事件

丸田憲司朗の顔画像「女性を自分の思うようにしたいドSのマザコン野郎」10回目の逮捕

元リクルートコミュニケーションズ社員の丸田憲司朗容疑者(31)が、10回目の再逮捕をされました。初回逮捕されてから、勾留中のままの再逮捕です。

丸田憲司朗容疑者(まるたけんしろう)は、40人以上の女性に、睡眠作用のある薬を飲ませて乱暴をしようとした準強制性交容疑などの疑いです。

ドSマザコン野郎と言われる丸田憲司朗容疑者の顔画像をまとめました。

六十谷水管橋紀の川落下画像・動画「真ん中より崩れ落ちてる」和歌山市
9月3日の午後4時ころ、和歌山県和歌山市紀の川にかかる六十谷(むそた)水管橋が川の中に崩れ落ちました。この六十谷水管橋落下の影響で、和歌山市北部の約6万戸(約13万8000人)が断水となっています。六十谷水管橋紀の川落下画像・動画のまとめ。
丸山大輔議員妻を襲った犯人は?「大ちゃんを恨んでる近所の外国人?」塩尻市
長野県塩尻市の丸山大輔県議(47)の妻、丸山希美さん(47,まるやまのぞみ)が襲われて亡くなる事件が起きました。丸山大輔県議の奥さん丸山希美さんの命を奪った犯人は「大輔県議に恨みを持つ近所の外国人だ」と騒がれ始めています。外国人説を検証。
八ツ田和夫社長事件の犯人は身内?「IT系ってブラックが多いから逆恨みかも」大阪市中央区
大阪市中央区北久宝寺町のマンション「堺筋本町アーバンスクエア」の一室で、オリエントコンピュータの八ツ田和夫社長(やつだかずお)が亡くなってるのが見つかりました。八ツ田和夫社長の命を奪った犯人は、身内ではないかという噂が出ています。

丸田憲司朗容疑者の顔画像「イケメンで優しそうな高学歴男子」

丸田憲司朗-逮捕

今までにアップされた丸田憲司朗容疑者の顔画像を集めてみました。

丸田憲司朗容疑者-顔-1

丸田憲司朗容疑者-顔-2

丸田憲司朗容疑者-顔-3

丸田憲司朗容疑者-顔-4

丸田憲司朗容疑者-顔-5

丸田憲司朗容疑者-顔-6

丸田憲司朗容疑者-顔-7

丸田憲司朗容疑者-顔-8

丸田憲司朗容疑者-顔-9

丸田憲司朗容疑者-顔-10

見た感じでは優しそうで真面目そうなイケメンです。

睡眠薬など使わなくても、女性とお付き合いするのに不自由はなさそうです。

でも、普通の女性では満足できなかった心理的な性癖があったようで、スマホには40人以上の衣服なしの女性の画像が保存されていました。

それには経歴が関係してるようです。

丸田憲司朗容疑者の経歴「高校の頃に母親が亡くなって・・」

丸田憲司朗容疑者-顔-10

丸田憲司朗容疑者の経歴は、

  • 年齢:31歳
  • 出身地(実家):奈良県五條市
  • 出身大学:甲南大学(自称•神戸大学法学部と嘘をついていた)
  • 就活時の内定先:「PwC、キーエンス」との情報あり
  • 職歴:船井総合研究所(船井総研)で経営コンサルタント→リクルート子会社(リクルートコミュニケーションズ)転職
  • 住所:東京都新宿区左門町

これは、上のnoteに書かれてる情報なのでちょっと信用できないものです。

この中では、リクルートコミュニケーションには在籍していたことがわかっています。

そして、9回目の逮捕の時に、「めざまし8」によって丸田憲司朗容疑者の父親からのインタビューがとれています。

丸田憲司朗容疑者事件

丸田容疑者の父親:
高校の時に母親が亡くなったんですね。それがちょっとだいぶ…ショックで。誰か本当にいればね…兄弟もいないし親も私1人やしそれが本当に…せめて兄弟だったらまだマシやったかもしれませんね、変わったかもしれませんけどね。東京の会社に一緒に就職した友達がもうこっちに帰ってきてます。そういういろいろ相談できる相手もいなかったみたいだから。だからといっていい大人がよく考えて行動しなかったのは本当に残念でたまりません。東京で“孤独”になっていた可能性があり、それをケアしきれなかったことに対し、後悔を口にします。さらに、女性との関係の結び方についてはこう明かします。~以下略~(引用:FNNプライムオンライン)

 

丸田憲司朗容疑者は高校の時に母親を失っています。父親はそのときのショックでこうなってしまったと語っています。

丸田憲司朗容疑者の性格は「ドSのマザコン野郎?」

ある有名な心理学者の先生の著書に、

「息子を溺愛・依存していて、すべての面倒を見てる母親というのがいます。息子が成年になる前にその母親が亡くなってしまうと、その息子は何でも言うことを聞いてくれる母親の代理をしてくれる女性を探し始めます」

昔のドラマであった、「冬彦さん」タイプですね。

「そんな過保護の母親を持った息子は、口答えをしたり、意見を言ってくれる女性を毛嫌いして、時々攻撃的になります。これは、過保護の母親のために未成熟になってしまった子供の典型的なパターンです。そして、その母親が亡くなると、女性に対する要求はどんどんエスカレートしていきます」

丸田憲司朗容疑者はまさにこのパターンになってしまったと思います。

一言で言えば、マザコンですね。

丸田憲司朗容疑者が睡眠薬を入れたタイミング「トイレにたったすきに」

丸田憲司朗容疑者は睡眠薬を使って、女性をロボットのように自由自在に操れるようにしてから、自分の欲を満たしていました。

NHKのクロ現では、レイプドラッグ(睡眠薬など)について特集されていました。

そのやり方は、お近づきになった女性と食事に行って、その女性がトイレに行ったすきに睡眠薬などを飲み物の中に入れるということが紹介されています。

丸田憲司朗容疑者もこれをやっていたとおもわれます。

その女性が何口か飲むと、ものすごく眠くなるそうです。そして、その後の記憶はまったくないと話していました。

そして警察に相談した時に見せられた防犯カメラには、

NHK-クロ現

さやかさん
「すごい、なんか不思議な感じだったのと、衝撃。私が犯人に手をひかれながら歩いていたんですよ。記憶はないのに自分が立って歩いていて。」そして、警察官から告げられたのは…。さやかさん
「『睡眠薬を飲まされたら担ぎ込まれたりするのが普通やけど、立って自分の足で歩いて犯人についていっているから、これはもう合意とみなされても仕方ない。これは立件できません』って言われました。合意したつもりはないけど、もしかしたら記憶がない間に合意してたりしたら、ただの男女間のもつれみたいなだけだし、確信がない。」(引用:NHKクロ現

 

意識を失って背負われていたとか、運ばれていたということではなくて、モウロウとしながらもみずから歩いていたということです。

丸田憲司朗容疑者はこれを悪用していたようです。

丸田憲司朗容疑者のような犯罪に巻き込まれないようには?

NHKクロ現-2

NHKのクロ現には、犯罪に対する防御方法が載っていました。

  • 飲み物を飲みきってから席を立つ
  • 席を立った後は飲み物を取り替える
  • 他人から渡された薬は飲まない

居酒屋でもレストランでもそうですが、ついついそのままにして席を立ってしまうことが多いと思います。

特に初めての食事とか、2,3回目の食事のときには、席を立つときには注意が必要ですね。

そして、万が一被害にあったと感じたら、すぐに各都道府県にある「ワンストップ支援センター」に相談するといいということです。

睡眠薬は、毛髪に残っています。4ヶ月位まで検査できますので、もしかしたらと思われたら相談してみてください。

【関連記事】

八ツ田和夫社長事件の犯人は身内?

丸山大輔県議妻を襲ったのは外国人?

宮崎英美さんの顔画像

コメント