事件

高市早苗がツイッター使って洗脳作戦「名前を書かせた投票用紙を大量投稿させてる」

高市早苗ツイート1事件

自民党総裁選が9/17に告示されて、4人が立候補されました。

そのなかの1人、高市早苗さんがツイッターを使って洗脳作戦をしている模様です。

自分の名前を書かせた投票用紙をツイッターで流すことを推奨しています

高市早苗がツイッターで洗脳か?

河野太郎さんは、ツイッターやSNSを使うのがとてもうまいと評判ですが、今回の総裁選では高市早苗さんがその上を行くテクニックを使ってます。「洗脳」です。

高市早苗-投票呼びかけ1

投票用紙が手元に届いたので、迷うこと無く投票終了!自民党党員の方で投票された方は、ぜひお写真を撮って下記ハッシュタグとともに投稿してください!ご協力よろしくお願いいたします!

 

<追記>高市早苗さんもみずからツイートしていました。

高市早苗-ツイッター

自民党の党員・党友の皆様に総裁選投票用紙が発送され、早速SNSでもたくさんご報告いただき誠にありがとうございます。重ねて、総裁選の投票先には高市早苗とご記入をよろしくお願いいたします。地域によって差がありますので、お早めに投票はがきの投函をよろしくお願いいたします。

この呼びかけに対して、多くの人が「高市早苗」と自分で名前を書いた投票用紙をツイッターにアップしたり、「投票しました」とアップしています。
高市早苗ツイート1

自民党員の私の両親は、もちろん高市早苗さんに2票!!自民党員の皆様、よろしくお願いいたします。

 

高市早苗ツイッター2

夫と2人
頑張れ 日本の為に

高市早苗ツイッター3

これが推薦人の一覧です。馳さん、山田さん、片山さん、古屋さん、青山さんなどのメンツを見ても、高市さんで間違いないのでは。

高市早苗ツイッター4

来た!
書いた!
出した!

高市早苗ツイッター5

字が汚くお恥ずかしい限りですが…先程投函いたしました。

高市早苗ツイッター6

夢では無かった号泣入党したら自分達で総理大臣を推せるんです。
なんて良い日だ

 

これがずっと、いろいろな方からアップされています。

高市早苗はある種の教団の教祖みたい

注意してもらいたいのは、リツイート数といいね数です。おそらくおたがいにやりあってます。一種の教団に近いです。

つまり高市早苗は教祖様ですね。

ある心理学の先生は、これはあきらかな洗脳だと言っています。どういうことか聞いてみると、

「こういう投稿を見た党員・党友たちはどう思うのか、考えてみてください。

高市早苗さんを押してる人はもちろん、そうでない人たちも『もしかしたら、高市早苗さんでいいんじゃない?』なんて思っちゃうんです。

心理学用語で言えば、単純接触効果とかバンドワゴン効果と言います。

単純接触効果とは、何回も目にしたり接触することで、好きになっていく効果です。

バンドワゴン効果とは、多数の人が支持していることに対して、より一層の支持が高くなることです。

高市早苗さんのすごいところは、その2つを使って、あたかもおおくのひとが支持してると見せかけているところです」

と話されています。

これは、はっきりいって「洗脳」ですね。洗脳につても同じ心理学の先生が話してくれました。

「ヒットラーや創価学会に近いです。

ヒットラーが映像を使って洗脳をしたというのは有名な話です。目と耳を使って心を操りました。

創価学会も、信者を増やすために5,6人で周りを取り囲んでずっと創価学会の良いところをはなし続けるじゃないですか。嫌だと言ってもはなしてくれない。

そのうち、何時間も聞いてると「これだけ言うんだから、いいんじゃないかな?」という感じになってしまいます。

こうなると、普通の思考ではいられなくなります。逆に、多くの人に知らしめたいと思って、こんどは自分が洗脳者になっていくんです」

とおしえてくれました。

高市早苗はツイッターを洗脳の武器に

聞いていてゾッとしたのは、ヒットラーや創価学会のやり方を、いまどきのSNSにうまくわからないように応用してるんだと気づいたことです。

昨今のSNSを見てもらえればわかるように、非常に誹謗中傷が起きやすいです。

逆に言えば、非常に相手の心を動かしやすいものです。それを一番うまく使ってるのが、高市早苗さんです。

というのも、このツイッターは「高市早苗政策後援会(9月9日より公認)」というアカウントなんです。

つまり、高市早苗さんもこの行動を認めていて、後押ししてるということです。というか、高市早苗さんご自身か彼女のブレーンがこの計画を思いついたのではないでしょうか。

高市早苗の洗脳へのブレーキは?

これに対して疑問の声を上げる人はもちろん、多いです。
高市早苗さんへの疑問

高市早苗事務所公認アカウントが記名済投票用紙の公開や公開を呼びかけたり、「俺の党員数 数十枚」と数十枚投票したかのような画像をSNSにアップするのは実質国の総理を決める自民党総裁選として大丈夫なんですかね?

この方が話されてるように、こんなやり方で総理を決めてしまって良いものでしょうか。

本来なら、政策を話しながら決めていくのが本筋です。

そうおもったら、ツイッターを見ないことですね。TVの討論会のようなものだけで判断することです。

賛否両論ありますが、この総裁選、どのような結末を迎えるのか楽しみです。

コメント