素敵な恋に出会う方法

次回のスーパームーンは2018年元旦?恋愛運アップや願い事を!

スーパームーン
LINEで送る
Pocket

2017年のスーパームーンはありません。2018年は、1月2日の午前11時です。なので、元旦の月もスーパームーンと言えるかもしれません。スーパームーンとは、満月の状態で、地球に一番近づく日のことです。なので月のパワーをもらって、願い事を叶えるには一番いい日だと言われています。そこで、スーパームーンで恋愛運をアップさせる方法をまとめました。


スポンサーリンク


スーパームーンとは?

1年のうちに、満月は、12回あります。地球が月に一番近づいたときに、満月になってる場合を、スーパームーンと言います。学術的に言うと、

地球にもっとも近づいた状況で満月あるいは新月になった月の姿、あるいはその現象。見かけの大きさが平均より大きく見える。天文学用語ではなく、占星術からの用語である。月は地球を焦点の一つとする楕円軌道を公転しており、地球から月までの距離は、約36万3000キロメートルから約40万5000キロメートルの間で変動する。月が地球にもっとも近づいたころに満月になると、満月の見かけの大きさがもっとも遠い位置にあるときに比べて約14%大きく見え、約30%明るくなる。なお、1年のうちで、月の見かけの大きさが比較的大きい時期の満月をスーパームーンとよぶこともある。(出展:日本大百科全書

特に、一番近づいた時間から、1時間以内に満月になるものを、「エクストラスーパームーン」とよんでいますが、2014年にありました。次回は、2034年です。

2017年には一度もなく、前回は2016年の11月14日でかなり地球に近くて、「ウルトラスーパームーン」と呼ばれていました。

2018年の1月2日のスーパームーンは、2016年のスーパームーンと60km位しか違わずに、かなり近いスーパームーンです。しかも、1ヵ月に2回満月を見ることのできるブルームーン(1月2、31日)です。ブルームーンを見た人は幸せになれると世界中で言われていますので、2018年1月2日ののスーパームーンは、最強のスーパームーンかもしれません。

スーパームーンの日時

スーパームーンの日時、つまり地球に一番近づく時間は、1月2日の午前6時34分ごろです。満月になるのは、1月2日の午前11時24分頃です。ですから、ちょうど満月になる時には見ることができません。見ることができるのは、その前後の元旦の夜か、2日の夜になります。なので、元旦の月をスーパームーンだと思って見ても良いのではないでしょうか。

上の画像のスーパームーンのように、スーパームーンの大きさを実感したいときには、月の出、つまり、山から月が上る時にみれば、かなり大きく感じることができます。空に上ってしまうと、相対するものがないので、大きさがあまりわからなくなってしまうからです。見る時は、月が上る時だと覚えておいてください。ちなみに、東京の月の出の時刻は、元旦が夕方4時前なのでまだ明るいと思います。2日は、午後5時ころ、3日は、午後6時ころなので、そのあたりを狙ってみてください。

ちなみに、月のパワーを得るには、見える大きさは関係ないです。月が見える時で、都合が良い時に、お月見をしてみてください。

スーパームーンで恋愛運アップの方法

スーパームーンで恋愛運アップの方法は、特にないです。というか、満月の時の恋愛運アップの方法を試すことで、その威力が強力になると考えられています。その方法は、

  • 捨てる
  • 月光浴
  • お月見
  • 月水
  • 月の光の香水
  • 銀の指輪

などがよく言われているものです。一つずつ見ていきます。

捨てる

満月と言うことは、下り坂と言うことです。身の回りも、いろいろ貯め込みすぎると、運気が滞ってしまいます。スーパームーンに限らず、満月の時には、不要なものを沢山捨てると、運気がアップすると言われています。昔の恋人の手紙、写真、プレゼントなど、いらなくなったものは、スーパームーンの日に捨ててみてはどうでしょうか。

きっと、新しい運気が舞い込んでくるはずです。

月光浴

昔から、お月様には、パワーがあると信じられてきました。その一つの表れとして、お月見があります。元々は、神様への豊穣のお礼とか、これからの豊作の祈りでしたが、それがお月様への感謝に変わってお祝いすることになったようです。なので、スーパームーンの時くらいには、心穏やかにして、日ごろの感謝をされてみてはどうでしょうか。感謝のお礼として、パワーをもらうこともありますし、心の中が整理整頓されますので、お勧めです。また、月光浴をしていると、なんとなくパワーをもらったような気がしてきますので、良いと思います。

お月見

月光浴と同じような感じですが、お月様を見ていると、なんとなく吸い込まれていきそうになりませんか?瞑想と同じ仕組みで、身体の中がきっと、楽になるはずです。

月水

月水というのは、飲み物にお月様を映して飲むことです。ジュースでも良いですし、お酒でも良いと思います。恋人と一緒に飲めば、きっといい関係になると思います。

月の光の香水

これは、チョットおまじないっぽいことです。ピンクのろうそくと香水を用意します。ろうそくに、針や爪楊枝などでハートマークを描いておきます。付きが出てきたら、ローソクに火をともします。その前にふたを開けた香水を起きます。お月様に手を合わせて、「愛を引き寄せてください」などと心の中で何回か唱えてから、香水にふたをします。ローソクは燃え尽きるまでそのまま燃やしておきます。

翌日から、その香水をつけますが、できれば、ここぞという時に使うようにしてみてください。

銀の指輪

銀の指輪と白い布と白ワインを用意します。満月の時、庭か、植木鉢の中に、銀の指輪を白い布に包んで埋めます。そして、「月の女神様。この銀の指輪を祝福してください。この指輪が恋人を連れてくるように」とお祈りしてから、白ワインを注ぎます。次の満月の時に掘り出して、身につければ、きっといいことが起きると思います。


スポンサーリンク

まとめます。

2018年の元旦、1月2日の夜は、スーパームーンです。一年の中で、一番地球に近いところに、お月様がいます。その分、パワーも強くなっていますので、せっかくですから、お月様にお祈りして、パワーをもらってみてはどうでしょうか。

平安時代の昔から、お月見は行われていたようですし、かぐや姫の伝説も残っています。お月様には、神秘的なパワーがあると、昔から信じられてきました。その為に、月見酒、月見団子、中秋の名月とか、いろんな言葉や風習が生まれています。実は、日本や中国で行われていることと、ヨーロッパなどで行われていることで、似ていることが多くあるようです。満月の様な神秘的なお月様を見ると、誰でもが神聖な気持ちになるのではないでしょうか。ということは、やはり、月には、神秘的なパワーがあると言えるかもしれません。

物は試しです。スーパームーンの時に、満月のおまじないをして見れば、かなり効くかもしれません。紹介したおまじないは、それほど難しくないので、ぜひ、試されることをお勧めします。

以上、恋愛運アップの方法でした。他にも、恋愛運アップの方法があります。

最後まで読んでいただきありがとうございました。


スポンサーリンク

 

おすすめの記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサーリンク

ステキな恋愛をするために

  1. ペアリング
  2. 子猫
  3. 結婚
  4. シルバーウィーク

最新記事

  1. 睡眠負債
  2. カリグラフィー
  3. りんご
  4. 海
  5. 海

成功するデート術

  1. バーベキュー
  2. クリスマス
  3. ボンゴレビアンコ
  4. 釣り
  5. ケバブ
  6. 諏訪湖
  7. キムチ鍋
  8. 海の日
  9. わかめ

ピックアップ記事

  1. 熱帯魚
  2. 結婚式
  3. ピクニック
  4. もやし
  5. アクセサリー
  6. お風呂
  7. 結婚
  8. 焼き鳥
  9. 雑草
クリスマスマスイブデート
  1. そばの花
  2. 夕焼け
  3. い草
  4. ツル
  5. まりも
  6. ひまわり畑
  7. おそば
  8. 自信
PAGE TOP