事件

寺本由美の家族構成「次男と二人暮らし」寝屋川市虐待事件

寺本由美-顔画像-1事件

大阪府寝屋川市で当時3歳の豊岡琉聖翔(とよおかりせと)ちゃんに暴行を加え命を奪ったとして、警察は46歳の祖母を逮捕した事件。

逮捕されたのは、介護士の寺本由美(てらもとゆみ)容疑者。

寺本由美容疑者の家族構成と住所などを検証します。

寺本由美容疑者の家族構成「次男との二人暮らし」

寺本由美-顔画像-2

豊岡琉聖翔(とよおかりせと)ちゃん(3)は、2021年7月27日から、2歳下の妹と一緒に、祖母の寺本由美容疑者に1週間ほど預けられる予定でした。

預けられる理由は、豊岡琉聖翔(りせと)ちゃんの父親が仕事で留守するからということでした。

30日の夜は、琉聖翔(りせと)ちゃんは妹と一緒に祖母の寺本由美容疑者に連れられて夕食を食べに出かけました。

異変が起きたのが、翌日の31日。

寺本由美容疑者と同居してる寺本由美容疑者の20代の次男が、午前11時半に帰ってきました。

寺本由美容疑者は午後から仕事にでかけましたが、夜8時55分に次男が琉聖翔(りせと)ちゃんの痙攣に気づき、すぐに救急車を呼びましたが、亡くなってしまいました。

これが事件の経緯ですが、寺本由美容疑者の家族構成が少し複雑でわかりにくくなっています。

匿名掲示板で調べてみると、

5チャンネル-口コミ-1

ヤンキーって、琉、聖、翔の感じ好きだよね

5チャンネル-口コミ-2

46で3歳の祖母って20そこそこで生んで、息子も20そこそこで子供作ったってことかあ・・・まあ名前もへんだしなかなかだな

5チャンネル-口コミ-3

寺本容疑者は琉聖翔ちゃんの叔父と2人暮らしですが、当事、寺本容疑者は琉聖翔ちゃんと妹(当事1歳)を自宅で預かっていて、暴行があったとされる時間帯は叔父が外出していたということです。
叔父とは?老人?
介護職員の寺本由美容疑者=寝屋川市春日町
豊岡琉聖翔ちゃん=大阪府東大阪市

5チャンネル-口コミ-4

父方の祖母とは名字が違う。琉聖翔ちゃんの父が無個入したとも思えないし(もし婿入りなら琉聖翔ちゃんの母方の祖父母に預けるだろうし)

5チャンネル-口コミ-5

府警捜査1課などによると、琉聖翔ちゃんは東大阪市内の住宅で両親らと暮らしていた。両親は7月27日から、仕事の都合で琉聖翔ちゃんを寺本容疑者に託し、育児を任せていた。寺本容疑者は琉聖翔ちゃんの父親の母親にあたる。

琉聖翔ちゃんは寺本容疑者とは別に両親と妹の4人で、東大阪市に住んでいたようです。

ただ、多くの人は、名字が違ってるとか、ニュースに出てくる「叔父」って誰なのか、母親はどうしているのか?疑問に思っています。

そこで、寺本由美容疑者の家族構成をわかりやすく紹介します。

寺本由美容疑者には、長男と次男の二人の子供がいますが、夫はいなようです。

長男は結婚して別なところに引っ越して、奥さんと琉聖翔(りせと)ちゃん、琉聖翔(りせと)ちゃんの妹の4人ぐらしです。

コメントにもありますが、長男と奥さんは、子供を「琉聖翔」と名付けるように、もしかしたらヤンキー系なのかもしれません。

そして一番気になるのは、寺本由美容疑者の直系の孫なのですが、琉聖翔(りせと)ちゃんの名字が豊岡となっていることです。

このことから、寺本由美容疑者の長男の嫁の連れ子ではないかと推測されています。

コメントにも書かれていますが、もしも長男が養子に入ったとしたら、琉聖翔(りせと)ちゃんは母親の両親に預けられるからです。

なので、琉聖翔(りせと)ちゃんは寺本由美容疑者とは血の繋がりがなかったのかもしれず、寺本容疑者はあまり良い感情を持っていなかった可能性もあります。

寺本由美容疑者自身は、まだ結婚してない次男との二人暮らしでした。次男が午前11時半に帰ってきたのは、交際相手とでかけていた後の帰りのようです。

寺本由美容疑者は介護職員として働いていたのですが、住んでるところを見る限り、あまり裕福ではなさそうです。

次男との二人暮らしとはいえ、かなり生活的に苦しかったのではないでしょうか。

寺本由美容疑者の自宅「寝屋川市春日町30」

ニュースでは、寺本由美容疑者の自宅が報道されていました。

寺本由美容疑者-自宅-2

ピンク色の壁の建物の隣の2階建てです。近寄った画像がありました。

寺本由美容疑者-自宅-1

このことから、寺本由美容疑者の自宅がどこにあるのか、すでに特定されています。

住所は、

「寝屋川市春日町30」

です。

地図で見ると、

寺本由美容疑者-自宅-地図-1

赤いタブの下が、寺本由美容疑者の自宅があるあたりです。かなりの都会だと言えます。

もうちょっと拡大してみると、

寺本由美容疑者-自宅-地図-2

赤い線で囲まれてる部分が「寝屋川市春日町30」で、赤い丸が寺本由美容疑者の自宅がある場所です。

この近所には、数多くの老人ホームやケアハウス等の介護施設があります。

そのどれかに、寺本由美容疑者は働いていたと見られます。

寺本由美容疑者へのネットからの反応

他の記事では親の事情で去年から祖母に預けられてたって書いてあったけど一歳の妹も預けてたの?
この子たちの親はいったい何してんの?
人によって事情は色々あると思うけどそんな何ヶ月も預けっぱなしってさすがに親としてダメでしょ。どうしてもって言う理由があるならそれこそ児相だよね。祖父母が若いからとか近くにいるからって言う理由でなんでもかんでも頼りにするのは間違ってるよ。
若いおばあちゃんだから孫は未だ可愛くないんじゃない?
自分の子供も未だ育ててる最中のおばあちゃんもいるよ
だから孫は可愛いと思えないと言う人がいた
孫をおばあちゃんに任せきりだったのでは?
ママも相当若いでしょう
母親の虐待は良く聞きますが、祖母ってねぇ〜
自分の孫やのに可愛くなかったのかな?
恐ろしいおばさんやね!
母親やらはどういう気持ちなんやらろね。
私は正直自分の親でも預けるのに抵抗がある。
子の安全面もそうだが、親の体力も心配。
私が子育て終わった後に、孫を見といてほしいと何回も預けられたら嫌だな。
おばあちゃんに子を預けるの、
実はそんなに簡単ではないと思っています。
今回は虐待事件でしたが、預かっていたのはこの子と
その兄弟もいたとか。
3歳ってほんまに思ってるほど言うこと聞かんし、体力もあって昼寝もせんから祖父母が長時間、数日見るのはしんどいと思う。
私自身がしんどい時に旦那は軽く「ばぁちゃんに預けたらいいやん」って言うけど親でも大変やのに祖父母やったらもっと大変やろうと思ってたまに数時間連れて行ってご飯食べさせてもらって帰ってくるぐらいにしてる。
せっかく子育て終わったのに孫を押し付けられたらやっとれんわな
両親の仕事の都合で祖母に預けられた。
でも祖母だって働いてるし、介護職で祖母がいない時間は次男が面倒を見ることになっていた?
一般的には保育園に預けそうなものだけど、何故こんなやり方なんでしょう?

意外なことに、寺本由美容疑者への哀れみや同情の感想が多くきていました。

最後のコメントにもありますが、普通なら保育園にあずけるのに仕事を持ってる家族に預けるのは、非常識極まりないです。

そんな親に育ててしまった寺本容疑者に結局は責任があるのですが、亡くなったりせとちゃんはそれでは浮かばれません。

あのニュースの中の寺本由美容疑者を見ると、子供が成人して、すでに孫もいて、人生を謳歌してる・・・というかんじではないです。

どちらかというと、毎日の生活に疲れ切ったような顔をしています。

ニュースの中でも、近所の人が

「しんどいのに、よう面倒見るなぁとは思ってたよね」(近所に住む50代女性)

とインタビューに答えていました。

昼間は介護施設でお年寄りたちの面倒を見て、夜になって帰ってきたらやんちゃな3歳がいる・・って、これはかなり厳しい状態です。

ある情報番組の教育関係者は、

「50-80問題、60-90問題もあるけれど、孫の面倒を見させられる祖父母問題もあります。せっかく子育てが終わって自由だと思ったら、また子供の世話を見ないといけない・・やってられない・・そう思う人も年々増えてきています。これは核家族世代の影響なのかもしれません」

と話されていました。

昔は、「孫は目の中に入れても痛くないほどかわいい」と言われていましたが、孫ができる60歳ぐらいまでに力尽きてしまう人が多いのかもしれません。

また、まだ確定されていませんが、名字が違う孫の面倒を見ないといけないというのは、余裕がない人にとってはかなり苦痛なのかもしれません。

今後、寺本由美容疑者の家族構成がはっきりわかってきたら、追記していきます。

中岡恵佑の職業は社長

末海征河は冤罪「真犯人は別にいる」

千葉南部の看護学校は木更津看護学院

長野県松本市出身。静岡大学理学部卒業。その後、大手出版社に20年勤務したのち、いくつかのweb系メディアの立ち上げる。業界のウラ側からニュースを検証しています。

水谷優子をフォローする
ロイヤル通信

コメント