事件

小原隆夫アパートの場所「セブンハイツB」千葉県市原市遺体遺棄事件

小原隆夫容疑者アパート-画像-1事件

千葉県市原市で、自宅に遺体を放置したとして75歳の男性が逮捕された事件。

逮捕されたのは、千葉県市原市八幡の小原隆夫(おばらたかお)容疑者(75)。小原隆夫容疑者が住んでいたアパートの場所は市原市八幡で、「セブンハイツB」だとわかりました。市原市遺体遺棄事件を検証。

小原隆夫容疑者が住んでたアパートの場所「セブンハイツB」

ニュースで流れていた小原隆夫容疑者が住んでいたアパートの画像はこちらです。

小原隆夫容疑者アパート-画像-1

小原隆夫容疑者アパート-画像-

小原隆夫容疑者アパート-画像-3

小原隆夫容疑者アパート-画像-4

小原隆夫容疑者アパート-画像-5

小原隆夫容疑者が住んでいたアパートは、大きな通りに面していて、隣には「カムイ」というお店があるのがわかります。

それを元に調べてみると、小原隆夫容疑者が住んでいたアパートは、

  • 千葉県市原市八幡398-8
  • セブンハイツB

だとわかりました。

グーグルストリートビューで見てみると、

小原隆夫容疑者アパート-外観

隣には「カムイ」がありますし、1階にはいってるお店の壁や看板も同じものです。

小原隆夫容疑者は、この2階の一番右側の部屋に住んでいました。

地図で見てみると、

小原隆夫容疑者-アパート-地図-1

赤いタブが小原隆夫容疑者のアパートです。八幡椎津線という大きな道路に面しています。

付近には、八幡小、八幡中、八幡球技場などがあってとてもにぎやかなところです。

お店も、「カムイ」いがいにもオンリーワン、フラット7、飲食店、コンビニなどたくさんあって、住みやすい場所です。

拡大してみると、

小原隆夫容疑者-アパート-地図-2

市原市の中でもかなり北側に位置していて、隣は千葉市担ってる場所です。交通網も整っていて住みやすそうな場所です。

小原隆夫容疑者の事件概要

小原隆夫容疑者-ニュース

(引用:ANNニュース)

きのう、千葉県市原市のアパートの一室で死後数日が経過した性別不明の遺体が見つかった。
警察によると、きのう午前11時前、市原市八幡のアパートの管理人が「アパートから異臭がする」と近くの交番に届け出た。警察官が駆け付けると、アパートの一室で死後数日が経過した性別不明の遺体が見つかり、警察は部屋にいた自称の無職の小原隆夫容疑者(75)を死体遺棄の疑いで逮捕した。遺体に目立った傷はなかった。
取り調べに対し、小原容疑者は容疑を認めている。警察は小原容疑者の家族構成を確認するなどして、遺体の身元の特定を進めている。(引用:ANNニュース)

小原隆夫容疑者の事件概要をまとめると、

  • 5/14に遺体が見つかる
  • 亡くなってから数日経過している
  • 年齢・性別は不明
  • 管理人からの異臭通報で判明
  • 小原隆夫容疑者がいた奥の和室
  • 目立った外傷なし

ということです。

小原隆夫容疑者は容疑を認めていて、身元を特定を進めてると警察は発表しています。

考えられる身元としては、

  • 配偶者
  • 小ども
  • 他人

の4つになりますが、ずっと数日間一緒に過ごしていたことから、親族関係の可能性が高くなります。

75歳という年齢を考えると、親か配偶者のどちらかでしょう。

そうなると、亡くなった人もそうですが、小原隆夫容疑者の心のうちを考えるととても悲しくなります。

小原隆夫容疑者のアパートの場所と経歴

小原隆夫容疑者の経歴は、

  • 氏名 小原隆夫(おばらたかお)
  • 年齢 75歳
  • 職業 無職
  • 住所 千葉県市原市八幡398-8「セブンハイツB」
  • 家族 不明

ネットでは、

「よく通る場所!知ってる景色に驚きました。同じアパートの住人の方は本当にお気の毒です。近所でこんなことがあったらと不安になりました」

「わたしもこの通りたまに通ります!つい最近も通りました!えっ!地味にショック…」

「あそこか?お姉さんの先?」

「大家さんお気の毒(亡くなった人も)。部屋は二階だけど、一階に被害はなかったんだろうか?やっぱりマンションでないと怖いな」

といった声が上がっています。

かなり通行量がおおい道路ですし、人通りが激しいところなので、思い当たる人が大勢いらっしゃいました。

また、かなりニオイがきついと多くの方が体験談を書かれていました。

そんな状況でも小原隆夫容疑者が住んでいたということは、もしかしたら認知症になっているのかもしれません。

亡くなった人の身元が分かり次第、追記していきます。

尾茂田浩輝勤務先は広島井口高校

深川亜勇のインスタ顔画像

三浦正裕さんのFacebook顔画像

長野県松本市出身。静岡大学理学部卒業。その後、大手出版社に20年勤務したのち、いくつかのweb系メディアの立ち上げる。業界のウラ側からニュースを検証しています。

水谷優子をフォローする
ロイヤル通信

コメント