丸山大輔県議事件

丸山大輔県議の経歴「松本深志から慶応経済学部へ」塩尻市

丸山大輔県議の経歴丸山大輔県議事件

長野県塩尻市の丸山大輔県議の妻、丸山希美(まるやまのぞみ)さん(47)が襲われて亡くなってしまった事件が発生しました。

丸山大輔県議の経歴をまとめます。

辻一憲県議怪我の原因は何?「選挙の妨害工作か宅配トラックのひき逃げの可能性」
頭に怪我をして見つかった福井県の辻一憲(つじかずのり)県議が、26日夜に亡くなりました。怪我の原因は越前市長選挙の選挙妨害とか、宅配トラックによる事故とか考えられます。辻一憲県議がなぜ頭に怪我をしたのか、その原因を検証してみます。
辻一憲県議を怪我させた犯人「原発反対派弾圧説が浮上」福島県越前市
頭に怪我をして意識不明の状態で見つかった福井県の辻一憲(つじかずのり)県議が、26日夜に亡くなりました。「原発反対派」が辻一憲県議を狙って怪我をさせた犯人だという説が浮上してきました。「原発反対派弾圧」説について見ていきます。
おりとちゃんの母親の顔画像「めちゃくちゃ可愛いくて超ミニ美脚ギャル」摂津市熱湯虐待事件
大阪府摂津市で新村桜利斗(おりと)ちゃん(3)が熱湯をかけられて亡くなった事件で、おりとちゃんの母親はどんな顔をしているのか、どんな生い立ちなのか、多くの人が気になっています。そこで、おりとちゃんの母親の顔画像について見ていきます。
丸山大輔議員妻を襲った犯人夫説はデマ「旧民主党やられたらやり返せの倍返し?」長野県塩尻市
長野県塩尻市の丸山大輔・自民党県議(47)の妻の命が奪われる事件が発生しました。当初は夫である丸山大輔県議犯人説が囁かれていましたが、全くのデマと判明しました。それよりも福井県の辻一憲県議事件の報復かも知れないと噂がでています。

丸山大輔県議の経歴「公式HPより」

丸山大輔県議の経歴

(引用:丸山大輔県議公式HP

丸山大輔県議の公式HPに書かれてる経歴です。

  • 昭和49年8月11日生まれの47歳
  • 塩尻東小学校
  • 塩尻中学校
  • 松本深志高校
  • 慶應義塾大学経済学部卒業
  • 笑亀酒造(株)代表取締役社長
  • (公社)塩尻成年会議所 第45代理事長(2013年度)
  • 長野県議会議員(2期目)
  • 自由民主党塩尻市支部 支部長
  • 長野県議会 県民文化健康福祉委員会 副委員長(2016年度)
  • 長野県議会 農政林務委員会 副委員長

2021年10月現在では、長野県議会の産業観光企業委員会の委員長をされています。

松本深志高校は、松本・塩尻地区のトップの高校で、長野県内でも1番学力が高い高校です。

大学も慶應義塾大学経済学部にいかれてるということです。経歴的には、エリートの経歴と言っていいです。

丸山大輔県議の経歴「インタビュー記事より」

丸山大輔県議のインタビュー記事

(引用:ずくラボ!)

プロフィール
1974年8月11日生
塩尻市出身
Oマイナス型
【ながの占い】花火
【趣味】きれいな人を眺める
経歴
松本深志高等学校卒業
代々木ゼミナール本部校で勉学に励む
慶応大学経済学部入学、同校卒業
東京で会計士の勉強中、先代社長の急逝により、2002年に笑亀酒造の社長に就任。杜氏も兼任している。(引用:ずくラボ!)

アサカワ印刷さんの「ずくラボ!」に掲載された、丸山大輔県議の笑亀酒造社長としてのインタビュー記事に載ってる経歴です。

丸山大輔県議が笑亀酒造の社長になるまでや、なってからの仕事への取り組み方などの経歴が載っています。

丸山大輔県議は、慶應義塾大学を卒業された後、そのまま東京で会計士をされていた経歴の持ち主。

その後、先代社長のお父様が亡くなられて、急きょ塩尻にもどってこられて、社長と杜氏になったとかかれています。2002年のことです。

この経歴記事の中では、

ずくラボ!

2011年4月のIWC(ワイン・酒の国際的に最も影響力のある品評会)で笑亀の「手造り純米酒」は銀賞を受賞しました。そのレベルの技の戦いも大切ですが、新しい分野に攻めていく事も必要かと思います。
お酒を造ること自体は楽しいことです。売ることと比べるとはるかに(笑)酒造りは子育てみたいなところがあり、計算しつくせない。年々の条件も違い、思ったよりおいしくなっちゃった、って時もあり、楽しいです。

丸山大輔県議はお酒づくりの楽しさを語られています。それにしても、10年弱という酒造りの経歴で、IWCという世界的な品評会で銀賞のお酒を作ってしまうというのはすごいです。

さらに、丸山大輔県議は「気になること」をお話されています。それは街づくりです。

ずくラボ!-2

【街づくり】塩尻青年会議所などで会議があって、塩尻の「尻」をもっと生かそうと、今議案書を作成中。まだ通ってないですけど、「シオシリンピック」の開催。競技としてはお尻でするバレーボール「尻コンバレー」とか。(市長の信州版シリコンバレーとは違います)名産品としては「尻コダマ」という饅頭、「ヒップリン」というプリン。ハリウッドのチャイニーズシアターみたいな有名人の手型でなく尻型の道路とか、待ち合せに便利な尻モニュメントとか、尻を祀った神社とか。もっと観光客にきてもらえるような、塩尻市におもしろみとパワーをつけたい。そのために、街づくり会社を作ろうと動いてます。めちゃくちゃ真剣です!(引用:ずくラボ!)

この丸山大輔県議のずくラボ!のインタビュー時は、まだ県議になる前です。

経歴の早い時期から地元の塩尻市をどうにかしたいと、熱く思っていらっしゃったのはよくわかります。

ただ、「尻」をイメージにした都市づくりというのは、賛否両論ありそうです。

丸山大輔県議の家族や子供をFacebookで調査

丸山大輔県議のフェイスブック

丸山大輔県議は、県議になられてからもプロフィール写真を笑亀酒造社長の画像のままで更新されています。

一番新しいメッセージは、8月11日です。

このなかにご家族の写真などがあればと思い探してみましたが、県議会と酒造関連のものだけでした。

長野県議会

丸山大輔県議の発言

ニュースなどで発表されてる丸山大輔県議の家族は、

  • 奥さん 故丸山希美さん(47)
  • 子供二人
  • 中学校2年生
  • 小学校

ということです。中学校2年生のお子さんが、倒れてるお母さんを発見したということです。

FNNニュースでフェイスブックに挙げられた丸山大輔県議の奥さんの希美さんの顔画像が報道されました。

丸山大輔県議妻-希美さん顔画像

とてもきさくそうで、やさしそうな女性です。きっといいお母さんだったのではないでしょうか。

お子さんはとてもつよいショックを受けたと思います。丸山大輔県議をはじめ、周囲の方は気を使っていただきたいと思います。

お子さんにそんなつらい思いをさせた犯人は、一刻も早く逮捕されてもらいたいです。

29日から付近の道路では検問が実施されてるということですが、犯人はどこに潜んでいるのかわかりません。

塩尻市だけでなく、松本市や木曽など、周囲の地区のかたは玄関に鍵をかけるなど、防犯を心がけていただきたいと思います。

丸山大輔県議の自宅は酒蔵のとなり

丸山大輔県議の自宅は、笑亀酒造と一体になっています。

塩尻市の繁華街からは少し離れたところにあります。

丸山大輔県議の自宅-地図

真ん中の赤いタブのところです。

この一帯は旧中山道塩尻宿として雰囲気を残してる地区です。国重要文化財の小野家もあって、笑亀酒造さんも明治時代後期の建物として有形文化財に指定されています。

街道際に下げられた「酒林(さかばやし)」がとても有名です。グーグルマップのストリートビューには、そのおごそかなお屋敷と酒林がしっかりと映っていました。

丸山大輔県議の自宅-地図2

これだけ大きいお屋敷ですし、周囲は密集してるとや言い難いとおりですので、叫び声などは聞こえなかったと思います。

犯人はこの敷地に車を止めて、悠々と逃げていったと思われます。

くれぐれも周囲の方は注意をしていただきたいと思います。

新しい情報が出ましたら、追記していきます。

丸山大輔県議が犯人説は全くのデマ

辻一憲県議を襲ったのは反原発派?

辻一憲県議を怪我させた犯人は?

コメント