事件

毛利亮太のフェイスブック顔画像「日本代表のイケメン武術家」大阪市わいせつ事件

毛利亮太被告-顔画像事件

大阪府内の路上で女性にわいせつな行為をし、女性にケガを負わせた事件。

逮捕されたのは、2018年にインドネシアで開催されたアジア競技大会で、武術太極拳の日本代表だった毛利亮太(もうりりょうた)被告(27)。日本代表のイケメン武術家・毛利亮太被告のフェイスブック顔画像を検証します。

毛利亮太被告のフェイスブック顔画像

毛利亮太被告の顔画像は、まだニュースなどで報道されていません。

そこで、フェイスブックなどのSNSで毛利亮太被告の顔画像を探してみました。

まずフェイスブックで「毛利亮太」と検索してみると、

毛利亮太被告-フェイスブック

すぐに、本人のフェイスブックアカウントがわかりました。

開いてみると、

毛利亮太被告-フェイスブック-2

投稿は2020年7月で止まっていますが、この中にはたくさんの毛利亮太被告の画像がありました。

顔が写ってる写真は、ほとんどが大会のときの画像でした。

毛利亮太被告-フェイスブック-8

毛利亮太被告-フェイスブック-7

毛利亮太被告-フェイスブック-6

毛利亮太被告-フェイスブック-5

毛利亮太被告-フェイスブック-4

毛利亮太被告-フェイスブック-3

ニュースの中にもありましたが、毛利亮太被告はいろいろな大会に、日本代表ででていたということです。

他の情報サイトにも毛利亮太被告の大会のときの画像が載っていました。

毛利亮太被告-大会画像-1

mouriryouta-taikaigazou-2

mouriryouta-taikaigazou-3

mouriryouta-taikaigazou-4

mouriryouta-taikaigazou-5

毛利亮太被告はブルース・リー氏に憧れて少林寺拳法を学び始めたということです。

顔もかなりかっこいいですし、体型、所作などもかっこいいのになぜ、こんなことをしてしまったのでしょうか。

毛利亮太被告の事件概要

毛利亮太被告-ニュース

(引用:読売テレビ)

武術太極拳の日本代表だった男が、大阪府内の路上で女性にわいせつな行為をし、ケガをさせたなどとして、強制わいせつ致傷などの罪で逮捕・起訴されました。
25日までに逮捕・起訴されたのは、2018年にインドネシアで開催されたアジア競技大会で、武術太極拳の日本代表だった、毛利亮太被告(27)です。
警察によりますと、毛利被告は今年7月、大阪府内の路上で、40代の女性の上半身を触って転倒させ、軽傷を負わせたほか、20代の女性に抱きつき、上半身を触ったとされています。
警察は、防犯カメラの映像などから毛利被告を割り出して逮捕しました。
毛利被告は、警察の調べに対し「ムラムラしていた」などと容疑を認めていて「他にも数件やった」と話しているということで、警察が余罪を調べています。(引用:読売テレビ)

毛利亮太被告の事件概要をまとめると、

  • 2022年7月
  • 大阪府内の路上
  • 被害者は40代女性、20代女性
  • 上半身を触って転倒させる
  • 抱きついて上半身に触るなど
  • 防犯カメラより10/25までに逮捕、起訴

毛利亮太被告は、警察の調べに対し

「ムラムラしていた。他にも数件やった」

と答えているということです。

倒されてケガをした女性が訴えたことで、毛利被告が逮捕されたということですが、この女性たち以外にも多くの被害にあった女性がいるようです。

上の画像からみると毛利亮太被告は、かなり筋肉質で行動も敏捷に見えます。

こんな武術の達人に襲われたら、為す術もな買ったと想います。その時の女性たちの怖かった気持ちが可愛そうでなりません。

毛利亮太被告はブルース・リー氏にあこがれたと言うことです。

管理人も大好きな人でしたが、精神的にも憧れて師匠としてもらいたかったです。

毛利亮太被告の経歴とフェイスブック顔画像

毛利亮太被告の経歴は、

  • 氏名 毛利亮太(もうりりょうた)
  • 年齢 27歳
  • 住所 大阪市
  • 職業 コナミスポーツクラブ
  • 出身校 追手門学院大学中国語
  • 2018年アジア競技大会武術太極拳日本代表

毛利亮太被告の顔画像はこちら。

毛利亮太被告-フェイスブック-3

ニュースでは、毛利亮太被告は「強制わいせつ致傷などの罪で逮捕・起訴された」とされています。

弁護士サイトによると、

「強制わいせつ罪の法定刑(法律で定められている刑罰の範囲)は「6月以上10年以下の懲役」です。懲役刑のみが規定されており、罰金刑は規定されていません。強制わいせつ罪で起訴され、裁判で有罪と認定された場合は、基本的には上記の刑期の範囲内で判決を言い渡されます」

と書かれていました。

年齢的にも、社会的にも、この懲役により大会にはもうでられないと想います。

一時の感情で女性に怪我を負わせてしまったことや、これまでのことを悔やんで刑務所で過ごして守らたいものです。

<追記>毛利亮太被告は除籍に

毛利亮太被告-ニュース-2

(引用:ABCニュース)

毛利被告は武術太極拳の選手で、所属していた武術太極拳の競技団体によりますと、2018年にインドネシアで開催されたアジア大会に日本代表として出場。今年のアジア大会の代表にも内定していました。
事件を受け、団体は毛利被告を8月末に除籍したということです。(引用:ABCニュース)

武術太極拳の競技団体からの発表では、すでに毛利亮太被告を除籍にしているということです。毛利亮太被告の競技人生は、一瞬の快楽のために終わってしまいました。

被害者のためにも、充分に反省してもらいたいです。

新しいことが分かり次第、追記していきます。

名古屋高速バス横転事故

小野優陽ちゃんの父親のツイッター

山上徹也容疑者のフェイスブック顔画像

長野県松本市出身。静岡大学理学部卒業。その後、大手出版社に20年勤務したのち、いくつかのweb系メディアの立ち上げる。業界のウラ側からニュースを検証しています。

水谷優子をフォローする
ロイヤル通信

コメント