事件

瀧本崇充は浜松市のコンサル会社役員「〇〇を戦利品に」豊田市暴行事件

瀧本崇充容疑者-顔画像-1事件

2月21日、浜松市のコンサル会社役員瀧本崇充(たきもとたかみつ)容疑者(36)が婦女暴行、強盗、強制性交の疑いで逮捕された事件。

浜松の会社役員・瀧本崇充(たきもとたかみつ)容疑者は、1月23日午後10時ころ、愛知県豊田市内で帰宅途中の20歳女性を暴行して下着を奪い取りました。

瀧本崇充(たきもとたかみつ)容疑者の経営してる浜松の会社や顔画像について検証します。

瀧本崇充(たきもとたかみつ)容疑者の経営してる浜松の会社

瀧本崇充容疑者は、静岡県浜松市の会社役員だと報道されています。

そこで、浜松市の会社を検索していみると、1件ヒットしました。

瀧本崇充容疑者-会社

  • 会社名
  • 住所 静岡県浜松市東区中野町
  • 設立 2018年10月23日
  • 役員構成 取締役:瀧本崇充
  • 資本金 2,220,000円
  • 事業内容 インターネットに関する総合コンサルティング業務、情報提供サービス

この浜松にある会社のHPの役員構成の欄に、取締役として瀧本崇充容疑者と同姓同名の方の名前がアップされていました。

この会社は浜松市にある浜名湖の東側にあり、天竜川のそばに位置しています。

この会社には代表取締役の方がいらっしゃいます。おそらく、その方と二人で経営されていると思われます。

「瀧本崇充」というめったに無い名前で、同じく浜松にある会社の役員をしてることから、おそらくこの会社で間違いないとは思います。

ただ、違う可能性もありますので、大切なところをモザイクにさせてもらってます。

瀧本崇充容疑者の浜松市にある会社の詳細情報が確認されたら、モザイクを消してアップしていきます。

瀧本崇充容疑者の顔画像「浜松にある会社の36歳の取締役」

瀧本崇充容疑者の顔画像は、いまのところニュースなどの情報番組では報道されていません。

そこで、瀧本崇充容疑者のフェイスブックアカウントがないか探してみました。

すると1件のフェイスブックアカウントがありましたが、自己紹介とか浜松に住んでることなど一切載っていませんでした。瀧本崇充-フェイスブック-顔画像

TVの報道番組などで、連行される姿が映し出されたらすぐに追記していきます。

瀧本崇充容疑者が襲った経緯「愛知県には出張で?」

瀧本崇充容疑者の経営している会社は静岡県浜松市ですが、犯罪を犯したのは、愛知県豊田市です。

インターネットに関するコンサルティング業をしているということで、おそらく浜松市から愛知県豊田市に仕事で出張していたものとみられます。

1月23日の午後10時前、愛知県豊田市の路上で、瀧本崇充容疑者は20歳の女性に背後から近づきました。

そして、20歳女性の口をふさいで背後から暴行した後に、その女性が履いていた下着1枚を奪って逃走したということです。

瀧本崇充容疑者にとって、その女性の下着は戦利品だったのかもしれません。

その後、女性が警察に相談して事件として捜査が始まります。付近の防犯カメラの映像から浜松市の会社役員・瀧本崇充容疑者が割り出されて逮捕となりました。

おそらく、付近のホテルに滞在していたのではないでしょうか。

ちなみに、愛知県豊田市では、1月3,8,9日に成人式(新成人を祝う会)を行っています。

おそらくこの女性の方も成人式に出られたはずです。大人として認められて、これから楽しいことや嬉しいことがたくさん待ってると期待に胸を膨らませていたのに、こんなクソみたいな大人に出会ってしまってとても残念です。

瀧本崇充容疑者の犯罪はこの1回限りでなく、おそらく余罪もたくさんあり、浜松からの出張→暴行を繰り返していたはずです。

すべてを警察で話して心から反省してもらいたいものです。

瀧本崇充容疑者へのネットの反応「性犯罪者にはGPSを」

「朝のニュースで名前と会社役員だけは出たけど、浜松から来て何やっとるんだ。 被害に遭われた方は本当に可哀想。 一生心にトラウマをかかえることになるだろうし。 何年かしたら出てくるんだから、犯罪を犯したら、足にマイクロチップを埋めるとか、将来的には考えた方がいいと思う。 迎えに来てもらうとか、夜道はひとりで歩かないようにしないと、安全ではない。 家に入る時も左右、後ろ、隣との境の仕切り、確認して入る、ゴミ出しも夜しない、早朝に戸締りしてゴミ出しするぐらい用心してる」

「日本全国(少なくとも都市部)に据え付けられている監視カメラに対して、マスコミが監視社会と批判するが、犯罪防止及び犯罪摘発にはとても役立つので、個人的大賛成」

「死角がないように街には、沢山の防犯カメラを設置して欲しいです。
誘拐も減ると思うし、絶対その方が治安の維持のために早い。」

「執行猶予などと云う甘い制度が犯罪を助長している!無くすべきだ!」

「こーゆーのは必ず会社名を公表するべき。役員ならなおさら」

「これは悪質すぎる。被害女性からしたら恐怖でしかなかっただろう。こんな奴は簡単に釈放したらダメだな」

多くの人が思ってることは、

  • GPSの装着
  • 防犯カメラの徹底
  • 国民のDNA登録

などを犯罪者に対して行うということです。特に性犯罪者はかならず再犯します。娘を持つ親としては、ぜひ行ってもらいたいことです。

小西智也日大生がクレカでネット詐欺

高井直子さんの養子の顔画像

末海征河は冤罪「真犯人は別にいる」

長野県松本市出身。静岡大学理学部卒業。その後、大手出版社に20年勤務したのち、いくつかのweb系メディアの立ち上げる。業界のウラ側からニュースを検証しています。

水谷優子をフォローする
ロイヤル通信

コメント