事件

大坪宗一郎「麻雀店アルストの元経営者」茨木取手遺体遺棄事件

大坪宗一郎容疑者-顔画像2事件

昨年6月、麻雀店従業員男性・北田和彦さん(59)の遺体が、茨城県取手市の墓地近くの路上で発見された事件。

8ヶ月たって逮捕されたのは、麻雀店アルスト元経営者の大坪宗一郎(おおつぼそういちろう)容疑者(31)でした。大坪宗一郎容疑者の麻雀店アルストの場所や外観などを検証します。

大坪宗一郎容疑者の麻雀店「アルスト」の場所・外観

大坪宗一郎容疑者-顔画像1

大坪宗一郎容疑者が経営していた麻雀店は、

「千葉県我孫子市天王台2」

にあると報道されました。

麻雀店「アルスト」の住所をグーグルマップで地図を確認してみると、

千葉県我孫子市天王台2丁目-地図

赤い線の中が、千葉県我孫子市天王台2丁目になります。

この中には麻雀店はありませんでした。

そこで、2021年6月の北田和彦さん事件当時のニュースを調べてみると、大坪宗一郎容疑者経営の麻雀店が、千葉県内でも人気店でかなり有名な「麻雀店アルスト」だということがわかりました。

事件当時のニュース画像で映ってる麻雀店アルストです。

麻雀店アルスト

真ん中の、警察官が立ってるビルの2階に麻雀店アルストがありました。

麻雀店アルストの住所は、

  • 千葉県我孫子市天王台1-5-18富士ビル2F

麻雀店アルスト-地図

天王台2丁目ではなくて1丁目の、JR天王台駅から真っ直ぐ南に来たところに麻雀店アルストはあります。

グーグルストリートビューでみてみると

麻雀アルスト-外観

2階の窓のところに、「麻雀 アルスト」と赤い字でしっかりと書かれています。

ただ、2020年10月15日にオープンして2021年6月に閉店しています。

麻雀店アルストが閉店した理由は火事です。事件当時のニュース画像には、2階の窓の上に黒いすすのようなものが付いてるのがわかります。

大坪宗一郎容疑者は、火災のあとに麻雀店アルストを畳んで、配送業のアルバイトをしていました。

実は、この火事が北田和彦さんが遺体で遺棄された事件に関連しています。

北田和彦さんが亡くなった事件の経緯

2021年6月9日に起きた北田和彦さんが亡くなって遺棄された事件の経緯は、

  • 6月8日 麻雀店アルストは定休日
  • 6月9日 午前4時30分頃、麻雀店アルストで火災
  • 6月9日 午前5時30分頃、取手市で北田和彦さんの遺体が発見
  • 亡くなった原因は首をしめられて窒息

麻雀店アルストの店員だった北田和彦さんは、麻雀店アルストの近くにあるヴィーナスハイツ(天王台2-19-15)に住んでいました。麻雀店アルストの寮でした。

北田和彦さんが遺体で発見された場所は、

「茨城県取手市稲の原堂(はらんど)墓地近くの路上」

で、布団にくるまれた状態で発見されました。

麻雀店アルストや寮と、遺体発見場所の原堂墓地の位置関係は、

ナビタイム-位置関係

車で移動した場合、約15分の距離です。

事件関係者によると

「今回逮捕された経営者の大坪宗一郎容疑者は、麻雀店アルストが休みの日の寮で、何らかの理由で北田和彦さんの首を絞め、北田さんの車を使って遺体を運んだ。その足で何らかの証拠を消すために麻雀店に放火したのでは」

と話されています。

事件が起きてから8ヶ月目でやっと大坪宗一郎容疑者が逮捕されました。防犯カメラの証拠が決め手になったということです。

犯行動機など、事情聴取などからはっきりしたら追記していきます。

大坪宗一郎の顔画像をFacebookで調査

大坪宗一郎容疑者-顔画像1

大坪宗一郎容疑者の顔画像を、Facebookで調査してみました。

「大坪宗一郎」「ohtsubo」などで検索してみると、

大坪宗一郎容疑者-顔画像-フェイスブック

同姓同名の「大坪宗一郎」さんは、ひとりしかいませんでした。

ニュースで報道されてる大坪宗一郎容疑者の住所は

「千葉県流山市後平井」

です。

上の画像に表示されてるフェイスブックアカウントは、今回逮捕された大坪宗一郎容疑者と同じ流山市在住のアカウントでした。

さらに、「合同会社ARUST 代表社員」との記載があります。「合同会社ARUST」を調べてみると、大坪宗一郎容疑者経営の火災が起きた麻雀店アルストでした。

法人登記もしっかりされていました。

合同会社ARUST

このことから、このフェイスブックアカウントが大坪宗一郎容疑者のもので間違いないと思われます。

さらに、「合同会社ARUST」で検索すると、現在は「あるすと老人ホーム紹介センター」というものになっていました。

サイト内を見てみると、2021年の9月に「高齢者向け住まい紹介事業者届出公表制度」に登録されていました。ただ、実際の業務はまだ行っていなようです。

あるすと老人ホーム紹介センター

現在は配送業のアルバイトをしてると報道されていましたが、裏ではこちらの事業も始めようとしていたようです。

大坪宗一郎容疑者のフェイスブックアカウントを開いてみると、

大坪宗一郎容疑者-顔画像-フェイスブック2

残念ながら、お肉の写真とイラストのプロフィール写真しか載っていませんでした。

ただ、自己紹介欄では、「既婚」と書かれていますので、すでに結婚していると思われます。

フェイスブック以外のツイッターやインスタのアカウントはありませんでした。

ニュースでは、連行される大坪宗一郎容疑者の顔画像がアップで報道されました。

大坪宗一郎容疑者-顔画像2

大坪宗一郎容疑者の自宅が判明「のどかな新興住宅地」

さらに会社登記から調べていみると、大坪宗一郎容疑者の自宅がわかりました。

「千葉県流山市後平井68-1 202」

でした。

グーグルマップで見ると

大坪宗一郎容疑者-自宅-地図

つくばエクスプレスの流山セントラルパーク駅の直ぐ側です。

グーグルマップストリートビューで見た大坪宗一郎容疑者の自宅のアパートです。ここの202号室に住んでいる模様です。

大坪宗一郎容疑者-自宅-外観

こちらは大坪宗一郎容疑者の自宅が捜査されたときの画像です。

大坪宗一郎容疑者-自宅-2

完全に一致しています。

このあたりは、適度に自然があって、新興住宅地で、のどかないい街です。

大坪宗一郎-自宅-外観

大坪宗一郎容疑者は30歳以上も年上の北田さんの命を奪ったうえに、さらに自分の店に放火しました。

放火したということは、何かしらのヤバいものが底にあったという証拠です。

亡くなった北田さんとの関係がどうだったのか、とても気になります。

三田研人テレビ朝日部長で詐欺のアドバイザー

久保敦は顔画像「京大法学部卒のエリート職員」

平田一彦の顔画像「マイホームパパ」

長野県松本市出身。静岡大学理学部卒業。その後、大手出版社に20年勤務したのち、いくつかのweb系メディアの立ち上げる。業界のウラ側からニュースを検証しています。

水谷優子をフォローする
ロイヤル通信

コメント