京都府井手町行方不明事件

末海征河の生い立ち「帝塚山大学から高橋商事へ」京都府井手町行方不明事件

末海征河容疑者-生い立ち京都府井手町行方不明事件

2016年10月に、交際女性の命を奪って奈良県若草山の山中に捨てたとされる末海征河(すえうみせいが)容疑者(26)。

末海征河(すえうみせいが)容疑者の小学校、中学校、高校、大学、勤務先が判明しました。末海征河(すえうみせいが)容疑者の生い立ちを見ていきます。

末海征河容疑者の生い立ち「小学校は井手小、中学は泉ヶ丘中」

末海征河(すえうみせいが)容疑者の出身は、

  • 京都府綴喜郡(つづきぐん)井手町井出

と報道されています。

グーグルマップで見てみると、

井手町-地図

真ん中の赤い線で囲まれてる部分が、京都府綴喜郡(つづきぐん)井手町です。

奈良県の県境にも近い街で、遺体を遺棄したと話してる若草山山中も車で30分のところにあります。

もっと拡大してみると、

井出町-地図1

木津川のほとりにある街です。

空から見た航空図です。

井出町-外観1

外観は、こんな感じです。木津川にかかってる橋から街の方を見た外観写真です。

井出町-外観2

事件など起こりそうもないのどかな街です。

この井手町にある学校は、

  • 井手町立井手小
  • 井手町立井手小有王分校
  • 井手町立泉ヶ丘中

この3つだけになりいます。

末海征河容疑者と被害者の女性は井手町出身と報道されていますので、おそらく井手小と泉ヶ丘中を卒業していると思われます。

井手小と泉ヶ丘中はこんな感じです。

井手小学校

こちらは泉が丘中学校です。

泉が丘中学校

末海征河容疑者は、今でも井手町の実家に祖父母や家族と暮らしていました。

近所に住む70代の女性は、

「中学生の頃はあいさつを返してくれる良い子だった。事件があったと聞いて信じられない」

とインタビューで話されていました。

末海征河の顔画像「しょうゆ顔のイケメン」

ヤフコメでは、

「井手かー」

「あかるかったけど、かなりやんちゃだったよね」

という声も聞こえます。

おそらく、小さな町ですので小学校と中学校とほとんど同じメンツで遊んでいて、近所にも評判の良い少年だったのではないでしょうか。

末海征河容疑者の高校時代「木津高校でやんちゃしていた」

末海征河容疑者の高校は、「木津高校」です。

5チャンネルの掲示板では、

「○づ高校・・・」

という書き込みがあり、京都府にある高校で当てはまるところは「木津高校」だけでした。

末海征河容疑者のツイッター画像でも、

末海征河容疑者-ツイッター-顔画像-6

木津高校のユニフォームを来た高校生と映ってる画像がありました。

末海征河容疑者のツイッターには、高校時代と思われる画像もありました。

末海征河容疑者-高校時代-1

末海征河容疑者-高校時代-2

末海征河容疑者-高校時代-3

末海征河容疑者-高校時代-4

末海征河容疑者-高校時代-6

末海征河容疑者-高校時代-7

仲間たちと楽しく遊んでる写真がたくさんアップされていました。

このツイッターを見た一般の人達からは、

「本人の写真や高校時代のSNSとか残ってたので見てみましたが、コンビニの前でたむろしている弱そうなヤンキーでしたね。『おとなしく真面目』ではなかったです」

そして、末海征河容疑者の友人という人はインタビューで

「末海と彼女は高校3年のときに交際を始めたんじゃないかな」

「トラブルもあったようで、別れたり付き合ったりを繰り返していた」

と話しています。

末海征河容疑者は、2015年3月に木津高校を卒業しています。

ガソリンスタンドでアルバイトをしていた時の写真がありました。

末海征河-帝塚山大学1年生

日付を見ると、2014年10月です。木津高3年生のときです。

さらに高校、大学の写真がないかと思って探してると、気になる投稿を発見しました。

こちらは、末海征河容疑者の別のツイッターアカウントです。

木村京花-ツイッター-1

これは、このころに友人たちの間で流行っていた彼女の紹介文のようなものです。

この投稿には、「木村京花」さんと言う女性の方の名前が上がっています。

日付を見ると、2013年11月です。

2015年の3月に末海征河容疑者は卒業していますので、このツイッター投稿は高2のときだとわかります。

前述の友人の証言から、この「木村京花」さんが行方不明になった末海征河容疑者の交際相手の可能性が高いと言えます。

木村京花さんの生い立ち

末海征河容疑者の大学時代「帝塚山大学経済学部」

末海征河容疑者は木津高校を卒業したあとに、大学に進学します。

末海征河容疑者のフェイスブックと思われるアカウントには、

「帝塚山(てづかやま)大学経済学」

と書かれていました。

末海征河-フェイスブック-5

ニユースによると、

「高校卒業後、末海容疑者は奈良市内の大学に進学し、京都府京田辺市のガソリンスタンドにアルバイトとして勤務。交際関係は変わらずに続いていたが、平成28年10月、女性が突如として失踪した」

と発表されています。

帝塚山大学を調べてみると、東生駒キャンパスと学園前キャンパスのふたつがありますが、どちらも奈良県奈良市にある大学でした。

末海征河容疑者のツイッター画像には、こんな画像がありました。2015年4月26日です。末海征河容疑者が大学1年生のときです。

末海征河-帝塚山大学

ステージの後ろに書かれてる「あかね祭」は、帝塚山大学の学園祭です。ステージに立ってるのは、末海征河容疑者の友人です。

帝塚山大学は、井手町から車手40分くらいのとこにあります。末海征河容疑者はおそらく実家に住みながら車で通学していたと思われます。

そのちょっと前の2015年4月4日には、女性と車に乗ってる画像がアップされていました。帝塚山大学1年生の4月のときです。

末海征河-帝塚山大学2

被害者の女性の可能性が高いです。

2013年11月の高2のときに付き合っていたのは、「木村京花」さんという方で、その1年半後の2015年写真ですので同一人物だと思われます。

これ以降のツイッター画像は、車に関することが多いです。

末海征河-帝塚山大学3

末海征河-帝塚山大学4

この2015年8月の帝塚山大学2年生の夏以降のツイッターはありませんでした。

そして、交際相手が行方不明になったのは、ニュースによると「平成28年10月」つまり2016年10月です。末海征河容疑者が帝塚山大学2年生のときです。

ガソリンスタンドの同僚の従業員からは、

「『彼女を捜しているから』という理由で仕事を数日休んだことがあった。別のアルバイトが(末海容疑者が)彼女と連絡が取れないというので、『彼女を一緒に捜してきた』と話していたこともあった」

このときは、かなり心配そうにしていて落ち込んでいたということです。

末海征河容疑者は大学卒業後「高橋商事へ就職」

前述のガソリンスタンドの従業員は、ニュースのインタビューで、

「逮捕直前にも働いていたが、変わった様子はなかった」

「おとなしめな子で真面目に働いてくれた。笑って楽しく仲間とも働いていたので、事件が起きて驚いている」

「友達が多そうで元気な人。仕事ぶりは真面目で優しく、いろいろ教えてもらったので、事件を知ってすごくショックだった」

と、はなしています。

逮捕直前というと、今年の2月16日にもそのガソリンスタンドで仕事をしていたということになります。

つまり、末海征河容疑者は大学卒業後、引き続きこのガソリンスタンドに就職したということです。

このガソリンスタンドは、「セルフ木津SS / 高橋商事(株)」です。

「キーパープロショップ」もやっています。給油だけでなく、車のコーティングやメンテナンスをやってるところです。

末海征河容疑者はこの高橋商事でコーティング資格1級を取得して、笑顔で働いてるところがブログにも載っていました。(今は削除済)

現在のところ、末海征河容疑者は、「山中に捨てた」と供述しています。

<追記>骨DNAで木村京花さんと判明

2022年3月8日、若草山で発見された骨のDNAが、木村京花さんのものだと特定されました。

新しいことがわかりましたら、追記していきます。

木村京花さんの生い立ち「失踪時に妊娠」

末海征河の顔画像「しょうゆ顔のイケメン」

末海征河は冤罪?「真犯人は別にいる」

編集長

長野県松本市出身。静岡大学理学部卒業。その後、大手出版社に20年勤務したのち、いくつかのweb系メディアの立ち上げる。業界のウラ側からニュースを検証しています。

水谷優子をフォローする
ロイヤル通信

コメント