事件

沖縄警察署暴動動画・画像まとめ「警察に殴られたはデマ」

沖縄警察署暴動-動画まとめ事件

1月27日の深夜から28日の未明にかけて、沖縄県沖縄警察署(沖縄市)で暴動が起きました。

きっかけは10代の少年の単独事故です。友人たちが警察に殴られて眼球破裂したというフェイクニュースをSNSで流したせいで暴動に発展しました。

沖縄警察署暴動の動画・画像をまとめます。

沖縄警察署暴動動画まとめ「集まった人数がヤバい」

1月27日の深夜から28日の未明にかけて、沖縄警察署のまわりに500人以上の少年たちが集まって、暴動状態になりました。

かなり人が出ています。

はじめは遠目に見ていたのですが、次第に暴動状態に発展していきます。

ここまでやると、原因がどうあれ器物破損で逮捕になります。

沖縄警察署暴動画像まとめ「警察署の前がヒドイことに」

動画ではなくて、多くの静止画像もツイッターに挙げられていました。

何が原因で集まってるのか、ほとんどの人が知らないはずです。

28日の沖縄警察署の駐車場です。

実は、「警察官が殴った」というのは根も葉もないデマでした。

単純に職務質問しようとして近づいていっただけです。それに対して逃走した高校生が単独事故を起こしてしまっただけです。

暴走族が集まってるのを見に行った関係ない高校生が、「警察官にやられた」とフェイクニュースを流して、それが広まってしまいました。

たった1つのウソが全国的に広まってしまったわけです。

怪我をした少年です。これだけ血を流してるとなると、ノーヘルだった可能性もあります。

単独事故がいつのまにか警察のせいに「警官に殴られたはデマ」

1月27日の深夜から1月28の未明に、沖縄で起きた暴動事件の経緯を紹介します。

1月27午前1時15分ころにもともとの事件は発生しました。

沖縄タイムスによると、

「沖縄市宮里の路上で、複数台のバイクによる暴走行為の通報を受けた警察官が警戒中、バイクに乗っていた男子高校生(17)=同市=と接触、その後高校生は右眼球破裂の大けがを負った。警察官は右腕にすり傷を負った。

同署や沖縄市消防本部によると、同1時20分ごろ、現場から数百メートル離れた場所で『バイクの単独事故で顔面を負傷した』との119番通報が生徒本人からあったという」(引用:沖縄タイムス

ということです。

NHKオンラインのニュースサイトによると、警戒中の警察官は真正面からやってくるバイクに職務質問しようとして接触したということです。

接触したバイクはそのまま逃げたのですが、4分後にどこかにぶつかって事故を起こし、自ら119番通報しました。

警察官は、警棒も抜いておらず、自身の右腕がバイクと接触して怪我を負ってしまったと話しているということです。

問題は、事故った高校生ではなくて、暴走行為を見学しに来た別の高校生です。見学しに行った高校生が、

「同市宮里のコンビニでたむろしていたところ、警察官の姿を見た高校生が補導を恐れてバイクで逃げた。約20分後、生徒は現場から離れた場所で友人らに『警棒で殴られた』と連絡したという」(引用:沖縄タイムス

実際に、ヘルメットをかぶったところに警棒で殴りかかったとして、眼球を破裂させるためには突き刺すしか無いです。まず不可能です。

でも、そのデマを信じた高校生や暴走族たちは、ツイッターなどのSNSで、1月27日の昼間に拡散し始めます。

SNSを見た高校生や暴走族は、1月27日の午後11時ころに沖縄警察署に集まりだして、暴動しはじめました。

それが、上に載せた動画、画像になります。

沖縄で暴動が起きた理由「社会的不平等とアルコール度数」

沖縄では、こういった暴動がおきやすいというイメージがあります。

それは、成人式とか、50年前のコザ騒動などからです。アメリカとか韓国、ヨーロッパでも暴動が起きやすいというイメージがあります。

ただ、日本ではまだまだ暴動が少ないです。その理由はなんでしょうか。

東洋経済ONLINEという情報サイトで、元日本銀行政策委員会審議委員の白井さゆり氏が分析しています。

「世界で起こった暴動の背景を見ると、そこには人種や宗教による大きな差別問題が存在することが多いのが現状。しかし、日本では、人種や宗教の差別問題が大きくはないため、そもそも暴動を起こしてまで、社会に対する不満を爆発させようという人が、諸外国と比べて多くはないのです」(引用:東洋経済ONLINE)

つまり、社会的な不平等が大きいほど暴動が起きやすくなってるということです。

実際に沖縄県を見てみると、就職率も低く、若者の貧富の差は激しく、将来的に希望を見いだせる企業が少ないです。

これはアメリカの貧困層にとても良く似てる状態です。

さらに、ある大学の教授は、

「強いお酒を飲むことを常習化してる人は、切れやすい」

という論文を発表しています。強いお酒が脳の中の倫理のストッパーを徐々に壊してるからだそうです。

普段は、パワハラ、セクハラしちゃいけない、怒ってはいけない、大声を出してはいけない・・・と思ってる人でも、お酒が入るとそのタガが外れてしまう現象です。

毎晩、そのタガが外れていると、シラフでも外れやすいということです。

実際に暴動を起こしてる国では、アルコール度数の高いお酒をそのまま飲んでることが多いです。韓国のチャミスル、ロシアのウォッカ、アメリカのバーボンなど。

沖縄の泡盛もかなりアルコール度数は高いです。

それが遺伝的に受け継がれてる可能性もあると、その大学教授は話されています。

それを信じるなら、沖縄の方たちが「こんな暴動は恥だからもうやめう」と思ったら、お酒をやめることです。

地域活性化を考えてる企業人や教授たちも、

「地域を発展させるためには、悪しき伝統をやめて新しい伝統をつくって行くことが大切」

だと話されています。

今回の沖縄警察署で、車を壊したり、壁に落書きしたりなどをした人は、しっかりとカメラに写っています。

おそらく器物損壊の罪で逮捕されると思います。しっかりと反省してもらいたいです。

<追記>1/30

沖縄タイムスによると、

「27日未明に沖縄市宮里の路上でバイクに乗っていた男子高校生(17)=同市=が巡回中の男性警察官(29)と接触し、高校生が眼球破裂で右目を失明した事故で、警察官が接触時、手に警棒を持っていたことが県警関係者への取材で分かった」

ということです。

沖縄警察署では、「詳細は調査中」としています。

いずれにせよ、少年の怪我と暴動は別の事件です。

<追記>2/3捜査一課が捜査中とコメント。騒乱罪の適用は?

沖縄タイムスによると、

「1月27日未明に沖縄県沖縄市の路上で、バイクを運転していた男子高校生(17)と暴走行為警戒中だった男性警察官(29)が接触、高校生が右眼球破裂で失明した事案で、沖縄県警捜査1課は2月3日、『非常に重大な事案として受け止めている』とのコメントを発表した。詳細は『警察官のみの話だけで予断を持って答えられない』とし、今後高校生の回復を待って事情を聴く。接触したとみられる警棒と警察官の制服の鑑定も進めている」

と報道されました。

沖縄県警捜査一課が出てきてるということで、すでに隠蔽とかかばうとか言った次元ではなくて、事件扱いになりました。

ここで捜査されてる内容としては

  1. バイクを運転していた少年のひき逃げ
  2. バイクの運転の違法性
  3. 警察官の過失
  4. 警察署への暴動、扇動、器物損壊

などになります。

上から2つは交通違反、3つ目は業務上過失障害、4つ目は騒乱罪になります。

それぞれの罪は、

  1. ひき逃げ 10年以下の懲役または100万円以下の罰金
  2. 暴走行為 2年以下の懲役または50万円以下の罰金
  3. 業務上過失障害 5年以下の懲役・禁錮または100万円以下の罰金
  4. 騒乱罪 首謀者 10年以下の懲役・禁錮
        他人を指揮し、又は他人に率先して勢いを助けた者 7年以下の懲役・禁錮
    付和随行した者 10万円以下の罰金

となっています。

こう見てみると、一番重い罪は騒乱罪になります。

上から3つのひき逃げ、暴走行為、業務上過失障害はこれからの捜査によって罪の有無、軽重が決まってきます。

ただ、4つ目の騒乱罪はすでに確定しています。

騒乱罪の定義として

多衆で集合して暴行又は脅迫をした者は、騒乱の罪とし・・」

となっているからです。

大勢で集合しているところは、色々なカメラで撮られていて拡散しています。

卵を投げたり車を壊したり、大勢が集まって暴行、脅迫したことがはっきりと写っています。それは証拠です。

ネットでは、警察官の側の罪と少年の行動に焦点があたっていますが、それに加えて、あの暴動の動画に写ってる人たちもすべて逮捕して、罪を償ってもらいたいものです。

<追記>眼球破裂“失明”の原因は「警棒」と特定 「殴ったか」は明らかにならず

沖縄警察署

(引用:FNNプライムオンライン)

法科学研究センター 雨宮正欣所長:
いわゆるDNAの検査結果だけではなく、総合的な判断でなったと。傷そのものが警棒から発生したというふうに考えるのが妥当である、もしくは矛盾が無いと
けがは、警棒によるものと特定はされましたが、高校生が主張する「殴られた」という点については、明らかになっていません。
警察は、警棒がどのように高校生の目に当たったか専門家から意見を聞くなど、引き続き当時の状況を詳しく調べていて、できるだけ早く結論を出したいとしています。(引用:FNNプライムオンライン)

山瀬まみさんが「新婚さんいらっしゃい」を降板!

トンガ噴火の動画・画像まとめ

渡邊宏の顔画像は白いひげの仙人顔

長野県松本市出身。静岡大学理学部卒業。その後、大手出版社に20年勤務したのち、いくつかのweb系メディアの立ち上げる。業界のウラ側からニュースを検証しています。

水谷優子をフォローする
ロイヤル通信

コメント

  1. 匿名 より:

    解剖からDNA組織が採取されたのでデマじゃないです

    https://www.tokyo-np.co.jp/article/173045