小野優陽ちゃん放置事件

小野真由美家系図が複雑「虐待を隠蔽か」富田林2歳児放置事件

小野真由美容疑者-家系図小野優陽ちゃん放置事件

大阪で、祖母が孫をネグレクトで命を奪った事件。

逮捕されたのは、大阪府富田林市小金台の小野真由美(おのまゆみ)容疑者(46)。小野真由美容疑者は孫の小野優陽ちゃん(2)を一人で家に11時間もの間放置しました。虐待の隠蔽が疑われる複雑な小野真由美容疑者の家系図を見ていきます。

小野真由美容疑者の家系図が複雑「優陽ちゃんは三男の娘」

このニュースを見た多くの人が、小野真由美容疑者の家系図、家族構成はどうなってるの?と疑問を持ってる人が多いです。

ニュースを見てると、とても良くまとめられたイラストがありました。

小野真由美容疑者-家系図

このイラストを詳しく見ていくと、

  • 小野真由美容疑者はバツイチ~
  • 前夫との間に4人の息子
  • 長男、次男、三男(20)は別に住んでる
  • 四男(15)と一緒に住んでる
  • 桃田貴徳容疑者は内縁の夫で現在一緒に住んでる
  • 桃田貴徳容疑者との間に一人の息子(五男、5歳)がいる
  • 今回なくなった小野優陽(ゆうは)ちゃん(2)は三男の娘
  • 三男は現在19歳の妻にDVをして離婚
  • 離婚した際、三男の妻(母親)が未成年だったため、小野真由美容疑者が引き取った
  • 三男とは一緒に暮らしていない

ということになります。

亡くなった小野優陽ちゃん(2)の父親の三男は現在20歳です。

3男(20歳)とその嫁(19)の子供。3男はDVでそれで今回なくなった子が児相預かり⇒なぜか要観察でババアが引き取ることに

小野真由美容疑者が三男を生んだときには25歳のときでした。

その時すでに、上に二人子供がいたわけですので、小野真由美容疑者は前の夫と20歳前後にはすでに結婚していたことになります。

ただ、いまのところ「前夫」としか報道されておらず、一人だったのか、複数人だったのか明らかになっていません。

小野真由美容疑者も、高校生の時に長男を産んでいた可能性もあります。

小野真由美容疑者が住んでるのは大阪府富田林市ですので、もしかしたら、長男から四男までの父親はそれぞれ違う可能性もあります。

現在一緒に住んでる5歳の五男は、同居している桃田貴徳容疑者との息子です。

亡くなった優陽(ゆうは)ちゃんは三男の娘で、小野真由美容疑者にしたら孫になります。

三男は現在まだ20歳で元嫁は19歳です。なので、とうぜん優陽ちゃんが生まれたときには高校生カップルでした。

小野優陽ちゃんの父親のツイッター

そして、優陽ちゃんが小野真由美容疑者のところに来たのは2020年の前半ころだと推定されます。

読売テレビ-ニュース

(引用:読売テレビニュース)

また、優陽ちゃんは、何らかの事情で実の両親と別々になり、祖母らと暮らしていましたが、警察によりますと、児童相談所がこれまでに2回、虐待の疑いで対応していました。
1回目は、一昨年1月、優陽ちゃんの目に見えるところで、父親が母親に対してDVをした心理的な虐待の疑い。2回目は、同じ年の6月、祖母の内縁の夫・桃田容疑者が優陽ちゃんを風呂に入れた際、目を離した間に優陽ちゃんが溺れそうになったといいます。
ただ、優陽ちゃんへの身体的な暴力は過去に確認されておらず、遺体にも継続的な虐待を疑うような外傷は無かったといいます。(引用:読売テレビニュース)

2020年1月には、優陽ちゃんの眼の前でDVが行われていたということですから、その後に離婚しているはずです。

計算してみると、そのときの優陽ちゃんの母親はまだ女子高生でした。父親の三男はただのDV男ですから優陽ちゃんにたいする愛情もないので育てられるわけもなかったはずです。

そもそも二十歳まえの子どもが一人で幼児を育てられるわけがないです。

さらに、女子高生母親の家庭環境にも問題があったのでしょう。その離婚のときから小野真由美容疑者が保護責任者として引き取ったと考えられます。

そのときから約1年半くらい育ててるので、近所の人からの口コミの

「階段をお兄ちゃんって後ろから付いていく(女の子)を見た。小さい子が亡くなるのはつらい」

というのもうなずけます。

おそらく五男の息子にたいして、「おにいちゃん、おにいちゃん、まって」と追いかけながら本当のお兄ちゃんのようになついていたのではないでしょか。

小野真由美容疑者に対しても、

「気さくな方。『孫よ』とうれしそうに話をしていた」

と口コミがありました。初めての娘だったので可愛いがったと思われます。

とはいえ、小野真由美容疑者にしたら、5人育てて、更に6番目の子供になります。そのうえ、桃田貴徳容疑者にしたら、全く血の繋がらないただのこどもです。

優陽ちゃんが来たのが2年前なので、息子が3歳になったときに、全く知らない男の血を引く1歳の孫が家にやってきたわけです。邪魔扱いしても当たり前のような気がします。

しかも、小野真由美容疑者同様、桃田貴徳容疑者も普通の人じゃなかったと思われます。いわゆるニートとかヤカラとかチンピラだったんじゃないでしょうか。

というのも、小野真由美容疑者は無職で桃田貴徳容疑者は自営業だと報道されてるからです。

50歳の自営業で、水曜日にUSJに行ける職業となると、かなり限られてきます。

もしかしたら、二人とも生活保護を受けて暮らしていたとも考えられます。

大阪での生活保護の不正受給は、他の都道府県に比べて段違いに多いと言われています。

恥ずかしい話ですが、管理人の親戚にも一人、大阪で生活保護を受けながら生活してる人がいます。親戚中から「働け」といわれていますが、独身で親もすでに他界しているので、何もせずに気楽に生活保護だけで今も暮らしています。

それを見ると、本当にこまってる人はもっとたくさんいるはずなのに・・といつも思ってしまいます。

そういった意味でも、五男の息子はとても可愛がっているけども、15歳の四男と2年前からきた優陽ちゃんは、ほとんど放置状態というかネグレクトだったと思われます。

優陽ちゃんも可愛そうですが、亡くなってるのを見つけた15歳の四男も可愛そうです。自分の将来の姿を見てるような気になったのかもしれません。

はやく独立してこんな家から出て、家族とは関係を断ち切って、一人で暮らしていける力を身につけてもらいたいものです。

小野真由美容疑者の事件概要「虐待の隠蔽か」

小野真由美容疑者-ニュース

(引用:朝日新聞)

大阪府富田林市の団地の自室に2歳の女児を11時間放置したとして、大阪府警は30日、祖母の無職小野真由美(46)と、同居する内縁の夫で自営業、桃田貴徳(50)の両容疑者=いずれも同市小金台4丁目=を保護責任者遺棄の疑いで逮捕し、発表した。女児は29日に死亡し、府警は30日夕、死因は熱中症と明らかにした。
同市消防本部によると、29日の同市の気温は午後2時50分に34・5度になっていた。
捜査1課によると、死亡したのは小野優陽(ゆうは)ちゃん。2容疑者の逮捕容疑は、29日午前5時ごろ、優陽ちゃんを団地3階にある自宅の居間のベビーサークル内に閉じ込めて外出し、午後4時ごろまで置き去りにしたというもの。2人は容疑を認めているといい、同課は同致死容疑でも調べる。同課は2人が優陽ちゃんを両親から引き取り、育てていたとみている。
2人は府警に「ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに遊びに行っていた」と供述。桃田容疑者は「これまでも何度か1人にして外出したことがある」と供述しているという。
府警によると、司法解剖の結果、優陽ちゃんは29日昼ごろに死亡したとみられる。最後の食事から半日以上が経っていたという。(引用:朝日新聞)

小野真由美容疑者の事件概要を時系列にまとめます。

6/29の出来事です。

  • 午前5時、小野真由美容疑者と桃田貴徳容疑者、五男(5)がUSJに出発
  • 午前7時40分、四男が学校に
  •  午後16時ころ、四男が帰宅
  • 血を吐いて倒れてる優陽ちゃんを発見
  • 桃田貴徳容疑者に直ぐに連絡
  • 桃田貴徳容疑者が午後5時20分ころ、119番通報
  • 優陽ちゃんに目立った外傷はない
  • 28度の設定したエアコンや扇風機はついていた

優陽ちゃんが倒れていたのは、ベビーサークルの中です。高さ88cmで2才児が外に出るのは難しい構造でした。

優陽ちゃん-状況-イラスト

優陽ちゃんはこの中に午前5時から入れられ、エアコンは28度に設定され、水も食べ物の何もない状況で午後まで放置されていました。

警察からの発表によると、

  • 亡くなった原因は熱中症
  • 外傷は見あたらない

とみています。

エアコンは28度に入れられ、扇風機も回っていました。食べ物や水がなかったからといって、2歳の子供がたったの5時間放置されて亡くなってしまうものでしょうか。

管理人はそこに大きな疑問を感じました。

気になったのは、近所の人の口コミの

「結構激しく泣いている感じではあった。最近、気になっていた。29日、警察に鳴き声とかしませんでしたか?と聞かれて」

「日曜日だったかな。すごく長い間、泣いていたのでどうしたのかなと女の子の声」

この2つの声です。日曜日にずっと泣いていて、月曜日、火曜日、なくなった水曜日は大人しかったということです。

血を吐くほど激しく泣いていたのに、水曜日にはアパートの中の誰一人気づかなかったということです。

さらに

桃田貴徳容疑者の110番通報では、

「女児が息をしていなくて固くなっている」

と話していました。通常の硬直は約20時間後に始まります。亡くなってから5時間では、まだまだ硬直は始まっていません。

もう一点。

小野真由美容疑者たちは午前5時に外に出ていきましたが、15歳の四男は朝食を食べて午前7時40分に家を出ています。

その時点で、優陽ちゃんが泣き止まなかったら、普段世話をしてるはずなので何らかの行動をしていたはずです。

犬じゃないんですから、喉が渇いたのか、おなかが減ったのか、熱いのか、苦しいのか、たとえ15歳という低年齢でも何かしら感じるはずです。

その時点で、普通なら桃田貴徳容疑者、もしくは小野真由美容疑者にスマホで連絡しそうなものです。

この15歳の四男が桃田貴徳容疑者に連絡したのは、冷たくなって動かなくなってからと証言しています。これってちょっとおかしくないでしょうか。

これらのことから考えられるのは、虐待の隠蔽です。

6/26の日曜日に、なんらかの虐待の結果亡くなり、それを隠蔽していたということです。

そのために、エアコンを最大限活用して亡くなった時間を隠蔽し、子どもたちにも色々といい含めていた可能性があります。

管理人が前に見たドラマを思い出します。その時は逆で、暖房をガンガン入れて亡くなった時間をかなり前だと推定させるものでした。

ネットでも、

「朝の5時からUSJに行くの?」

「あそこからだと1時間もあれば着いちゃうけど」

「15歳の四男は泣いてるのをそのままにして、朝食を食べて学校に行ったってこと?」

といろいろな疑問がでてきています。

ナビタイムで調べてみると、小野真由美容疑者が住んでる富田林のアパートからUSJまでは車で約51分のところでした。

富田林-USJ-NAVITIME

2022年6月のUSJの開場時間は、平日が10時、土日が9時でした。

色々なサイトを調べてみると、

  • そのまま入園できるチケット 開園30分前~開園時
  • 当日購入・引き換えする場合 開園1時間半前~1時間前

と書かれていました。

ということは、10時開園の平日6/29には、遅くとも午前8時についていれば何の問題もないはずです。

でも、小野真由美容疑者たちが午前5時にでたということは、6時には着いてしまうということになります。

遠くの人ならありえないことでもないですが、ほぼ地元の人です。それがおすすめ時間の8時よりも2時間も前に着くように出発したと言うことの裏には、何らかの意味がありそうでです。

午前5時に出て何をしたかったのか、これに関してはこれから明らかになっていくと思われます。

ただ、何らかの工作をした理由は大体想像つきます。

優陽ちゃんを虐待して命を奪ったのではなくて、家の中に置いておいたら熱中症で亡くなってしまった・・・っていうことにしたかったのではないか?ということです。

熱中症ということなら、一時は炎上して色々と叩かれますが、ブームがすぎれば静かになります。「仕方なかったよね。事故だったんだから」という感じに。

虐待となると、刑事事件から犯罪だということになる可能性もあります。

それを防ぐためには、熱中症だったという事故にするのが一番いいアイデアだったのではないでしょうか

考えすぎかもしれませんが、ありえない話ではないです。

このあたりのことも徐々に明らかになっていくはずです。

小野真由美容疑者の事件では、家系図とか家族構成だけでなく、事件の経緯も色々と複雑でわかりにくい事が多いです。

新しいことがわかりましたら、追記していきます。

小野真由美容疑者の顔画像

小野真由美容疑者のニュースで紹介された顔画像を紹介します。

小野真由美容疑者-顔画像-4

小野真由美容疑者-顔画像-1

小野真由美容疑者-顔画像-2

小野真由美容疑者-顔画像-3

ぱっと見では普通の46歳の女性で、髪の毛も茶髪でなく、真面目そうな主婦といった感じです。

新しい顔画像が発表されたら、すぐに追記していきます。

小野真由美容疑者の経歴

小野真由美容疑者の経歴は、

  • 氏名 小野真由美(おのまゆみ)
  • 年齢 46歳
  • 住所 大阪府富田林小金台
  • 職業 無職

小野真由美容疑者の住んでいたアパートは特定されています。

「大阪府富田林小金台4丁目 UR都市機構小金台団地」

ニュースででてきた外観図は、

小野真由美容疑者-アパート

かなり綺麗な建物です。この3階に小野真由美容疑者たちは住んでいました。

地図で見てみると、

小野真由美容疑者-アパート-地図1

近くには、近鉄長野線、高速、バイパスなどがたくさん走っています。小学校や病院などもあり、商業地というよりはベッドタウンのような住宅街です。

航空図で見てみると、

小野真由美容疑者-アパート-航空図

 

白い線で囲ってるのが、小野真由美容疑者の住んでるアパートです。

ストリートビューでみてみると、

小野真由美容疑者-アパート-外観

これは1棟手前の建物で、小野真由美容疑者の住んでるのはこの奥にある同じタイプのアパートです。ニュースで流れてるアパート外観図と全く同じだとわかります。

桃田貴徳容疑者の顔画像

ついでに桃田貴徳容疑者のニュースで紹介された顔画像も紹介しておきます。

桃田貴徳容疑者-顔画像-1

桃田貴徳容疑者-顔画像-2

桃田貴徳容疑者-顔画像-3

自営業だということですが、何をやってる人なのでしょうか。やはりあっち系の人のような気がします。

<追記>小野優陽ちゃんの顔画像が判明

小野優陽ちゃんの顔画像が判明しました。

優陽ちゃん-顔画像

(引用:産経新聞)

うしろには「カピバラ」と書かれた吹き出しと、おそらくカピバラの画像が張ってある掲示板のようなものがあります。

これを調べてみると、大阪府堺市のハーベストの丘にある「カピバラハウス」のものでした。

カピバラハウス

赤丸の部分の前に優陽ちゃんは立っていました。拡大してみると、

カピバラハウス-2

吹き出しの中にしっかりと「カピバラという名前は『草原の支配者』」と書かれています。

このときはおそらく1歳半くらい、2021年の12月~2022年の2月くらいの間でしょうか。しっかりと自分の足で立てていますし、防寒着や靴も可愛いのを来させてもらってます。

笑顔も少し出ています。

この写真を見たら、「こんな可愛いのになぜ?」とほとんどの人は思うはずです。

<追記>小野真由美容疑者たちの事件当日の行動が判明

小野真由美容疑者-ニュース-2

(引用:産経新聞)

大阪府富田林市の自宅で小野優陽(ゆうは)ちゃん(2)が半日近く放置され、熱中症で死亡した事件で、保護責任者遺棄容疑で逮捕された祖母らが、家族から「優陽が息をしていない」と連絡を受けた後、1時間以上も消防などに通報していなかったことが5日、捜査関係者への取材で分かった。優陽ちゃんは四方に板を張った乳幼児用の柵内に閉じ込められた末に脱水症状を起こして死亡しており、大阪府警は祖母らが虐待の発覚を恐れ、すぐに通報しなかったとみて調べている。
府警によると、祖母の小野真由美(46)と内縁の夫、桃田貴徳(50)の両容疑者は6月29日午前5時ごろ、小野容疑者の五男(5)を連れて自宅を出て、大阪市此花区のユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)に遊びに行ったと説明。四男(15)が午後4時ごろに帰宅するまで約11時間、優陽ちゃんは柵内に放置されていた。柵の四方に板を張って金具で固定するなどの細工が施されており、飲食物は置かれていなかった。
捜査関係者によると、四男は4時過ぎに「優陽がおかしい。息をしていない」と、USJにいた小野容疑者に電話で連絡。両容疑者から「水をかけて体を冷やして」と指示され、四男は風呂場で水をかけたとみられる。約1時間15分後、慌てて自宅に戻った桃田容疑者が119番したという。
優陽ちゃんは熱中症で29日昼ごろに死亡したとみられる。両容疑者はクーラーと扇風機をつけ、窓を開けて外出したと説明。捜査員が現場に駆け付けた際のエアコンの設定温度は28度で四男も「クーラーはついていた」と説明したが、かなり暑い状態になっていたという。両容疑者らの説明は裏付けの取れない部分もあり、府警は当時の状況を慎重に調べている。(引用:産経新聞)

ここまでで、明らかになってきた小野真由美容疑者たちの6/29当日の行動は、

  • 午前5時 小野真由美容疑者と桃田貴徳容疑者と五男が出発
  •     USJに行く前に奈良へ
  • 午後3時 小野真由美容疑者が翌日の施設見学を電話でキャンセル
  • 午後4時 四男から電話「優陽がおかしい。息をしていない」
  •     四男に「「水をかけて体を冷やして」と指示
  • 午後5時半前後 小野真由美容疑者たちが帰宅、119番通報

今回明らかになったのは、USJに行く前に奈良へ言ったということです。わざと一人で放置する時間を作ったとしか思えません。

また、119番通報も小野真由美容疑者が帰宅してからというのも、自分はネグレクトではない、なるべく遅く通報をしたいという両方の意思が見え見えです。

産経新聞では、事件当日の小野真由美容疑者たちの動きが徐々に明らかになっています。

<追記>小野真由美容疑者2日前からUSJ近くに宿泊!

小野真由美容疑者-ニュース-3

(引用:時事通信社)

大阪府富田林市の集合住宅の一室で2歳女児が放置され熱中症で死亡した事件で、保護責任者遺棄容疑で逮捕された祖母の小野真由美容疑者(46)らが大阪市のテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」近くのホテルに、死亡の2日前から宿泊していたことが7日、捜査関係者への取材で分かった。
府警捜査1課は女児を2日間放置していた疑いがあるとみて、詳しい経緯を調べている。
小野容疑者は6月29日に孫の優陽ちゃん(2)を約11時間放置したとして、同居する桃田貴徳容疑者(50)と共に逮捕された。 捜査関係者によると、両容疑者は27、28両日に小野容疑者の五男(5)と一緒にUSJの近くにあるホテル2カ所に宿泊していたという。(引用:時事通信社)

とんでもないことがわかりました。

「USJ近くのホテルに、亡くなる2日前から宿泊していたことが7日、捜査関係者への取材で分かった」(引用:時事通信社)

ということです。

優陽ちゃんが亡くなっているのが発見されたというのが、6/29(水)です。2日前というと、6/27です。

6/27の月曜日から、優陽ちゃんはずっとあの狭いベビーサークルの中に、飲水や食べ物が一切なく閉じ込められていたと言うことです。

小野真由美容疑者と桃田貴徳容疑者の言葉はすべて嘘だと判明しました。完全な犯罪です。

USJに一緒に行ってなかった四男は何をしていたのでしょうか。家出をして他のところにいたのでしょうか。まだまだウソが隠れていそうです。

それにしても、優陽ちゃんの父親の話が一切出てきません。何が起きてるのか、生きてるのか、それとも亡くなっているのか、かなり心配になってきました。

<追記>桃田貴徳容疑者は桃田鶏卵の専務で次期社長だった!

桃田貴徳容疑者-ニュース

(引用:週刊女性PRIME)

桃田容疑者は同府和泉市の出身。実家は大阪府でも有名な鶏卵業者だ。
「幼いころはおとなしくて、頭のいい子やった。父親は商売上手でどんどん羽振りが良くなって、40年前に大豪邸を建てていた。貴徳も私立の中高一貫校に通わせていたね」(近所の住民)
桃田容疑者は大学を卒業すると、社長だった父親の片腕として働くように。(一部抜粋:週刊女性PRIME)

桃田貴徳容疑者の経歴がわかりました。

  • 大阪で有名な桃田鶏卵の息子
  • 桃田鶏卵の専務、次期社長
  • バツイチで長男あり
  • 7,8年ほど前に不倫して離婚
  • 不倫相手は桃田鶏卵で事務をしていた小野真由美容疑者
  • 近所付き合いや挨拶ができない変な人

桃田鶏卵の社長は、現在80歳です。早く2代目社長として継がせたかったのですが、離婚や今回の事件でショックを受けてるということです。

<追記>小野優陽ちゃんの手足を粘着テープで

小野優陽ちゃん事件-ニュース

(引用:朝日新聞デジタル)

大阪府富田林市の団地で2歳の女児が熱中症で死亡し、祖母と内縁の夫が保護責任者遺棄容疑で府警に逮捕された事件で、祖母が「家を出る際、女児の手足を粘着テープで縛った」と供述していることが捜査関係者への取材でわかった。自宅からは、女児の体からはがしたとみられる粘着テープが見つかったという。
祖母らは女児が死亡する2日前に外出していた。府警は、両容疑者が女児を身動きがとれないようにして置き去りにしたとみて、保護責任者遺棄致死などの疑いを視野に調べる。祖母らは「過去にも女児を縛ったことがある」とも供述しているという。
~以下略~
(引用:朝日新聞デジタル)

小野真由美容疑者と桃田貴徳容疑者の二人は、小野優陽ちゃんの手足を粘着テープで縛ってから外出していたことがわかりました。

小野優陽ちゃん事件-概略図

ここまでひどい虐待はめったにない事例です。人間の皮をかぶった鬼としか思えません。

新しいことが分かり次第、追記していきます。

小野優陽ちゃんの父親のツイッター

『症状』パワハラ事件の概要

片桐珠璃経歴は酪農学園大学大学院卒業

編集長

長野県松本市出身。静岡大学理学部卒業。その後、大手出版社に20年勤務したのち、いくつかのweb系メディアの立ち上げる。業界のウラ側からニュースを検証しています。

水谷優子をフォローする
ロイヤル通信

コメント

  1. 匿名 より:

    複雑でも何でもない。
    ゴミの連鎖。クズの連鎖。
    断ち切らなければ。おまえらは遺伝子を残すな。

  2. 匿名 より:

    小野真由美容疑者のニュースで紹介された顔画像とされている1枚目はもしかして3枚目のモザイクがかけられている警察の女性ではないですか?
    三枚目の車の中で小野容疑者の隣に座っている人と髪型が同じに見えます。

    • 編集長水谷優子 より:

      コメントありがとうございます。
      確かに似ていますね。
      もしかしたら、テレビ局報道部の確認ミスの可能性も有ります。
      いずれにせよ、はっきりとした顔画像が出てくるのを待ちたいです。
      ありがとうございました。