宮崎英美さん事件

冨田賢の犯行動機は三角関係「はたから見たら執着心と性衝動の化け物」熊谷市

冨田賢容疑者-犯行動機宮崎英美さん事件

熊谷市の宮崎英美さん事件の犯人、東村山市に住んでる派遣職員の冨田賢容疑者(32,とみたすぐる)が逮捕されました。

冨田賢容疑者の犯行動機は、「三角関係」「痴情のもつれ」「はたから見たら執着心と衝動の化け物」じゃないかと言われています。

冨田賢容疑者の犯行動機について検証します。

冨田賢の顔画像「眼と眼が離れていて神経質そうなストーカー?」宮崎英美さん事件の犯人
9/6、埼玉県熊谷市のアパート「シャルマン熊谷壱番館」2階にすむ宮崎英美さんが、何らかの方法で首を絞められて命を奪われました。宮崎英美さんの命を奪った犯人の顔画像や身元などを検証します。
宮崎英美さんの顔画像「物静かでおとなしい感じの人だった」熊谷市
9/6に起きた埼玉県熊谷市の20代女性事件の被害者の名前、身元がわかりました。被害者の名前は、宮崎英美さんで、職業不詳の27歳の女性です。宮崎英美さんの顔画像や身元などを検証します。
熊谷20代女性事件「アパートの鍵を持っていた第一発見者が怪しい?というネットの声が」
9/6(月)のお昼頃、埼玉県熊谷市見晴町のアパートで、20代の若い女性が亡くなっているのが発見されました。通報したのは亡くなった女性の知人の20代男性です。9/7午後7:30、埼玉県警より、事件として捜査することが発表となりました。
冨田賢生い立ちは悲惨「20歳ごろは金髪ロン毛」宮崎英美さん事件
埼玉県熊谷市で起きた宮崎英美さん事件。SNSで知り合った東村山市に住む派遣社員の冨田賢容疑者(とみたすぐる)が犯人でした。「20歳ごろは金髪ロン毛」という生い立ちの証言も。なぜあんなことをしたのか、冨田賢容疑者の生い立ちを検証します。

冨田賢容疑者の犯行動機は「三角関係?」

冨田賢容疑者-犯行動機

先月、埼玉県熊谷市のアパートで27歳の女性が首を絞められ亡くなった事件で、逮捕された男はレンタカーを使って女性の自宅まで向かっていたことがわかりました。
東京・東村山市の派遣社員・冨田賢容疑者(32)は、先月3日の午後、埼玉県熊谷市のアパートで、この部屋に住む無職・宮崎英美さん(27)の首を絞めて命を奪った疑いで逮捕され、けさ、送検されました。
その後の捜査関係者への取材で、冨田容疑者は現場付近までレンタカーで向かっていたことが新たにわかりました。冨田容疑者は、「被害者の命を奪っていない」と容疑を否認する一方で、犯行時間付近に現場周辺にいたことをほのめかしているということです。
現場付近の防犯カメラには冨田容疑者が借りたレンタカーが写っていたということで、警察は犯行に至った経緯などを調べています。(22日11:29)(引用:TBS NEWS )

報道によると、逮捕された冨田賢容疑者が話していることは、

「宮崎英美さんとは、今年、SNSで知り合った」

「数回会ったことがある」

「事件の当日、レンタカーを借りて宮崎英美さんの家まで行った」

「被害者の命を奪っていない」

ということです。

逮捕した埼玉県警の発表では、事件当日の防犯カメラに冨田賢容疑者のレンタカーが映っていたことが証拠になったということです。

他にも冨田賢容疑者の犯行を裏付ける証拠がなにか出て来ているのかも知れませんが、まだ発表されていません。

このことを冷静になって考えてみると、

ヤフコメ-1

何故SNSを通じて会っただけで命を奪う段階までいく?
顔を合わせたばかりの2人の関係が謎
それとも犯人はそもそも命を奪うのが目的だったのか

 

ヤフコメ-2

レンタカーを使っていたと言うことは、犯行が間違いが無いのなら計画的と言えそう
それにしても……
犯行動機は何なんだろう?

 

このニュースを見た多くの人が、「犯行動機は何だったのだろう?」「三角関係のもつれじゃないの?」と感じています。

そこで、冨田賢容疑者の犯行動機を検証してみます。

冨田賢容疑者の犯行動機は「母のために結婚したかった」

人が相手に対して命を奪うほどの意思を持つときとは、ある有名な犯罪心理学者によると、

「怒りや恨みのためにある人の命を奪おうと思うときは、相手が自分の意に沿わないときです。つまり、この先ずっと相手が言うことを聞いてくれないと感じたり、自分の思う通りに行動してくれないと感じた時に、相手をこの世から消してしまおうと思うわけです」

と話しています。

冨田賢容疑者と亡くなった宮崎英美さんは、出会ったのが数ヶ月前で数えるほどしか会っていないのですが、明らかに恋愛の対象になっていたと思われます。

冨田賢容疑者は、母親と二人暮らしの32歳です。高校も中退していたとか、金髪のロン毛で派遣社員をしていたとか、SNSで今までの暮らしが投稿されています。

おそらく、母親にも相当迷惑をかけたのではないでしょうか。

そんな冨田賢容疑者は「高校の頃は優しいひとだった」という友達の証言もあるように、

「そろそろ結婚してお母さんに、安心してもらいたい。毎日の生活を楽になってもらいたい」

と思ってたはずです。

冨田賢容疑者にとって宮崎英美さんとの出会いは「運命」

そこに現れたのが宮崎英美さんです。ひと目見て

「これは運命のめぐり合わせ。ぼくは宮崎英美さんのために生まれてきたんだ」

と自分に都合の良いように信じ込んでしまいます。

報道では、SNSで出会ったと冨田賢容疑者は話しています。おそらく婚活意識高めのマッチングサイトですね。

日経電子版やダイヤモンド・オンラインでも時々特集されていますが、

「アラサーのマッチングサイト利用者の殆どは婚活を意識している。理想の相手と出会いたい、なかなかリアルな出会いの場がない、地方や田舎では出会いにくい、これがSNSで婚活アプリが流行してる理由です」

とよく書かれています。

逆に、そういった心理を利用して、結婚詐欺的な金銭目的、身体目的な悪質なユーザーもいます。

それが、宮崎英美さんだった可能性も高いです。

冨田賢容疑者は宮崎英美さん宅まで「レンタカーで移動」

冨田賢容疑者-レンタカー

先月、埼玉県熊谷市のアパートで27歳の女性が首を絞められ亡くなった事件で、逮捕された男はレンタカーを使って女性の自宅まで向かっていたことがわかりました。

冨田賢容疑者は、母親や自分のために婚活サイトで出会いを探していて宮崎英美さんを見つけて、「この人こそは!」と感じたのでしょう。

それを裏付けるのが、「レンタカー」です。

冨田賢容疑者が住んでるのは、東村山市です。熊谷市まではナビサイトで検索すると約60kmほど離れています。状況にもよりますが、1時間半くらいかかります。

ナビタイム

32歳の派遣社員で母親も養ってるとなると、車なんて持ってるはずはないです。

おそらく、電話や画像を見て有頂天になった冨田賢容疑者は、見栄を張るためにレンタカーを借りて、デートをしに、宮崎英美さんの家まで通ったのではないでしょうか。

冨田賢容疑者の行動は「はたから見たら執着心と性衝動の化け物」

ところが、何回か通ってると、別な男性が宮崎英美さんの家に入っていくのを見たはずです。

第一発見者の知人の男性などです。同じアパートの住民かも知れません。

それを見た瞬間に、冨田賢容疑者の頭の中は真っ白。

自分と母親と宮崎英美さんの幸せな未来予想図を崩されたと冨田賢容疑者は感じてしまいます。

バクサイ-口コミ2

SNS上だけのやりとりならなぁ
実際に会いたがるのは危険人物しか居ないと認識した方がいい
まともな人間はリアルに会っている範囲で交遊関係を築くし
それが出来ないからとネット空間にさ迷う奴がまともな訳がない
寂しい女につけこむ輩なんてほぼ異常者だからな
考えてみろよ東村山からはるばる熊谷にレンタカー借りて会いに来るんだぞ
その時点で危うい匂いしかない
好意が有れば情熱的と捉えるだろうが はたから見たら執着心と性衝動の化け物だよ
目的は見え透いてるし会うのが間違いのもと
会いたいって遠方からそれだけで来るのは災いしかないと思った方がいい

ネット上の恋愛だけじゃないでしょうが、ネットのほうがこういった傾向はかなり高いですね。

犯行の当日、冨田賢容疑者と宮崎英美さんは話し合ったんじゃないでしょうか。その証拠がレンタカーが防犯カメラに映っていたことです。

冨田賢容疑者は、たしかに、宮崎英美さんの家までレンタカーで行ったということは事実です。

そこからはよくあるパターンです。

相手のことをめちゃくちゃ好きな男性と、単なる友達とか金づるのひとりと思ってる女性。

話し合いもうまくいくわけがないです。

ある有名な恋愛心理学者の本には、

「恋愛経験のない人は、とても小さなことでも大げさに考えがちです。これは男性でも女性でも同じです。

恋愛経験のない男性は目があっただけでも『好意を持たれてる』と勘違いしますし、恋愛経験のない女性は、何気ない男性の仕草で『もうこの恋、おしまい』と勝手に考えてしまいます。

特に、ストーカーになってしまうような男女は、宅配の人や集金の人がその人の家に入っていくのを見ただけで、キレてしまいます。『何なんだ、あの人は!』という感じで。

相手との温度差が少なければ良いのですが、温度差が激しいと大事になることが多いです」

と書かれています。

冨田賢容疑者も恋愛なんてあまり経験したことがなければ、口論の末にキレてしまったことは容易に考えられます。

せっかくの未来予想図を自らの手で壊してしまった冨田賢容疑者。

<追記>宮崎英美さん宅に「数時間滞在」

逮捕から1日。冨田賢容疑者は、

「レンタカーでアパートに行き、宮崎さんと会った」

事件当日に宮崎英美さんと会ったことを認める供述をはじめました。宮崎英美さんの自宅に数時間滞在したと見られています。

宮崎英美さんの自宅マンションの近くの防犯カメラなどに、9月3日、冨田賢容疑者の借りたレンタカーが映っていたと警察から発表があり、それが逮捕の決め手になったということです。

冨田賢容疑者の自宅の近くに住む女性は、

「あそこはお母さまとお嬢さまの2人しか住んでいないと思っていて、男性(冨田容疑者)がいたことは知りませんでした。たぶん6年くらい前に引っ越しをしてきたと思うけど、挨拶の時にもお母さまとお嬢さましか来られなかった。(冨田容疑者が)住んでいたのは、全然知らなかったです」

と話されています。

この女性が挨拶した母親と娘が誰だったのかは判明していません。

(追記していきます)

【関連記事】

冨田賢容疑者の顔画像

宮崎英美さんの顔画像

黒田歩夢はジャニーズじゃない!!

コメント