事件

田原春貴之のアパート「レオパレスガウディ」東村山市久米川放火事件

レオパレスガウディ-外観事件

東京東村山市久米川町で、自分のアパートの部屋に放火したとして田原春貴之(たはらばるたかゆき)容疑者(49)が逮捕された事件。

田原春貴之容疑者は、退去する当日に火をつけた疑いが持たれています。田原春貴之容疑者が日をつけたアパートは、「レオパレスガウディ」(東村山市久米川1丁目21-13)です。

田原春貴之放火のアパート「レオパレスガウディ」

田原春貴之容疑者の事件の日テレニュースで、放火されて家事になってるアパートの動画が映し出されていました。

横縞のアパートの2階付近へ放水してるのがわかります。手前の明るい光は部屋の電灯だと思われます。

 

田原春貴之容疑者-放火アパート画像-3

 

アパートには珍しく、横縞の模様がついています。もうちょっとカメラを左に向けると、

田原春貴之容疑者-放火アパート画像-2

2階建てのきれいなアパートで、裏側が駐車場になってるのがわかります。

そこでいろいろなアパートを見てみると、横縞のアパートはレオパレスだとわかりました。

田原春貴之容疑者が住む東村山市久米川町のレオパレスは、

  • レオパレスボヌール
  • レオパレスガウディ
  • レオパレスエチュード1,2
  • レオパレスホーステイル

この5件でした。そこで全部を見てみると、一番近い建物が、「レオパレスガウディ」だとわかりました。

グーグルのストリートビューの画像で、

レオパレスガウディ-外観

これをニュースの画像の幅で切り取って、ニュース画像と比べてみると、

ニュース画像比較

アパートの奥にある建物がほとんど一緒なことと、煙に隠れていますが、鉄塔が映ってることでぴったり一致しました。

田原春貴之容疑者が住んでいたアパートは、「レオパレスガウディ」(東村山市久米川1丁目21-13)です。

田原春貴之容疑者が住んでいた「レオパレスガウディ」の詳細

田原春貴之容疑者が住んでいた「レオパレスガウディ」の詳細をしらべてみました。

ある1部屋の詳細ですが、

レオパレスガウディ-詳細

家賃は部屋にもよりますが、4.3~4.6万円くらいです。

田原春貴之容疑者はこの家賃を払うことができなくて、退去することになっていたと思われます。

敷金礼金は前納していたはずなので、退去時清掃費はその中から出されるとは思います。

ただ、日テレNEWSによると、田原春貴之容疑者の部屋はゴミ屋敷だったということです。

そこで、ゴミ部屋片付け代行業者大手のゴミ屋敷バスター七福神のサイトを見てみると、

  • 軽トラ 19,800円~
  • ハイエース1t 79,800円~

となっていました。ハイエース1tタイプは、ちょっとしたゴミ屋敷レベルだということです。

おそらく、田原春貴之容疑者の部屋は10万円はかかったのでは?と思われます。もしも放火せずに田原春貴之容疑者が出ていったとしても、大家さんは大損だった可能性があります。

そして問題なのは、火災保険です。

火災保険に一応入っているようですが、価格ドットコムの火災保険に関するサイトで、

「火災保険では、放火による被害について原則として保険金を受け取ることができます。「契約者または被保険者の故意、重大な過失または法令違反」の場合は、保険金を受け取れない「免責(めんせき)」事由にあたるため火災保険の補償対象となりませんが、第三者による放火は、契約者または被保険者(以下、契約者等)の故意ではないので補償対象となります」(引用:価格ドットコム)

と書かれていました。

この中で気になるのは、「契約者または被契約者の故意」による放火では免責により保険金が出ないということです。

もしも保険金が出なかったら、大家さんの大損になります。どうなるのかとても心配です。

田原春貴之容疑者へのネットの反応

田原春貴之容疑者-顔画像

この画像は、田原春貴之容疑者が逮捕されて連行されるときの顔画像です。

放火したことを何とも思っていないような顔つきをしています。多くの人は怒りしか感じていないようです。

「退去する期限の当日」ってことは、家賃未納か管理不行き届きで退去させられるところだったものを、放火騒ぎで妨害しようとしたんかな。最後まで迷惑な入居者だな。
バカなんだろうか、、もうやぶれかぶれだな。
ゴミ屋敷にしてしまうほどだと自力での清掃はまず無理だろうし、頼むにしてもお金かかる。どうすることもできなかったんだろうけど、放火はあり得ないわ。
世の中は広いな。こういう尋常じゃないやつがごまんといる(笑)こいつ本人より、回りにいる人間が被害を被るんだよね(笑)
大家さんはたまったもんじゃないなぁ。。
だからって燃やせばいいもんじゃないんだよ・・・。大家さんが本当にかわいそう。
引っ越しするときは、退去費がいる。状況によっては、かなり高額になる。どうすれば払わずにすむだろうか。そうだ、火をつけてしまえば火災保険で支払われるではないか。と、考えたのかもしれない。
いい歳して仕事もせずアパートも追い出されて逆ギレか。
自分の人生が終わってるのはどうでもいいけど、他人に迷惑はかけないで生きて欲しいですね。

多くの方が大家さんが可愛そうだと言っています。おそらく保険金も出ず、田原春貴之容疑者からお金を取れず、泣き寝入りに成るしかなさそうです。

唯一の救いが、レオパレスとの契約ですね。なにか大家さんに利益のある契約だったらいいと思うのですが。

ちなみに、田原春貴之容疑者の犯した罪は、弁護士サイトによると、

現住建造物等放火罪の法定刑は死刑、無期懲役、5年以上の有期懲役と規定されており、現行法上殺人罪(刑法199条)と同等の法定刑を有する重罪とされている。 2004年の刑法改正以前には、当時の○人罪の刑の下限が3年だったため、○人以上の重罪だった。

ということです。2004年より前は、人の命を奪うよりも刑が重かったということです。

田原春貴之容疑者の場合は、5年以上の懲役になると思われますので、次に社会に出てくるときは還暦になっています。

還暦で社会に出てきて、しかも一文無しって・・・、すべては自分自身のせいですので仕方ないです。

中岡恵佑の職業は社長

末海征河は冤罪「真犯人は別にいる」

千葉南部の看護学校は木更津看護学院

長野県松本市出身。静岡大学理学部卒業。その後、大手出版社に20年勤務したのち、いくつかのweb系メディアの立ち上げる。業界のウラ側からニュースを検証しています。

水谷優子をフォローする
ロイヤル通信

コメント