事件

落合大丞のFacebook顔画像「地下アイドルのガチドルヲタ」青梅市暴行事件

落合大丞容疑者-顔画像-1事件

東京青梅市の自立支援施設で、30歳の入所男性を殴って命を奪った男が逮捕された事件。

逮捕された落合大丞(おちあいだいすけ)容疑者(40)は、常日頃から虐待を繰り返していたことが疑われています。地下アイドルの「ガチドルヲタ」落合大丞容疑者Facebook顔画像を検証します。

落合大丞容疑者のFacebook顔画像「地下アイドルのガチドルヲタ」

事件が発覚したのは、3月30日(水)のお昼頃。各ニュースで、連行される落合大丞容疑者の顔画像が報道されていました。

まずは建物から出てきたときの落合大丞容疑者の顔画像です。

落合大丞容疑者-顔画像-1

あるき始めたときの落合大丞容疑者の顔画像です。

落合大丞容疑者-顔画像-2

落合大丞容疑者-顔画像-3

最後に車に乗り込むときの落合大丞容疑者の顔画像です。

落合大丞容疑者-顔画像-4

髪の毛はとても長くて清潔感がほとんどないですが、落合大丞容疑者の顔自体はイケメンで頭の良さそうなおでこをしています。

落合大丞容疑者は40歳です。何らかのSNSも使ってるはずですので、そちらの方で顔画像を調べてみました。

まずは、フェイスブックのアカウントを調べてみました。

「落合大丞」でフェイスブック検索してみると、

落合大丞容疑者-フェイスブック-1

ほとんど外国人の方たちで、「落合大丞」と同姓同名のフェイスブックアカウントはありませんでした。

次に「daisuke ochiai」でフェイスブック検索をしてみると

落合大丞容疑者-フェイスブック-2

こちらも、「落合大丞」という同じ漢字を使ったフェイスブックアカウントはありませんでした。

インスタを調べてみても、

落合大丞容疑者-インスタ

一つずつアカウントを開いて確かめてみましたが、落合大丞容疑者のものはありませんでした。

次にツイッターを調べてみると、ひとつ気になるツイートがありました。

落合大丞容疑者-ツイッター

落合大丞君ガチドルヲタで地下アイドル現場によくいたのになぁ こんなことになったんか

落合大丞容疑者本人のツイッターではないですが、落合大丞容疑者を知ってる人のツイートだと思われます。

正しい情報なら、落合大丞容疑者はガチドルヲタ、つまり地下アイドルのガチのオタクということになります。

さらに、5チャンネルの掲示板を見てみると、

落合大丞容疑者-5ch

落合大丞容疑者のツイッターがさらされていました。開いてみると、

落合大丞容疑者-ツイッター-10

2014年8月から利用していて、1.6万件ものツイートをしています。ただ、すべてアイドル画像のリツイートでした。

アイドル画像以外のものは一切ありませんでした。

落合大丞容疑者がガチドルヲタという情報が正しければ、このツイッターアカウントも落合大丞容疑者のものだという可能性が高いです。

引き続き、落合大丞容疑者の顔画像を調査していきます。

落合大丞容疑者の暴行概要「階段から殴って突き落とした」

落合大丞容疑者-ニュース

東京・青梅市の自立支援施設で、入所者の30歳の男性を殴ってけがをさせたとして、傷害容疑で職員の40歳の男が逮捕されました。男性は、その後、亡くなりました。
落合大丞容疑者は28日、勤務する青梅市の自立支援施設で、入所者の30歳の男性の顔を殴るなどして、けがをさせた疑いが持たれています。
警視庁によりますと、落合容疑者が自ら「施設の入所者が階段から落ちた。風呂場で意識がない」などと119番通報しました。  男性は、その後、亡くなったことが確認されましたが顔や胸にあざがありました。(引用:テレ朝ニュース)

テレ朝ニュースによると、

  • 3/28の午後10時ころ、落合大丞容疑者が数回殴る
  • 3/29の午前0時15分ころ、落合大丞容疑者から119番通報
  • 3/29の午前1時ころ、殴られた男性が亡くなる
  • 男性が他の入所者とトラブルを起こしていて仲裁に入ったと話す

と、落合大丞容疑者は供述してるということです。

ただ、テレ朝ニュースの調査では、

「(落合容疑者は)殴る蹴るは、毎日のように。お尻を蹴ったり、謹慎1カ月というのもあった」(元職員男性)

という証言も得てるということです。

この証言を信じれば、落合大丞容疑者は常日頃から入所者に対して暴力を振るっていた、つまり虐待していたということがわかります。

この自立支援施設は「自立支援塾おざくSS」というもので、一般社団法人です。

知的障害者、高齢者に対して、パンを焼いたり野菜を作ったり、お弁当をつくって社会の中で自立を促していこうという施設です。

他のニュースサイトではその時の詳細が書かれていました。

事件が起きたのは午前0時を回ってから。

亡くなった30歳の男性は、他の入所者と何らかのトラブルを起こしていて、そこに落合大丞容疑者がやってきていきなり殴られます。

亡くなった男性が立っていた場所は3階の階段手前です。落合大丞容疑者に殴られて、2階まで転げ落ちました。

そこで意識がなくなって、他の職員と一緒に運んだのですがすでに亡くなっていたということです。

亡くなった男性は、いきなり現れた落合大丞容疑者に殴られて階段を1階分おちてる間に気を失いました。そして亡くなってしまいました。

何が起きたのか、どうして落ちてるのか、皆目見当がつかなかったんじゃないでしょうか。

それまで一生懸命生きてきたのが、嘘のように思い起こされたはずです。その時の気持ちを想像すると悲しさを通り越して怒りさえ湧いてきます。

亡くなった男性はまだ30歳です。ご両親も顕在だったはずです。兄妹もいたのではないでしょうか。

その方たちが夜中に寝ていたらいきなり電話がかかってきて「亡くなった」と聞いたときの、衝撃は凄まじいものだったと思います。

言葉も出なかったのではないでしょうか。

しかも、現場に着いてから、普段から虐待を受けていたと聞いたり、青あざや傷ついた顔を見たら・・・。

落合大丞容疑者は、障害者の自立支援という仕事をしてはいけない人だったのではないでしょうか。

ぜひ、詳しいことを警察で供述して、二度と同じ仕事にはつかないでもらいたいです。

落合大丞容疑者の勤務していたのは「自立支援塾おざくSS」

落合大丞容疑者が働いていた一般社団法人自立支援塾おざくSSは、

自立支援塾

  • 東京都青梅市新町3-42-10
  • 開設年 平成29年7月1日

となっています。

地図で見てみると、

自立支援塾-地図

付近にはわかくさ公園があったり、青梅線が通っていたりしてとても住みやすい場所です。

ニュースでは建物も映っていました。

自立支援塾-外観

ここは以前、ある上場企業の寮だったアパートです。

なので、階段もコンクリの打ちっぱなしのようなものだと思われます。そんなコンクリ階段の3階から2階まで落ちれば、骨折だけでは済まないのは当たり前です。

午前0時という遅い時間、落合大丞容疑者はおそらく「めんどうくせーなぁ、もう」と思って仲裁に入ったのではないでしょうか。

そして、言うことを聞かすために、思いっきり殴ったわけです。

おそらくいまでも反省はしていないはずです。警察にはしっかりと捜査してもらって、思い刑罰で起訴してもらいたいものです。

ウィル・スミス氏ビンタ事件動画まとめ

中田正順のフェイスブック顔画像

横浜市小四いじめ教諭は万騎ヶ原小の中尾武彦教諭

石川雄幾は南小学校教諭か

長野県松本市出身。静岡大学理学部卒業。その後、大手出版社に20年勤務したのち、いくつかのweb系メディアの立ち上げる。業界のウラ側からニュースを検証しています。

水谷優子をフォローする
ロイヤル通信

コメント