったからって放火までするか?

 

5チャンネル-口コミ-2

道具的に怨恨系?なのかね怖い怖い

 

犯人が持っていた凶器や、奥さんの「やめて、やめて」という止めに入る言葉から、犯人は井上盛司さんに恨みを持った井上盛司さん夫妻の知り合いというのが、多くの投稿してるひとの意見です。

井上盛司さん宅の放火犯人の特徴「10~30代で髪は短め」

甲府市蓬沢1丁目-火事-現場-5

ニュースでは、普通の火災とは違う点が2つあると紹介されていました。

  • 火の回りの早さ
  • 「待ちなさい」というパトカーの声

という点です。

近所に住む70代の男性は、

「早かったね。燃えて落っこちるのが。落ちる様子も見えた。うん。ありゃふつうの火事じゃないよなって言ってただよ。近所では、なーんか石油かガゾリンかまいたのかな?なんて言ってた」

40代の男性は、

「パンパンという音がして拳銃の音かとはじめ思って、なんか銃撃戦激しくなってきたよーと思って、カーテンを開けたら、もう目の前に真っ赤な火柱がたっていたので。(急激に燃えたっていう感じ?)そうです。早かったです」

井上盛司さん宅の放火犯人は、あきらかにはじめから放火が目的だったと言えます。

火災が起きる前には、別の人が、

「叫び声のようなすごい大きな声で、なんかこう、大きな声で揉めてるような感じの声がして、で、目がさめてしばらくしたら、走ってくる音が聞こえて・・」

もうひとりの40代の男性は、「悲鳴だったり叫び声は?」という質問に対して

「3時50分頃にぼくが目が覚めたきっかけは、『待ちなさい!』っていうおそらくパトカーからの声で、目が冷めました。拡声器を通した男の人の声でした。叫び声を聞いたあと、5分くらいで、僕は火柱を見たので」

と答えています。

さらに、警察からは、

「通報を受け現場に駆けつけると、100m程先を歩く男を発見した。声をかけたところ小走りで逃走して、職務質問できなかった」

と発表されています。この時に「待ちなさい!」と拡声器で叫んだと推測されます。

さらに、現場では徒歩で歩き回る不審な男性が目撃されています。

それらの証言を合わせて、井上盛司さん宅の放火犯人の特徴が警察から発表されています。

  • 10~30代くらい
  • 髪は短め
  • 体型は中肉

それに加えて、

「井上盛司さん宅の放火犯人はまだ逃走中なので、戸締まりなどしっかりして気をつけてください」

とも発表されています。

放火された井上盛司さん宅の場所は「甲府のど真ん中」

放火された井上盛司さん宅の場所は、

甲府市蓬沢1丁目-火事-地図

真ん中の赤い線の中が、井上盛司さん宅がある甲府市蓬沢1丁目です。

「火事が起きた場所は、町のど真ん中。この位置から北西に逃げていくと、JRの南甲府駅、善光寺駅などがあるし、もっと遠くまで行くと、甲府駅がある。なるべく遠くへ逃げる・・となると、電車過タクシーだね。

でも、駅には防犯カメラがあるし、最近のタクシーにはドラレコもある。

何か会った時に通報が行くのは、駅とかタクシー会社だから、逃げるのはかなり厳しいはず。どこへ向かったのか、それがもんだいだよね」(ある関係者より)

こういった事件は最近でもありました。硫酸男「花森弘卓」事件です。

甲府市蓬沢1丁目火事の犯人が電車に乗ったとしたら、硫酸男「花森弘卓」と同じように、各駅で防犯カメラに映っていて、降りた駅もわかってるはずです。

花森弘卓の生い立ちや大学

電車でない場合でも、

「山梨県のタクシーにはドラレコがついているから、どこで乗ったのか、どこで降りたのか、歩いていく方向など、殆ど映ってるから。警察から連絡も来るし」(タクシー会社事務員)

井上盛司さん宅の放火犯人が交通機関を頼って逃げてるとしたら、いずれにせよ、すでに警察の手の中にあると言えます。

井上盛司さん宅の放火現場の画像

井上盛司さん宅の火事の現場画像です。

火事が起きたときです。

甲府市蓬沢1丁目-火事-現場-1

火事が消されている途中です。

甲府市蓬沢1丁目-火事-現場-2

甲府市蓬沢1丁目-火事-現場-3

翌朝の鎮火したときです。2階建ての家が、1階の部分しか残っていません。

甲府市蓬沢1丁目-火事-現場-5

甲府市蓬沢1丁目-火事-現場-4

ウラ側から見たところです。

甲府市蓬沢1丁目-火事-現場-6

家の前の犯人が逃走していった道です。

甲府市蓬沢1丁目-火事-現場-7

甲府市蓬沢1丁目-火事-現場-8

血痕が落ちていた場所です。

甲府市蓬沢1丁目-火事-現場-9

新しい情報が出てきましたら、追記していきます。

【関連記事】

高橋慶行はどこの小学校教諭

八ツ田和夫社長事件の犯人は第一発見者

岡崎敦の顔画像

コメント