事件

光墨諒介勤務先は栃木市立東陽中学校「イケメンのバスケットマン」

栃木市立東陽中学校事件

2018年に、当事14歳の教え子の女子生徒にわいせつな行為をしたとして、4年後の2022年5月18日にその教師が逮捕された事件。

逮捕された教師は、茨城県結城市に住む中学校教師・光墨諒介(みつずみりょうすけ)容疑者(33)。イケメンのバスケットマン、光墨諒介容疑者の勤務先は栃木市立東陽中学校です。

光墨諒介容疑者の勤務先は栃木市立東陽中学校

ニュースでは、光墨諒介容疑者の勤務先の中学校名は報道されていませんでした。

そこで、教師異動記録を見てみました。

すると、光墨諒介容疑者の住む茨城県ではなくて、お隣の栃木県の教員異動記録にありました。

2016年3月25日付の栃木県の中学校教員異動記録です。

光墨諒介容疑者-栃木-教員-異動記録

「光墨諒介」という教員が、2016年(平成28年)の3月に、壬生町立壬生中学校から栃木市立東陽中学校への異動と書かれています。

実は、姓名辞典で調べると、「光墨」という姓は、全国で20人しかいないということです。

光墨-姓名辞典

なので、今回逮捕された光墨諒介容疑者の勤務先は、栃木市立東陽中学校の可能性が高いです。

そこで、栃木市立東陽中学校のHPを見ようとしたら、現在メンテナンス中だということでした。

東陽中学校-HP

おそらく、光墨諒介容疑者の顔画像などを消している最中だと思われます。

ちなみに、壬生中のHPは普通に見れましたが、令和より前のHPは画像などが殆どないHPで、光墨諒介容疑者の名前や顔画像などは一切ありませんでした。

ただ、グーグルで検索している中で、光墨諒介容疑者は壬生中のバスケ部のコーチをしていたことがわかりました。

壬生中-バスケ部-コーチ

光墨諒介容疑者がコーチをしていた2013~15年頃は、栃木県総体などで優勝して関東大会に出場してるような強豪校でした。

バスケつながりでいうと、光墨諒介容疑者は栃木県バスケットボール協会の審判部に所属しています。光墨諒介容疑者-バスケ協会審判

光墨諒介容疑者は、協会の審判委員会の委員で、主にU15(中体連)の審判をしています。インストラクター委員会でも、3級インストラクターの資格を持っています。

そして、自身でも社会人のバスケクラブに所属しています。

光墨諒介容疑者-顔画像-1

めちゃくちゃイケメンのバスケットマンです。身長も175cmで体重が69kgということで、かなり人気の先生だったのではないでしょうか。一応、モザイクを掛けさせていただいています。

ところで、光墨諒介容疑者の住所は栃木県ではなくて、茨城県結城市です。

一方、光墨諒介容疑者の勤務先、栃木市立東陽中学校の住所は、「栃木県栃木市大宮町1287」です。地図上で、光墨諒介容疑者の住所とくらべてみます。

東陽中学校は、

東陽中学校-地図

栃木市の中心部からちょっと外れた場所に建っている中学校です。

グーグルストリートビューでみてみると、

栃木市立東陽中学校

ちょうど工事中のようですが、かなり大きな中学校です。

東陽中、壬生中、結城市を地図上で見てみると、

光墨諒介容疑者-通勤マップ

すぐ隣町だということがわかります。

ナビタイムで調べ見てみると、結城市から東陽中までは、約20kmで、くるまで30分くらいでつく位置関係です。

おそらく、実家から通っているのではないでしょうか。

光墨諒介容疑者の事件概要

光墨諒介容疑者-ニュース

(引用:テレ朝ニュース)

 栃木県の中学校に勤務する男性教師が、教え子の女子生徒にわいせつな行為をしたとして逮捕されました。
茨城県結城市の中学校教師・光墨諒介容疑者(33)は2018年、当時勤務していた栃木県内の中学校に通う女子生徒(当時14)に、18歳に達していないことを知りながら、自宅でわいせつな行為をした児童福祉法違反の疑いが持たれています。
3年が経った去年、女子生徒が母親に悩みを相談したことで発覚しました。
警察によりますと、女子生徒の証言や物証の確認作業などを慎重に進めた結果、逮捕に至ったということです。
光墨容疑者は「身に覚えがない」と容疑を否認しています。
(引用:テレ朝ニュース)

光墨諒介容疑者の事件概要をまとめると、

  • 2018年
  • 被害者は当事14歳の教え子
  • 自宅でわいせつな行為をした
  • 去年、女子生徒が母親に相談して発覚
  • 証言や物証を確認して逮捕
  • 本人は「身に覚えがない」と話してる

ということです。

本人としては、4年前のことですし、忘れてしまった・・・で済まそうと思ってるのかもしれません。

または、同じようなことを教え子や大人の女子たちにしてきていて、思い当たるフシがありすぎて逆にわからないのかもしれません。

全く逆の可能性としては、女子生徒の嘘ということも考えられます。

両方の可能性があるので、光墨諒介容疑者は警察がつかんでる証言や物証などで、当事の状況を確認していくと思われます。

光墨諒介容疑者の勤務先と経歴

光墨諒介容疑者の経歴は、

  • 氏名 光墨諒介(みつずみりょうすけ)
  • 年齢 33歳
  • 住所 茨城県結城市
  • 勤務先 栃木市立東陽中学校、壬生町立壬生中学校
  • 出身校 不明
  • 家族 不明

となっています。

光墨諒介容疑者の顔画像は、ニュースで報道されていませんので、今のところバスケクラブのものしかありません。

光墨諒介容疑者-顔画像-1

そこで、フェイスブックなどで顔画像を検証してみました

フェイスブックで「光墨諒介」と検索すると、

光墨諒介容疑者-フェイスブック

ほとんど外国の方のフェイスブックアカウントばかりでした。もちろん、「光墨諒介」と同姓同名のフェイスブックアカウントはありませんでした。

つぎにインスタで調べると、

光墨諒介容疑者-インスタ

関連するアカウントは一つもありませんでした。ツイッターでも同じでした。

光墨諒介容疑者は、おそらくSNSを使う際にはニックネームだけで運用してると思われます。

引き続き調査していきます。

光墨諒介容疑者は「身に覚えがない」として完全に否定していますが、中学校や教育委員会、栃木県バスケットボール協会の方では、どのように判断するのでしょうか。

なんにしろ、4年前のことですので、光墨諒介容疑者とは別人だった可能性も否定できません。つまり冤罪の可能性もあるということです。

バスケットマンとして、正々堂々と警察に協力して白黒はっきりさせてもらいたいものです。

<追記>光墨諒介容疑者の連行画像が報道

5/18の午前、光墨諒介容疑者の連行される報道画像がアップされました。

光墨諒介容疑者-顔画像

ちょっと遠くてはっきりとわかりませんが、丸坊主にしてるように見えます。

モットはっきりとした画像がでてきたら追記します。

林慎太郎勤務先は鶴崎中学校

藤原奨教諭のFacebook顔画像

清水崇至のFacebook顔画像

長野県松本市出身。静岡大学理学部卒業。その後、大手出版社に20年勤務したのち、いくつかのweb系メディアの立ち上げる。業界のウラ側からニュースを検証しています。

水谷優子をフォローする
ロイヤル通信

コメント