結婚したいっ!

幸せになるプロポーズのタイミングは付き合って1年がベスト!夜よりも昼間や朝にプロポーズしましょう

結婚式
LINEで送る
Pocket

こんにちは、結婚して3年目のゆうこです。

いまあなたは、プロポーズしようかな?とか、そろそろされそうだな~なんておもってますよね。

もちろんプロポーズはとってもたいせつな儀式ですが、ゴールではなくてスタートです。幸せな結婚をするためにはスタートがとてもたいせつになってきます。そんなたいせつなスタートでもあるプロポーズのタイミングは、つきあってから1年くらいがちょうど良いといわれています。

あなたたちの交際期間と年齢からかんがえていくこともたいせつですが、幸せな結婚をするためには、プロポーズのタイミングとプロポーズする時間帯がとてもたいせつなポイントになってきます。そこで、幸せになるプロポーズのタイミングをシェアしていきます。

スポンサーリンク

プロポーズの成功は相手の思い?

プロポーズのタイミングをかんがえてるあなたは、結婚したいとおもってるはずです。しかも、プロポーズを成功させてOKをもらいたいし、幸せな結婚をしたいとおもっているのではないでしょうか。ぎゃくに、そろそろかな?とか、結婚したいけど女からいいだせないし・・なんておもってますよね。

わたしのときも、両親からせめられたり、ともだちが結婚したっていう話題が多くなるとちょっとどころじゃなくてかなりあせりました。デートのときも、「なにをかんがえてるんだ、こいつは」なんてちょっと怒りぎみだったのをおぼえています。

いちばんたいせつなポイントは、あなたの相手がどうおもってるかですよね。

相手もあなたとおなじように結婚したいとおもってたらなにもしなくてもうまくいきます。

そうじゃなくて、あなたが一方的に結婚をしたいとかんがえてるのでしたら、作戦がたいせつになってきます。心理学的にも、まわりの環境を見ながら作戦をたててプロポーズをすることで、成功する確率が高くなっていきます。

そこで、プロポーズするほうから見て、成功しやすいプロポーズのタイミングをシェアしていきたいとおもいます。

幸せな結婚のためのプロポーズのタイミングは?

幸せな結婚をするためのプロポーズは、つきあいはじめてから1年くらいたったあたりです。会う回数にもよりますが、ちょうど1年くらいたったあたりにプロポーズする方が多いですし、そのまま結婚につきすすむ方がおおいです。

理由としては、会う回数と相手の本性をみぬくことが比例してるからです。

出会ってつきあうまでに、3か月くらいあります。だいたい、3~5回会うと、つきあいがはじまります。そのあと、週に1度くらい会うとしたら、半年で24回、1年で48回あうことになります。回数にはあまり意味がありませんが、だいたい1ヵ月間、つまり30日間いっしょにいれば、相手のことも良くわかってきて、あなたにあうのかあわないのか、はっきりしてくるんじゃないでしょうか。

なので、付きあいはいじめてから30回会ったくらいの、1年くらいたったあたりで、これから一生のあいだずっといっしょにやっていけると感じたら、プロポーズをされたらどうかとおもいます。

ただ、そのまえに、旅行にいっておいたほうが良いとおもいます。良くいわれるように、恋愛は熱病とおなじです。恋愛のはじまりも錯覚なら、あいてが良く見えるポイントも錯覚のことがおおいです。錯覚して結婚して離婚してしまったら、時間は巻き戻せないので、どうしようもありません。

そのための旅行です。

1泊か2泊くらいの旅行で、親に内緒でもうちあけてもどちらでも良いです。プロポーズをするまえに一度旅行をしておくとことで、それまで隠していたあいての本音がすこしずつ見えてくるはずです。人は、3時間までは本音をかくしておけるといわれています。結婚式や会社の宴会も2時間過ぎるとイヤになってきませんか?仕事でも、3時間おきに休憩がしっかりはいってるはずです。

逆をいえば、3時間あなたといっしょにいることであいての本心が見れます。

DVだったり、経済DV、マザコン、かっこつけ、しばりたがる・・など、結婚してからわかるのではおそすぎます。

フッと、本音をはいているところを見のがさないでください。いってみれば、結婚のおためし旅行、プチ同棲みたいなものです。ここはゆずれないとか、ここを直してもらいたいという部分があったら、それとなくいってみることです。おたがいにゆずれないのでしたら、どんなに好きでもプロポーズはしない方が良いのではないでしょうか。

それに、お泊りの旅行に誘うことで、結婚するつもりがすこしでもあるかどうかも判断することができます。なので、観光にこころをうばわれずに、しっかりと相手の行動、話し、態度などをじっくり観察しましょう。

まとめると、出会って、5回くらいまでにつきあって、1年後に旅行してOKならプロポーズするのが、タイミング的には王道といえるとおもいます。

付き合って1年以上たってたら?

付き合って1年以上たって、あいてからなにもアクションがないとき、そろそろおたがいの気持ちをたしかめあっいったほうが良いかもしれません。

まずイチバンたいせつなことは、おたがいに結婚するきもちがあるのか?ということです。世間には、結婚なんてとんでもない、一緒に住むなんてありえない、子供って必要?っていうような方がたくさんいます。あなたがいまつきあってるひとが、普通に結婚する気持ちをもってるひとかどうかたしかめるのがたいせつです。

チェックポイントは、友達の結婚式、芸能人の結婚式、離婚などの話題がテレビなどで出たときです。いままではききながしていたとおもいますが、聞き耳をたてておきましょう。「結婚なんて」「やっぱり」「どうせ」なんていう言葉が出てきたら、結婚にはマイナスの考えを持ってるといえます。

その次にたいせつなことは、あなたの気持ちです。これをチャンスに、このさき結婚をどうするのか本気でかんがえてみることをおすすめします。年齢にもよりますし、いろいろな環境もあります。そういったすべてをひっくるめて、いまおつきあいしているあいてと結婚できるかどうかをかんがえてみてはどうでしょうか。そのときは、結婚しなきゃいけないという考えはすてて、あなたののこりの人生をそのあいての人と長くいっしょにいれるかどうかを想像してみることです。なんとなく、いっしょにいると幸せになれそうだな~くらいの気持ちがあればいいのではないでしょうか。

そして、あなたの気持ちがかたまったら、ちょっとずつ、会話に結婚のキーワードをいれこんでいくことです。そして、結構、反応が良いリアクションがかえってくるようでしたたら、プロポーズをされることをお勧めします。いきなりするよりも、それとなく雰囲気を出していくことで、あなたのあいてもかんがえるようになったり、用意をはじめるはずですので、スムーズにいくとおもいます。

プロポーズのときは、相手の性格や、環境などで、「結婚してください」とかしこまって言うのが良いのか、「結婚してみる?」や「一緒にくらそうか」なんて軽めの言葉が良いのか、プロポーズの前にすこしかんがえておくほうがベターです。

では、いつプロポーズすれば幸せな結婚ができるのでしょうか?時間帯によってもすこしかわってきます。

幸せな結婚をするためのプロポーズは昼間に!

プロポーズすると決めたときに問題になるのが、いつするか?です。

だいぶ前にはやった「今でしょ」みたいに、おもったときに口に出すと失敗することがおおいです。

プロポーズの時間帯というと、多くの方が夜、夕食後、夜景を見ながら9時くらい・・・と、圧倒的に夜のプロポーズをイメージします。実際に、その時間でされている人が多いんじゃないでしょうか。

これをよんでるときに想像してもらえればいいのですが、その時の流れは、おたがいに雰囲気が盛り上がってついプロポーズしてしまうことがおおいです。または、はじめから、プロポーズ=夕食後って決めてる方がおおいからです。

実際にプロポーズされたい場所は、

  • 自宅
  • レストラン
  • 夜景の見える場所
  • 思い出の場所
  • ホテルや旅館

などです。こちらもだいたい、夜のシチュエーションですね。

では、ほんとうに夜にプロポーズすればいいのでしょうか。それとも、朝とか昼の時間帯にプロポーズしたほうがいいのでしょうか?

あいてにその気があればいつでもいいのですが、それぞれの特徴があります。

朝のプロポーズ

朝、プロポーズしたいとはなす方もいます。理由は、朝はすがすがしくて気持ちが良いからとか、1日の始まりだからとか、その日1日が楽しくなるからと言った理由があります。朝、プロポーズして、婚姻届をもらいに行って、両親に挨拶しながら記入してその日のうちに提出してしまうのもイイかもしれません。結婚式や披露宴、新婚旅行など、かんがえることがいっぺんにきてだいぶいそがしくなりますが、意外に、さっぱりとするかもしれませんね。

昼間のプロポーズ

イチロー選手など、昼間のプロポーズを進める方もいます。理由ははっきりしています。冷静に考えることができるからです。太陽の光の下でプロポーズしたりされたりすることで、現実の自分たちや、未来のことをしっかりと考えることができます。

その分、雰囲気でOKをしないので離婚したりする割合が少ないといえます。ほとんどOKしてもらえる場合、わざと昼間にプロポーズして、夜は将来のことを考えながら食事をしたり、お酒を飲んだりすると、忘れられない思い出になると思います。

夜のプロポーズ

夜のプロポーズの一番の利点は、雰囲気で押し切れるところです。プロポーズに良いムードを求めている人たちは多いです。星空の下で、夜景を見ながら、ムードのあるバーで、旅先の旅館の縁側で・・・など、ロマンティックなシチュエーションでささやくことで、OKをもらいやすくなります。お酒が入ってるなら、なおさら、ノリや盛り上がった状態で決断を迫るので、断ろうとする気持ちすらなくなってしまいそうです。

なので、後からキャンセルになったり、離婚してしまう確率が高くなるような気がします。ただでさえ恋愛と言う熱病にかかってるのに、さらに夜の魔法をかけながらプロポーズをするので、後から考えれば「なんであんなこと・・」って思ってしまうのではないでしょうか。

まとめると、幸せに結婚生活を送るためには、昼間にプロポーズした方が良いとわたしは考えています。断られたときも、逆に、結婚しないで良かったとかんがえることができます。ムードで結婚してしまって、後から地獄を見る目になるカップルもいるはずです。そうならないためにも、ぜひ、昼間にプロポーズしてください。昼間にプロポーズしてOKしてくれたら、結婚しても幸せになるはずです。それは、冷静におたがいの将来についてかんがえた結果、結婚をするからです。

ちなみに、わたしも昼間にしました。考えたわけではなく、自然にそうなってしまったのですが、その後の夕食はとてもおいしかったことを記憶していますし。いまでも、幸せにやっています。

スポンサーリンク

幸せな結婚をするには、付き合って1年後の昼間にプロポーズ

幸せな結婚をするためのプロポーズのタイミングと時間についてシェアしてきました。お分かりになってもらえたでしょうか。

幸せな結婚をするためのプロポーズは、

  • 出会って3~5回で付き合い始めて、それから1年後
  • 昼間の太陽のしたでプロポーズ

です。その近辺にある誕生日やイベントなどの記念日に焦点を絞って、計画を立ててみてはどうでしょうか。

おそらく、付き合い始めて1年経つと、多くの人は、会えるだけの幸せからステージが上がって、これからどうしようと考えますので、いいタイミングになってきます。あくまでもプロポーズはスタートだと言うことを忘れないでおきましょう。

また、つきあいはじめて1年くらいが、一番気持ちが盛りあがるタイミングです。脳の中のホルモンの量がいちばん多くなっていますので、恋愛モードマックスのような状態になっているはずです。

恋愛ホルモンは3年目から減っていくといわれていますので、つきあいだして3年たつ人は、赤信号がともってるとかんがえてもらっていいとおもいます。「鉄は熱いうちに打て」といわれますので、つきあいだしてから、1年から2年くらいで結論を出してプロポーズしてみましょう。

そして、いきなりプロポーズはきびしいとおもいますので、ちょっとずつ、結婚の話を匂わせることもイイかもしれません。芸能人の話とか、友達の話、赤ちゃんや恋愛ドラマなど、話題はたくさんんあるとおもいますので、結婚をイメージさせるようなことを小出しにしていかれることをおすすめします。

プロポーズのタイミングは、昼間をおすすめします。朝のプロポーズもいいのですが、頭がボーっとしている人もいます。起きて2時間たつとシャキッとします。その時間帯、お昼から夕方にかけて、プロポーズしてみてください。言う本人もそうですが、言われたあいても、かなり冷静に判断してくれます。その結果、結婚したあとに幸せになれる確率がかなり増えるとおもいます。

時間的には、昼食を終えてから午後のお茶をしているあいだが良いのではないでしょうか。

昼プロポーズでは、冷静に判断するだけではなく、しっかりした決断もくだしてくれるからです。ムードに流される夜のプロポーズは、お酒のせいとか、雰囲気に流されてという言い訳ができますが、昼プロポーズには言いわけできることがあまりないので、自分で結論をくだしたという記憶があたまのなかにきざまれます。なので、結婚にたいして、真正面からとりくんで、自分の責任で結婚したんだとおもってもらえます。

かんたんにいえば、やっぱりやめておけばよかった・・・なんておもわなくなるってことです。

その結果、結婚してからも、おたがいに相手をおもいやりながらいい夫婦生活を送っていけるんじゃないでしょうか。

つきあって1年後に、昼間にプロポーズ。それが王道だとおもいます。参考にしてみてください。

最後に、プロポーズが成功したら指輪が必要になりますよね。そこで、おすすめのブランドをふたつ紹介します。






BRILLIANCE+は、オーダーメイドができます。ダイアモンドを選んでリングを二人で選ぶことができます。一生に1回の買い物です。安くもないですので、二人だけの指輪を選ぶことができます。今話題のエタニティリングや、結婚指輪ももちろんあります。

もしもそんなにおかねをかけれない・・という場合はKISSです。シルバーアクセサリーでリーズナブルです。

以上、プロポーズのタイミングと幸せになるプロポーズの時間でした。他にも、成功するプロポーズのコツを載せています。


最後まで読んでいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

おすすめの記事

水谷優子

水谷優子

投稿者の記事一覧

いつも読んで頂いてありがとうございます。
何かありましたら、お気軽にコメント欄にお書きください。
【長野県出身。趣味は読書と映画鑑賞。松本市で取材活動をしています。】

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

履いて寝る!スッキリ美脚【Sulali Slim(スラリスリム)】




ステキな恋愛をするために

  1. 恋愛運アップの手帳
  2. シルバーウィーク
  3. 日帰り旅行
  4. 初詣
  5. デート
  6. ひまわり畑
  7. 初デート
  8. カップル
  9. クリスマスプレゼント
  10. 結婚

最新記事

  1. 本
  2. カリグラフィー
  3. 新体操
  4. meditation
  5. 子猫
  6. 睡眠負債
  7. 結婚
  8. うな重
  9. オクラ
  10. シルバーウィーク

成功するデート術

  1. 子猫
  2. 公園
  3. ホットケーキ
  4. 腕を組む
  5. ボンゴレビアンコ
  6. こんにゃく
  7. 焼き鳥
  8. おにぎり
  9. クリスマス

ピックアップ記事

  1. りんご
  2. 幸せな結婚
  3. クッキー
  4. バラ
  5. 結婚
  6. ういろう
  7. 善光寺
  8. きのこ
指輪
  1. 本
  2. キャンプ
  3. 柿
  4. 子猫
  5. 指輪
  6. 雪山
  7. きのこ
  8. 蚊取り線香
PAGE TOP