事件

高井直子さんの養子顔画像「1億5千万円の受取人」高槻市一人暮らし女性が遺体で

高井凜容疑者-顔画像事件

大阪府高槻市の一人暮らし民家の浴槽で、2021年7月に、高井直子(たかいなおこ)さん(54)が遺体で発見された事件。

捜査関係者によると、高井直子さんには1億5千万円の保険金がかけられていて、受取人は養子の20代の男性だということです。

2月21日、大阪府警は事件として捜査開始しました。高井直子さんの養子の男性の顔画像を検証します。

高井直子さんの養子顔画像「中肉中背でショートヘアーのメガネ」

高井直子(たかいなおこ)さんは、大阪府高槻市八幡町2-29の木造2階建ての家に一人で住んでらっしゃいました。

高井直子さんの遺体は2021年7月26日に自宅で発見されました。

2021年7月、22日から24日の4連休の後の月曜日、7月26日に、高井直子さんが銀行に出てこないことを不審に思った銀行の上司が親戚に連絡します。

連絡を受けた親戚が高井直子さんの家に訪ねていって見つけました。

高井直子さんは全裸で、浴槽で溺れて亡くなっていました。

そのときには事故と事件の両面で捜査がはじまりました。

その後、高井直子さんには20代の男性の養子がいることと、2社で合計約1億5千万円の生命保険がかけられており、その養子が受取人だということがわかりました。

2021年12月に、関西テレビがその20代の養子の方にインタビューをされています。

そのときの養子の方の顔画像です。かすみのようなモザイクが掛かっていますが、中肉中背のショートヘアーでメガネを掛けてるようです。

高井直子さん-養子-顔画像1

インタビュアーからの質問で

「(どういう経緯で養子に?)高井さんの職場の同僚を通じて知り合いになった。もともと高井さんは独身で兄妹もいなくて、(後継ぎみたいな感じ?)そうですね。向こうから打診が来て検討して」

「(なんで養子の打診を受けた?) 受けないメリット、受けない理由がなかったです」

「最後にあったのは6月の20日、6月の最終土曜日です。向こうの家です。めっちゃええ人でしたよ」

とこたえています。

養子になったのは去年ということで、もしかしたらこの6月20日が初顔合わせだったのかもしれません。

さらに、

高井直子さん-養子-顔画像2

「悲しいと言うより先にびっくりのほうが、最初は大きかった」

と答えています。

当事のインタビューでは、この養子の方は、

「亡くなった経緯は聞いてない。亡くなったことと私は全く関係ない」

と話されていました。

そして、2月21日に大阪府警から

「縛られた痕があったことなどから、事故ではなく何者かによって命を奪われたと断定し、事件として捜査を始めた。容疑者不明で、関係者に話を聴くなどして経緯を調べる」

と発表がありました。

このことにより、ふたたびこの養子の方も捜査の対象となったはずです。

関西テレビの関係者も、この高井直子さんの20代の養子の方をマークしてるはずです。

<追記>高井直子さんの20代男性養子が判明

高井直子さんの20代男性養子が判明しました。

高井凜のフェイスブック顔画像

川崎市に住む高井凜(たかいりん)容疑者だということです。

しかも、高井凜容疑者は、養子縁組の書類を偽造して市役所に提出していました。

7/20、高井凜容疑者は有印文書偽造、行使の疑いで逮捕されました。

高井直子さんの養子の情報

TBSの「ひるおび」では、高井直子さんの20代の養子の方は東京都内に在住してることが報道されました。

5チャンネルでは、多くの人が高井直子さんの養子について口コミを書かれています。

その中の一つにすごい情報がありました。

高井直子さん養子-口コミ-10

関西ローカルニュース情報
去年になってから養子縁組
元保険社員
怪しすぎ

関西のローカルニュースで、この養子の方が元保険社員だと報道されていました。

この元保険社員の養子の方が、高井直子さんに多額の保険金をかけた可能性があります。

しかも、去年になってから養子縁組して、その年に亡くなるってことはかなりグレーだと言えます。

また、20代で養子となってることから、この養子の形式は「普通養子縁組」だと考えられます。

「特別養子縁組」とは違って、「普通養子縁組」は戸籍に「養子(養女)」と入り、実親の資産の相続の権利も失われません。どちらも相続するということです。

また、「普通養子縁組」は、裁判所は関係なく、養親と養子の同意によって成立します。つまり、高井直子さんが同意していたということになります。

朝日新聞社の「相続会議」というサイトによると、養子の目的としては、

  • 子のいない家の家名や財産の承継
  • 親のいない子の養育
  • 配偶者の連れ子に相続権を与える

になるということです。

資産を相続する人は、法律で決まっています。

配偶者と、

  1. 子や孫、ひ孫
  2. 父母や祖父母
  3. 兄弟姉妹(亡くなってるときは甥姪)

の順番になります。

つまり、配偶者がいる場合は配偶者と子供、孫、ひ孫になります。配偶者と父母と子供・・にはなりません。子供がいなくて父母がいる場合は、配偶者と父母になります。

配偶者がいない場合は、子供、孫、ひ孫になります。子供、孫、ひ孫がいない場合は、父母になります。父母もいない場合は、兄弟姉妹になるということです。

高井直子さんのケースを当てはめてみると、

  • 配偶者はいない
  • 子供もいない
  • 母親は施設に存命

です。

高井直子さんの資産を相続するには、配偶者になると2分の1しか相続できませんが、養子になることで、すべて相続することができるわけです。

これを考えて、高井直子さんと20代の男性は養子縁組をしたのではないでしょうか。

高井直子さん養子-口コミ-1

マスコミ明らかに狙ってインタビューとってモザイクかけてるなw

コレも多くの方が指摘しています。普通のモザイクよりもかなり強力にモザイクを掛けています。とはいえ、メガネをかけてるらしいのはわかります。

高井直子さん養子-口コミ-2

生命保険に1億円
受取人は誰なんだろう
この先ボカシ処理がはずされる事はあるのだろうか

ボカシのない養子の方の顔画像が出てきたら、すぐに載せていきます。

高井直子さん養子-口コミ-3

保険金1.5億円の給付金額で、本社の調査部も動いている

これも多くの方が指摘されていました。1.5億円の保険金の契約を通すのも大変ですし、支払いの件を調査部を通すのは大変です。

しかも、おそらく保険の契約をしてからそれほど年月は経っていないはずです。

近所に住んでる生命保険会社の勧誘員のおばさんも、

「元保険会社の人なら、調査が入ることはじゅうじゅう知ってるはず。二人の間に何が会ったんだろう?もしかしたら保険金目当てではないのかも?」

と疑っていました。

高井直子さん養子-口コミ-4

高井直子さん養子-口コミ-5

養子がいるってまあレアケースだな
54歳で一人暮らしで、でも養子がいるってなんで?

この養子ということにとても引っかかってる人が多いです。

高井直子さんには立派な家と広い土地、貯金などの資産があります。

一般的な養子としては、その資産、特に家を継ぐという意味で養子を迎え入れる事が多いです。

ただ、それがいきなり20代の男性というのは疑問が残ります。

上でも説明したように、この20代の男性の方が好きでたまらないから、全額相続させたいという気持ちはわからないでもないです。

ただ、

「だったら一緒に住んでいなかったのはおかしいんじゃない?」

と言ってる人がとても多いのは当然のことです。

ここに、多くの人がしっくりきていない違和感があるようです。

高井直子さん養子-口コミ-6

養子縁組してる1億5千万円保険金受取人が犯人だろw
養子怪しすぎだったな。でも真犯人は全くの別人の可能性もあるからな。同じ過ちを繰り返してはならない
養子はなぜコレで完全犯罪行けると思ったのか・・・

この養子の方が犯人なのか、それとも真犯人がいるのか、口コミは2分されています。

この事件に関わる人がとても少ないのでこの養子の方に集中してしまうのはしょうがないと思います。

この養子の方に関する情報を、これからも集めていきます。

高井直子さんの自宅「高槻市八幡町2-29」

高井直子さんの自宅は、大阪府高槻市八幡町2-29だと報道されています。

グーグルマップで見ると、

高井直子さんの自宅-地図1

高槻市八幡町は大阪府の北部の方で、枚方市と茨木市の間にあります。そばには淀川が流れています。

もっと拡大します。

高井直子さんの自宅-地図2

高井直子さんの自宅は、高槻城公園の近くです。

空から見ると、

高井直子さんの自宅-航空図

かなり民家が立て込んでる地域ですが、そばには高槻城公園があったり、高校や小学校があるとてもいい場所です。

ニュースで報道された高井直子さんの自宅はこちら。

高井直子さんの自宅-外観1

木造2階建ての立派な家です。

高井直子さんは、7~8年前まではお母さんと二人でこの家で生活されていましたが、お母さんが認知症になってしまい施設に預けたそうです。それ以降、一人でこの家に住まわれていました。

兄弟姉妹もいらっしゃらず、結婚もされていませんでした。

朝日新聞のニュースでは、玄関先の写真がアップされていました。

高井直子さんの自宅-外観2

高井直子さんは、高槻市八幡町にある都市銀行グループの会社員でした。4連休明けの月曜日に出勤してこないので、上司の方が親戚の方に連絡されたそうです。

高井直子さんの親戚の方が、家に来てみると、ドアは施錠されていました。

ただ、玄関横にある掃き出し窓は鍵がかかっていなかったので、そこから入ってみると、浴槽で倒れてるのを発見したということでした。

その掃き出し窓は、上の画像の中の、おそらくエアコンの室外機がおいてある場所の上の窓だと思います。

犯人は、玄関に鍵をかけてその掃き出し窓から出ていったのか、それとも高井直子さんの自宅の鍵自体を持っていたのか、・・そのどちらかだと思われます。

4連休の前日の7月21日(水)は、定時の5時10分に退社していました。

発見されたときにはすでに腐敗が進んでいたということなので、おそらく7月21日の夜に何者かが侵入して高井直子さんの命を奪ったものと推定されます。

犯人も、突発的にやってしまったというよりも、4連休を利用して犯行を計画したように思えます。お風呂も利用しており、完全に、犯行時刻を推定されないための計画です。

高井直子さんの遺体の状況は、捜査関係者からは

  • 右手首に結束バンド
  • 左手首にも圧迫痕
  • アルコール、薬物などは未検出
  • お風呂で溺れていた
  • 室内に物色された形跡なし
  • スマホや財布はそのまま
  • 通帳や70万円の現金入の封筒もそのまま
  • 室内のテレビやエアコンがついた状態
  • 風呂や廊下の電灯もついた状態

と報告されています。

このことから、同じ捜査関係者によると

「この事件は単純な物取りの犯行ではないです。亡くなった高井直子さんとは顔見知りの間柄で、遺体が傷ついていないことから、恨みや復讐のようなマイナスの感情での犯行ではないです。つまり、高井直子さんの命を奪うことが第一義で、その行為によって得する人が犯人だと推定されます」

「これは、『お風呂に入ってる間に、自然になくなったんだよ』と見せかけるための偽装なんじゃないのかな。保険金は誰が払っていたんだろう?次は人間関係、背景に捜査が進んでいくんだろう」

と語っていました。

高井直子さんはすでに54歳ですので、不倫などの色恋関連はなかったと思われます。たとえあったとしても、命を奪われるほど恨まれることはなかったのではないでしょうか。

それよりも気になるのは、20代の養子の男性です。

大阪府ではむかしから保険金詐欺とか、養子詐欺などが多く発生しています。気がついたら、何も知らない人が養子になっていたっていう事件が何度もあります。

高井直子さんは、都市銀行グループの54歳の会社員です。女性でその年となると、かなり高い地位の役職者だとお思われます。

高級取りで貯金もたくさんあったのではないでしょうか。

さらに2階建ての大きな家をもっていたり、土地を持っていたりしてるので、詐欺グループに目をつけられたのかもしれません。

そして、いつの間にか1億5千万円の保険金がかけられていたのではないでしょうか。

ちなみに、1億5千万円の生命保険をかけるには、1ヶ月10万円くらいはかかりますし、すんなりと契約とはいきません。いろいろな手続が必要になります。

さらに、事件性があるとなると、たとえ亡くなったとしてもすぐに保険金が支払われることはありません。この1億5千万円もまだ未払いなのではないでしょうか。

高井直子さんの顔画像「化粧っ気はないけど背が高くてきれいな子」

高井直子さんの顔画像を探してみましたが、ニュースでもSNSでも出てきませんでした。

ニュースで報道されたらすぐに追記していきます。

高井直子さんの人柄や見た目は、ニュース番組のインタビューで、

「化粧っ気はないけど、背が高くてきれいな子。6月中旬にも髪を切りに来てくれたばかりだった。高齢のお母さんを大事にするいい子だったのに。自宅のリフォームに関する相談も受けていた」(高井直子さんが通っていた理容店の80代女性店長)

「スーツ姿で出勤する姿をよく見かけた。シャイな性格だったけど、仕事熱心なキャリアウーマンという感じで、本人はまだまだ働く気でいたんだと思う。病気かと思っていたが、まさか事件だったなんて…」(近所の男性)

「とてもきれいで可愛い方だった」(近所の同年代の女性)

「仕事熱心な半面、家族思いの女性だった」(近所に住む60代の女性)

と話されていました。

おそらくスラッとした美人のキャリアウーマンで、多くの方から愛されていた方だと思われます。

犯人を早く逮捕してもらいたいものです。

<追記>ビールの空き缶が!

新たに、捜査関係者からのはっぴょうがありました。

「捜査関係者によると、部屋の中には、ビールの空き缶数本が残されていたことが新たにわかった。 高井さんの体内からアルコールは検出されておらず、警察は、何者かが高井さんが酒を飲んで浴槽で溺れた突然死を装った疑いもあるとみて捜査している」

自作自演でない限り、少なくとももうひとりは同じ場所にいたということです。

<追記>7/20 養子縁組は捏造!高井凜容疑者逮捕される

高井凜容疑者-ニュース

(引用:FNNプライムオンライン)

28歳の男が、養子縁組届を偽造して、市役所に提出した疑いで逮捕された。
養子縁組をした当時54歳の女性は、2021年、自宅の浴槽で溺れて亡くなっていて、警察が事件として捜査している。
神奈川県の松田こと、高井凜容疑者(28)は、2021年、大阪・高槻市に住む高井直子さん(当時54)と養子縁組する際、届を偽造し、市役所に提出した疑いが持たれている。
高井容疑者は、容疑を一部否認している。
直子さんには、総額1億5,000万円の生命保険が掛けられていて、高井容疑者が受取人になっていた。
高井容疑者(7月2日)「(犯人に対して、どう思う?)捕まってほしいと思います。(保険金の受取人になっていたの知っていた?)知らなかったです。(受け取りはしていない?)はい」
警察は、高井容疑者が事件にも関与しているか、調べを進める方針(引用:FNNプライムオンライン)

高井直子さんの20代の養子が、文書を偽造して高井直子さんと養子縁組を知らないうちに組んでいたということです。

明らかに、この20代の養子は高井直子さんの遺産目当てでやったことでしょう。

20代の養子は、高井凜(たかいりん)容疑者(28)です。氏名はもちろん、インタビューの画像もモザイクが外れました。

高井凜容疑者-顔画像-1

高井凜容疑者-顔画像-2

ただ、高井直子さんを浴槽で溺れさせたことは、まだ認めていません。

<追記>8/25容疑が固まり高井凜容疑者を再逮捕

高井凜容疑者-ニュース

(引用:カンテレ)

警察は高井凜容疑者(28)を、高井直子さんの命を奪ったとして再逮捕する方針を固めました。

今までは、有印私文書偽造などの疑いで逮捕してました。

新しいことがわかりましたら、追記します。

末海征河の生い立ち

末海征河は冤罪「真犯人は別にいる」

大坪宗一郎は麻雀店アルストの元経営者

編集長

長野県松本市出身。静岡大学理学部卒業。その後、大手出版社に20年勤務したのち、いくつかのweb系メディアの立ち上げる。業界のウラ側からニュースを検証しています。

水谷優子をフォローする
ロイヤル通信

コメント

  1. 編集長 より:

    決めつけるのは良くないと思います。