事件

外岡亜希哉の前科は窃盗「何度逮捕されても懲りない」密売グループのボス

外岡亜希哉容疑者-事件事件

少年たちに大麻を密売させていた密売グループのボス・外岡亜希哉容疑者(26,とのおかあきや)が、勾留中の捜査で再逮捕されました。

外岡亜希哉容疑者は、2021年の7月に窃盗で逮捕されていましたが、じつは、2017年には窃盗罪の前科があります。何度逮捕されても懲りてないようです。

井上盛司さん娘は犯人と同じ高校「何度もコクってフラれたストーカー男」甲府市蓬沢火災事件
甲府市蓬沢の井上盛司(いのうえせいじ)さん方が全焼し2人の遺体が見つかった事件で、山梨県警は出頭してきた同市の少年(19)を逮捕したと発表。犯人の少年は井上盛司さんの娘と同じ高校で、何度もコクってフラれてストーカー男になったという噂が。
八ツ田和夫社長事件の犯人は身内?「IT系ってブラックが多いから逆恨みかも」大阪市中央区
大阪市中央区北久宝寺町のマンション「堺筋本町アーバンスクエア」の一室で、オリエントコンピュータの八ツ田和夫社長(やつだかずお)が亡くなってるのが見つかりました。八ツ田和夫社長の命を奪った犯人は、身内ではないかという噂が出ています。
岡崎敦の顔画像「45歳には見えない優しそうなバスケットマン」千葉県四街道市
千葉県四街道市「ACT(アクト)整骨院」の岡崎敦(おかざきあつし)院長が施術中に客の女性の下半身を触ったとして逮捕されました。岡崎敦容疑者の45歳には見えない顔画像と、岡崎敦容疑者が院長を務めるACT(アクト)整骨院の場所などを検証していきます。岡崎敦容疑者は中高生の時、バスケットマンだったようです。

外岡亜希哉の前科も窃盗「懲りずに何度も繰り返してる?」

外岡亜希哉容疑者-事件

少年に大麻の販売をさせていた密売グループのリーダーの男らが警視庁に逮捕されていたことが分かりました。逮捕されたのは、横浜市に住む会社役員の外岡亜希哉容疑者(26)ら男2人です。 捜査関係者によりますと、外岡容疑者らは大麻を販売させる目的で今年2月ごろから少年を横浜市のマンションに住まわせ、大麻の小分けをさせていた疑いなどがもたれています。

外岡容疑者をリーダーとする大麻の密売グループはツイッターで客を募り、バイクで配達する手口で、今年3月以降、440万円以上を売り上げていたとみられています。

外岡容疑者は「ボス」と呼ばれ、すでに逮捕されている配達役の少年は「ボスに強制的にやらされるようになった」と供述していましたが、2人は黙秘しているということです。

外岡容疑者は東京・調布市の住宅に侵入し現金などを盗んだ疑いで今年7月に逮捕され、その後、起訴されていました。(引用:TBS NEWS)

 

このニュースは今回逮捕された外岡亜希哉容疑者がボスをしていた密売事件です。

外岡亜希哉容疑者はこの事件の前に、

  • 2017年 窃盗
  • 2021年7月 窃盗

で逮捕されています。

順を追って紹介していきます。

2017年の外岡亜希哉容疑者の逮捕内容

2017年外岡亜希哉容疑者事件

全国22県で民家や会社事務所に侵入して盗みを繰り返したとして、群馬、栃木、山形3県警の合同捜査班は16日、窃盗容疑などで、いずれも無職の東京都北区の佐俣優(27)、住所不定の外岡亜希哉(22)、札幌市豊平区の田島拓弥(26)の3被告=窃盗罪などで起訴=を前橋地検高崎支部に最終送検したと発表した。151件(被害総額約2200万円相当)の容疑を裏付けて捜査を終えたとしている。送検容疑は昨年8月中旬から今年1月上旬にかけて、車で移動し、窓ガラスを割ったり、カギをバールで壊したりするなどの手口で民家や会社事務所に侵入。現金や物品の窃盗を重ねたとしている。物品は換金し、生活費や遊興費に使っていたという。

外岡被告は残りの2人とそれぞれ勤め先が同じだったことがあり、合同捜査班は佐俣被告が一連の犯行を主導したとみている。(引用:産経ニュース)

 

このときの外岡亜希哉容疑者は22歳で、一緒に逮捕された人は年上でした。

なので下っ端とかパシリと呼ばれていた時代だと思われます。

このときは、単純に外岡亜希哉容疑者が車や家を壊して、その中から窃盗をすることを繰り返していました。

このときの事件で外岡亜希哉容疑者にどのような判決が出たのかは、はっきりしていません。

窃盗罪は、刑法235条により、「10年以下の懲役または50万円以下の罰金に処せられる」となっています。

2021年7月の外岡亜希哉容疑者の逮捕内容

2021年7月外岡容疑者-事件

 東京都調布市の高齢女性宅で現金や貴金属などが盗まれた事件で、警視庁捜査3課は窃盗などの疑いで、住居不定、職業不詳、外岡亜希哉(とのおか・あきや)容疑者(26)を逮捕した。同課によると、事件をめぐっては、別の男や少年4人がすでに窃盗などの疑いで逮捕されており、外岡容疑者が指示役とみられるという。
逮捕容疑は共謀の上、3月19日午前10時ごろ、同市の女性(87)宅に宅配業者を装って、「道が狭くてトラックが入れない。荷物を取りに来てくれないか」などと電話し、女性を外出させたすきに、和室の窓ガラスを割って侵入。現金約12万円やネックレスなど19点(時価計約21万円相当)を盗んだとしている。
同課によると、5人は3~6月ごろ、1都7県で計39件被害総額約4400万円の窃盗などの事件に関与したとみられるという。

 

この頃になると、外岡亜希哉容疑者はボスとして少年たちの指示役になっています。

少年たち4,5人を使って宅配を装い、おばあさんを家から呼び出した後に、そのおばあさんの家に押し入って窃盗を繰り返しました。外岡亜希哉容疑者はその指示薬でした。

この事件では、窃盗に使った少年たちが最初に捕まって、そこから事情聴取されて外岡亜希哉容疑者が逮捕されました。

2021年10月の外岡亜希哉容疑者の逮捕内容

そのあとの取り調べで、今回の大麻の密売をしていたこともバレたわけです。

バレたきっかけは、「亜希哉ファミリー」のHPだといわれています。

「亜希哉ファミリー 只今参上 ファミリー総長外岡亜希哉 彼女好きすぎて困る まあかっこいいからついていくよ パシラレ長 ・・・」(亜希哉ファミリー公式HP)

おそらく半グレ集団だとおもいます。

画像もなくテキストだけのシンプルなHPですが、何かを伝えるためにアップしていると思われます。

HP画像は差し障りがありますので載せてないですが、そのHPにしっかりといろいろな人の名前が載っています。

そこから事情聴取されて、今回の件がバレたのだと思われます。

外岡亜希哉容疑者の罪状と服役の刑の年数は?

上でも紹介しましたが、窃盗罪は

「10年以下の懲役または50万円以下の罰金に処せられる」

ですが、窃盗の前科があるので、更にプラスされると思われます。

そして、大麻の密売は大麻取締法です。大麻取締法の第24条では、

「営利の目的で前項の罪を犯した者は、十年以下の懲役に処し、又は情状により十年以下の懲役及び三百万円以下の罰金に処する」

となっています。

外岡亜希哉容疑者の今回の逮捕では、窃盗罪と大麻取締法違反の疑いがあります。

窃盗に入れられたおばあさんも

「なけなしのお金を取られても、もどってこないなんて・・・。でも、人はやり直せると昔からいってるし、なんとかがんばって真人間になってもらいたいね」

と思ってるはずです。

余罪も含めて、どのくらいの罪が適用されるのか見ていきたいです。

井上盛司さん娘と犯人は同じ高校

わいせつ整骨医・岡崎敦の顔画像

八ツ田和夫社長事件の犯人は第一発見者

コメント