尼崎市20代女性刺傷事件

森本彩加の顔画像「めっちゃ美人で笑い上戸の女性」尼崎市20代女性刺傷事件

尼崎市20代女性刺傷事件-現場-駐輪場尼崎市20代女性刺傷事件

兵庫県尼崎市のマンション「パークフラッツ尼崎 」の駐輪場で、28歳の森本彩加さん(もりもとさやか)が黒ずくめの男に刺されて命を奪われました。

美人でおとなしいと言われてる森本彩加さんの顔画像をニュースやFacebook、Twitter、インスタなどの画像で探していきます。

津山ひかり学園ひかりの風の虐待「元県議会議長が元理事長で元市長が理事?」津山市
岡山県津山市にある障害児入所施設津山ひかり学園ひかりの風で、40代と50代の男性職員による虐待事件が起きました。運営母体の社会福祉法人津山社会福祉事業会の元理事長は元県議会議長、理事のひとりは元市長です。「津山ひかり学園ひかりの風」の虐待は?
森本彩加さんの元夫森本恭平の犯行動機「離婚でメンヘラしちゃったDV男」尼崎市
兵庫県尼崎市の自宅マンションの駐輪場で、森本彩加さんを後ろから刺して命を奪った犯人は、元夫の森本恭平容疑者(もりもときょうへい)でした。ネットで「離婚でメンヘラしちゃったDV男」と言われてる森本彩加さん元夫の森本恭平容疑者の犯行動機を検証。
五十嵐俊子渋谷区教育長の顔画像「優しそうなおばあちゃん先生」元町田第五小学校校長
小6女子いじめ事件があったとされる町田第五小学校校長の五十嵐俊子さんが、2021年4月から渋谷区の教育長に栄転されました。タブレット導入などのICT教育をみごとに導入させた五十嵐俊子教育長の素顔の顔画像を、経歴とともにまとめました。

<追記>犯人を逮捕!30代元夫「森本恭平」画像

森本彩加-事件-3

兵庫県尼崎市のマンションで住人の女性の命が奪われた事件で、警察は女性の元夫の身柄を確保しました。 捜査関係者によりますと、兵庫県尼崎市のマンションに住む森本彩加さんが刺され命を奪われた事件で、警察は、現場からバイクで逃走したとみられる森本さんの30代の元夫の身柄を兵庫県内で確保したということです。(引用:日テレNEWS24)

犯人は、なんと元夫でした。名前は「森本恭平」で、33歳です。

森本恭平の顔画像はこちらです。

森本恭平容疑者-顔-画像

森本彩加さんの元夫森本恭平の犯行動機

森本彩加さんの顔画像をニュースで調査「めっちゃ美人でおとなしい」

尼崎市20代刺傷事件

「15日午後8時19分ごろ、尼崎市昭和通4の集合住宅敷地内で『男が人を刺している』という通報が入り、現場で出血し倒れている女性が発見され、搬送先の病院で死亡が確認されたことから事件と断定し、本日(16日)午前3時、刑事部長以下80人体制の捜査本部を設置した」  -被害女性の身元は。  「事務員。詳細についてはプライバシーに関わることなので差し控える」
-女性にトラブルはあったか。  「現時点で女性に関するトラブルは、警察での取り扱いは確認できていない」(引用:神戸新聞NEXT)

 

兵庫県警捜査1課の真鍋克巳課長の発表では、

「事務員。詳細についてはプライバシーに関わることなので差し控える」

と話していて、ニュース媒体では顔画像以外の現場の画像しか報道されていません。

尼崎市20代女性刺傷事件-現場-6

尼崎市20代女性刺傷事件-現場-3

マンションの入口の画像。

尼崎市20代女性刺傷事件-現場-7

マンション全体の画像。

尼崎市20代女性刺傷事件-現場-12

マンション駐輪場の画像。

尼崎市20代女性刺傷事件-現場-駐輪場

最後の画像は森本彩加さんが倒れていた駐輪場の画像です。マンションの上の階から画像撮影したものです。

画像の真ん中には血が広がっていますので、画像にモザイクをかけています。

森本彩加さんの顔画像はどのニュースでも報道されていませんでした。

ただ、神戸新聞NEXTによると、

「一方、住人の女性(33)によると、約2週間前にもマンション内に警察官が大勢来るトラブルがあったばかりといい『エレベーターの中や1階が血だらけになり、まだ血の痕は残っている。警察に何があったか聞いても教えてくれず、なんだか怖い』と語った」

「仕事で現場近くを訪れた60代男性は『私の娘は被害女性と同年代。人ごととは思えない。将来があった人だろうから無念』と被害女性を思いやった」

と報道されています。

近所に住む60代の女性の方からは、

「若くてとてもキレイで、おとなしい感じの人だったのにね、かわいそう」

というインタビューもありました。

バクサイという掲示板では

バクサイ-掲示板-1

彩加さんは相当笑い上戸。むしろ笑い過ぎな人だと思った

 

普段はおとなしめで、笑うととても可愛い人だったんじゃないでしょうか。

森本彩加さんの顔画像や卒アル画像など出てきましたら、追記していきます。

森本彩加さんの顔画像をFacebookで調査

森本彩加さんの顔画像を、Facebookで調査しました。

「森本彩加」でフェイスブック検索した画像です。

森本彩加-フェイスブック

「森本彩加」というフェイスブックアカウントは20名ほどいました。ただ、それっぽいフェイスブックアカウントの顔画像はありませんでした。

「morimoto_sayaka」でFacebookを検索しても顔画像はヒットしませんでした。

森本彩加さんはフェイスブックをやっていなかったのか、すでにフェイスブックアカウントを関係者によって削除されていたのか、どちらかです。

森本彩加さんの顔画像をTwitterで調査

「森本彩加」でTwitter検索してみた検索画像です。

森本彩加-ツイッター

こちらも森本彩加さんのアカウトはなく、顔画像もわかりませんでした。

プロフィールに自分の画像を載せていないアカウントは雪だるまのようなシルエットのものです。このアカウントには、画像はもちろん詳しいことは一切載っていません。

森本彩加さんの顔画像をインスタで調査

「森本彩加」でインスタを調査してみた検索画像です。

森本彩加-インスタ

どのインスタアカウントも、投稿画像がなかったり、未公開のものばかりで、森本彩加さんに近いようなインスタアカウントは見つかりませんでした。

今後、森本彩加さんの顔画像など新しいことが出てきたら、追記していきます。

顔画像以外の県警捜査1課の真鍋克巳課長の発表

顔画像以外で、兵庫県警の県警捜査1課真鍋勝巳課長の発表を載せます。

「現時点で女性に関するトラブルは、警察での取り扱いは確認できていない」

「(怨恨と無差別の)双方を視野に入れて捜査中」

「背中“など”に複数の傷が認められた。証拠に関わることなので詳細は差し控える」

「(凶器について)現時点では発見に至っていない」

「被害現場のマンションに防犯カメラが設置されていた」

「いろんな点を視野に捜査を進めている。目撃者に確認した結果、犯人は男1人だったと考えている」

「(家族構成は)女性は単独で居住していたと思われる」

「(勤務先は)被害者の女性の詳細については、プライバシーに関わるので差し控える」

「(勤務先のトラブルは)そこまではまだ確認できていない」

「(目撃情報は)現場以外で捜査につながるような情報は出ていない」

森本彩加さんのマンション画像と立地

森本彩加さんの住んでいたマンションは、「パークフラッツ尼崎」です。

グーグルマップのストリートビュー(画像)では、パークフラッツ尼崎の外観画像を見ることができます。

尼崎市20代女性刺傷事件現場外観

画像の真ん中に見える縦縞の背の高い建物が「パークフラッツ尼崎」です。

15階建ての賃貸マンションで、主に1Kの物件です。家賃は6万円~となっていて、一人住まいには丁度いい金額と広さです。

森本彩加さんが住んでいた階は発表されていません。

「パークフラッツ尼崎」の前は国道2号線が通っていて、とてもにぎやかな場所です。

「パークフラッツ尼崎」の前の車道に立って、大阪方面を向いたときの画像です。

尼崎市-画像-1

神戸方面を向いた時の画像です。

尼崎市-画像-2

どちらの画像もビルやマンションが立ち並んでいて、交通量や人流が多いのがわかる画像です。

夜でも非常に人通りが多い地域です。

警察の初動捜査画像でも、とても明るくて、大勢の人が集まってる画像が紹介されていました。

尼崎市20代女性刺傷事件-現場-12

犯人はこの人通りが多い場所で、森本彩加さんを待ち伏せ、襲って、バイクで逃走しました。土地勘のあって、森本彩加さんに恨みを持っている人物の犯行です。

しかもマンションに出入りする画像が防犯カメラに残されていますので、森本彩加さんにかなり親しい人物の犯行だと言えます。

森本彩加さんの顔画像や犯人の顔画像などの情報が出たら追記していきます。

【関連記事】

津山ひかり学園の元理事長・元理事がヤバい

元夫の森本恭平容疑者の犯行動機

尼崎市20代女性刺傷事件の場所画像

五十嵐俊子渋谷区教育長の顔画像

井上盛司宅放火事件犯人は19歳

 

コメント