事件

佐藤果純の勤務先「南砺市のグループホーム」金沢市30代女性刺傷事件

グループホーム事件

石川県金沢市のアパートに侵入して30代女性を刺したとして、35歳の女が逮捕された事件。

逮捕されたのは、富山県に住む自称介護福祉士の佐藤果純(さとうかすみ)容疑者(35)。

佐藤果純容疑者の勤務先は「南砺市のグループホーム」と言われています。佐藤果純容疑者勤務先と顔画像などを検証します。

佐藤果純容疑者の勤務先「南砺市のグループホーム」

佐藤果純容疑者-ニュース
(引用:北国新聞)

12日午後10時8分ごろ、金沢市有松1丁目のアパート一室から「助けを求める声が聞こえる」と、付近住民から110番通報があった。警察官が駆け付けたところ、居住する30代女性が血を流しており、金沢中署は、女性を包丁で刺して命を奪おうとしたとして、未遂の疑いで、現場にいた自称砺波市苗加、介護福祉士佐藤果純(かすみ)容疑者(35)を現行犯逮捕した。
金沢中署によると、佐藤容疑者は合鍵で侵入し、就寝中の女性を襲ったとみられ、同署が詳しい経緯を調べる。女性は病院に搬送されたが意識はあり、命に別条はないという。
逮捕容疑は12日午後10時ごろ、メゾネットタイプの3階建てアパートの2階寝室で、就寝中の30代女性の腹や背中などを包丁で複数回刺した疑い。女性の腹部や胸、背中、腰に4カ所以上の刺し傷があり、防御しようとした際に負ったとみられる傷もあった。(引用:北国新聞)

刺した佐藤果純容疑者に関して、今のところ発表されてることは、

  • 自称介護福祉士
  • 住所は砺波市苗加
  • 年齢は35歳
  • 夫と子ども2人の4人ぐらし
  • 5年ほど前から一軒家で暮らしてる

ということだけでした。

そこで、「砺波市苗加(となみしのうか)」という場所を調べてみると、意外にも富山県でした。

富山県砺波市苗加を地図で見てみると、

砺波市-地図

事件があったのは、金沢市有松1丁目です。

ナビタイムなどで、この間の距離を測ってみると、車で行くと、45分くらいかかるようです。

電車で行く場合は、直接行けないので何回か乗り継ぎをしながら行きます。だいたい2時間半は必ずかかる距離です。

被害者の女性は、佐藤果純容疑者のことについて「まったく面識がない」と話していますが、佐藤果純容疑者は何らかの怨みをもって、ここまで来てるということです。

佐藤果純容疑者の仕事は自称介護福祉士ということなので、富山県砺波市苗加近辺の介護施設を探してみました。

「Map Fan」で調べてみると、

砺波市介護施設

ここに載ってるだけでも26件の会社がありました。

KNBでは、

KNBnews

 佐藤容疑者は南砺市にあるグループホームに勤務していて、施設の関係者は取材に対し「仕事熱心で地域の評判もよかった。事件は寝耳に水だ」と話していました。(引用:KNBニュース)

南砺市のグループホームを調べてみましたが、やはり複数件あることと、職員名は一切載っていなかったので、確定できませんでした。

ただ、4/13午後のニュースでは、被害者の夫と同じ職場だということが報道されていました。

ネットでも、

「被害者とは面識のない女性ということで、通り魔的な犯行かと思いきや先程のニュースでは、この時不在だった被害者の夫と逮捕された女性は同じ職場とのこと。合鍵を届けにきたら、、って、普通はこんな時間に合鍵で家に勝手に入らないし、電話なりで連絡で充分だと思うのだが」

「旦那と同じ職場だと先程のニュースでやっていました。合鍵は盗んだんですかね…旦那さんへの
一方的な恋愛感情って可能性もありそうですね…!」

「旦那の会社の同僚との報道あり。…合鍵かぁ、浮気相手だとしても渡すかな?」

と、被害者の夫と佐藤果純容疑者の関係を疑う声が上がっていました。

一方で、

「知らない人が合鍵を持っている事自体が謎。前の住人が彼氏だったとかかな?」

という声もあります。

単純に、前に住んでいた人と勘違いして刺してしまったということです。

可能性はどちらともありますし、ネットニュースなどでは夫のことはまだ明らかになっていません。

<追記>南砺市グループホームに同姓同名の人が!

南砺市のあるグループホームに、同姓同名の方がいることがわかりました。

佐藤果純容疑者-勤務先

ただ、こちらの方は事業所の管理者です。

管理者とは言え「兼業」と記載されていますので、仕事としては介護福祉士だと思われます。

女性を襲った佐藤果純容疑者は35歳という若さです。

その若さでグループホームの管理者を任せられるのか?という疑問と、管理者が夜の10時過ぎに隣の県にまで行くことができるのか?という疑問が出てきます。

同姓同名の他の方の確率がありますので、モザイクにさせてもらいました。

すべてわかりましたら、モザイクをとって載せさせていただきます。

<追記>南砺市のグループホーム判明

佐藤果純容疑者-ニュース2

(引用:MRO北陸放送)

金沢市内のアパートで、寝ていた女性が合鍵を使って侵入したとみられる女に包丁で刺された○人未遂事件で、女が被害者の夫と同じ職場に勤務していたことが捜査関係者への取材で分かりました。警察は、女が夫の勤務形態を把握したうえで、計画的に犯行に及んだ可能性もあるとみて調べています。
~中略~
2人を知る人物は取材に対し「施設では、佐藤容疑者が毎月シフトを作っていて、被害者の旦那と自分のペアを意識的に、わざと2人きりになれる時間を作ろうとしていた。「佐藤容疑者の一方的な片思いだった」ということを、被害者の夫、本人から聞いた」と話していました。
犯行当時、女性の夫は夜勤のため外出していたということで、警察は、佐藤容疑者が夫の勤務形態を把握したうえで、計画的に犯行に及んだ可能性もあるとみて、動機の解明を進めています。
(引用:MRO北陸放送)

佐藤果純容疑者が、被害者の夫と同じ職場だったこと、シフトを左右できる立場だったことがわかりました。

さらに、石川テレビでは、

「その後の関係者などへの取材でこの2人は、富山県南砺市の同じ介護施設で働いていたことが新たにわかりました。佐藤容疑者は事件の翌日解雇されたということです」(引用:石川テレビ)

と報道されていました。

そこで、前述の南砺市のあるグループホームの登録をもう一度見てみると、すでに違う方が管理者として登録されていました。

この施設で間違いないと思われますが、入所されてるかたやその保護者の方、働いている方のために、このまま施設名を明らかにせず、モザイクのままにさせてもらいます。

佐藤果純容疑者の刺傷事件の概要

佐藤果純容疑者-ニュース-2

(引用:石川テレビ)

12日夜、金沢市内のアパートで女性を包丁で複数回刺そうとした30代の女が未遂の現行犯で逮捕されました。12日午後10時過ぎ、金沢市有松のアパートから「助けを求める声が聞こえる」と近所に住む人から警察に通報がありました。
警察官が駆け付けたところ、血を流した女性が座っていて、警察はその場にいた自称・富山県砺波市の介護福祉士・佐藤果純容疑者(35)を未遂の現行犯で逮捕しました。(引用:石川テレビ)

佐藤果純容疑者の刺傷事件の概要をまとめると、

  • 4/12の午後10時ころ
  • 金沢市のアパートに佐藤果純容疑者が乱入
  • 被害者を複数回刺して逃げようとした
  • 佐藤果純容疑者は合鍵を持っていた
  • 被害者の子供は生後半年くらい
  • 2人には面識がない
  • 佐藤果純容疑者の仕事は介護福祉士

佐藤果純容疑者は、警察に対して

「部屋の鍵を届けてあげようと思って部屋を訪ねると、被害者が血まみれになっていた」

と供述しています。

佐藤果純容疑者の勤務先の会社と顔画像

ニュースでは、佐藤果純容疑者の詳しい勤務先の会社と顔画像、犯行動機はまだ報道されていません。

顔画像だけでも、フェイスブックなどのSNSをつかってどうにかわからないかと思って、調査してみました。

まず、フェイスブックで「佐藤果純」と検索してみると、

佐藤果純容疑者-フェイスブック

5人の同姓同名の「佐藤果純」フェイスブックアカウントが出てきました。

ただ、どのフェイスブックアカウントも住んでる所が全く別な場所だったり、何も書かれていなかったりして、特定できませんでした。

次にインスタも調べてみました。

佐藤果純容疑者-インスタ

こちらも、確定するところまでは行きませんでした。

ツイッターもまったくヒットしませんでした。

やはり、佐藤果純容疑者の顔画像もこれから報道されるニュースを待つしかないです。

犯行動機としては、

  • 被害者の夫の不倫相手
  • 被害者夫への一方的な恋愛感情
  • 前に住んでいた人への怨み

と3パターンが考えられます。

被害者の夫と佐藤果純容疑者が、同じ職場だったのではないか?というのがポイントになりそうです。

ネットでも調査していきますが、もしも何らかの情報を持たれてる読者様がいらっしゃったら、コメント欄に書いてもらえると、とても嬉しいです。

なにか新しいことが分かり次第、追記していきます。

梅川治男作品は27本「出演女優一覧」

宇都宮大輝は「肉体派イケメン自衛官」

長野県松本市出身。静岡大学理学部卒業。その後、大手出版社に20年勤務したのち、いくつかのweb系メディアの立ち上げる。業界のウラ側からニュースを検証しています。

水谷優子をフォローする
ロイヤル通信

コメント